借金が多い人が今すぐ取るべき行動【保存版】

借金が多いことで苦しい生活を強いられていませんか?返済に追われて生活費を削らなければならない、家族にばれないようにするのが大変だ、という方は意外にも大勢います。今回は、そんな借金が多くて辛い思いをしている方が今すぐ取るべき行動をまとめました。

 

借金が多い人は意外といる

金融庁が毎年報告している資料によれば、奨学金や住宅ローン、クレジットカードも含め何らかの形で借金をしている人は平成30年3月末時点で2000万人います。(金融庁 賃金業関係資料

その中でも、借金が多く自力では返しきれずに自己破産している人は2017年で約7.6万件でした。(裁判所 司法統計

少なくとも、年間7.6万人以上の人が借金が多いということで苦しんでいます。

 

借金が多い人の特徴

  1. ギャンブルが好き
  2. 預金がない
  3. 睡眠時間が少ない
  4. ストレスのはけ口がない
  5. 借入限度額を自分の使えるお金だと思ってしまう
  6. 遅刻が多く時間を守るのが苦手
  7. 毎日コンビニに寄る

つまり、現実を見ることができていない人私生活がだらしない人はお金の管理もずさんだということです。

そのような人はすぐに借金をしてしまい、最終的には途方もない金額へと借金が膨らんでしまう可能性があります。

 

借金を返さず滞納すると取り返しのつかないことになる

借金が多く返済が滞り滞納するようになると大変なことになります。まずは、スマホに電話がかかってきます。ここで電話に出て、いつまでに返済しますと連絡すればいいのですが、この電話を無視し続けると厄介なことになります。

スマホの電話を無視すると、今度は職場や実家に電話が来ます。さらに督促状も届くようになります。すべての警告を無視し続けると債権者は法的手続きを取るようになり、給料や家や車などの資産を強制的に差し押さえられてしまいます。

返済が遅れそうな人必見!借金の取り立てはどのように行われるのか?

2018年10月15日

借金が多い人が今すぐ取るべき行動一覧

  • これ以上借金をしない
  • おまとめローンで借金を1本化する
  • 過払い金があるかどうか調べる
  • 債務整理をして借金を減らす
  • 裁判所に電話無料相談をする

借金が多い人はとにかく元金を減らさなければなりません。なぜなら、借金額が多いとその分利息も高く、利息だけを払って元金がなかなか減らず、借金を返し終えることができないからです。

 

これ以上借金をしない

1番重要なことはこれ以上借金をしないことです。すでに借金が多い人は、「あと5万円借りても同じだろう…」と思う人が多いです。

しかし、これを繰り返してしまうといつまでたっても借金を返し終えられないどころか、逆に借金が増えてしまいます。これでは一生借金は減りません。借金が多い人は、借金をすることに慣れてしまっているので借金をしないということを意識しないと、また借金を繰り返してしまいます。

 

おまとめローン

借金が多い人は複数社から借入をしている場合が多いです。2社、3社と複数から借金をしていると毎月の返済日が会社ごとに違ったり、利息がその分高くなってしまいます。

おまとめローンで借金を1つにすることでそれらの悩みが解消されますし、毎月の返済額も減らすことができます。複数社から借金をしていて毎月の返済が苦しいという方は、おまとめローンで借金を1本化したほうが良いでしょう。

 

過払い金があるかどうか調べる

過払い金とは、消費者金融会社やクレジットカード会社へ払いすぎたお金のことです。利息を決める法律が2010年に変わり、以前よりも金利が下がったため、法律改定前の金利との差額は申請すれば返ってきます。よくCMなどで聞いたことがある過払い金が返ってくるというのはこのことです。

参照(借金の過払い金を取り戻す方法!100万円かえってくることも?)

2010年以前から借金をしている人は法律が変わる以前の違法な金利で返済を行っていた可能性が高いです。現在の法律で決められている金利と2010年以前の法定金利の差額分を過払い金といいます。

この過払い金は、申し立てを行えば手元に返ってくる可能性が高いです。心当たりのある方は、法律事務所などに頼み自分にいくら過払い金があるか調べてもらうことができます。

借金の過払い金を取り戻す方法!100万円返ってくることも?

2018年10月1日

債務整理をして借金を減らす

債務整理とは、返せなくなった借金を法的手続きを行い、借金額を減らしたり0にしたりすることです。参照(借金を整理する5つの方法【合法で借金額を減らせる!?】

自力では返せないほど多額の借金を抱えてしまった人は債務整理を考えましょう。債務整理をすることで利息を減らしたり借金を0にすることができます。

債務整理には借金を減らせるというメリットがありますがそれなりにリスクを伴います。できるだけ自力で返済したほうが自分のためにもなります。

債務整理をしないと返済が終わらない、メリットとデメリットを比べてメリットのほうが大きいという方は、本気で考えてみましょう。

借金に困っている時に相談するべき事務所まとめ

2018年10月13日

裁判所に電話無料相談をする

借金の問題は自分1人では解決しづらいですし、友人や家族にもなかなか相談しづらいです。仮に相談できたとしても、精神的に楽になることはあっても解決にはつながりません。

借金の問題にはその道の専門家に相談するのが最も解決につながります。普段、専門性の高い弁護士に相談するとなると、1時間で1万円など相談料かかってしまうのが一般的です。

しかし、中には借金問題に関する相談を電話で無料で行ってくれる法律事務所があります。そこであらかじめ自分の借金合計額、収入、今後どうやって返済していけばいいのかなどをまとめておき、電話相談をすれば良い解決策が見つかるかもしれません。

弁護士もプロですから、あなたの現状を聞くことで最適な解決策を提示してくれます。

【オススメ事務所紹介】借金問題を無料で相談するメリット・ポイント

2018年10月19日

まとめ

借金が多い人が今すぐ取るべき行動について述べてきました。借金が多い人が今すぐやるべきことは、借金を減らすことです。元金が多いとその分だけ利息が高くなり、利息を返すだけで精一杯になってしまいます。

  • これ以上借金をしない
  • おまとめローンで借金を1本化する
  • 過払い金があるかどうか調べる
  • 債務整理をして借金を減らす
  • 裁判所に電話無料相談をする

これら5つが借金を減らすために必要な最善の手です。利息だけ返して元金が減らない現状を変えるために今すぐ動きましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。