【体験談】大学生でパチスロで借金をした話

大学生でギャンブルで借金をする、という話は珍しくありません。私もその例にもれず、パチスロで借金を背負いました。何気なく始めたギャンブルで借金をするなんて夢にも思いませんでした。

 

パチスロで借金する大学生は多い

パチスロで借金をする大学生は多いです。少なくとも、私の身の回りでパチスロをしている人は消費者金融、キャッシングローン、友達など借りるところは違えど必ず借金をしていますギャンブルは必ず胴元が儲かる仕組みになっています。胴元が儲かるということは、それを利用している私たちは必ず損をする仕組みになっています。ギャンブルをし続けている限り、お金は減る一方です。

スポンサーリンク

パチスロで借金する人の特徴

  • パチンコ店が通学路や家の近くにある
  • 友達や先輩がパチスロをしている
  • 誘惑に負けやすい
  • 自分の財布の中身を把握していない
  • パチスロで大勝ちしたことがある

以上のようなことに当てはまる人はパチスロで借金をしやすいです。ギャンブルに行く回数が多いほど、負けやすくなるので借金をしやすくなります。

良い借金と悪い借金

借金と聞くと悪いイメージが多いですが、良い借金もあります。例えば、住宅ローンや奨学金、自動車ローンなどはこちらのメリットも大きく比較的良い借金であるといえます

しかし、パチンコやパチスロ、競馬や株などのギャンブルによってできた借金は悪い借金です。なぜなら、こちらにメリットが1つもないからです。借金をしてギャンブルをした場合、それで負けてしまえば何も手元に残らないだけでなく、お金では買えない貴重な時間がなくなります。勝ったとしても、気持ちが大きくなり散在してしまうでしょう。つまり、勝っても負けても借金をしてギャンブルをしてもいいことはありません。

スポンサーリンク

借金とギャンブルは依存性が強い

借金とパチンコは非常に依存性が高いです。2つに共通しているのが、簡単にお金が手元に入ってくるということです。人間は楽な方に流されやすいので1度その楽を味わってしまうと、流されて何度でも繰り返してしまいます。

結局、借金は後で返さなければいけません。借りるときは楽ですが、返す時は借りた分だけきつい思いをします。このことを十分に理解していれば、借金が「楽」という気持ちがなくなり依存から脱却できます。

パチスロで借金返済は理論的に不可能

ギャンブル依存症の人が持っている考え方の1つが、負けた分をギャンブルで取り返すという考えです。しかし、ギャンブルで借金を返すことは理論的に不可能です。

パチスロで例えてみましょう。パチスロは還元率が95%とギャンブルの中でも還元率がかなりいいほうです。簡単に言えば、1回の賭け金に対して払い出される割合のことで、パチスロでは10万円賭けたら平均で95,000円が戻ってきます。もちろん平均値なのでこれ以上返ってくることもありますし、これより返ってくる額が少ないこともあります。しかし、その95,00円を元手に翌日パチスロをすれば90,250円になります。

これを繰り返していくと最終的には手元のお金は0になります。

スポンサーリンク

パチスロで借金を返済しようという考えは危険

先ほどの計算はあくまで平均値をそのまま出しただけなので、その通りに行くことはないと思います。しかし、多少のずれは生じてもパチスロを続けていれば、必ず手元のお金は0に近づいていきます。ですから、パチスロで勝ったお金で借金を返済しようという考えはかなり危険だといえます。

借金に関する相談ならおすすめはここ!

借金についてもし今あなたが悩んでいるのであれば、その悩みを専門家である弁護士に相談してみませんか?

例えばどのように返済計画を立てればいいのか、借入先を1つにまとめるためにはどうすればいいのかなどのあなたの相談を、詳しい弁護士に聞いてみてください。きっとあなたの悩みも解決するはずですよ。

以下の記事では当サイトがおすすめする弁護士事務所を紹介していますので、まずは1度目を通してみてくださいね。

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

2018年10月26日

パチスロでできた借金を完済する方法

大学生がパチスロで作った借金を返済する方法をいくつか紹介します。

1,バイト

バイトをして自力で返すのが1番鉄則です。自分で作った借金ですから自分で働いて返すのが最も妥当だといえます。この方法が1番まともで理にかなっているのですが、大学に通いながら働くのは結構きついですし、時間に限りがあるので完済するまでに時間がかかると思います。

2,友達や親に頼る

バイトをしても返せないという時は思い切って友達や親に相談して借りましょう。困ったときに頼りになる友達や親に相談することで、1人で悩んでいた時よりも気持ちが楽になりますし、借金を早めに返せばその分金利を払わなくて済みます。しかし、親しい中にも礼儀ありで、最終的には自分で働いて友達や親に返すことになります。

3,任意整理

そうはいっても、パチスロでできた借金を親や友達にはなかなか言いづらいと思います。

そこでおすすめなのが任意整理です。任意整理とは、直接債権者と交渉して利息を払わなくても済むことができる手続きです。

50万円借金をしていた場合、年利18%の業者で借りていれば年間9万円を利息で取られてしまします。そこで、任意整理をすればその利息の9万円をカットして返済していくことができます。

友達や親に頼らず、働きながら返す場合バイトの時間を無理やり増やさなくてはいけませんが、利息を払わなくていいとなればバイトを増やさずある程度自由な時間を作ることもできます。

大学生の借金は任意整理できるのか?

結論から言うと、大学生でも任意整理をすることができます。任意整理は返済能力が乏しいと判断されたときに債務者を手助けする法律です。そこには年齢や学生という身分は関係ありません。学生だから任意整理はできないと勝手に判断せずに、まずは弁護士に無料の電話相談をしてみましょう。

ギャンブル依存症で困ったときは…

パチスロで借金を作ってしまい、もうパチスロをしたくないと思っていてもパチンコ屋に足が向いてしまうことがあります。行きたくないのにいつのまにかパチンコ屋に行っていた、打った後に罪悪感が残る、後悔してしまう、という人はGA(ギャンブラーズ・アノニマ)に電話しましょう。ギャンブル依存症を更生するための自助グループですのできっとあなたのためになると思います。

大学生であっても弁護士に相談するべき

任意整理や自己破産をするとその後借金ができなくなりますが、それも5年の間だけです。借金に追われている生活は本当につらいです。友達から遊びや飲みの誘いを断らなくてはいけない時も少なくないです。

弁護士に任意整理、自己破産の手続きを依頼すれば今の借金に追われる生活から抜け出すことができます。学校や親、友達や彼女にばれることなく手続きをすることもできます。

弁護士への電話相談は無料ですので、一人で悩まずに一歩勇気を出して任意整理しましょう。

債務整理の相談ならおすすめはここ!

もし今あなたが未返済の借金について悩んでいるのであれば、債務整理を考えてみませんか?

法的手続きを取ることによって、未返済の借金を減額してもらえたり、0にすることもできるんです。そんな債務整理は個人でも手続きができるのですが、非常に難しいので専門家にお願いするのが一般的です。

債務整理を考えているならば、以下の記事で紹介している弁護士事務所がおすすめですよ。まずは一度目を通してみませんか?

【オススメまとめ】借金・債務整理を相談できる弁護士事務所紹介

2018年12月15日

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。