借金ニュース

借金は家族に内緒にしてもバレる。借金を秘密にし続ける方法とは?

投稿日:

借金を秘密にしていると、それだけで辛いですし、バレてしまった後は更に大変なことが待っています。なのであなたが借金を彼女、妻、家族や会社にバレない為の方法を紹介します。

借金を秘密にしている人は多い?

借金を周りの人に秘密にしているのは、あなただけではありません。実際に多くの人が借金を親しい関係の人にすら話さず、一人で苦しんでいます。

ある調査の結果を参考にすると、消費者金融への借金がある人が20人に1人、クレジットカードなどの借金も含めると、3人に1人います。更にNTTデータ経営研究所による調査では、消費者金融を利用している人の約80%が誰にも相談せずにお金を借りています。(参照:株式会社NTT経営研究所

これらの調査からも分かるように、借金を抱えながらも、その事を周りの人に秘密にしている人はとても多いのです。

 

スポンサーリンク

何故、人は借金をしてしまうのか

借金をすれば当然あとあと利子をつけて返すことになるので、普通に考えたら損でしかありません。しかし、クレジットカードなどはお金を出さずに買い物ができる便利なものなので、多くの人が何気なく借金をしてします。今まではギャンブルやアルコール中毒などごく一部のひとしか借金を抱えないという印象がありましたが、現代では借金をするのは当たり前という印象に変わってきています。

 

借金を秘密にするということは精神的にかなり辛い

親しい人に隠しごとをするというのは、精神的にかなり辛いです。多くの人が周りの人に借金をしているということを言うべきか、言わないべきか悩んでいます。周りに言えば、借金返済の後押しをしてくれる可能性もありますが、逆に偏見の目で見られてしまう可能性もあります。メリットとデメリットどちらを取るかという部分で悩んでいるかたが多くいます。

 

スポンサーリンク

もし、借金の秘密がバレるとどうなるのか?

借金をしているということが周りにバレると、おそらく今の生活とは違う生活を送る事になります。大きな影響が出ると予想できるのは、会社と家族です。

まず会社では、借金を理由にクビにすることは出来ませんが、借金がバレた直後に退職している人が実際にいます。それは、借金がバレた事により、周りが自分を見る目が変わったと感じるからです。以前とは違い、だらしない人という目で見られたり、腫れ物を扱うかのように接してきたりします。こういった対応はやはり精神的に苦痛を感じ、耐えられなくなり、退職するという方が多くいます。

次に家族です。親であれば借金を秘密にしていたからといって、家族ではなくなるということはありませんが、夫や妻などの配偶者は違います。離婚して家族ではなくなることもあります。あなたが借金を秘密にしていたということがバレれば、金銭面で不安を抱えるのはもちろん、重大なことを隠していたという悲しみも感じるでしょう。その結果離婚を言いだされるという可能性もゼロではありません。

 

借金を秘密にしているとバレるのか?

そもそも借金を秘密にしていることはバレることなのでしょうか。実際問題、キチンと返済していれば、バレるということはほとんどありません。(しかしながら、郵便物などでバレる可能性がありますのでそれは以下で解説します。)

逆に言うと、毎月決められた金額を返済出来ていなければ、会社や家族にバレてしまいます。具体的には、債権者からの借金の返済を促す為の、督促状又は督促の電話などがあるからです。借金が会社や家族にバレた原因のほとんどが、借金の返済が遅れたことによる債権者からの督促です。

 

スポンサーリンク

借金を旦那や妻に秘密にするのは離婚要因となる?

結論から言うと、借金をしているということだけで離婚は成立しません。なぜなら、誰がどれだけ借金をしているかというのは、個人情報であって、人に言う義務はないからです。しかし、借金が原因であなたの妻や旦那が金銭的、精神的に苦痛を感じていた場合離婚が認められる可能性はあります。

 

借金をバレずに秘密にし続ける方法

それでは借金を秘密のままに、会社や家族にバレずに隠し続ける方法について解説していきます。

 

ATMの明細証、通帳を隠す

ATMの明細証をや通帳を見られると、借金をしていることがバレてしまう可能性があります。なので、ATMで明細証はその場で捨てる、通帳は誰にも見られないように隠すことが必要になります。

 

借金関係の郵便物が自宅に送られないようにする

あなたが借金をしている消費者金融、債権者からの郵便物で家族に借金をしていることがバレてしまう可能性があります。その為に、郵便物などは自宅に送らずにネットで完結できるようにしておきましょう。金貸業者はお客さんが利用しやすいように、そういったことが出来るようにサービスを整えている会社が多いです。

詳細については、各債権者によって違うので、連絡を取り確認してみてください。

 

借金をまとめる

借金がバレない為には、月々の返済をキチンと支払う必要があります。その為には、借金を一つにまとめるというのが一番手っ取り早いです。例えば3つの債権者に対して、1万円つづ返済するよりも、借金を1つの債権者にまとめて、1ヶ月に2万円返す方が月々の返済が楽になります。自分がいくら借金をしているかも明確に分かりますし、手間もかからないので、複数の債権者から借金をしている方が金利の安い一つの債権者に借金をまとめると良いでしょう。

 

債務整理をする

以上までの3つはどうやって借金を隠すだけの方法でしたが、債務整理は、借金を隠すことも出来、更には借金が減る可能性がある選択肢です。

債務整理をすれば、借金そのものが減る可能性があります。更には、債権者に受任通知というのが送られて、債権者が督促状や督促の電話をあなたに対して行えないように出来ます。そして月々の返済額を減らすことも出来ます。

債務整理をするとなると、費用が掛かり逆に借金がかさんでしまうと考えている方がいますが、借金がなくなり過払い金まで戻ってくるケースや、債務整理費用よりも借金を減額出来た金額の方が大きい事もよくあります。

 

借金を秘密にしながら債務整理は出来るのか

債務整理はあなたが借金をしているということを、会社にも家族にもバレないように行うことが出来ます。まず会社に対して債権者が連絡を取っていいのは、お金を借りている本人と連絡が取れない場合だけです。なので、あなたが債権者と連絡を取れる状況にいるなら、会社にバレることはありません。

次に家族にバレないのかという問題ですが、これも問題ありません。債務整理を行う弁護士や司法書士は自宅に債務整理関係の郵便を送る時に、事務所名ではなく個人名で送ってくれるので家族にはバレません。

 

借金は秘密にしない方が良いのか

これは当然ながら状況によります。しかし、ほどんとの方が借金を家族や会社に知られたくないと考えています。それは借金があるということがバレると、めんどうなことになると理解しているからです。なので、無理に周りに自分が借金をしているということを話す必要はありません。

 

借金を秘密にする方法まとめ

借金を隠す方法はいろいろありますが、隠すだけでは根本的な借金をしているという問題は解決していません。なので、債務整理をする事によって、借金を隠しながらあなたに最も効率の良い返済方法を見つけるというのが最善だと考えられます。相談だけは無料で行っている事務所もありますので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人
DEBIT INSIDER 運営部

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。

-借金ニュース
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© DEBIT INSIDER , 2019 All Rights Reserved.