【お悩み解決】あなたの借金の悩み、ほっておくほど損!今すぐ解決!

「借金の悩みで頭がいっぱい。」「他のことに手がつかない」そんなあなたのために借金の悩み解決する方法を紹介します。

借金のことで悩んでいる方へ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/シニア-人々-板-貧困-白黒-4561704/

すぐに返せると思い、借りたはずなのに、今では返せそうもない状況になってしまった、なんてよくある話です。はじめに借りた少額なら、すぐに返せたでしょう。しかし、そんな少額を返さずに、さらに借金を増やしたのはあなたです。何で借金したかはわかりませんが、借金は返すものです。

ここから下は本気で借金の悩みを解決したいと思っている人だけ読んでいってください。本気で解決したいと思っていないのであれば、読んでも意味がありません。それを踏まえた上でお読みください。

借金の悩みはすぐに対処した方がいい

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E5%B8%82-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-4860117/

借金の悩みのほとんどは未返済の借金につていでしょう。完済した借金で悩んでいたら、それは幸せ者です。そんな未返済の借金の悩みはすぐに対処するべきです。

まず、借金の悩みが一般的な悩みと違うのは、時間が経過しても自然に解決してくれないという点です。「髪を切りすぎた。」や「友達と喧嘩した。」などの悩みは時と共にある程度解決されていきます。

それに対し、借金の悩みは対処するまで永遠に残り続けます。忘れればいいと思っている方もいると思いますが、それもできません。その理由・デメリットについて解説していきます。

借金の悩みをほっておくデメリット

https://www.pakutaso.com/20180508150post-16331.html

借金の悩みを解決できずにほったらかしにしてはいけない理由は3つあります。

信頼を失う

借金とは、企業または個人があなたを信頼し、貸してくれたお金です。

それを期限通りに返済しないとなると、当然周りの人からの信頼は下がります。一度失った信頼を取り戻すのは難しいので注意しましょう。

金利が増え続ける

借金を返済している間でさえ、増える金利。そんな金利を考えずに返済しないでいたら、借金は膨れ上がってしまいます。少額の金利で気をつけておいた方がいいです。

さらに、あまりにも返済しないと、遅延損害金が加わり、大きな額になることもあります。

精神的に追い詰められる

借金問題は生活する部分に関わってくる悩みであるので、精神的負担が大きいです

大きい精神的負担を長い間背負っていたら、何かしらの被害が出てくることでしょう。鬱などの病気になる可能性もあります。

悩みの解決方法を知っていれば対処できる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E3%81%AB%E3%81%93%E3%82%84%E3%81%8B-%E6%88%90%E5%8A%9F-2385787/

借金の悩みをほうっておけない理由を理解したと思うので、次はその悩みをどうしたら解決できるかについて説明します。

簡潔に言うと、借金の悩みを解決する方法は、借金を完済するか整理するかになります。完済することが可能であれば良いのですが、完済できない人も多いでしょう。

そういった人は、借金を整理することで解決できます。ここからは借金を整理する手順、悩み別の解決方法を解説していきます。

借金・債務整理の手順

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E6%89%8B-%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%99-516279/

借金・債務整理の手順として、専門家に相談することから始めます。

一般的に、借金問題を弁護士や司法書士といった専門家に相談する流れは、「電話、メールで問い合わせ」→「相談日時の決定」→「相談」のような流れになっています。

電話、メールでの相談は弁護士、司法書士の事務所のホームページにある問い合わせフォームから問い合わせできます。しかし、そんな弁護士、司法書士事務所は現在数多くあります。

そのような数ある事務所の中からどの事務所を選べばいいのか悩みますよね。

借金に困っている時に相談するべき事務所まとめ

2018年10月13日

借金の悩みは専門家に相談

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E6%B5%81-4914044/

借金の悩みを弁護士などの専門家に相談するメリットは、大きく4つあります。

  • あなたの現状を聞いて、あなたに合った解決案の提示
  • プロだからわかる今後の問題点の発見
  • 解決するまでの時間、費用の見積もり
  • 相談できる人がいることでの精神的安定

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

2018年10月26日

借金の悩み① 裁判所を介さずに借金を解決したい

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC-%E6%9B%B8%E7%B1%8D-%E6%B3%95%E5%BE%8B-%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80-620011/

借金・債務整理をするとなると、裁判所などの手続きを踏むことが一般的になります。そんな債務整理の中の一手段である「任意整理」は、裁判所を介さずに直接金融業者と交渉することができます。

直接、金融業者と交渉するため裁判所への手続きが不要になります。さらに、任意整理によって、利息を0にすることによって確実に元本を返済できるという特徴もあります。

借金の悩み② 家などの財産を手放したくない

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AE%E5%AE%B6-1836070/

自分の住宅などの財産を残したまま、借金を整理できたら嬉しいですよね。借金・債務整理の一手法である「民事再生」なら裁判所を介して、住宅などの財産を維持したまま借金の一部を免除してもらい、残りの借金を3年間で分割して返済することができます。

民事再生を利用するには、大きく2つの条件があります。

  1. 借金が500万円以下であること。
  2. 将来、継続的、または反復的に収入が見込めること。

この2つの条件を満たしていれば、借金の元本を最大90%カットすることができます。

借金の悩み③ 長期間返済してるけど借金が減らない

https://www.pakutaso.com/20190821241post-22942.html

「長期間返済を続けているけど、借金が減らない。」という悩みを抱えている方には、「過払い金請求」をおすすめします。過払い金請求とは、過去に支払った過払い金を調べ、金融業者に返還を請求する手続きのことです。過払い金によって借金が減ることもあります。

借金の過払い金を取り戻す方法!100万円返ってくることも?

2018年10月1日

借金の悩み④ 全く返済できる見通しが立たない

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E4%BA%BA-%E6%9A%97%E3%81%84-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6-%E6%89%8B-2617866/

自分では全く返済できる見通しが立たない方は、裁判所に返済不能と認められれば、「自己破産」という方法をとることができます。自己破産は自分の資産をすべて清算して残りの借金をすべて免除してもらうことができる手続きです。

借金を整理する5つの方法【合法で借金額を減らせる!?】

2018年10月25日

まとめ

このページをまとめると、

借金の悩みは、利息が増え続けるなどのデメリットがあるため、早急に解決した方がいい。

完済が難しい人は、借金・債務を整理することで借金の悩みを解決できます。

借金の悩み別に整理方法が存在します。

整理するには、専門家に相談することから始めましょう。

借金に困っている時に相談するべき事務所まとめ

2018年10月13日

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。