ビットコイン投資の仕組みや特徴、メリット・デメリットまで徹底解説!

投資をしたいけれど、何にすればいいのだろうか・・」と悩んでいるのであればビットコインを選んでみませんか?

ビットコインの仕組みや将来性を知ることで、ビットコインに投資を選んでもらう理由が分かってきますよ。

この記事ではビットコインの仕組みと特徴、投資するメリット、デメリットを解説していきます。是非最後まで読んでくださいね。

ビットコインとはどんなもの

出典
https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-2136339/

ビットコインとは、2008年に「サトシ・ナカモト」と呼ばれる人物の、ビットコインに関する論文がネットに公開されたことで誕生した仮想通貨です。

ビットコインは、現在約2000種類以上存在している仮想通貨の中でも有名で価値が高い通貨と言われています。また、取引量も多く、初めて取引された仮想通貨でもあります。

仮想通貨は円やドルと同じで「お金」としての価値を持っている通貨です。円やドルのように単位があり、ビットコインの単位は、BTC(ビーティーシー)です。

ビットコインの仕組みや特徴を知りましょう

出典
https://pixabay.com/ja/illustrations/cryptocurrency-3352923/

投資するにはあたって、ビットコインの仕組みや特徴を知っておく必要がありますよね。そこでビットコインの仕組みや特徴を書きました。それは下記の4つです。

  1. 国や中央銀行が発行していない通貨
  2. P2P技術の利用による管理者がいない通貨
  3. 少額から投資ができる
  4. 送金が早くて、送金手数料が安いこと

国や中央銀行が発行していない通貨

ビットコインは円や米ドルのように、国や中央銀行が発行する通貨とは違い発行元となる国や組織が存在しません。そのため、ビットコインは価値の保証が無い通貨となっています。

開発者と協力者は存在しますが、市場傾向を見て通貨の流通量を調整する、また取引に介入したりする中央銀行の相当する管理組織は存在していません。

P2P技術の利用による管理者がいない通貨

P2P技術とは、ネットワークを利用するときにサーバを使わず、端末同士をつないで、データ共有ができる通信技術のことです。この技術の利用により、ビットコインは管理者やサーバを必要としていません。

サーバや特定の管理者がいないため、不正をされるリスクがありません。また通貨の信用性の担保を管理者に依存することも無いのが特徴です。

少額から投資ができる

ビットコインは、少額から投資が可能です。Coincheckでは0.001BTCから購入可能であり、500円からでも取引ができるので、初心者でも安心して始められます。

少額で投資ができるので、投資に失敗した場合でもローリスクで済みます。老若男女問わず幅広い世代の人が利用しやすいのが特徴です。

送金が早くて、送金手数料が安いこと

ビットコインの送金は簡単でスムーズに行えます。方法は送金者が受取人が作成したビットコインアドレスを教えてもらい、そのアドレスに送金するだけです。

海外送金では銀行振込を使いますが、銀行振込では送金から着金までに時間が掛かってしまいます。ビットコインの送金であれば直接の送金ができるので、相手がどこにいても数十分で送金できます。

一般の通貨を海外に送金する場合には、複数の銀行を介して行われていますので手数料が高いのです。ビットコインはネット上の通貨なので、相手にダイレクトに送金できるのため手数料が安く済みます。

ビットコインに投資するメリットとは

出典
https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8F%97%E8%B3%9E-%E3%83%A2%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99-1529402/

まずはビットコインに投資する前に、メリットとデメリットについて詳しく知っておきたいところですよね。始めにビットコインに投資するメリットを4つ紹介します。

  1. ブロックチェーン技術によるセキリュティ
  2. ビットコインは資産のリスク分散投資になる
  3. 大手企業の参入によって価値の上がる可能性がある
  4. 希少性があり、価格が上がる可能性がある

ビットコインは、株や投資信託とは違うメリットのある投資ができる通貨です。ではこれらのメリットについて次章から順番に解説していきます。

メリット①ブロックチェーン技術によるセキリュティ

出典
https://pixabay.com/ja/photos/bitcoin-btc-3023881/

ブロックチェーンに記録されるのは、すべてのビットコインの取引情報です。世界中にあるパソコンで管理されており、常にデータの正当性が検証され続けているので、改ざんが行えない仕組みなのです。

ブロックチェーンとは、分散型のネットワークを構成する複数のコンピューターに暗号技術を組み合わせて、取引情報のデータを記録するものです。

特定の管理者はいませんし複数のコンピューターで管理しているので、安心して投資ができますね。

メリット②ビットコインは資産のリスク分散投資になる

出典 https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=

ビットコインは、国が財政破綻して管理していた通貨に価値が無くなっても、資産の逃避先として使えます。

そのため、国家破綻のリスクヘッジになるという点も、ビットコインに投資をするメリットと言えます。

またP2P技術の利用によって、国や中央銀行などによる管理を必要としていない通貨なので国が破綻しても影響を受けません。世界共通の通貨なので、価値が無くなることはありませんので使えます。

どこかの国が財政破綻しそうになった場合に、その国に住む人々が、ビットコインを資産の逃避先にするかも知れません。それによって価値が高まる可能性もありますから、投資するメリットと言えます。

メリット③大手企業の参入によって価値が上がる可能性がある

出典
https://pixabay.com/ja/photos/%E5%BB%BA%E7%AF%89-%E9%9D%92-%E5%BB%BA%E7%89%A9-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%B8%82-22039/

国内の大手企業がビットコインに参入を発表しています。これはビットコインがそれだけ信頼されている証拠=安心できる通貨と言えます。

ではビットコインに参入している国内の大手産業を少しピックアップしてみましょう。

  • スターバックス
  • Yahoo!JAPAN
  • mercari
  • 楽天

これらの企業は、誰もが知っている国内の大手企業の一例です。他にも国内の大手はもちろん世界の大手企業も参入しています。安全性が評価されており、安定感のある投資対象です。

メリット④希少性があり、価値が上がる可能性がある

出典
https://pixabay.com/ja/photos/%E5%88%87%E6%89%8B-%E6%89%8B%E7%B4%99-%E5%B8%8C%E5%B0%91%E6%80%A7-%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AD-967036/

ビットコインは発行上限数が2100万枚と定められている希少性があります。手に入れるのが困難で、購買者が競合するために価値が上がる可能性があります。

またビットコインの発行される枚数は、一定の周期で少なくなるようにプログラムされています。

さらに時間が経てば経つほど手に入りにくくなるので、希少性が高まる仕組みです。長期で見ればビットコインの価値が高まる可能性が高いと予想できますよね。

発行数の上限に達するのは2140年頃と先の話ですが、時間が経つほど手に入れにくくなり、値段も高くなる可能性があります。前もって少しずつでも先に手に入れておきましょう。

ビットコインに投資するデメリット

出典
https://www.photo-ac.com/main/detail/2771178?title=%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%80De%EF%BD%8Derit%E3%80%80%E6%82%AA%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%B4%A0%E6%9D%90%E3%80%80%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF

ビットコインに投資する4つのメリットを紹介してきました。ですがメリットばかりではありません。デメリットも存在していますので、そのリスクについても知っておきましょう。それは次の3つです。

  1. 価値に保証が無いので、投資に不安がある
  2. 投資の利益は雑所得のため税金が高い
  3. 取引所がハッキングされる可能性がある

ビットコインに投資ならではのデメリットがあるのも特徴的です。ではデメリットについては次章から解説していきます。

デメリット①価値に保証が無いので、投資に不安がある

出典
https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E9%80%9A%E8%B2%A8-%E6%8A%95%E8%B3%87-%E4%BF%9D%E9%99%BA-1523383/

国や中央銀行が発行する通貨は国が破綻しない限り価値がなくなりませんが、ビットコインは管理している中央集権や機関が無いので、通貨として使える価値が保証されていないリスクがあります。

なぜならビットコインは、所有者全員で価値を支えて価値を保っているからです。もし所有者がいなくなり誰も保有していなければ価値は無くなります。

ビットコインの所有者がいなくなり、価値がなくなる可能性は低いとは思いますが、誰も保証してくれないということを予め知っておかないといけません。

デメリット②投資の利益は雑所得のため税金が高い

出典
https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E6%9C%AD-%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E4%BF%9D%E5%AD%98-%E8%B2%AF%E8%93%84-256312

ビットコインに投資にするデメリットの2つ目は、株や投資信託の配当所得とは違って、雑所得になるために税金が高くなってしまうところです。

(平成27年分以降)

課税される所得金額 税率 排除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円を超え4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

出典”国税庁が発表した雑所得の税率表(平成31年版)”

株や投資信託では最大税率が20%ですが、上記の表を見てもらえたらわかるように、雑所得の場合は最大税率が45%と高いのです。

ですが株や投資信託と同じで、税金は利益がでたお金にかかる仕組みとなっています。保有をしているだけの場合は税金はかからないので、安心してくださいね。

デメリット③取引所がハッキングされる可能性がある

出典
https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0-820275/

ビットコインのシステムはブロックチェーン技術によって安全性は保たれています。しかし売買ができる取引所にセキリュティ不安があるので、ハッキングによって盗難される可能性があります。

2018年にコインチェック社は、外部から不正アクセスにより仮想通貨が流失した事件で、580億円相当の仮想通貨が盗まれて被害を受けました。取引所は慎重に選ばなければなりません。

安心できる取引所選びに悩んでいるなら「bitFlyer」がおすすめです。ハッキングされる可能性は低く取引できる取引所ですよ。

仮想通貨の決済に、bitFlyerが選ばれる9つの特徴を解説!

2020年4月17日

ビットコインに投資のまとめ

この記事ではビットコインに投資、その仕組みや特徴、メリット・デメリットについて解説してきました。まとめとして仕組みや特徴、メリット・デメリットをもう一度おさらいしておきましょう。

「ビットコインの仕組み・特徴」
  1. 国や中央銀行が発行していない通貨
  2. P2P技術の活用による管理者がいない通貨
  3. 少額投資ができる
  4. 送金が早くて、送金手数料が安いこと

この4つがビットコインの仕組みや特徴でした。次に投資するメリット4つと、デメリット3つを見てみましょう。

「ビットコインに投資するメリット」
  1. ブロックチェーン技術によるセキリュティ
  2. ビットコインは資産のリスク分散投資になる
  3. 大手企業の参入による価値の上がる可能性がある
  4. 希少性があり、価格が上がる可能性がある
「ビットコインに投資するデメリット」
  1. 価値に保証がないので、投資に不安がある
  2. 投資の利益は雑所得のため税金が高い
  3. 取引所がハッキングされる可能性がある

投資をしたいけれど何にしようか悩んでいる人。仮想通貨は取引しているけれど、ビットコインを投資として考えたことは無かった人が、投資をする選択肢一つとして選んでもらいたいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

hayashi koji

初めまして林と申します。プロフィール見て頂き有難う御座います。現在の職業は鈑金業をしております。今迄物作りをしてきましたが、違う物作りの記事を書く事にしました。日々コツコツとライティングをしながらフリ-ランスを目指しています。 趣味は読書、ボ-ドゲーム、銭湯です。食事は毎日サツマイモと柿を食べたいくらいに好きです。飽きたことはありません(笑)。身体の維持のため一日一食、週一日は断食と健康人に関しては人一倍気を配っています。病気とは無縁人生を送り、人に信頼できる人になり、病気に悩む方に役に立つブログを書いたり、人に出会い伝えたり、人を助けて行くのが、自分の生涯のゴール地点です。