「 証明 」 一覧

家賃 滞納

借金ニュース

払えない...。家賃を滞納してから追い出されるまでの流れと対処法

家賃を滞納しそうな方や、家賃を滞納している方はいますか?家賃を滞納すると、退去になってしまうのか心配ですよね。実は、家賃を滞納してもすぐに退去になることはないのです。この記事では、などについて書いていきます。家賃を滞納したらどうすべきなのか知りたい方は、ぜ...

債務 種類

借金ニュース

よく分からない...。債務整理の種類と特徴、使い分けを徹底解説

「債務整理」という言葉を知っていますか?聞いたことはあっても、債務整理がどういうものなのかまで知っている方は少ないのではないでしょうか。この記事では、債務整理について詳しく説明していきます。債務整理について理解したいという方は、ぜひこの記事を読んでください。...

借金ニュース

債務整理を受けるための初心者ガイド 【法律事務所と弁護士3選】

債務整理を受けるために弁護士を探している そもそも、債務整理を受けることが初めてだから不安この記事では、債務整理についての解説や弁護士に相談する際の注意点、神奈川県にある法律事務所と債務整理専門のおすすめ弁護士をそれぞれ3つを紹介します。債務整理...

借金ニュース

借金を引き継ぎたくない...。相続放棄の方法とリスクを徹底解説

遺産を相続するときに、マイナスの財産(借金)があったら自分が借金を背負わなくてはいけないのかと不安になりますよね。「借金を背負わなくてはいけないの?」「借金なんか相続したくないよ」と考えている方も多いでしょう。この記事では、遺産のすべてを相続する単純承認。遺産の一...

個人 借金 時効

借金ニュース

お金に余裕がなく借金が返済できない。時効にして踏み倒す方法とリスク

「借金をしたけど返済ができない」と困っている方はいますか?実は、借金には時効があるのです。借金が時効になってしまえば借金を返済する必要はなくなります。この記事では、借金の時効について説明していきます。借金の時効について知りたい、借金の時効を成立させたいと思っている方はぜひ...

no image

会計士

【社会人必見!】会計士の本当の仕事についての大枠と詳細

どうもこんにちは。今回は専門職である公認会計士の『仕事』について説明していきます。他の専門職に比べて、会計士自体の知名度も低くまた、会計士の仕事内容を勘違いなく理解している人はさらに少ないのが現状です。この記事さえ読めば全く会計士という言葉になじみがない方でも、会...

離婚 借金

借金ニュース

離婚したいけど...。別れた配偶者の借金がどうなるのかを徹底解説

「配偶者の借金癖が治らないから離婚したい」「離婚後に配偶者の借金が発覚した」身勝手な借金は夫婦にとって重大な問題といえますよね。この記事では、などについて書いていきます。配偶者のつくった借金に悩まされているのなら、この記事を読んでみてください。トッ...

親 借金 返済

借金ニュース

親の借金を自分が返済しないといけないの?ベストな対処法とは

あなたの両親は借金をしていますか?もしも、親が借金の返済をできなくなってしまったら「自分が肩代わりをしなくてはいけないのか」と焦りますよね。この記事では、に、ついて説明していきます。親が借金をしていて自分に被害がくるのではと不安に感じている方はぜひこの記事を読んで...

借金ニュース

意外と知らない人が多い借金と融資の違いを正しく知ろう!

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/201706381741-21.html)よく耳にする借金と融資。一見なじみのない私たちから見ると、どこがどのように違うかよく分からないままの人が多いです。この記事では、借金と融資の...

借金ニュース

貧困にならないために借金の5つの実態と10の対策を知ろう!

よく貧困に陥ってしまう人は、借金をして返済ができなくなりお金に困ってしまうというのが思いつきます。ちょっと待ってください、自分は借金なんてしたことがないと自信たっぷりに言う人ほど危ないです。誰にでも借金をしてしまい、貧困に陥ってしまうリスクはどこにでも転がっていま...

借金ニュース

【真実】時効が成立すれば、借金を返済する義務はありません

借金にも時効があることは知っていますか?時効が成立すれば返済の義務はなくなるんです。もちろんそれを当てにするのは危険ですが、借金を抱えているなら、頭の片隅にでもこの真実を入れておくのが賢明です。   なぜ、借金に時効があるのか? 普通に考えると、「お金を借りたら返す」これは当たり前のことだと思うでしょう。しかし、犯罪などでも時効があるように借金にも時効は存在します。法律を定めているのは国です。犯罪も借金も時効を期限を決め時効を成立させないといろいろと国からすると、不都合があるのです。 その為、時効が成立したあとに、債権者がいくら返済を求めて行動しようとも、債権者が債務者からお金を取り返す事は不可能となっています。 もし、長い期間借金をしているならば、時効が成立するかどうか調べてみるといいと思います。    借金の時効が成立し、返済義務がなくなった人 実際に、抱えていた借金がいきなりなくなった人というのは本当に存在するのでしょうか?その方の体験談を紹介します。   30代 男性 私は大学卒業後、就職を親元を離れ、東京で一人暮らしを始めました。過保護な両親は猛反対しましたが、私はいつまでも親に迷惑を掛けたくないという思いから、かなり強引に上京しました。 最初は初めての一人暮らし、初めての職場だったので、かなり苦労していました。残業当たり前、それに加え今まで ...

借金ニュース

【借金時効援用】借金は請求されると時効がなくなる!?

借金が請求などによる時効中断の条件をはじめとした借金の時効援用全般について解説していきます。借金が返せない額まで膨らむと、「できることなら、この借金を0にしたい」、「借金を払わなくてよくなりたい」と思いますよね。その願いが叶います。それが時効援用です。時効の条件を満たし、手続きを行えば、あなたの借金は0になり、支払う義務もなくなります。   借金にも時効はある 「時効」と聞くと、犯罪の時効が一般的ですが、借金にも「時効」があります。 借金の時効のことを「消滅時効」と言います。貸主が借主を放置した状態で一定期間が経過した場合、消滅時効の権利が獲得できます。 消滅時効を成立させるためには、時効の満了と時効の援用手続きの2つを完了することが必要になります。   借金の時効は5年か10年 借金にも時効があることはわかったが、時効はどのくらいなのか、いつから計算するのか、という疑問に答えていきます。 借金の時効は、借主または貸主の条件により、時効消滅までの期間が異なります。その条件とは、借主または貸主のどちらか、もしくは両方が商人の場合です。借主または貸主が商人の場合、商法522条の商事債権により5年となります。反対に、借主または貸主がどちらも商人でない場合、10年となります。 しかし、2020年の民法改正後は、商法522条の削除により、商人でも10年となるので注意です。 ...

借金ニュース

【返済不要】個人が借金の時効を成立させる条件・方法を徹底解説

個人が借金をした場合にも時効があることはご存知でしょうか?ある満たし一定の条件を満たし時効が成立すれば、あなたは借金を返済する義務がなくなります。もしそうなれば、わざわざ自己破産せずに、借金を0にできます。   なぜ、個人の借金に時効があるのか? 一般的に考えて、借金をした人が借金を返す義務がなくなるというのは、おかしいと感じると思います。しかし、長期間借金を返済していなかった場合、借金が時効になり返済義務がなくなることがあるのです。それは以下の理由があるからです。   事実を証明することが困難 借金をした事実が遠い過去になると、請求書や契約書などを紛失している可能性が高まり、第三者に対して、借金をしていたという事実を証明することが困難になります。そうなると、裁判所などで白黒はっきり付けようと思っても、証拠がなくいつまでも平行線をたどってしまいます。 さらに、事実が曖昧だと、二重請求など事実と異なった請求をしてしまう可能性もあります。 これらのことは債権者と取ってもデメリットでしかありません。 社会的混乱を防ぐ 長期間借金を返済していない人は当然、その間借金がない生活をしているといっても過言ではありません。そしてその状態を基に生活が成り立ち、他者とのつながりも増えている事でしょう。 そんな時に、債権者が過去の事実を掘り返してしまうと、例え債権者にはメリットをもた ...

no image

借金ニュース

【借金裁判・訴状の対応解説】借金の返済を滞納すると裁判になる!?

借金の返済を滞納した場合に借金になるのか、また、裁判になった場合どのような対応をすべきかをケース別やデメリットも合わせて紹介していきます。   借金返済の督促状や督促電話を無視し続けると裁判になる!? 「借金を返済しない程度で裁判になるはずない。」と思っている人もいるかと思いますが、借金返済を延滞していると届く督促状や督促電話を無視し続けると裁判になります。それまでの流れを詳しく説明していきます。 まず借金返済をある程度延滞すると、督促状や督促電話が届きます。その督促状や督促電話を無視して、さらに返済もしないと、あなたに裁判所から「封筒」が届きます。その中身は、「訴状」や「支払い督促」がほとんどです。これらの内容は、「一括返済してください。できなければ強制執行などの処置を取ります。」といったもの。 今までの分割払いでも返せていないので、一括返済など到底無理ですよね。その時は、裁判所または債権者に「分割払いにしてほしい」という旨を伝える必要があります。   借金返済が滞って封筒が届いたら裁判所に行くようなのか? 先ほども述べたように、借金返済を延滞し過ぎると、裁判所から封筒が届きます。その中身は、「訴状」か「支払い督促」。この場合、どちらにせよ無視してはいけません。必ず対応する必要があります。それもできるだけ早く対応した方がよいでしょう。 その対応は「分割にしてほ ...

借金ニュース

家族の借金は支払い・返済義務が発生するのか

ある日突然、あなたの家族に多額の借金があることを知ったら、あなたも不安になることでしょう。 「家族だから代わりに返済してください」なんて言われたら、どうしたらいいかわからない。 そんなあなたのために、家族の借金に関する問題を取り上げていきます。   家族の借金は支払い・返済義務が発生するのか 基本的に、家族の借金をあなたが返済しなければならない義務は発生しません。 カードローンや住宅ローンなどから、個人間の借入まで返済する必要はありません。もし、家族の借金返済を要求されても、断固拒否することができます。さらに、「家族の情報を教えてほしい」などの借金取り立ての協力を求められた場合も、断ることができます。 しかし、そんな家族の借金問題でも例外があります。例外とは、あなたが家族の借金返済の義務を負ってしまう場合のことです。連帯保証人の場合や配偶者の借金が生活に必用な場合などがその例です。 次からは、それらを含めた3ケースを説明していきます。   1.家族の借金の連帯保証人になっていた場合 あなたが家族の借金の連帯保証人になっていた場合には、あなたにも返済義務が発生します。さらに、連帯保証人は、債務者に返せる能力があっても、債権者に返済を要求されたら、返済しなければなりません。 債務整理をした場合も同じで、債務者が債務整理しても連帯保証人の返済義務は無くなりません。つま ...

借金体験談

競馬の借金は地獄?依存症になり返済できない人達

一度競馬にはまった人は依存症になってしまい、借金を抱えてしまう人が多くいます。 この記事では、なぜ競馬で借金をしてしまうのか、競馬で借金してしまった場合どうすればいいのかについて解説していきます。   競馬で借金をする人は多い? 競馬は控除率(経営者側が得る利益)が20%~30%あるギャンブルです。なので普通に考えれば、パチンコなどに比べて、損する確率の方が圧倒的高いギャンブルと言えます。では何故、競馬にはまってしまい借金をしてしまう人が大勢いるのでしょうか?それは、以下の3つの要素があるからです。   家で手軽に出来る パチンコをする場合は、実際にパチンコ屋に足を運ばなくてはいけません。しかし、競馬であれば、家でスマホひとつで手軽に行うことが出来ます。 近年の競馬は競馬場や馬券売り場に行ったり、電話したりというめんどくさい事を行わなくても、ネット簡単に馬券が変えるようになりました。 その為、ちょっとした休憩時間にパッと馬券を買えたり、家でゴロゴロしながら競馬を楽しんだりすることが可能になりました。 更にレースによっては掛け金が最低100円から競馬を行えます。いつでもどこでも、低リスクでギャンブルが行えてしまうということが、競馬をするハードルを下げてしまっている原因です。   配当が高額 競馬一番の魅力はオッズ(予想配当率)が大きいことです。パチンコで ...

Copyright© DEBIT INSIDER , 2019 All Rights Reserved.