楽天ペイでお得に決済したい人必見!使い勝手をアプリ使用者視点で解説

この記事は、「楽天ペイを使って決済するメリットを知りたい」「使い方や注意点を知りたい」という人に向けて書かれています。

筆者は、実際に「楽天ペイ」を使用しており、使い方や注意点などを経験を交えながら解説しています。

最後までご覧いただくと「楽天ペイの決済方法について理解できた!明日から早速使いたい」と思ってくれると思います。

アイキャッチ画像出典:https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2017/1027_01.html

楽天ペイの決済を使うと得られるメリットは?

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%96%91%E3%81%84-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-%E7%96%91%E5%95%8F-%E8%80%83%E3%81%88-2072602/

楽天ペイを使うと得られるメリット2つあります。1つ目は、ポイントの還元率が高いという点です。

楽天ペイに楽天カードというクレジットカードを登録して支払いを行った場合、支払金額の最大6%がポイントとして還元されます。

2つ目は、支払いの手間が軽減されるという点です。アプリ内にクレジットカードを登録することでアプリを通じて暗証番号を打つことなくクレジットカード払いができるようになります。

これによって、面倒くさい小銭のやり取りをすることなくなり、カードやお札も持たなくなるので荷物が少なくなります。

コンビニで楽天ペイを使って決済すると7%戻ってきてお得な話

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1950734?title=%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%20ATM%20%E6%89%8B%E6%95%B0%E6%96%99)

楽天ペイでは6%の還元が受けられるということを前述しました。ですが実は、さらに還元を受けられる方法があります。

それは、「コンビニの支払いでは楽天ペイを使用し、コンビニのポイントカードを提示する」方法です。

コンビニでは、楽天ペイでの決済で還元分とは別にポイントカードにポイントを付けてくれます。例えば、ローソンで使えるポンタカードは100円で1ポイント付与されます。

これにより、楽天ペイで6%、ポイントカードで1%、合計7%の還元を受けられます。コンビニでの支払いをする時は、楽天ペイで決済しつつ、ポイントカードも提示しましょう。

楽天ペイの使用感って実際どうなの?

https://www.pakutaso.com/20180931254post-17413.html

楽天ペイの使用感としては、支払いがスムーズになってかなりいい感じです。私は元々楽天カードを使っていたので、アプリ内に楽天カードを支払元として登録しています。

6%の還元も最大限利用していますので、意識しなくても1か月に2,000ポイントぐらい貯めることが可能です。

ただ、同じアプリで決済できる「PayPay」と比べると使える店舗が少ないという点は課題として挙げられると思います。

対応できるお店が少ないこと以外は、便利になったことの方が多いです。この機会に「楽天ペイ」を使ってみることはおすすめします。

楽天ペイは決済を効率よく行いたい人が使うといいです

https://www.pakutaso.com/20190703207post-22260.html

楽天ペイで支払いする時には、表示されるバーコードを店員さんに読み取ってもらうだけで支払いが完了します。今まで当たり前にやっていた下の3つの工程をする必要がなくなります。

  1. 財布からお札を出す
  2. 端数を計算して小銭を出す
  3. お釣りをもらう

3つの工程が取り除かれることによって、支払いの煩わしさから解放されますし、時間も短縮可能です。おつりを間違えてもらいそびれるといったミスもなくなります。

実際に私もコンビニや飲食店で利用していますが、画面を出してバーコードを読み込んでもらって、決済が完了するまで5秒もかからないぐらいで支払いが完了します。

楽天ペイで決済してみたいけど、使い方は簡単?

https://www.pakutaso.com/20190402112post-20541.html

楽天ペイでの決済方法は3つあります。1つ目はバーコード決済です。アプリを起動するとバーコードが表示されるので店員さんに読み取ってもらうだけで支払いができます。

2つ目は、QRコード決済です。画面右下「QR読み取り」をタップするとQRコードを読み取る画面になるのでお店のQRコードを読み取ってください。

お店によっては、バーコード下にあるQRコードを読み取ってくれる所もあるので、店員さんの指示に従って操作をしてください。

3つ目はセルフ支払いです。画面左下「セルフ」をタップすると金額を入力する画面が出てきます。支払伝票の金額を入力してお金を支払いましょう。

【楽天会員必見】楽天ペイの使い方をアプリ使用者の視点から解説!

2020年2月5日

楽天ペイで決済するためには、お金がかかるの?

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20181011295post-17485.html

楽天ペイのアプリのダウンロード、使用料完全無料です。アプリを使用している途中で、「追加のサービスを使うなら月額300円」などの広告表示もされません。

私も2019年11月からこのアプリを使っていますが、一度もアプリの使用料が請求されたことはないので安心してください。

当然ですが、アプリを使う際にかかるスマホ通信料やお店に支払うお金は無料になりませんので勘違いしないようにしてください。

楽天ペイは本当に安全なの?実際にアプリ利用者が疑問を解決します!

2020年2月8日

楽天ペイで決済するときの注意点はある?

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E5%8F%A5%E8%AA%AD%E7%82%B9-2215/

楽天ペイで支払う際の注意点は、「電波が届かない所では使えない」ところです。電波の届かない地下にお店を構えているところでは、アプリが使えないので支払いができません。

また、格安SIMなどを使っている方は、通信が込み合うお昼夕方の時間帯に支払いする際は少し時間がかかる場合があります。

私は、格安SIMを利用していますが、お昼の時間帯に支払いする際には10秒ほどの通信時間がかかります。

大手のキャリアを使っている方やWi-Fiがあるお店なら問題なく使用可能です。楽天ペイは、通信環境によって使い勝手が変わってしまうことに注意が必要です。

決済記録が見たい?楽天ペイならまとめて確認できます

楽天ペイは使用履歴の確認がすぐに行えます。楽天ペイのホーム画面左隅をタップするとメニューが表示されます。

 

楽天ペイの画面

メニューの中に「楽天ペイ支払い履歴」という表記があるのでタップすると下の画面のように「どこで」「どれだけ」「その月の合計」がまとめて表記されます。

楽天ペイ 支払い履歴

楽天ペイで決済すると、支払いの手間も軽減してくれる上に、どこでどれだけ使ったかわかるので家計管理も楽になりました。

割り勘がかなり楽になる!楽天ペイの送金機能

楽天ペイには、ユーザー同士でお金を送り合うことができる送金機能があります。例えば、飲み会で割り勘する際に役に立ちます。

現金で飲み会の精算をした場合、立て替えて支払った人が少し損したり、多くもらいすぎたりした経験はないですか?

楽天ペイの送金機能を使えば、現金のやり取りをすることなく、全員が平等に支払いできますよ。

送金機能の詳しい使い方は、楽天ペイの使い方ガイドをチェックしてみてください。

まとめ

楽天ペイ決済することで、お得にポイントを貯められますし、効率よく支払いできます。

便利な反面、電波の届かない場所や通信状況が悪いとアプリが使えなかったり使いにくかったりするので注意が必要です。

しかし、電波による使いにくさより楽天ペイを使うメリットの方が上回り、生活の質が向上しますよ。

ぜひ、この際に楽天ペイを使って新時代の支払い体験をしてみませんか?楽天ペイはこちらからダウンロードできますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。 「うつ病」という心の病気になった経験から現代の働き方や生き方について発信しています。 所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。