「 審査 」 一覧

借金ニュース

「どうせもらえない」?年金保険料を未納にしておくとどうなるのか?

「年金なんてどうせ将来もらえないし・・・」と思うと、年金保険の支払いを放置したくもなりますよね。しかし、年金の支払いは全国民の義務です。年金保険料を未納のままにしておくと、老後年金が受給できないだけではなく、今のあなたにペナルティが課されてしまうことにもなりかねません。...

カード 借金

借金ニュース

お金を借りたい!!カードを利用して借金をする方法とその注意点とは

カードを利用してお金を借りたいと考えていませんか?カードで借金ってよく分からないし、不安ですよね。そんな人のためにこの記事では、カードで借金をする方法について書いていきます。カードを利用してお金を借りたいと考えている方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてくだ...

アイフル 返済

借金ニュース

どうやって返せばいいの?アイフルでの返済方法について徹底解説

アイフルでお金を借りたのはいいものの、返す段階で戸惑っている方はいませんか?「お金を借りたけどうやって返せばいいんだろう」「損のない返済方法ってないのかな」そんな人のために、この記事ではアイフルの返済方法について細かく説明していきます。アイフルでお金を借りている方...

融資 借金

借金ニュース

何がどう違うの?融資と借金、ローンの共通点や相違点を詳しく解説

あなたは融資と借金、ローンの違いを知っていますか?どれも似たような意味で使われていますが、何が違うのかを知っている方は少ないのではないでしょうか。この記事では融資と借金、ローンについて共通点や相違点を明らかにしていきます。これらの言葉がどう違うのか知りたい方はぜひ読んでく...

借金ニュース

【徹底調査】日本人で借金をしている人は何に借りるの?その実態は?

自分が借金をしていると、私たち日本人が何に借金をして、借金をしている人がどれくらいいるのか気になります。この記事では、日本人が何に対して借金をするのかを紹介していきます。自分を見つめ直して、借金についてのあり方を考えるきっかけになれば、幸いです。アイキャッ...

借金ニュース

意外と知らない人が多い借金と融資の違いを正しく知ろう!

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/201706381741-21.html)よく耳にする借金と融資。一見なじみのない私たちから見ると、どこがどのように違うかよく分からないままの人が多いです。この記事では、借金と融資の...

借金ニュース

貧困にならないために借金の5つの実態と10の対策を知ろう!

よく貧困に陥ってしまう人は、借金をして返済ができなくなりお金に困ってしまうというのが思いつきます。ちょっと待ってください、自分は借金なんてしたことがないと自信たっぷりに言う人ほど危ないです。誰にでも借金をしてしまい、貧困に陥ってしまうリスクはどこにでも転がっていま...

no image

借金ニュース

借金をしたい人必見!ブラックリストに載らないためにすべきこと。

クレジットカードを作ったりお金を借りるときに審査がありますよね。この審査に通らないという方はいますか。もし、そうならブラックリストに登録されているのかもしれません。この記事ではブラックリストについて説明していきます。ブラックリストについて詳しく知りたい方、ブラック...

no image

借金ニュース

借金をしたいけど審査に通る自信がない...審査の基準と通過する方法。

カードローンなどでお金を借りたことはありますか?借りたことのある人は分かると思うのですが審査を通らないとお金を借りることはできません。どうすれば審査を確実に通過することができるのか気になりますよね。しかし、消費者金融は審査の基準を開示していないため、確実に審査に通る方法を...

no image

借金ニュース

お金を借りたい人必見!安全な借金の方法9選。

高い買い物をしたい、給料日までの生活がきつい、事業を起こしたいなど様々な理由でお金を借りたい時ってありますよね。この記事ではどのようなお金の借り方があるのかとそれぞれのメリット・デメリットを紹介していきます。お金を借りたい方、どのような借金方法があるのか興...

借金ニュース

【これでスッキリ!】借金、負債、債務の意味の違いは?

「私がしているのは借金?負債?債務?」借金をどうにかしようと、サイトを見ても言葉が難しくてよくわからない。こんなお悩みはありませんか?そこでこの記事では、よく混同して使われる借金、負債、債務のそれぞれの意味や種類を解説します。(トップ画像出典:https://pi...

借金ニュース

サラ金からの借金は癖になる!? その理由と対応策を徹底解説!!

皆さんは、サラ金での借金で苦しんだ経験はありますか? この記事では、サラ金の利用時の特徴から借金の返済方法まで分かりやすく徹底解説していきます!サラ金で借金するとはどういうこと? 「サラ金で借金」というフレーズにあまり馴染みのない方々もいるの...

借金ニュース

【オススメまとめ】借金・債務整理を相談できる弁護士事務所紹介

借金返済で困っている人へ向けて、解決方法の紹介と、借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所を紹介していきます。 借金で困っていませんか?借金する以前は、借金返済がこんなに大変なことだとは考えてなかったですよね。生活が少しい苦しいからちょっとだけ借...

借金ニュース

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

借金問題で困っているなら、まずは弁護士に相談しましょう。借金問題を相談できる弁護士事務所の中で当サイトがオススメする事務所を紹介します。 借金返済で困っていませんか?借金する以前は、借金返済がこんなに大変なことだとは考えてなかったですよね。生活が...

借金ニュース

【返済不要】個人が借金の時効を成立させる条件・方法を徹底解説

個人が借金をした場合にも時効があることはご存知でしょうか?ある満たし一定の条件を満たし時効が成立すれば、あなたは借金を返済する義務がなくなります。もしそうなれば、わざわざ自己破産せずに、借金を0にできます。   なぜ、個人の借金に時効があるのか? 一般的に考えて、借金をした人が借金を返す義務がなくなるというのは、おかしいと感じると思います。しかし、長期間借金を返済していなかった場合、借金が時効になり返済義務がなくなることがあるのです。それは以下の理由があるからです。   事実を証明することが困難 借金をした事実が遠い過去になると、請求書や契約書などを紛失している可能性が高まり、第三者に対して、借金をしていたという事実を証明することが困難になります。そうなると、裁判所などで白黒はっきり付けようと思っても、証拠がなくいつまでも平行線をたどってしまいます。 さらに、事実が曖昧だと、二重請求など事実と異なった請求をしてしまう可能性もあります。 これらのことは債権者と取ってもデメリットでしかありません。 社会的混乱を防ぐ 長期間借金を返済していない人は当然、その間借金がない生活をしているといっても過言ではありません。そしてその状態を基に生活が成り立ち、他者とのつながりも増えている事でしょう。 そんな時に、債権者が過去の事実を掘り返してしまうと、例え債権者にはメリットをもた ...

借金ニュース

【オススメ事務所紹介】借金問題を無料で相談するメリット・ポイント

悩みの種である借金問題を無料で解決できたら嬉しいですよね。このページでは、借金問題を無料で相談するメリットやポイントを紹介して、オススメの弁護士・司法書士事務所を紹介します。 借金返済で困っていませんか?借金する以前は、借金返済がこんなに大変なこ...

借金を減らす

借金をまとめる時に、知っておくべき基礎知識とリスク

「複数から借金をしていて返済日を忘れてしまう」 「毎月の返済額が多い」 といったことで悩んではいませんか? 2社3社と複数から借金をしていると毎月返済日が多くなり、さらに各金融機関に毎月返済最低金額を支払っていると、多くの会社から借りている分だけ返済額が多くなってしまいます。 しかし、その借金を1つにまとめることでその悩みを解消することができます。そこで今回は、複数から借金をしている人向けにその借金を1本化するメリットやどういった手続きが必要かといったこと書いていきます。 借金をひとつにまとめるメリット 複数の会社からお金を借りていると、返済日がバラバラでどこにいくら返すのかも忘れてしまう場合があります。いちいち何日までにどこにいくら返すのかを覚えるのは大変ですよね。しかし、借金を1つにまとめてしまえばその心配がなくなります。 返済日が毎月1回になることで返済がしやすくなるということがメリットの1つです。 さらに、借入先を1つにすることで金利が低くなる場合があります。金利の上限は借金の額によって変わります。例えば、借金が10万円以下だと金利上限は20%ですが、10万円以上50万円以下の場合ですと金利上限は18%になります。 A社から6万円、B社から8万円の借金がある場合、借金を1つにまとめることで金利が20%から18%になる可能性があります。   借金をひとつにまとめる方 ...

借金を減らす

借金の金利正しく理解してる?知らないうちに払いすぎてる場合も…

あなたは金利についてどこまで知っていますか? 消費者金融や銀行、友達などからお金を借りるときに発生するのが金利です。友達からお金を借りるときはもしかしたら口約束で金利はいいよ、ということになるかもしれませんが、消費者金融や銀行から借金をするときは必ず金利が発生します。 この金利についての知識をおろそかにしていると、いつの間にか騙されお金を多くとられているかもしれません。金利の相場や法律上の上限を知っておけば、お金を借りるときどこが良い金融機関かを見極めることができます。自分が損をしないためにも正しい知識を身に付けておきましょう。 金利を意外と意識していない人が多い カードローンや消費者金融から借金をするとき、金利を気にしていますか?大手の金融機関だから安心、とおろそかにせず少しでも金利に目を向けてみましょう。1%でも金利の低いとこから借りれば返済のときに楽になります。 2010年以前、法律が変わるまでグレーゾーン金利といわれる金利で大手消費者金融機関は貸し出していました。 金利を決める法律は2つあります。利息制限法と出資法です。 利息制限法では利息の上限を20%と定めていますが、この法律は罰則がありません。20%以上の金利を取っていた場合、違法なのでその分の金額は取り返すことができますが、金利を設定した側に罰則がつかない法律なのです。 2010年以前の出資法では利息の上限を30%と ...

Copyright© DEBIT INSIDER , 2019 All Rights Reserved.