節約

節約が苦しい!?無理せず続けられる7つの方法を紹介します。

今回の記事は、「節約は頑張っているけど、苦しい…」とお悩みの方向けに書かれています。

苦しみながらの節約は、長続きはしません。節約は苦しまずにやったほうが、節約額もどんどん増えていきますよ。

今回の記事では、無理せず続けられる7つの節約方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

節約が苦しいと感じたら、その目的を思い出しましょう。

出典:https://pixabay.com/photos/question-mark-laptop-hand-keep-3717894/#content

節約が苦しいと感じたら、一旦冷静になって、節約の目的を思い出してみることをオススメします。

なぜなら、目的を思い出すと「こんな生活を送りたい!」と、思いが強くなるからです。

人は、目標があると、多少つらいことがあったとしても、頑張ることができます。「将来のために貯金をする」「好きなモノを買う」など、目的は人それぞれ。

あなたが理想とする生活に少しでも近づくために、節約をしようと考えた当初、どのような目的があったのか、思い出してみてください。

無理せず節約を続ける7つの方法とは?

今回の記事では、無理せず続けられる7つの節約方法を紹介しています。その内容は、以下のとおりです。

無理せず続けられる7つの節約方法
  1. 支出を把握する
  2. 節約のやり方を勉強する
  3. 節約術を一つずつ習慣化する
  4. 浪費の誘惑から距離を置く
  5. 節約の目標額を決める
  6. 生活習慣を見直す
  7. 節約仲間を見つける

これらの無理せず続けられる7つの節約方法は、特に節約が苦しいと感じてきたら、より意識すべき内容です。

次の見出しから、無理せず節約する方法を一つずつ紹介していきますので、ぜひ続きを読み進めてみてください。

節約が苦しいと感じたら①支出を把握する

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/245867?title=考える女性1&searchId=134791777

無理せず続けられる1つ目の節約方法は、支出を把握することです。

なぜなら支出を把握することで、「この部分を頑張れば、節約できるんだな!」と的確に節約箇所を把握できるからです。

そのため、あれもこれもと節約するのでなく、支出をきちんと把握して、どの出費を節約できるのかを、冷静になって考えましょう。

支出を把握する簡単な方法は、家計簿アプリを使うことです。累計850万人以上のユーザーがいる家計簿アプリ「Zaim」をスマホにインストールしておけば、支出の把握に困ることはありません。

節約が苦しいと感じたら②やり方を勉強する

無理せず続けられる2つ目の節約方法は、節約のやり方をきちんと勉強することです。自己流で節約するのも良いですが、他の人が実践している節約術を知っておけば効率よく節約できます。

例えば、食費や水道光熱費などの生活費よりも、携帯料金や契約などの固定費を見直すほうが、節約の優先順位として高いです。

なぜなら、固定費の見直しは、短期間で多くの金額を節約できるからです。このように、節約の基本を押さえておくことで、苦しんで節約することは少なくなるでしょう。

節約のやり方をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

節約は何から始めるべき?初心者におすすめの方法10個を厳選紹介!今回の記事では、「節約したいと思っているけど、何から始めるの?」と思っている方に向けて、おすすめの節約術10個を厳選して紹介していきます...

節約が苦しいと感じたら③一つずつ習慣化する

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E7%94%B7-%E9%81%8B%E5%8B%95-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9-2604149/

無理せず続けられる3つ目の節約方法は、節約術を一つずつ習慣化することです。節約をやりはじめの頃は、張り切ってあれもこれも節約を実践しようとするものです。

しかし、気づいてみれば、どれも三日坊主になってはいませんか?そんな時は、まず1つの節約術だけ実行し続けて、日課になるまで習慣化してみてください。

例えば、自炊で節約すると決めたのであれば、まず自炊だけ頑張ってみましょう。数週間後、自炊が日課のようにスラスラとできるようになっていれば、自炊はあなたにとって苦しいものではなくなっているはずです。

このように、一つの節約術の習慣化に成功したら、次の節約術を実践してコツコツ節約額を増やしてみましょう。

節約が苦しいと感じたら④誘惑から距離を置く

無理せず続けられる4つ目の節約方法は、浪費の誘惑から距離を置くことです。ここで言う浪費の誘惑とは、コンビニやネットショッピングなど不必要な出費の可能性があるものを指します。

例えば、コンビニに通うことが当たり前になっていて、ついついお酒やつまみ、雑誌を買っていませんか?

そんな時は、コンビニを通らない通勤ルートに変えたり、「スーパーで買い物」といったマイルールを決めたりしましょう。

無駄遣いするかもしれない環境から離れることで、無理なく節約することができますよ。

節約が苦しいと感じたら⑤目標額を決める

無理せず続けられる5つ目の節約方法は、節約の目標額を決めることです。何ごとも、目標がないことには、モチベーションを保って続けることはできません。

例えば、毎月1万円を節約したいなら、給料日に1万円を別のお財布に寄せて、「今月は1万円を死守するぞ!」と目標を決めてみましょう。

実際に節約する金額を可視化することで、節約し続けるモチベーションを保ちやすくなります。

目標達成できたなら、「今度は2万円の節約をしよう!」と少しずつステップアップしましょう。

節約が苦しいと感じたら⑥生活習慣を見直す

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1504436?title=考える女の子&searchId=235761749

無理せず続けられる6つ目の節約方法は、日々の生活習慣を見直すことです。大抵の浪費は、生活習慣の乱れから起こります。

例えば、寝坊したら弁当を作る朝の時間がないので、コンビニで弁当を購入することになります。また、夜遅くまで起きていたら、電気代や間食代が余計に発生するでしょう。

そこで、早寝早起きを徹底できていたらどうでしょうか。弁当を作る朝の余裕が生まれ、夕食後の間食が減って食費が浮く可能性があります。

このように、生活習慣の見直しは節約に効果があるだけではなく、心身ともに健康的に過ごすためにもかかせません。

節約が苦しいと感じたら⑦節約仲間を見つける

無理せず続けられる7つ目の節約方法は、節約仲間を見つけることです。

あなたの身の回りに、節約上手な人はいますか?もしいなくてもTwitterやInstagramなどのSNSで、節約上手の人のアカウントをフォローしてみてください。

節約上手な人と関わりがあるだけで、いろいろな学びがあり、あなたの節約へのモチベーションも増加します。

ただし、刺激をもらうのは良いですが、他人と比較して「私は節約できていない…」と悲観的になってはいけません。あくまで、過去の自分と比べて前よりも、節約できていると自信を持つように心がけてください。

まとめ:節約は苦しまずに実践しよう!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2685745?title=笑顔で指差しポーズをする女性&searchId=235778082

今回の記事では、節約が苦しいと感じている人向けに、無理せず続けられる7つの節約方法を紹介しました。

苦しい節約は、あなた自身の人生をも苦しいものにしてしまいます。節約は本来、あなたが幸せになりたくて始めたものであるはずです。

その目的を見失わずに、無理なく節約を継続できるように頑張ってみてくださいね。

最後に、改めて無理せず続けられる7つの節約方法を載せておきます。どれか一つだけでも良いので、実践してみましょう!

無理せず続けられる7つの節約方法
  1. 支出を把握する
  2. 節約のやり方を勉強する
  3. 節約術を一つずつ習慣化する
  4. 浪費の誘惑から距離を置く
  5. 節約の目標額を決める
  6. 生活習慣を見直す
  7. 節約仲間を見つける
ABOUT ME
ひろき
2019年10月より、ライター業を始めました。映画系・金融系・恋愛系など幅広いジャンルで執筆しています。Google検索で1位をとった実績あり。ブログリライトや見出し構成もしています。普段は、放課後等デイサービスで管理者補佐を担当し、発達障害児の支援をしています。26歳で1児の父です。