借金返済しながら貯金するために必要なたった1つの条件!

借金の返済をしていると、なかなか貯金するのが難しいですよね。しかし、家計を見直してしっかりと計画を立てれば、貯金することも十分可能です。

家計の管理は性別や収入の大きさに関係なく、必要なスキルです。「数字は苦手…」という人も、家計の管理は引き算と足し算だけでできますし、計算器を使えば計算ミスもなくなります。

この記事では、家計を見直して借金を返済しながら貯金する方法を具体的に紹介していきますので、参考にしてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/vwaTtIhCjVg)

借金を返済しつつ貯金するために必要なたった1つの条件

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%87%8D%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88-2508597/#content

「借金を返済しながら貯金する」と聞くと「そんなの無理…」「難しそう」と、やってみる前からできない気がする人もいるかもしれません。

しかし、実際に必要な条件はたった1つだけです。借金を返済しながら貯金するために必要な条件は「収入>支出(収入を支出よりも大きい状態)」にすることです。

実にシンプルな条件ですが、これをしっかり守らないと、貯金どころか借金を返すために借金を繰り返す借金地獄に陥ってしまいます。それだけ大事なのです。

次章で、このシンプルな「収入>支出」という条件を満たすための方法を2つ紹介します。

借金を返済しつつ貯金するための条件を満たす方法2つ

https://unsplash.com/photos/lZ_4nPFKcV8

借金を返済しながら貯金するためには、「収入>支出」、つまり、支出よりも収入が大きくなっていないといけません。そのためにできる方法は以下の2つです。

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす

これだけです。「そんなの分かってるけど、それが難しいんだ!」という声が聞こえてきそうですが、次章以降で具体的にどうしたらいいのかを紹介していきます。

これに沿って自分の家計を見直すだけで、家計に余裕がでてくるので、ひとつずつ順番にやってみてくださいね。

支出を見直して借金返済しながら貯金する①支出をすべて書き出す

https://unsplash.com/photos/5bYxXawHOQg

収入を増やすよりも支出を減らすほうが簡単なので、支出を減らす方法について先に解説します。

まずは、「自分が1か月にどれくらいの支出をしているのか」をすべて書き出してください。クレジットカードや電子マネーで支払っているものはもちろん、自動販売機でジュース1本買ったこともすべてです。

こうすると、自分がどこにどれくらいお金をかけているのかが見えてきます。少し面倒に感じるかもしれませんが、まずは自分の使っているお金を「見える化」することが大切です。

もしすでに家計簿を付けているのであれば、月の平均値をとってください。自動車保険などの特別な出費や、光熱費などの季節によって価格が変わってくるものもあるからです。

支出を見直して借金返済しながら貯金する②削れるところを探す

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%95%AA%E5%8F%B7-%E6%95%99%E8%82%B2-%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92-%E5%AD%A6%E6%A0%A1-738068/#content

自分の支出をすべて書き出したら、削れるところがないかを確認してください。

ただ、「自分の主観だけ」で削れるかどうかを考えても「削れるところなんてない」と思うだけなので、以下の項目を順番に確認してみてください。

固定費の確認
  • 保険料(生命保険・自動車保険など)は高すぎないか
  • 光熱費が高すぎないか(冷暖房の温度設定を調整)
  • 通信費は高すぎないか(格安キャリアへの乗り換え)
  • 家賃は高すぎないか(収入の4分の1以下が目安)

まずは毎月必ず支払う必要のある固定費を確認しましょう。固定費が下がると毎月お金が余るようになるので、固定費の見直しはとても大切です。

あっしー
ちなみに、僕が経済的に苦しくなった時期は、知り合いの家に住まわせてもらっていました。それまで6万円近くかかっていた家賃がゼロになり、家計が安定しました。

固定費の削減は少し手間がかかりますが、一度手続きしてしまえばその先ずっと無理することなく節約できるので、この機会に手続きを済ませてしまいましょう。

変動費を確認
  • 交際費が高すぎないか(付き合いで行く飲み会など)
  • 外食や買い食いが多くないか(自炊すれば節約可能)
  • コンビニや自動販売機を使っていないか(弁当・水筒を活用する)
  • 衣服、美容にお金をかけすぎていないか(サロン・エステ、流行は一度節制)

変動費のチェックも大切です。人付き合いは大切ですが、そのせいで借金の返済ができないのは行き過ぎです。最初断るのは勇気がいりますが、一度断ると誘われる機会も減るので出費をかなり抑えられます。

借金を返済して安定したら、自分から誘って食事に行き、その時に事情を説明すれば相手も悪い顔はしませんよ。

また、女性に多いのですが、身だしなみを気にするあまり美容やファッションにお金をかけすぎてないかも確認しましょう。

仕事上(化粧品販売やジムのインストラクターなど)で容姿に気を遣わなければいけないなら話は変わってきますが、そうでないのであれば借金返済までは節制しましょう。

ちなみに、Facebookの創設者であるマークザッカーバーグは、同じTシャツを複数枚持っていて、毎日それを着ています。「洋服を選ぶ時間は無駄」だと考えているからです。洋服の数を絞ることはお金だけでなく時間の節約にもなりますよ。

さすがにマークザッカーバーグのように同じ服を着るのはちょっと抵抗があるかもしれませんが、持っている洋服が少なくてもおしゃれに着こなしている人はたくさんいます。

YouTubeなどで「ミニマリスト 着回し」などと検索すると、少ない洋服での着まわし方を紹介している動画がたくさん出てきますので、参考にしてみましょう。

支出を見直して借金返済しながら貯金する③家計を再確認

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E7%95%AA%E5%8F%B7-%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2-3051723/#content

支出をすべて書き出し、削れるところを見つけたら、実際にどれくらいの予算で過ごすのかというのを計算してみましょう。そうすると、だいたいどれくらい支出を減らせたのかが分かります。

実際に計算してみると、「こんなに効果があるのか!」と実感できるので、やる気アップにもつながりますよ。

支出を減らした後も、家計の記録を取り続けることで家計を良い状態に維持できるのでぜひ続けていきましょう。

ここまで支出を減らす方法を紹介してきましたが、次章では、借金の返済額を減らす方法を紹介していきます。借金の返済額が減れば支出はかなり抑えられますよ。

収入を増やして借金を返済しながら貯金する①副収入を得る

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A8%8E%E7%90%86%E5%A3%AB%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80-%E7%BD%B0%E9%87%91-4007153/#content

ここからは、収入を増やして借金を返しながら貯金をする方法を紹介します。本業の他にも収入源を持つと、収入が増えて家計が安定します。副収入を得る方法3つ紹介しますね。

不用品を売る

自宅にある不用品をリサイクルショップフリマアプリで売ることによって臨時収入を得る方法です。何度も使える方法ではありませんが、即金性があるのでおすすめです。

いらなくなった家電や家具、ゲーム機などがあれば売りに出しましょう。世の中にはいろんなマニアがいるので、「こんなものが?」と驚くようなものが高値で売れることもあります。

フリマアプリは「メルカリ」がおすすめです。スマートフォンから簡単に利用できますし、月に1,300万人が利用するので、あなたが出品したものを買い取ってくれる人も見つけやすいですよ。

ポイントサイトを利用する

ポイントサイトを上手く利用すると、普段の買い物でポイントがたまります。大きな金額ではないですが、いつもの買い物がお金になるのですから、使わない手はありません。

ポイントサイトは「ハピタス」がおすすめです。ハピタスは提携先が多いので、あなたが普段使っている商品を扱っているお店もきっと見つかるでしょう。

副業をする

副業は色んなものがありますが、自分にスキルが身に着くものがおすすめです。僕の例で言えば、ライターとしてこの記事を書いています。

収入も増えますし、やればやるほど文章を書くのもうまくなります。スキルがあれば就職に有利なのももちろん、企業に営業して仕事を得ることも可能です。

これに関しては中長期的に収入を増やしていく方法ですので、即金性はありません。しかし、スキルを身につければ将来的に単価の高い仕事を取ることも可能なので、実はコスパがいいです。

実生活でテレビを見たり、ネットサーフィンをする時間があるのであれば、その時間を使って始めるといいでしょう。ライター、プログラマー、ウェブデザイナーなどなら、PC1台でできるのでおすすめです。

収入を増やして借金を返済しながら貯金する②仕事を変える

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%89%E6%9B%B4-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%89%E3%82%A2-4056014/#content

これはハードルが高い方法なのですが、仕事を変えることも1つ有効な手段です。というのも、どんな仕事を選ぶかによって、だいたいの収入が決まってしまうからです。

そのため、収入を増やすのであれば収入が多い業界で働くことが大事です。ただ、仕事を変えるのはかなり勇気のいることですし、スキルが必要であることが多いでしょう。

そのため、ひとつ前の話と重なりますが、おすすめなのは副業から始めてスキルを少しずつ高めていき、将来的に転職あるいは独立する方法です。

僕はライターを副業としてやっていますが、副業から始めて今はライターやプログラミングを本業として活動している人も周りにはたくさんいます。時間がかかる方法ですが、経済的に安定するのでかなりおすすめです。

同じことを繰り返さないための知識

https://unsplash.com/photos/xJe2ZAgeKxg

ここまで、家計を見直して借金を減らしながら貯金をする方法について紹介してきました。しかし、何らかのトラブルに巻き込まれることで、どうしてもお金が足りなくなってしまうことも起きるでしょう。

その際にまた借金問題を抱えるのは嫌ですよね。お金に困ったときは、まず、国の制度を利用するようにしてください。

国の制度である「生活福祉資金貸付制度」を使えば、消費者金融よりも低い金利でお金を借りることができます

また、年金健康保険料などは、収入状況によって免除制度が設けられています。支払いが苦しい人は、自分が住んでいる地域の役所へ相談してみましょう。

貯金をするために借金の返済額を減らす方法

https://unsplash.com/photos/OXGhu60NwxU

家計の管理や国の制度を利用することは貯金するために効果的な方法ですが、借金の返済額が大きい人はそれだけではなかなか難しいかもしれません。そんな人は、借金を減らす手続きを試してみましょう。

借金をたくさん繰り返している人は、手続きをすれば借金自体を減らすことが可能な場合もあります。具体的に借金を減らす方法2つあります。

  • 過払い金返還請求…払い過ぎた利息を取り返す方法
  • 債務整理…金融会社に交渉して借金を減らしてもらう方法

この2つの手続きは司法書士もしくは弁護士でないとすることができません。しかし、司法書士だと手続きできる範囲が弁護士に比べて狭いので、弁護士に相談することをおすすめします

無料で相談できる弁護士事務所もたくさんありますので、まずは気軽に弁護士事務所に相談してみましょう。

借金問題を解決するには、まず弁護士に相談しよう!【お悩みの方必見】

2019年12月20日

まとめ

借金を返済しながら貯金する方法について紹介してきました。記事の内容をまとめておきますので、もう一度確認してみてください。

まず、一番大切なことは以下の2つです。これを守らないことには、貯金をふやすどころかいつまで経っても借金の返済が終わりません。

重要事項2つ
  • 「収入>支出」の状態にすることが何よりも大事
  • 収入を増やすか支出を減らすことで家計を安定させる

そして、支出を減らすには以下の手順で家計を見直す必要があります。継続することで効果を発揮するので、定期的に家計を見直す習慣をつけましょう。

支出を減らす手順
  1. 自分の支出をすべて書き出す
  2. 削れるところを探す
  3. 削った後の家計も引き続き管理する

さらに、収入を増やすことで家計に余裕を持たせることができます。記事中では、収入を増やす方法として4つの方法を紹介しました。

収入を増やす方法
  1. 不用品をフリマアプリなどで売る
  2. ポイントサイトを活用する
  3. 副業する
  4. 収入が高い業界へ転職する

また、借金問題に関しては専門家である弁護士の力が必要不可欠です。場合によっては借金が減って、月々の返済額が大幅に少なくなる可能性もあります。

無料で相談を受け付けている弁護士事務所もありますので、まずは無料相談から始めてみてくださいね。

借金問題を解決するには、まず弁護士に相談しよう!【お悩みの方必見】

2019年12月20日

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。