「 時効 」 一覧

借金 海外 移住

借金ニュース

借金が返せない...。返済をせずに海外に移住することは可能なのか

「海外に逃げてしまえば借金を返す必要はなくなるんじゃないの?」誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。この記事では、借金を抱えて海外に逃亡したらどうなるのかについて書いていきます。借金の返済が苦しくて、海外に逃げようか考えている方はぜひこの記事を...

個人 借金 時効

借金ニュース

お金に余裕がなく借金が返済できない。時効にして踏み倒す方法とリスク

「借金をしたけど返済ができない」と困っている方はいますか?実は、借金には時効があるのです。借金が時効になってしまえば借金を返済する必要はなくなります。この記事では、借金の時効について説明していきます。借金の時効について知りたい、借金の時効を成立させたいと思っている方はぜひ...

借金ニュース

【真実】時効が成立すれば、借金を返済する義務はありません

借金にも時効があることは知っていますか?時効が成立すれば返済の義務はなくなるんです。もちろんそれを当てにするのは危険ですが、借金を抱えているなら、頭の片隅にでもこの真実を入れておくのが賢明です。   なぜ、借金に時効があるのか? 普通に考えると、「お金を借りたら返す」これは当たり前のことだと思うでしょう。しかし、犯罪などでも時効があるように借金にも時効は存在します。法律を定めているのは国です。犯罪も借金も時効を期限を決め時効を成立させないといろいろと国からすると、不都合があるのです。 その為、時効が成立したあとに、債権者がいくら返済を求めて行動しようとも、債権者が債務者からお金を取り返す事は不可能となっています。 もし、長い期間借金をしているならば、時効が成立するかどうか調べてみるといいと思います。    借金の時効が成立し、返済義務がなくなった人 実際に、抱えていた借金がいきなりなくなった人というのは本当に存在するのでしょうか?その方の体験談を紹介します。   30代 男性 私は大学卒業後、就職を親元を離れ、東京で一人暮らしを始めました。過保護な両親は猛反対しましたが、私はいつまでも親に迷惑を掛けたくないという思いから、かなり強引に上京しました。 最初は初めての一人暮らし、初めての職場だったので、かなり苦労していました。残業当たり前、それに加え今まで ...

借金ニュース

【借金踏み倒し】借金を踏み倒す方法とデメリットを徹底解説!

借金の踏み倒しが成功すれば、返済しなくていいのです。借金踏み倒しを考えている方のために踏み倒しの方法とデメリットを解説します。   督促電話を無視し続けたらどうなる? 借金の返済を延滞すると、貸金業者から督促状や督促電話が届きます。督促を無視することは違法ではないですが、無視しすぎると、法的手段をとられる可能性があります。それが訴状や支払い督促などの書類で届きます。この書類を無視すると、差押えなどの強制執行が行われる可能性がありますので、注意して下さい。 詳しくはこちら→【借金裁判・訴状の対応解説】借金返済を滞納すると、裁判になる!?   借金の踏み倒しは可能か? 借金の踏み倒しは理論上可能です。債権者からの督促が無く、法的手段も取られなかった場合、踏み倒したことになります。しかし、そのためには督促状や督促電話を無視するだけでなく、携帯を他人名義に変える、住所を変えるなど様々な対処が必要になります。 実際に踏み倒した例もいくつかあります。その例に共通する点としては、「借金額が少なかった」という点です。 企業からの借入より、踏み倒ししやすい個人からの借入の場合について解説していきます。   個人間での借金は踏み倒し可能!? 個人間での借金の場合、債権者からの督促を無視することができれば、個人である債権者は法的手段を取るのが企業に比べて難しいため、踏み倒し ...

借金ニュース

【完全保存版】借金を返す方法まとめ|コツ・順番・方法を徹底解説

借金を返したいとは皆が思うことです。しかし実際に借金を返す方法を知っている人はほとんどいません。なので、借金を返す為に何をすればいいのか、その具体的な方法について解説していきます。   借金を返すためにまず準備 借金を返したいなら、まずはその準備をしなければなりません。しっかりと返すために以下のことをしてください。   借金状況の再確認 これは複数の債権者から借金をしている人は特にしてください。これをしないと、結局借金をいくら返せばいいのか分からないため、目標も立てれず、キチンと完済に向かっているというモチベーションも持てません。借金を返すというのは、1日や2日で完結する話ではないので、目標やモチベーションというのが後々借金をキチンと完済する人と、いつまでも借金を背負い続ける人の差になります。   1ヶ月の収支をまとめる 1ヶ月でどのくらい収入があって、どのくらい支出があったのかをまとめてください。まとめたからといってお金が増えるわけではありませんが、これは無駄な支出を減らすということと、借金返済の目標を立てる事ために必要となります。 1ヶ月の収支を見た上で、無駄遣いはしていないか、削れる支出はないか、それを踏まえて月々いくら借金を返す為に使えそうか、を考えてみてください。   借金を返す計画を立てる 先ほどの収支をもとに月々いくら返済するの ...

借金ニュース

【借金時効援用】借金は請求されると時効がなくなる!?

借金が請求などによる時効中断の条件をはじめとした借金の時効援用全般について解説していきます。借金が返せない額まで膨らむと、「できることなら、この借金を0にしたい」、「借金を払わなくてよくなりたい」と思いますよね。その願いが叶います。それが時効援用です。時効の条件を満たし、手続きを行えば、あなたの借金は0になり、支払う義務もなくなります。   借金にも時効はある 「時効」と聞くと、犯罪の時効が一般的ですが、借金にも「時効」があります。 借金の時効のことを「消滅時効」と言います。貸主が借主を放置した状態で一定期間が経過した場合、消滅時効の権利が獲得できます。 消滅時効を成立させるためには、時効の満了と時効の援用手続きの2つを完了することが必要になります。   借金の時効は5年か10年 借金にも時効があることはわかったが、時効はどのくらいなのか、いつから計算するのか、という疑問に答えていきます。 借金の時効は、借主または貸主の条件により、時効消滅までの期間が異なります。その条件とは、借主または貸主のどちらか、もしくは両方が商人の場合です。借主または貸主が商人の場合、商法522条の商事債権により5年となります。反対に、借主または貸主がどちらも商人でない場合、10年となります。 しかし、2020年の民法改正後は、商法522条の削除により、商人でも10年となるので注意です。 ...

借金ニュース

【返済不要】個人が借金の時効を成立させる条件・方法を徹底解説

個人が借金をした場合にも時効があることはご存知でしょうか?ある満たし一定の条件を満たし時効が成立すれば、あなたは借金を返済する義務がなくなります。もしそうなれば、わざわざ自己破産せずに、借金を0にできます。   なぜ、個人の借金に時効があるのか? 一般的に考えて、借金をした人が借金を返す義務がなくなるというのは、おかしいと感じると思います。しかし、長期間借金を返済していなかった場合、借金が時効になり返済義務がなくなることがあるのです。それは以下の理由があるからです。   事実を証明することが困難 借金をした事実が遠い過去になると、請求書や契約書などを紛失している可能性が高まり、第三者に対して、借金をしていたという事実を証明することが困難になります。そうなると、裁判所などで白黒はっきり付けようと思っても、証拠がなくいつまでも平行線をたどってしまいます。 さらに、事実が曖昧だと、二重請求など事実と異なった請求をしてしまう可能性もあります。 これらのことは債権者と取ってもデメリットでしかありません。 社会的混乱を防ぐ 長期間借金を返済していない人は当然、その間借金がない生活をしているといっても過言ではありません。そしてその状態を基に生活が成り立ち、他者とのつながりも増えている事でしょう。 そんな時に、債権者が過去の事実を掘り返してしまうと、例え債権者にはメリットをもた ...

Copyright© DEBIT INSIDER , 2019 All Rights Reserved.