ギャンブルで膨らんだ借金の原因と解決方法

ギャンブルって、正直ハマっちゃいますよね。

勝てた時の快感を求めて、ついお金が無くても手を出してしまうものです。

そして、「みるみる借金が膨らんでしまった…」なんてよくある話です。

そんなギャンブルで膨らんだ借金の原因と解決方法を紹介していきます。

 

ギャンブル依存の人が借金を膨らませる原因

ギャンブルには依存する要因と借金するまでの流れがあります。

ギャンブルの依存性

ギャンブルにハマってしまう一番の要因は「依存性」です。競馬やパチンコなどのギャンブルは、100円、1000円といった少額から始められ、大当たりを引けば一気に数万円が手に入るシステムになっています。この一気に大金が手に入った瞬間に、人は大きな快楽を感じます。そして、再びその快楽を求めます。

この流れが、ギャンブルの「依存性」を生み出します。負けたことしかないのに、ギャンブルにハマる人はいません。

大当たりの快楽を求めるあまり、損失が膨らんだ状態でも「当たりを引けば損失を取り戻せる」と思い、さらにお金をつぎ込んでしまいます。

 

ギャンブル依存の人が借金をふくらませてしまう流れ

大当たりの快楽は大きく、記憶に残りやすいものです。それに比べて、負けた時は記憶に残りづらいものです。ギャンブル依存になり、損失が増えてくると、ギャンブルに使うお金も減ってきます。

そうなると、ギャンブル依存症の人は判断力が鈍り、生活費をギャンブルにつぎ込んでしまいます。その時点ではギャンブル出来ますが、次に待っているのは「生活費が足りない」という問題です。生活費を得るためにキャッシングや消費者金融に借り入れをし始めます。それでもギャンブル依存から抜け出せない人は、また借り入れをして借金が膨らみます。

これがギャンブル依存の人が借金を膨らませてしまう流れです。

 

ギャンブル依存の人が借金をしてしまう原因

ギャンブル依存症の人は、目の前のことにしか頭が働きません。なので、ギャンブルのためのお金を借り入れで補うことでその場は満足します。そして、大当たりの快楽を求めるあまり、判断力が鈍り、借金が増えてしまいます。

 

スポンサーリンク

学生がギャンブルで借金する危険性

社会人がギャンブルで借金するのと、学生がギャンブルで借金をするのでは違いがあります。そんな学生が借金をする危険性を説明していきます。学生は日常生活において、学校に通う時間が大半を占めています。そんな中で借金を返済するためのお金を稼ぐのは困難なことです。

借金癖が身についてしまう

学生は若く、人生経験も少ないものです。そんな学生のうちに借金をしてしまうと、借金癖が身についてしまいます。一般的に借金をする要因の1つとして、「借金に対する意識」があります。

借金を重いものと捉える人は借金をしない傾向にあります。しかし、若い学生が借金をすると、借金をすることが当然のような意識になり、その後も借金をし続ける可能性が高まります。

 

周りの人(親、友人、恋人)に迷惑をかける

始めは借金をしていることを周りに隠すのが普通です。しかし、借金が膨らんでしまうと、周囲に頼ることになるでしょう。

まず周りに噂が広まることもない親に頼るとしましょう。その時点で迷惑がかかります。さらに、自分の現状を知って、仕送りを送ってもらえなっくなったり、実家から通うことになるかもしれません。

次に自分のことを知っている友人、恋人に頼るとしましょう。あなたのことを信頼している友人、恋人ならお金を貸してくれることでしょう。しかし、先ほども述べたように、学生には返済能力があまりありません。そのため、友人や恋人にも返済できなくなると、トラブルになりかねません。それが原因で友人や恋人を失うことも少なくありません

 

将来が台無しになる

学生の本業は勉強です。そのために高額な学費を払って学校に通っているのです。しかし、借金が膨らむとバイトを頑張って返済しようとするでしょう。そうなると、必然的に勉強がおろそかになり、成績も悪くなります。そして、最終的には留年や退学が待っているでしょう。

また、借金を抱えたまま就活をするのは簡単なことではないです。自分の行きたい企業に就職できない可能性もあります。

学生のうちに借金があると、将来が台無しになる危険性があります。

 

ギャンブル依存と借金を治す方法

ギャンブル依存になって借金をしてしまったら、自分で解決するのは困難です。解決への最も近道は専門家に相談することです。

ギャンブル依存症は医師に相談

ギャンブル依存症は病気です。このことを素直に受け止めて、まずは医師に相談しましょう。ギャンブル依存症などの依存症を専門に扱った病院もあります。一般的な病院でも治療可能です。医師はあなたのギャンブル依存症に適切な処置をしてくれますよ。

 

借金を解決するには専門家に相談

ギャンブル依存症は病院で解決できても、医師はあなたの借金を解決できません。なぜなら、医師は治療の専門家であって、借金の専門家ではないからです。では、どうすればよいか。その答えは、借金の専門家である弁護士や司法書士に相談することです。

弁護士や司法書士に相談した後に、債務整理をするとこが一般的です。

 

スポンサーリンク

債務整理をするメリット

膨らんでしまった借金を解決する方法として債務整理があります。

債務整理とは、弁護士や司法書士が債権者と交渉し、将来利息のカット、払いすぎた利息の返還、借金減額などを行うための手段のことです。過払い金請求・任意整理・個人再生・自己破産の4種類の総称のことをいいます。(引用元:https://saimuseiri-pro.com/columns/saimuseiri/47/)

このような債務整理をすることのメリットを紹介していきます。

督促が来なくなる

弁護士や司法書士に依頼する債務整理の場合、すべての交渉は弁護士や司法書士を通さないとできなくなります。つまり、債権者が債務者に直接交渉することが禁じられます。そのため、督促の電話や督促状が送られてくることもなくなります。

これは、自分だけでなく家族への督促もなくなるので、家族へ迷惑をかけることもなくなります。

 

任意整理ならギャンブルが原因の借金も整理できる

任意整理は、消費者金融だけでなくクレジットカードでの借金すべてが対象となります。さらに、消費者金融からの借り入れは資金使途に関係なく任意整理の対象になります。生活のためでも、ギャンブルのために借りたお金でも対象となるので安心ですね。

弁護士や司法書士が提案してくれる解決方法の中から、あなたにあった方法を選ぶことをおすすめします。

 

過払い金が戻ってくる可能性も

あなたが長い期間借金を返済している場合、お金が戻ってくる場合があります。年20%以上の借金をしていた場合、完済していても10年以内であれば過払い金を請求できます。また、完済していなくても、過払い金があればその分が現在の債務額から相殺されるので、返済する額が少なくて済みます。

 

まとめ

ギャンブルに依存して借金が膨らんでしまう人は多いです。そして、そのような人は一刻も早く借金を解決したいと思っています。借金問題を早く、的確に解決する一番の方法が債務整理です。

1人ではいつまでも解決せず、借金と共に不安やストレスが増すばかりです。まずは、弁護士や司法書士に相談してみましょう。24時間対応している事務所や無料相談を受け付けている所もあるので、気軽に相談できます。この1歩を踏み出すことで、あなたの人生は変わるでしょう。

 

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。