これってギャンブル依存症?借金生活からの脱出方法もお伝えします!

「自分はギャンブル依存症かもしれない。」「借金抱えるまでギャンブルをしてしまう自分をなんとかしたい。」こんな方に向けて記事を書きました。

ギャンブル依存症は早期に治療を進めないと、借金が大きくなり、家族や友人の信頼を失ってしまうことになります。

本記事では、ギャンブル依存症の症状や判別方法を解説した上で、ギャンブル依存症に対する対策や相談先についても後半で解説していきます。是非とも最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3-5012428/)

ギャンブル依存症って何?

ギャンブル依存症とは、「パチンコや公営競技のような賭け事にのめりこむことにより日常生活又は社会生活に支障が生じ、治療を必要とする状態」を指します。(参考:ギャンブル依存症予防回復支援センター)

ギャンブル依存症は精神障害で、精神疾患の可能性があります。一部の人は少しずつ掛け金が上がり、ギャンブルの頻度も増えていくため、借金がどんどん大きくなってしまうことがあります。

ギャンブル依存症かもしれないと心配なときや、ギャンブル依存症とわかったときは精神科のある病院を受診することをオススメします。

デビットインサイダー編集部

ギャンブル依存症は男性の方が多く、正確的には負けず嫌いで、特に目標がなく日々を退屈に過ごしている人がなりやすい傾向にあるようです。

【借金地獄への片道切符】ギャンブル依存症の症状

出典:https://pixabay.com/photos/cards-blackjack-casino-gambling-1030852/

ギャンブル依存症は、1970年代にWHO(世界保健機関)により、正式な名称で病気として認められました。その後は病気への理解が進み、アルコール等と同じように依存症として分類されるようになりました。

では具体的にギャンブル依存症にはどういった症状があるのでしょうか?症状は大きく3つあります。

ギャンブル依存症の症状
  • ギャンブルしたいという欲求を抑えることができない
  • 借金を抱えてもギャンブルを続ける
  • ギャンブルを止めると体に異変が生じる

ギャンブル依存症は、借金を作ってしまう等の問題が生じているにもかかわらず、止めることができません。無理に止めると、幻覚、不眠、震え、異常発汗などの身体症状が見られることもあります。

もしかしてギャンブル依存症?判定方法について

自分がギャンブル依存症かもしれないと不安に感じている人は、この章のチェックリストで一度チェックしてみてください。

「NHKオンライン ハートネット福祉総合サイト」より引用したチェックリストを紹介します。20個のチェック項目がありますが、7個以上当てはまる人はギャンブル依存症の可能性が高いと考えられています。

7個以上あてはまる人は、自分はギャンブル依存症の可能性が高いと認め、一度病院や自助グループに相談してみましょう。

 

ギャンブル依存度チェックリスト
  1. ギャンブルのために仕事や学業がおろそかになることがありましたか?
  2. ギャンブルのために家庭が不幸になることがありましたか?
  3. ギャンブルのために評判が悪くなることがありましたか?
  4. ギャンブルをした後で自責の念を感じることがありましたか?
  5. 借金を払うためのお金を工面するためや、お金に困っているときに何とかしようとしてギャンブルをすることがありましたか?
  6. ギャンブルのために意欲や能率が落ちることがありましたか?
  7. 負けた後で、すぐにまたやって、負けを取り戻さなければと思うことがありましたか?
  8. 勝った後で、すぐにまたやって、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることがありましか?
  9. 一文無しになるまでギャンブルをすることがよくありましたか?
  10. ギャンブルの資金を作るために借金をすることがありましたか?か?
  11. ギャンブルの資金を作るために、自分や家族のものを売ることがありましたか?
  12. 正常な支払いのために「ギャンブルの元手」を使うのを渋ることがありましたか?
  13. ギャンブルのために家族の幸せをかえりみないようになることがありましたか?
  14. 予定していたよりも長くギャンブルをしてしまうことがありましたか?
  15. 悩みやトラブルから逃げようとしてギャンブルをすることがありましたか?
  16. ギャンブルの資金を工面するために法律に触れることをしたとか、しようと考えることがありましたか?
  17. ギャンブルのために不眠になることがありましたか?
  18. 口論や失望や欲求不満のためにギャンブルをしたいという衝動にかられたことがありましたか?
  19. 良いことがあると2・3時間ギャンブルをして祝おうという欲求がおきることがありましたか?
  20. ギャンブルが原因で自殺しようと考えることがありましたか?

(引用出典:https://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/hntv/282731.html)

ギャンブル依存症が及ぼす日常への影響について

出典:https://pixabay.com/photos/man-mourning-despair-emotion-pain-2734073/

ギャンブル依存症になってしまうと、日常生活にはどんな悪影響があるのでしょうか?大きく5つ悪影響がありますので、紹介しますね。

ギャンブルが及ぼす日常への影響
  • 多額の借金を作ってしまう
  • イライラや意欲の低下など精神状態の悪化
  • 自分をコトロールできず犯罪に手を染める可能性
  • 職を失ってしまう可能性
  • 家庭が崩壊してしまう可能性

ギャンブル依存症の症状として、借金が膨らんでいってもやめられないという特徴があります。ギャンブルのために他人の物を売却したり、犯罪に手を染めたりすることもありますよ。

結果として、仕事や家族の信用を失ってしまい、自責の念や疲労感、不安感といった精神的にも追い詰められた状態になってしまいます。

【借金防止!】ギャンブル依存症の治療と対策

ギャンブル依存症の治療の第一歩は、まずチェックリスト等を使用して自分がギャンブル依存症であることを認めることが大切です。

具体的に治すためには、どのような対策があるのかを紹介させてもらいますね。

ギャンブル依存症を治すための対策
  • 病院での治療を受ける
  • ギャンブル依存症の自助グループに参加する
  • ギャンブル依存症の支援団体のサポートを受ける

ギャンブル依存症を治すには、本人の「ギャンブルは絶対にしない!」という確固たる決意が必要なことは言うまでもありません。その上でギャンブル依存症を治すための環境作りが重要です。

自分1人では、不安という方にはギャンブル依存症という同じ悩みを抱えている人同士が協力し、情報交換する自助グループに参加するのが良いでしょう。

GA日本インフォメーションセンター ギャンブル依存症の人達が集まり、お互いに支え合う自助グループ
一般社団法人ギャマノン日本サービスセンター ギャンブル依存症の人の家族や友人のための自助グループ

またギャンブル依存症本人や家族のサポートをしてくれる支援団体の力を借りるのも良いでしょう。

公益社団法人 ギャンブル依存症問題を考える会 家族相談会の実施、支援者同士の連携等のサポート
NPO法人 全国ギャンブル依存症家族の会 家族の会(オンライン)や講演会等を実施してサポート

借金が返せないときは債務整理を考えよう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88-%E6%95%B0%E5%AD%A6-%E7%A8%8E%E9%87%91-313859/

借金をこれ以上作らない環境作りが大切

ギャンブル依存症の対策として、治療とは並行して金銭的な問題も解決していく必要があります。簡単にキャッシングできるカードを破棄したり、借金の返済を自動引き落としにする等の対策が有効です。

返済できない借金は債務整理を考える

既に多額の借金を作ってしまい、返済できないときは債務整理を検討しましょう。債務整理は一般に1人で行うには法律の知識が必要で難易度が高いため、弁護士か司法書士に相談しましょうね。

債務整理には「任意整理・自己破産・個人再生」と3つの種類があり、相談者の状況や借金の総額や資産状況によってどれを選択すべきか難しいため、現在の状況を専門家に相談してみましょう。

債務整理の種類
  • 「任意整理」 借入先と話合いをして借金返済の方法を決め直す
  • 「個人再生」 裁判所に再生計画の認可の決定を受け、借金の減額をしてもらう
  • 「自己破算」 借金返済の義務がすべてなくなる 

ギャンブルで作った借金は自己破産できないの?

ギャンブルで作った借金を理由に、自己破産できないと言う話を耳にすることがあります。しかしギャンブルが原因の借金でも自己破産が認められることがあります。

認められるかどうかは、個人の状況や今後の更生の可能性を考慮して判断されます。認めてもらうためには、自己破産を始めとした債務整理が得意な専門家に相談することをオススメします。

次の章からは、当サイトがオススメの弁護士事務所や司法書士事務所を3つ紹介させていただきますね。

借金に困ったときにオススメ!東京ロータス法律事務所

https://pixabay.com/illustrations/law-paragraph-judge-right-court-4292803/

東京ロータス法律事務所は、大手の法律事務所のようなコールセンターのように電話受付専門のスタッフがあおらず、経験豊富な弁護士が3名在籍するアットホームな弁護士事務所です。

東京ロータス法律事務所は、過去10年で述べ8,000名以上、件数にして30,000件以上の解決実績がある自信を持ってオススメできる法律事務所です。解決実績は、多く人から頼りにされてきた証ですね。

土日祝日も相談対応しており、遠方の相談者に対しては出張相談も行っています。相談料も無料で、忙しい人や遠方の人も気軽に相談しやすい法律事務所ですよ。一度相談してみてはいかがでしょうか?

東京ロータス法律事務所
  • 【所在地】 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
  • 【電話番号】 0120-316-715
  • 【営業時間】 10:00~20:00(土日祝は10:00~19:00)
  • 【代表者】 河原 正和

【債務整理に強い】東京ロータス法律事務所について詳しく紹介します

2020年4月27日

借金に困ったときにオススメ!アヴァンス法務事務所

出典:https://unsplash.com/photos/EKy2OTRPXdw

アヴァンス法務事務所は、2007年の設立以来、23万件以上の相談実績(2018年2月時点)のある多くの人に支持されている大手の司法書士事務所です。

アヴァンス法務事務所は、債務整理の進捗状況をスマホ(パソコン)で確認できたり、債務整理後の貸金業者への返済の管理をしてくれたり、相談者のためのサポート体制が充実しています。

相談は何度でも無料で、女性専用ダイヤルがある等、相談者が安心して相談できるような体制が作られています。債務整理を検討されている人は、是非ご相談下さいね。

  • 【所在地】 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
  • 【電話番号】 0120-964-564(女性専用ダイヤル 0120-964-664)
  • 【営業時間】 9:30~21:00(土日祝は9:30~21:00)
  • 【代表者】 妾 正幸

【債務整理に自信あり!】アヴァンス法務事務所を紹介します!!

2020年5月13日

 

借金に困ったときにオススメ!アストレックス司法書士事務所

アストレックス司法書士事務所は、2018年に開業した大阪にある司法書士事務所で、借金問題や闇金対策に力をいれています。アストレック司法書士事務所は闇金相談解決センターという看板も掲げていますよ。

ギャンブル依存症で作った借金があり、取り立てや借金返済の催促に頭を悩ませている場合でも、債務整理を依頼すれば、アストレックス司法書士事務所が依頼した日から窓口となってくれますよ。

任せてしまえば、闇金等の貸金業者への対応や裁判所への書類作成もすべてやってくれますので、ギャンブル依存症の治療に専念できますね。相談料も無料なので是非一度相談してみてくださいね。

アストレックス司法書士事務所
  • 【所在地】 大阪府大阪市中央区谷町1-3-18 イディアクロス天満橋ビル4階
  • 【電話番号】 06-6910-1637
  • 【営業時間】 9:00~21:00(土曜日は完全予約制、日曜日は10:00~18:00)
  • 【代表者】 川﨑 純一

債務整理と闇金に強い!アストレックス司法書士事務所を紹介します!

2020年5月9日

【まとめ】ギャンブル依存症を克服し、借金生活を卒業しよう!

以上、「これってギャンブル依存症?借金生活からの脱出方法もお伝えします!」でした。ギャンブル依存症は、まず自分がギャンブル依存症であることを疑い、認めることがスタートです。

ギャンブル依存症は、病院や自助グループのサポートを受けて治療を進めることと、ギャンブル依存症で作った借金に対する対策を同時進行で進めていくことが重要です。

悩んでいたり、様子を見てたりするだけでは、ギャンブルに対する依存は強くなり、借金は大きくなるばかりです。解決に向けて行動しましょう。この記事が参考になれば幸いです。