【秘密】借金を抱えている主婦は意外と多い⁉その理由とデメリット解説!

借金を抱えている主婦の現状から、借金してしまう理由と主婦が借金するデメリットを解説して、最後に借金の解決方法を紹介します。

 

借金を抱えている主婦は意外と多い⁉

世間一般的な主婦だと、家庭のお金をしっかり管理して、その中で上手くやりくりしているイメージがあります。しかし、主婦で借金している人は意外と多いのが事実です。周りにいる主婦のうち何人かは確実に借金しています。そのような現状があることをまずは理解しましょう。借金をしていない主婦もいれば、借金している主婦もいるのが当然です。

 

スポンサーリンク

なぜ主婦が借金してしまうのか?

借金しなそうなイメージの主婦が、なぜ借金をしてしまうのか?その現状について解説していきます。主婦が借金する理由は大きく以下の3つがあります。

  • 使える金額が限られている
  • 意外な出費が多い
  • 時間があり、ストレスからギャンブルにハマる

 

使える金額が限られている

主婦だけではないですが、大人になると冠婚葬祭が増えます。冠婚葬祭に行くと必ずお金がかかります。それに加え、主婦になり、子どもができると子どもの学費がかかります。この時点で多額の出費ですが、この状況で夫の給料が少なかったりしたら、もう借金しちゃいますよ。

 

意外な出費が多い

冠婚葬祭や子どもの学費は、主婦じゃなくてもわかる出費ですが、主婦になるとママ友の付き合いがあります。これは主婦として生きていく上で、大事な付き合いです。ママ友同士では、お互いがどう見られているか気にするものです。みんなが「高級ランチに行こう」と言ったら、「お金ないから…」と断ることができないのが、ママ友です。そういった見栄のようなもので、ブランド品を買ってしまうなど、主婦は意外な出費が多いものです。

 

時間があり、ストレスからギャンブルにハマる

主婦に限らず、現代社会に生きている人はストレスが溜まります。学生やサラリーマンは、遊びや飲み会で発散できますが、主婦はそれができません。このストレスをどう発散するか。昼間に時間がある専業主婦などは、ついパチンコなどのギャンブルに手を出してしまうものです。さらにギャンブルは依存性が高いので、一回ハマると抜け出せず、つい借金してしまうことになります。

【体験談】パチンコにはまり借金地獄になった話

2018年9月23日

このように、主婦が借金する原因はさまざまあります。さらに、収入のない主婦でも夫の収入と信用により借り入れしやすいという理由もあり、借金する主婦が多いです。

 

主婦が借金するデメリット

主婦は、サラリーマンに比べ、収入が少ないのが一般的です。はじめは、返せる範囲内の額で借りますが、借金癖がつくと、いつの間にか主婦の収入では返せない額まで膨らんでいた、なんてことも。そうなると、借金を返すために借金する自転車操業状態になる恐れがあります。

さらに、もし借金している事実が夫にバレたら離婚の原因になること間違いなしです。できることなら、夫や家族にバレずに借金を完済したいですよね。

借金は家族に内緒にしてもバレる。借金を秘密にし続ける方法とは?

2018年10月25日
スポンサーリンク

主婦の借金は相談できる相手がいない

借金している主婦の方々には、「借金が夫や家族にバレたらどうしよう…」と不安になり、誰にも言えてないケースが多いです。先ほども述べたように、借金がバレたら離婚の原因になる可能性はあります。それを考えると、誰にも言わないのは一見合理的に思えます。しかし、誰にも言わないのは、全く合理的ではありません。その理由を次章で述べています。

 

借金問題は1人で悩まず解決

なぜ、誰にも言わずにいるのは合理的ではないか。その理由は、たった1つです。それは、1人でも解決できるなら悩んでいないからです。借金で悩んでいる時点で1人では解決できないことは明らかです。1人で解決できるなら、まず悩んでいません。そう言われても、夫や家族に言うのは不安という方もいるでしょう。

そのような相談する人がいなくて悩んでいる方たちにオススメなのが、弁護士や司法書士といった専門家に相談することです。無料で相談を受け付けている事務所もあるので、気軽に相談できます。

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

2018年10月26日
スポンサーリンク

主婦が借金を解決する方法

借金に悩む主婦が借金を解決する方法を3つ紹介していきます。これらの方法を参考にして、自分にあった方法で解決することをオススメします。

さまざまある借金解決方法の中から主婦にもできるものを厳選しました。

 

借金解決方法①主婦だからこそ節約して返済

家計を担っている主婦だからこそできる方法といえば、節約です。「節約するだけで、多額の借金が返せるの?」と思う方もいると思いますが、結論から言うと、節約して借金を返済することは可能です。今の生活に費やしているお金の中に必ず無駄があります。そういった無駄を地道に省くことで、資金を作り、その資金で借金を返済します。

【借金返したい人必見!】節約術&節約するより借金を早く返せる方法

2018年10月26日

借金解決方法②守る財産がないなら「自己破産」

借金を整理する方法のうち、代表的な方法の1つである「自己破産」。一見、デメリットが多いように思える「自己破産」ですが、意外と便利な債務整理方法でもあります。自己破産をするのに適しているのは、守る財産がない人です。自分名義の車や家を保有していない人であれば、自己破産で借金を0にすることができます。このように守るべき財産がないのであれば、「自己破産」はオススメな債務整理方法の1つです。

 

借金解決方法③バレる可能性が低い「任意整理」

上で紹介した「自己破産」ですが、「まだ、自己破産には抵抗があるなあ…」という人は少なからずいると思います。そんな自己破産に抵抗を感じている方には、「任意整理」という方法がオススメです。これは、債権者に直接交渉して、返済期間を延ばしてもらったり、月々の返済額を減らしたりすることができるものです。

任意整理は、他の債務整理とは違い、裁判所を介さず手続きを行うので、比較的時間もかからずにできます。なので、周りの人にバレるリスクが少なります。正直、最も主婦に向いている借金整理方法は、「任意整理」だと思います。

いくつかある債務整理ですが、借金が減ったり、0になるという大きなメリットがある代わりにデメリットもあります。次章でそれを解説していきます。

 

借金・債務整理をするデメリット

何事にもメリットがあれば、デメリットもあります。借金・債務整理をするデメリットは、ブラックリストに5年間載ってしまう事です。ブラックリストに載ると、簡単に言うと、借り入れやカードローンができなくなります。これが大きなデメリットですね。

しかし、ブラックリストに載るのは、債務整理した本人のみなので、周囲の人間には影響がありません。主婦であれば、夫名義のクレジットカードは利用できます。

このようなデメリットがあっても、債務整理をおすすめする理由は、債務整理が借金を最短で解決する方法だからです。借金は、ほうっておいても解決しないし、利息が増える一方で、時間が経てば督促状や電話が来てバレるものです。

 

まとめ

このページをまとめると、主婦でも借金している人は多く、周りに相談できていない。主婦が借金を上手く返済するには、「節約」か「債務整理」。相談する人が周りにいない、もしくは債務整理を考えているなら、弁護士や司法書士に相談しましょう。無料で相談を受け付けている事務所もあるので、気軽に相談できるので、ぜひ!

【保存版】債務整理におすすめな法律事務所・相談所まとめ

2018年9月28日

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。