【手数料が安い!】仮想通貨取引所GMOコインの特徴や評判を紹介

「GMOコインの特徴は?」、「評判はどんな感じ?」、本記事ではこのような疑問にお答えしていきます。

GMOコインは、取り扱い銘柄の多さや基本的な手数料が無料という特徴を持っており、日本の仮想通貨取引所の中でも特に初心者を中心に人気があります。

今回はそんな仮想通貨取引所GMOコインの特徴や評判、さらに口座開設方法まで説明していきます。ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/iGYiBhdNTpE

GMOコインの基本情報

GMOコインは、HPのドメインの取り扱いなどで有名な東証一部上場のGMOインターネットグループに属している仮想通貨交換業者です。

現物取引だけでなく、FX取引も利用できるようになっています。

GMOコインの基本情報
  • 設立:2016年10月
  • 本社所在地:東京都
  • 取り扱い通貨数:10種類(2021年2月現在)
  • 取引方法:現物取引/FX取引
  • レバレッジ:最大4倍
  • サポート:電話サポートあり(受付時間 平日9:00~17:00)
  • 公式サイト:https://coin.z.com/jp/
スポンサーリンク

GMOコインの取り扱い銘柄

https://www.photo-ac.com/main/detail/2175353?title=仮想通貨05&searchId=2491853733

GMOコインでは現在(2021年1月)、以下の銘柄の取引が可能です。

GMOコインの取り扱い銘柄
銘柄 取引所 販売所 暗号資産FX
    BTC(ビットコイン)
    ETH(イーサリアム)
    BCH(ビットコインキャッシュ)
    LTC(ライトコイン)
    XRP(リップル)
    XEM(ネム)
    XLM(ステラルーメン)
    BAT(ベーシックアテンショントークン)
    OMG(オーエムジー)
    XTZ (テゾス)

 

上記のようにビットコイン、イーサリアム、リップルなど主要な銘柄は取引所での売買が可能な上、海外の取引所で人気のテゾスが最近追加されています。

そのため、主要銘柄で仮想通貨投資を始めてみたい初心者の人にGMOコインは向いています。

GMOコインの各種手数料

GMOコインで発生する各種手数料は以下の表のようになっており、手数料が無料のものが多いです。

GMOコインの各種手数料
アカウント登録・口座開設 登録・口座開設費 無料
口座維持費 無料
日本円入出金 入金手数料 即時入金:無料

※振り込み入金で発生する手数料は自己負担

出金手数料 無料
ビットコインの送受金 受金 無料
送金 無料
仮想通貨の取引手数料 取引所 Maker -0.01%, Taker 0.05%
販売所 スプレッド(仮想通貨により異なる)
FX レバレッジ手数料0.04%/日
スプレッドとは

販売所で仮想通貨を売買する場合は、スプレットという手数料が発生します。

これは暗号資産の種類やその時の価格の変動率などによって変わってくるもので、取引価格の数%程度かかります。

したがって、販売所での取引しかできない銘柄を除き、取引所での売買をおすすめします。

スポンサーリンク

GMOコインはセキュリティ対策が万全

https://www.photo-ac.com/main/detail/4397388?title=安全%E3%80%80ネットワーク%E3%80%80サイバー%E3%80%80セキュリティ&searchId=3602107899

GMOコインでは次のように多くのセキュリティ対策がなされているため、安心して取引ができます。

GMOコインの主なセキュリティ対策
  • 2段階認証の必須化
  • ログイン履歴の通知
  • 仮想通貨をインターネットから隔離されたコールドウォレットで管理
  • 仮想通貨の送金に複数の承認を必要とする技術を導入

ちなみに、GMOコインはこれまで一度もハッキング被害にあったことはありません。

仮想通貨取引所のハッキング事件というと、マウントゴックス事件という約470億円相当の被害があったがものが有名ですが、国内の取引所でもこのようなハッキングの被害に遭っているところは多いです。

もともとGMOグループは、GMOクリック証券などインターネット金融の事業を展開してきた経験もあり実績も十分にあります。

GMOコインは積み立て投資ができる

https://www.photo-ac.com/main/detail/4233366?title=積立て投資%20イメージ&searchId=2279987290

GMOコインは、仮想通貨の積み立て投資にも対応しています。仮想通貨は株式などと異なり、価格変動の激しく、1日で20%程度価格が変動する場合もあります。

そうなってくると、チャートに張り付いて価格を追っていなければいけない日も出てきてしまうのため、時間が浪費されがちです。

したがって、仮想通貨は投資リスクが高く資産としては向いていないとよく言われています。しかし、購入する時期を分散させることで、リスクを抑えた状態でリターンが期待できます。

GMOコインの積み立て手数料は無料で、毎月最低1,000円から最大50,000円の積み立て投資が可能なので、仮想通貨投資を始めたての初心者やチャートに張り付く時間がない人にオススメです。

スポンサーリンク

GMOコインは便利なWebアプリ・スマホアプリが利用可能

https://www.photo-ac.com/main/detail/464686?title=ノートパソコンとスマートフォンとコーヒー2&searchId=4226253535#

GMOコインは操作性に優れた、初心者でも使いやすい取引アプリを提供しています。アプリはPC・スマホそれぞれで使うことが可能です。

Webアプリ:「Web Trader」

「Web Trader」のチャートは、数百万人以上のトレーダーが利用している「Trading view」を採用しています。

取引画面はシンプルにまとまっており、売買やチャート分析を誰でも簡単に行うことができます。

以下より実際の取引画面を実際に見ることができます。気になる人は参考にしてみてください。

>>「Web Trader」の取引画面を見てみる

スマホアプリ:「GMOコイン 暗号資産ウォレット」

スマホアプリの「暗号資産ウォレット」もWebアプリ同様に初心者に使いやすいシンプルな構成になっています。

さらに、ヴィジェットレートというスマホのホーム画面上にレート表示する機能をを利用することで、アプリを開くことなくすぐにレートをチェックすることが可能です。

また、急な価格変動が起こった場合通知してくれる機能もあり、チャンスをものにしたり損失を回避することに役立ちます。

GMOコインの良い評判

ここでは、GMOコインのTwitterでの良い評判をいくつか取り上げて紹介していきます。

悪い評判よりも良い評判の方が割合的には多かった印象があります。こちらも参考にしてみてください。

GMOコインは確かに取引所での取り扱い数が5銘柄と日本の取引所の中では比較的多いです。

この方のように口座開設が翌日に完了した人もいるようです。しかし、すぐに口座開設できるかどうかはその時の状況次第になるので注意してください。

通常ビットコインの送金には大きな手数料が発生しますが、GMOコインでは無料です。それを利用して世界最大の仮想通貨取引所バイナンスへGMOコインからビットコインを送金する人も多いようです。

GMOコインの悪い評判

ここでは、Twitter上で見つけたGMOコインの悪い評判をいくつかピックアップして紹介していきます。

何事もメリットだけでなく、デメリットも把握しておくことは大切なのでこちらも参考にしてみてください。

この人のように出金に時間がかかるのが不便と感じることもあるようです。とはいえ、もし海外にビットコインを送金する場合は1日以上かかってしまうのは一般的です。

また、GMOコインの公式HPによるとビットコイン送金にかかる時間は最短30分で、上限時間については特に記載なかったので、送金時間がかかることは念頭に置いておく必要があります。

GMOコインでは自動売買のプログラムなどを個人で組めるようにAPI(ソフトウェアを構築するためのツール)を提供しています。そのAPIに少し不具合らしき動きがまれにあったようですね。

この人の場合、システムメンテナンス(ログインできない)時間にアクセスしようとした可能性があります。

GMOコインは、毎週水曜日の15:00~16:00にシステムメンテナンスをやっており、場合によってはこの時間が延長されることもあるようです。

GMOコインの口座開設の流れ

GMOコインの口座開設はメールアドレスと運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類があれば、オンライン上で最短10分で手続きができます。その流れは以下のようになっています。

口座開設の流れ
  1. メールアドレスの登録
  2. パスワード・2段階認証の設定
  3. 基本情報(氏名、生年月日など)の入力
  4. 本人確認書類の提出
  5. 審査完了後、口座開設コードの入力

GMOコインに興味が湧いたという方は、さっそく以下のボタンから口座開設を始めてみてください。

【手数料が安い】GMOコインの紹介:まとめ

今回は仮想通貨取引所GMOコインの特徴や評判について解説してきました。

GMOコインには、手数料が無料であったり、主要銘柄を取引所で売買できるなど、様々な面でメリットがあることが理解できたかと思います。

また、送金に時間がかかったり、ログインできない時間帯があるなどのデメリットも存在しました。

以上を考慮した上でGMOコインが気になったという方は口座開設は無料でできるので、早速取引を始めてみてはいかがでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございました。