競馬の借金は地獄?依存症になり返済できない人達

一度競馬にはまった人は依存症になってしまい、借金を抱えてしまう人が多くいます。
この記事では、なぜ競馬で借金をしてしまうのか、競馬で借金してしまった場合どうすればいいのかについて解説していきます。

 

競馬で借金をする人は多い?

競馬は控除率(経営者側が得る利益)が20%~30%あるギャンブルです。なので普通に考えれば、パチンコなどに比べて、損する確率の方が圧倒的高いギャンブルと言えます。では何故、競馬にはまってしまい借金をしてしまう人が大勢いるのでしょうか?それは、以下の3つの要素があるからです。

 

家で手軽に出来る

パチンコをする場合は、実際にパチンコ屋に足を運ばなくてはいけません。しかし、競馬であれば、家でスマホひとつで手軽に行うことが出来ます。
近年の競馬は競馬場や馬券売り場に行ったり、電話したりというめんどくさい事を行わなくても、ネット簡単に馬券が変えるようになりました。

その為、ちょっとした休憩時間にパッと馬券を買えたり、家でゴロゴロしながら競馬を楽しんだりすることが可能になりました。
更にレースによっては掛け金が最低100円から競馬を行えます。いつでもどこでも、低リスクでギャンブルが行えてしまうということが、競馬をするハードルを下げてしまっている原因です。

 

配当が高額

競馬一番の魅力はオッズ(予想配当率)が大きいことです。パチンコであれば、どんなに勝てたとしても、数十万でですが競馬の場合は違います。
1000円が180万円になることだってあります(オッズ1800倍)。
このように普通では手に入らない金額が低リスクで短時間で手に入る確率があるのが競馬の魅力です

その夢を見て競馬にはまって行ったり、一度高額当選を経験してまたそれをまた味わいたいと思い競馬から抜け出せなくなってしまう人が多くいます。

 

競馬場にハマる

普通のギャンブルであれば、他人の勝ち負けはあまり目に入らず気になりません。しかし競馬の場合は馬がゴールした瞬間、レースが終わった瞬間に勝った人、負けた人にはっきりと分かれます。

勝った時は、周りの負けている人達を見て高揚感を覚え、負けた時は勝っている人達を見て次こそ買ってやると思ってしまいます。人の優劣がはっきり分かれてしまい、それが目に入ることから特に負けず嫌いの人が競馬にハマり易くなってしまします。

更に競馬には必ず当たりがあります。ひとつのレースで必ず1等の馬が存在します。しかもその馬が超高配当の場合も少なくありません。その為「あの馬券を買っていれば、大金が手に入ったのに…」という考えが生まれてしまい、なかなか競馬からは抜け出せません。

 

スポンサーリンク

競馬の借金は返済地獄に

競馬の借金で返済地獄に落ちてしまい人は非常に多くいます。軽い気持ちで競馬を始めて、人生が大きく悪い方向に変わってしまった人は少なくありません。他のギャンブルと違うのは、一発でも大きな当たりを出すことが出来れば、借金をしていても全て返済出来る可能性がある事です。

競馬によって借金を抱えるまでの経緯はもちろん人によって違いますが、多くの人が以下のような流れで、借金を抱えてしまっています。

 

軽い気持ちで競馬を始める

競馬のいつでもどこでも出来るという手軽さ、100円からかけられるというリスクの低さから、友人や先輩に誘われたなど軽い気持ちで競馬を始めてしまいます。

 

競馬依存症に

例え少額ばかり掛けていたとしても、何回も馬券を買っていたら、損した額が増えて行ってしまいまうす。人間というのは、利益を得た喜びより、損した悲しみの方が大きく感じるというのが証明されています。

その為取り返そう取り返そうとして、どんどん競馬にハマっていってしまします。

 

競馬をする為に借金をする

競馬の控除率は多くの場合20%~30%あるギャンブルです。その為確率的に考えても、やればやるほど損をしてしまいます。最初の頃は損した額の少額の為、一度の大きな勝ちで全て取り返せてしまいますが、何年も続けていくと、どんなに勝っても取り返せないくらいの金額を損してしまいます。

自分の持ち金や貯金がなくなったら、お金を借りてまで競馬をする人がほとんどです。テレビで見るような超大きな勝ちが出来れば、一発で今まで損した額が全て取り返せるからです。これが他のギャンブルにはない競馬の怖いところです。

 

借金返済地獄に

競馬依存症になってしまうと、それを自力で抜け出すのとても難しいです。それに例え競馬から離れても借金返済地獄が待っています。
借金で競馬を行っていると、段々と月々の借金返済が生活の一部になり、最終的には借金返済だけの為に生きているという状態になってしまいます。
そうなると、競馬に行きたいという葛藤と戦いながら、友人と飲みにも行けず、食費や光熱費も切り詰めるといった借金返済地獄に落ちてしまいます。

[st-card id=758 ]

なぜ、競馬で借金をすると危ないのか?

競馬で借金をすると、普通に借金した時よりも以下の危険性があります。

競馬依存症になる

依存症というのはある日突然なるものではありません。競馬の場合もいつでも辞めれると考えながらも、続けてしまい依存症になってしまうケースがほとんどです。
競馬の場合は特に、次もし超大勝すれば、普通では考えらえない大金が手に入るかもしれないので、負けても次勝てばいいと考える人が多く、なかなかやめられません。

 

継続的に稼げない

全てのギャンブルに言える事ですが、確率的に考えてやればやるほど損をしてしまいます。更に競馬は、経営者側の取り分がパチンコなどに比べ多い事から、その可能性は更に高いです。
バイトなどであれば、やればやるほどお金が手に入りますが、競馬は馬を見極めたり、多少のテクニックははありますが、結局は運次第です。

労力と経験よりも、運によってどれだけ儲けられるか決まる。もちろんそれが競馬やギャンブルの魅力ですが、どれだけ経験を積んでも運次第なので、普通の仕事のように継続的に稼ぐことは出来ません。

 

社会的信用を失ってしまう

多額の借金を抱えてしまい、月々の返済が間に合わなくなってしまうと、金融機関が債権回収に動き出す場合があります。これにより、裁判所を通じて勤務先に給料を差し押さえされることがあります。
この時、差し押さえ命令文というものが送られ、借金の金額、返済が滞っているということが勤務先に知られてしまいます。これによって、解雇されるケースはあまりありませんが、周りからの視線が変わり、自主退職した人もいます。

こうなると、収入源も無く、社会信頼も無く、借金だけがあるという最悪の状態になってしまいます。更にクレジットカードも作れず、家のローンも一定期間組めなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

競馬でした借金は返済できないのか

競馬で借金をした場合、以下のような返済の方法があります。

 

任意整理を実施する

競馬で借金を抱えた人が一番多く行うのがこの任意整理です。
これは将来的に発生する利息を0にして、今抱えている借金だけを3~5年にかけて集中的に返済するという方法です。

これは自己破産や個人再生のように財産を手放す必要もなく、将来の利息が0になるということから多くの人が行っています。

 

自己破産は出来ないのか?

ギャンブルの借金は自己破産出来ないと言われています。自己破産出来ない免責不許可事由に当たるからです。

しかし、実際には自己破産出来る可能性は0ではありません。
当人は反省の意を示しているかどうか、競馬をキチンとやめることが出来るか、借金の状況などによって、左右されますが競馬で借金をしてしまって、自己破産出来た人はいます。

もちろん確実に自己破産出来るという保証はどこにもありませんが、可能性の一つとして、自己破産があるということです。

 

競馬でした借金を返済する方法のまとめ

競馬で借金をしてしまっても、任意整理や自己破産によって人生をやり直すことが出来ます。しかし、任意整理する場合は任意整理をしてでも貸したお金が確実に戻ってくるほうが良いと思わせなくてはいけませんし、自己破産の場合でも状況によって出来るか出来ないか分かりません。

こういったことは法律の専門家である弁護士や司法書士でないと、対処するのは難しいです。
競馬で出来た借金を少しでも楽にしたいなら、一度弁護士や司法書士に相談してみてはいかがでしょうか。

借金に関する相談ならおすすめはここ!

借金についてもし今あなたが悩んでいるのであれば、その悩みを専門家である弁護士に相談してみませんか?

例えばどのように返済計画を立てればいいのか、借入先を1つにまとめるためにはどうすればいいのかなどのあなたの相談を、詳しい弁護士に聞いてみてください。きっとあなたの悩みも解決するはずですよ。

以下の記事では当サイトがおすすめする弁護士事務所を紹介していますので、まずは1度目を通してみてくださいね。

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

2018年10月26日

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。