お金がないけど行きたい…。旅行のための借金ってどうなの??

旅行 借金

「お金がないけど旅行に行きたい」「借金してまで旅行に行くのってどうなのかな?」と、考えている方はいますか?

借金をしてまで旅行に行っても大丈夫なのか気になりますよね。そんな人のために、この記事では、

  • 借金をして旅行に行くのはどうなのか
  • 旅行のため借金の方法

などについて書いていきます。借金をして旅行に行こうか迷っている方は、ぜひこの記事を読んでください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%96-%E7%86%B1%E5%B8%AF%E5%9C%B0%E6%96%B9-%E7%86%B1%E5%B8%AF-1993704/)

借金をしてまで旅行には行くべきではない

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/423885?title=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%84

旅行に行くために借金をするのはどうなのか?結論から言うと、借金をしてまで旅行に行くべきではありません。

旅行とは娯楽の一種です。お小遣いの範囲で自由に楽しむのであればなんの問題もありませんが、借金をしてまでとなると話は別です。

そもそも、日ごろから貯金をしていれば借金をせずとも旅行に行くことはできたはずです。旅行のためのお金を貯めることも出来ないのに、旅行のための借金を返済できるのでしょうか。

借金をしないと旅行に行けないのであれば、原則、行くべきではないでしょう。

スポンサーリンク

どうしても旅行に行きたい理由があれば借金をしてもよい

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/745105?title=reason

借金をしないと旅行にはいくべきでないといいましたが、もちろん例外はあります。

借金をしてまで旅行に行くなと言われても、どうしても行きたい理由があるのなら行ってもいいでしょう。

例えば、卒業旅行などの1度きりしかない特別な旅行などがそれに当たります。この場合、お金がないという理由で旅行に行かないのは非常にもったいないことです。

特別な理由があれば、旅行のために借金をしても何の問題もないです。

旅行に行くならトラベルローンで借金をするのが良い

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/804886?title=%E6%97%85%E3%81%AB%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%8620

お金を借りて旅行に行くのであれば、トラベルローンを利用するがよいでしょう。

トラベルローンとは、銀行や信販会社、旅行代理店が提供している高額な旅費を複数回に分けて支払うことができるローン商品です。

トラベルローンを利用すると、旅行パックの料金を借りることができるので、お金がなくても旅行に行くことができます。

ただし、トラベルローンで借りることができるお金は、旅行パックの料金のみです。旅行先で自由に使うお金は自分で用意する必要があるので注意してください。

スポンサーリンク

トラベルローンの仕組み

トラベルローンには、旅行代理店を通すものと通さないものがあります。

旅行代理店を通すトラベルローンのほうが便利なので、そちらの仕組みを紹介します。

旅行代理店を通してトラベルローンを借りるとき、以下のような仕組みとなっています。

  1. 旅行代理店からの旅行プランの提示
  2. 旅行代理店へのローン申し込み
  3. 信販会社とローン契約
  4. 信販会社から旅行代理店への旅行代金の支払い

①旅行代理店からの旅行プランの提示

旅行代理店からの旅行プランを提示され、どのプランで旅行に行くのかを決めます。

②旅行代理店へのローン申し込み

旅行プランが決まったら、旅行代理店にローンの申し込みを行います。

③信販会社とのローン契約

ローンの申し込みを行い審査を無事通過すると、旅行代理店が提携している信販会社とローン契約を結びます。

④信販会社から旅行会社への旅行代金の支払い

信販会社と契約を結べると、信販会社が旅行代金を旅行代理店に支払ってくれます。

トラベルローンを利用するメリット

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2275660?title=%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E7%A9%8D%E3%81%BF%E6%9C%A8

トラベルローンを利用するメリットとして、以下の3つがあります。

  • カードローンよりも低金利で借りることができる
  • 借りすぎることがない
  • 未成年でも借りることができる

カードローンよりも低金利で借りることができる

カードローンを利用してお金を借りる場合、高金利で借りることになります。

ですが、トラベルローンであればカードローンほど高金利ではありません。そのため、返済の負担がカードローンよりも軽く済みます。

借りすぎることがない

トラベルローンは、旅行パックのみのお金を借りるので誤って必要以上に借りてしまう心配がありません。

未成年でも借りることができる

旅行代理店を通してのトラベルローンであれば、18歳以上であれば未成年でも借りることができます。ただ、未成年の場合は親の同意が必要です。

スポンサーリンク

おすすめのトラベルローン

トラベルローンには旅行代理店を通すものと通さないものがあります。旅行代理店を通さないトラベルローンは手続きが煩雑になってしまうので、旅行代理店を通すトラベルローンを利用するのがよいでしょう。

旅行代理店を通したおすすめのトラベルローンを、以下で3つ紹介します。

  • H.I.Sトラベルローン
  • JTBトラベルローン
  • 旅工房「旅の分割払いサービス」

H.I.Sトラベルローン

出典:https://www.his-j.com/travelloan/

クレジットカードと異なり、1回の旅行の分だけを分割払いで支払いたいという希望の方が利用可能な支払方法です。

通常の分割払いの他、ボーナスの併用払いやボーナス一括・ボーナス2回払いなど、支払い方法が自由に組み立てられます。

出典:https://www.his-j.com/travelloan/

H.I.S.トラベルローンは1回の旅行費用(旅行パック分)を借りることができます。借入を行った際の金利は9.87%~12.14%です。分割回数が多くなるにつれ、金利も高くなっていきます。

H.I.S.トラベルローンはこちら

JTBトラベルローン

出典:https://www.jtb.co.jp/loan/detail.asp

JTBトラベルローンは3万円以上の旅行代金を借りることができます。金利は11.9%で、可能な分割回数は48回までとなります。

JTBトラベルローンはこちら

旅工房「旅の分割払いサービス」

出典:https://www.tabikobo.com/travel_loan/#simulation

旅工房「旅の分割払いサービス」は1回分の旅行費用(3万以上の旅行パック)を借りることができます。金利は、9.87%~12.00%です。

分割回数が多くなると金利も高くなっていき、48回まで分割可能です。

旅工房「旅の分割サービス」はこちら

カードローンで借金をして旅行に行く手もある

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/268580?title=%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E6%95%B0%E5%AD%97

旅行に行くためのお金を借りたいのであれば、トラベルローンがおすすめですが、審査に落ちてしまったなどの理由で利用できない場合もあります。

その場合、カードローンを利用して、お金を借りるのも1つの手です。ただし、カードローンは金利が高いです。返済の負担もその分大きくなってしまいます。

また、誤って必要な金額以上のお金を借りてしまうリスクなどもあります。カードローンの利用は、慎重に行うようにしてください。

両親に頼って旅行に行くのも1つの手

どうしても行きたい旅行なのであれば、両親にお金を出してもらう方法もあります。

この両親にお金を出してもらう方法がうまくいくかは、あなたの年齢や、親の経済能力によるので何とも言えませんが、試してみる価値はあるはずです。

あなたが、学生であったり、学校を卒業したばかりの状態であれば、お金を出してくれる可能性はそれなりにあるのではないでしょうか。ダメ元でお願いしてみるのもありかもしれないですね。

借金の返済計画を立てておく

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2077219?title=%E8%BF%94%E6%B8%88%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8

借金をして旅行に行くと決めたのであれば、返済計画を立ててから旅行に行くようにしましょう。

借入状況や収支から毎月いくら返済にあてることができるのかを見極め、分割回数を決定してください。

トラベルローンを行っているサイトで、返済のシュミレーションをすることができますよ。

シュミレーションをしてみることで、より返済計画がたてやすくなるので利用してみてはいかがでしょうか。

借金に関する相談ならおすすめはここ!

借金についてもし今あなたが悩んでいるのであれば、その悩みを専門家である弁護士に相談してみませんか?

例えばどのように返済計画を立てればいいのか、借入先を1つにまとめるためにはどうすればいいのかなどのあなたの相談を、詳しい弁護士に聞いてみてください。きっとあなたの悩みも解決するはずですよ。

以下の記事では当サイトがおすすめする弁護士事務所を紹介していますので、まずは1度目を通してみてくださいね。

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

2018年10月26日

旅行のために借金をすることについて まとめ

いかがでしたでしょうか。最後に、全体の内容をまとめておさらいしましょう。

まとめ
  • 借金をしてまで旅行に行くべきではない
  • どうしても行きたい理由がある場合に限り、借金をして旅行に行ってもよい
  • お金を借りて旅行に行くのであれば、トラベルローンを利用するのがよい
  • トラベルローンの利用ができなければカードローンでもよい
  • 両親にお金を出してもらうのも1つの手
  • 旅行前に返済計画を立てておく

借金をして旅行に行くのは自由ですが、無計画に借金をしてしまうと、未来の自分を苦しめることになるので注意しましょう。

費用を安く抑えて旅行を楽しもう!

借金を返すためには節約を積み重ねたり、娯楽を我慢することも大切ですが、時には旅行に行ってリフレッシュすることも大切なことです。「楽しみ」を準備しておくことで、日々の仕事も節約も頑張ることができますよね

特に旅行に行ってリフレッシュすることを考える人も多いとは思いますが、旅行は費用がかかり大きな出費になりえます。そんな時におすすめなのが「格安でホテルや航空券を予約できるサイト」です。

現在は"定価"でホテルや航空券を予約するのは時代遅れ。少しでも安く予約をして、お得に旅行を楽しみませんか?少しでも旅費を抑えたいというあなたの願いに応えてくれる記事がありましたので、紹介しますね。ぜひ参考にしてください。