おすすめのブックメーカーを徹底解説!日本人に最適なサービスを紹介します

「ブックメーカーを始めたいが、どれを選べばいいのかわからない…。おすすめを紹介してほしい。」

現在、世界には1,000以上のブックメーカーが存在し、これから始めてみたい方にとって、最適なサービスを選ぶのは至難の技です。

そこで今回は、ブックメーカーを選ぶ際のポイントを解説しながら、日本人でも気軽に参加できるおすすめのブックメーカーを紹介します。

この記事を読むことで、ブックメーカーについて理解が深まり、自分にあったサービスが選べますので、ぜひ最後までご覧ください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E5%B8%AD-%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AB-277119/)

ブックメーカーを選ぶ際のポイントとは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%9B%9B%E8%A7%92%E5%BD%A2-2470549/

ブックメーカーを選ぶ際のポイントとして、下記の3つが挙げられます。

  1. 日本語に対応している
  2. 賭けの対象となるスポーツの種類
  3. 入出金の手段

海外で盛んなブックメーカーですが、最近は日本のマーケットも注目され、日本語に対応したブックメーカーも見かけるようになりました。

またブックメーカーごとで、賭けられるスポーツの種類や入出金の手段が異なるので、始める前にしっかりと確認する必要があります。

上記のポイントに関する詳しい内容については、次の項目から順番に解説していきますね。

ブックメーカー選びのポイント①日本語に対応

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-3586324/

ブックメーカー選びのポイントとして、まず「日本語に対応しているか」という点が挙げられます。

欧米が発祥のブックメーカーは、ほとんどのサイトが英語で表記され、日本人が参加するにはハードルが高いです。

しかし最近では、大手ブックメーカーを中心に日本語対応の業者が増え、日本人によるチャットサポートも登場しています。

言葉が通じるサービスを利用することで、お金に関するトラブルにも対処できるので、ブックメーカーが日本語に対応しているか、登録する前に確認しましょう。

ブックメーカー選びのポイント②賭けの対象となるスポーツ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-1590576/

つづいて、ブックメーカー選びのポイントは「賭けの対象となるスポーツの種類」を確認することです。

ブックメーカーでは、業者によって賭けの対象が異なり、自身が賭けたいスポーツがあるのかを事前に調べる必要があります。

またブックメーカーごとで得意なスポーツが存在するので、サービスの特徴を把握し、あなたの好みにあった業者を選びましょう。

ちなみに海外のブックメーカーでは、野球やサッカーなどの一般的なスポーツの他に、王室に関するイベントを賭けの対象にしている業者も存在します。

ブックメーカー選びのポイント③入金・出金の手段

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84-1647376/

さいごに、ブックメーカーを選ぶ際は「入金・出金の手段」を必ず確認しましょう。

一般的にブックメーカーは、ecoPayz(エコペイズ)という決済手段で賭け金の入金・出金に対応しています。

エコペイズとは、英国金融庁によって認可されたオンライン決済サービスのこと。

ヨーロッパを中心に世界各国で利用され、特にオンラインカジノで入出金する手段として有名です。

ほとんどのブックメーカーでは、クレジットカードやデビットカードによる入金が可能ですが、一部のカード会社ではブックメーカーの利用が制限されています。

また仮想通貨に対応したブックメーカーも存在し、法定通貨以外でも対応するのか、自身が保有している通貨と照らし合わせて選ぶ必要があります。

DEBIT INSIDER 編集部

次の項目からは、日本語に対応したおすすめのブックメーカーを5つ紹介しますね。

日本人におすすめのブックメーカー①10Bet Japan

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3-%E4%BA%BA-%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-290186/

日本語に対応したおすすめのブックメーカーとして、1つ目は10Bet Japan(テンベット ジャパン)が挙げられます。

「10Bet Japan」は、欧州最大手のブックメーカーである10bet社が、日本人向けに最適化したサービスです。

またフットボール発祥の地イギリスで開業した10bet社は、サッカーに特化したブックメーカーとして幅広く利用されています。

世界各国のリーグを幅広く取り扱っており、「10Bet Japan」はサッカーファンなら押さえておくべき業者の一つです。

ちなみに「10Bet Japan」では、VISA・マスター・JCBの各クレジットカードに対応しています。

日本人におすすめのブックメーカー②Sportsbet.io

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%A6%AC-%E7%AB%B6%E9%A6%AC-%E9%A8%8E%E6%89%8B-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84-380402/

2つ目に紹介する日本人におすすめのブックメーカーは、Sportsbet.io(スポーツべット アイオー)です。

2016年に登場した「Sportsbet.io」は、仮想通貨に対応したブックメーカーとして注目されています。

また「Sportsbet.io」は競馬に関するサービスが豊富で、世界各国のレースを観戦できるのが特徴的です。

ちなみに、下記の国で開催されているレースを生中継で配信するサービスがあり、競馬ファンの間で人気を集めています。

  • イギリス
  • アイルランド
  • アメリカ
  • オーストラリア
  • 南アフリカ
  • 南米
  • 日本
  • アジア各国

「Sportsbet.io」ではVISA・マスターの各クレジット・デビットカード、仮想通貨にも対応しています。

日本人におすすめのブックメーカー③William hill

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%9F%8E-%E8%8A%9D%E7%94%9F-%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9-336498/

3つ目に紹介する日本人におすすめのブックメーカーは、William hill(ウィリアム ヒル)です。

1934年にイギリスで設立された「William hill」は、ブックメーカー業界の老舗ブランドとして知名度が高く、初心者でも安心して利用できるサービスです。

他のブックメーカーと比べて賭けられるスポーツが豊富で、特に日本のJリーグプロ野球、さらに相撲にも対応しています。

また「William hill」は、イギリスの王室に関連したイベントも賭けの対象とし、スポーツ以外の関心事にも対応している点が特徴的です。

ちなみに「William hill」では、VISA・マスターの各クレジット・デビットカードに対応しています。

日本人におすすめのブックメーカー④188BET

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-1082235/

4つ目におすすめする日本語対応のブックメーカーは、188BET(188べット)です。

2006年にフィリピンのライセンスを受けた188BETは、アジア各国におけるプロスポーツの下部リーグも賭けの対象にしており、マイナーなブックメーカーとして知られています。

またサイト内には「188betTV」というサービスがあり、自身が賭けた試合をライブ中継で楽しめます。

他のブックメーカーと比べて若干オッズが高いのも特徴的で、アジアに注力するブックメーカーの中では一番おすすめできるサービスです。

ちなみに「188BET」では、VISA・マスター・JCBの各クレジットカードに対応しています。

日本人におすすめのブックメーカー⑤1XBET

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%94%B7-iphone-%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%92%E6%92%AE%E3%82%8B-535872/

5つ目に紹介する日本人におすすめのブックメーカーは、1XBET(ワンバイベット)です。

2007年にロシアで創業した1XBETは、サッカー・テニス・野球など幅広いジャンルのスポーツに対応しています。

また一般的なブックメーカーにはない特徴として、返金保証制度挙げられます。

誤って賭けてしまった場合にキャンセルし、返金に応じてもらえるので、慎重に賭け事をしたい方にとって最適なサービスです。

ちなみに「1XBET」では、VISA・マスターの各クレジットカード、さらに仮想通貨にも対応しています。

日本人におすすめのブックメーカー 【まとめ】

今回はブックメーカーの選び方を解説しながら、おすすめの業者を5つ紹介しました。要約すると、下記の通りです。

ブックメーカーの選び方
  • 日本語に対応している
  • 賭けの対象となるスポーツの種類
  • 入出金の手段
日本語対応のブックメーカー ライブ配信 主な賭けの対象 入出金手段
10Bet Japan(テンベット ジャパン) サッカー、野球、ボクシング、eスポーツ、その他多数 クレジットカード(VISA・マスター・JCB)、エコペイズ、ビットコイン等
Sportsbet.io(スポーツべット アイオー) サッカー、競馬、ハンドボール、その他多数 クレジット・デビットカード(VISA・マスター)、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム等)、日本円、米ドル、ユーロ、中国元等
William hill(ウィリアム ヒル) Jリーグ、プロ野球、Bリーグ、相撲、その他多数 クレジット・デビットカード(VISA・マスター)、エコペイズ、銀行振込等
188BET(188べット) サッカー、バスケットボール、テニス、ゴルフ、その他多数 クレジットカード(VISA・マスター・JCB)、エコペイズ等
1XBET(ワンバイベット) サッカー、アイスホッケー、格闘技各種、競輪、その他多数 クレジットカード(VISA・マスター)、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム等)、エコペイズ、銀行振込等

日本国内において、ブックメーカーはまだ認知度が低いですが、海外では一般の方でも幅広く利用されています。

またブックメーカーによっては、賭けた対象の試合をライブ配信しており、他の動画配信サービスを利用することなく視聴できます。

この記事を参考にあなたもブックメーカーを利用し、賭けたチームを応援しながら、今まで以上にスポーツ観戦を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

やけゆう

ビジネス系Webライター。上場企業で管理職として10年勤務し、マネジメント業務全般に携わる。 退職後、地元である沖縄でフリーランスとして独立。 【実績】 転職系メディア「Executive Navi」金融系メディア「DEBIT INSIDER」「高級家具.com」で合計70記事を執筆。 また「クラウドワークス」「ランサーズ」でも受注し、累計100本以上のライティング記事が公開中。 転職・小売業界・仮想通貨・クレジットカードなど、幅広い知識を持つ。