借金の過払い金を取り戻す方法!100万円返ってくることも?

借金をしている人は、「過払い金」という言葉を1度は聞いたことがあると思います。よく電車の広告や雑誌広告、テレビCMで過払い金は返ってきます、というようなうたい文句をしていますがあなたは過払い金についてどこまで理解しているしょうか。

過払い金をよく理解せずに、損をしている可能性もあります。借金をしている方はこの記事を読めば払いすぎている過払い金を取り戻せる可能性があるので、ぜひ最後まで目を通してください。

過払い金という言葉を聞いたことはあるけどよくわからない、といった人はこの記事を読めば理解できます。過払い金とは何か、どのくらい返ってくるのか、手続きの方法など書いていきます。

過払い金とは

過払い金とは、消費者金融会社やクレジットカード会社へ払いすぎたお金のことです。利息を決める法律が2010年に変わり、以前よりも金利が下がったため、法律改定前の金利との差額は申請すれば返ってきます。よくCMなどで聞いたことがある過払い金が返ってくるというのはこのことです。

2010年以前に借金をしたことがあるという人は過払い金が発生している可能性が非常に高いです。借金をしている期間が長ければ長いほど過払い金も高額に発生します。申請すれば返金されるので確かめたい人は「スピード診断」などを試して見てください。5分ほどの電話で無料で自分に過払い金があるのか教えてくれます。

借金の過払いでどれくらい帰ってくる?

1番気になるのがどのくらい過払い金が発生していていくら返ってくるのかだと思います。

正確な金額は専門家に相談してみないと分かりません。しかし、専門家に電話しないで自分である程度知りたいという人もいるかと思います。そこで、簡単に自分の過払い金を調べる方法をお伝えします。

業者によって違ってきますが、一般法定金利18%のところを28%などで貸し出すことが多いです。

この場合、100万円借りていた場合1年あたり、10万円の過払い金が発生しています。

計算方法は、借入金額100万円×グレー金利28%-借入金額100万円×一般法定金利18%=10万円 です。

10年間この金利で借金をしていた場合過払い金は、なんと100万になります。

しかし、この計算方法はあくまでも仮のおおざっぱな計算方法ですのできちんとした金額を知りたい場合はやはり専門家に相談することをおすすめします。

借金の過払い金を請求する手続きの方法

相談

まずは、専門家に電話相談をして借金がどのくらいあったのかなどを話します。過払い金が発生していて取り戻せる可能性があれば次の過払い金調査に入ります。

 

過払い金調査

専門家があなたの過払い金がいくらあるのかを調べます。開示請求をして借金の取引記録などを見ることで専門家が計算して実際の金額を出します。

 

交渉

消費者金融業者に対して過払い金返済請求を行います。和解交渉が向こうからあれば和解をするか、和解に応じず裁判手続きに移るかを選びます。

 

過払い金回収

和解交渉後、消費者金業者から過払い金が返還されます。返還されるまでにかかる期間は金融業者によってまちまちです。翌月に返還されるところもぱれば、半年後にしか返還されないところもあります。

 

完了

返還された過払い金から専門家に成功報酬を支払った上で、あなたに残りの過払い金が戻ってきます。
相談してから返還されるまで半年近くかかるのでお金に困っている人は早めに相談して返還してもらったほうがいいです。

 

過払い金請求の対象

  • 2010年6月17日以前に借入をした方
  • 借金を完済してから10年以内の方

以上の条件を満たしている方は過払い金が発生している可能性が高いです。過払い金というのは2010年以前のグレーゾーン金利と一般法定金利の差額のことです。

そのため、銀行や信用金庫などの借入では過払い金は発生していないです。銀行はグレーゾーン金利で借入を行っていないからです。

逆に、アコム、プロミス、モビット、アイフルなど大手消費者金融からの借入を行っていた方はほぼ確実に過払い金が発生していると思われます。完済から10年たってしまうと過払い金が発生していても返還されないのですぐに専門家の電話相談をして確認したほうがいいでしょう。

過払い金請求は完済していても可能

借金を完済していても、完済から10年以内であれば過払い金が取り戻せます。アディーレ法律事務所をはじめとした専門機関では過払い金に関する電話相談を無料で行っているので「もしかしたら過払い金があるかもしれない…」と少しでも思った方は、電話相談をしてみましょう。

弁護士に相談する場合、普通であれば1時間1万円などの料金を取るのが一般的ですが、過払い金や債務整理の電話相談は無料で行っています。これは、法律事務所側の債務者に対する配慮でありこのシステムを利用しない手はありません。電話相談で個人情報を取られたり、家族にばれることは絶対にないので利用することを強くおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。