仮想通貨の決済に、bitFlyerが選ばれる9つの特徴を解説!

もしウォレット選びで迷っているのであれば、決済機能を始め、メリットの多い「bitFlyer」がおすすめです。

現在は仮想通貨ウォレットでの決済の割合が増えています。そこで気になってくるのが、「どんな仮想通貨ウォレットを使うべきか?」ですよね。

この記事では、数多くのウォレットがある中で「bitFlyerを選ぶべき理由」を9つの視点でご紹介します。

また記事の最後には、bitFlyerを使った決済方法についても具体的に解説しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

bitFlyerで使える仮想通貨

ウォレットを選ぶ際は、自分が持っている仮想通貨を保管できるかどうかを確認する必要があります。そこでまずは、bitFlyerで取り扱っている仮想通貨8種をまとめて紹介しますね。

bitFlyerの取り扱う仮想通貨の種類は以下の8種類になります。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク
  • リップル

種類数は、他の仮想通貨取引所と比べて少ないのですが、それを補うメリットも多いのです。次章から使うべきメリットについて詳しく説明していきます。

bitFlyerでの決済を使いこなすには?

bitFlyerでは前述した8つの仮想通貨を保管できますが、決済に使用できるのはビットコインだけです。

bitFlyerでの決済を上手に使いこなすためには、bitFlyerの使うビットコイン良さを知る必要があります。

まずは、bitFlyerを使うメリットを9つお伝えします。下記の通りになります。

  1. 取引量とユ-ザ-の数
  2. bitFlyer専用アプリ
  3. 無料でビットコインがもらえる
  4. bitWireでビットコインが身近
  5. ビットコイン決済できるお店
  6. 女性に人気のブランド
  7. 国内大手が運営する取引所
  8. セキュリティNO.1との評価
  9. 補償制度がある

次章から順番に解説していきます。bitFlyerのメリットを押さえて、便利に使いこなして下さい。

①ビットコイン取引量とユーザーが日本一で決済しやすい

bitFlyerの1つ目のメリットは、ビットコインの取引量とユーザー数が日本一だということです。仮想通貨取引を行っていく上で、取引高と流動性の高さは重要なポイントです。

bitFlyerでは、取引量、ユーザー数が多いおかげで、自分が決済したいタイミングで、仮想通貨の取引が成立する確率が高いのです。

決済を使うには、欲しいときに手に入れられる取引所でなければ、いつ購入できるのか分からず、決済が使えません。bitFlyerはユ-ザ-が多く、取引の量も多いので、仮想通貨が手に入りやすいですよ!

②bitFlyer専用の携帯アプリが使いやすい

出典 https://pixabay.com/ja/photos/iphone-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3-410311/

bitFlyer専用のアプリが使いやすいことも、bitFlyerのメリットの一つと言えるでしょう。操作も簡単で、スムーズに取引が行えるので、とても使いやすいアプリですよ。

また、アカウント作成や維持手数料、ビットコイン販売所売買手数料など、手数料がいろいろと無料な面が多いのでサービスが充実しています。

外出先からでも、スマホ一つで簡単にアクセスできる点も便利ですよね。

③決済に使うビットコインが無料でもらえる

出典 https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-2868703/

bitFlyerでは、「ビットコインをもらう」という独自のサービスがあります。お得にビットコインをもらうことができる、大変嬉しい内容です。

利用者はbitFlyerの「ビットコインをもらう」を経由して、各企業のサイトで買い物やサービスの申し込みをすればOK。簡単にビットコインをもらえます。提携しているのは、身近な企業が多いのが特徴です。

  1. 楽天市場
  2. U-NEXT
  3. ふるさと納税「ふるなび
  4. じゃらん
  5. エクスペディア【Expedia Japan】
  6. ファミリーマート
  7. エポス

(出典 https://kasobu.com/hikaku/exchange/bitflyer/)

どれも有名なサイトやお店です。どれも使ったことは無いという人はいないと思います。上手く活用して、ビットコインをもらって、決済に使いましょう。

④bitWireでビットコインが身近になり決済もスム-ズ

ビットコインを取引所で購入しなくても、メールアドレスだけで送金できる便利なサービスがあります。それは「bitWire」です。

一般的なウォレットでは、ビットコインを送金する際には、相手のビットコインアドレスが必要です。英数字文字が30文字前後あるのですが、入力が面倒なのです。アドレスをコピ-して、間違いないか確認します。

一方で、「bitWire」は相手のメールアドレスを入力するだけです。家族や友人に、簡単に送金手数料をかからずに送金できます。送金時間も10分程度と短い特徴ですから、すぐに決済できるメリットがあります。

注意として、お互いにbitFlyerのアカウント口座を開設していること。また送金は相手のメールアドレスを間違えると、相手に届かずさらに、ビットコインも戻らなくなりますので気をつけましょう。

⑤bitFlyerでビットコインの決済できるお店が増えている

bitFlyerの決済が便利だからといっても、決済できるお店にどんなお店があるのか知らなければ、使ってみようとはならないですよね。

bitFlyerでの決済できる有名な企業として以下の企業が挙げられます。

  • SBCメディカルグループ(湘南美容クリニック)
  • ビックカメラ
  • HIS
  • スター・マイカ株式会社(投資用中古マンションの購入)

(出典 https://kasobu.com/hikaku/exchange/bitflyer/#bitFlyer-4)

他にも、美容クリニックや家電量販店、旅行会社、中古マンションの支払いといった様々なジャンルの企業で採用されています。さらに飲食店の支払いに対応しているお店もあります。

bitFlyerのユーザー数が日本一であることを考えても、採用するお店はこれからも増えていくでしょう。

ただ、上記のbitFlyerアプリでの、お店の決済のやり方がちょっと複雑なので、後ほど詳しく説明します。

⑥bitFlyerの決済が女性に人気のブランドでも可能に

女性が大好きなブランド商品もbitFlyerの決済でお買い物ができるようになりました。そのお店が株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドです。決済には、bitFlyerのアプリを使います。

一回の会計は10万の相当のビットコインを上限額です。決済方法はお店の表示された店舗タブレットの画面QRをコードを、携帯のカメラで読み取り完了します。

  • 導入店舗:サマンサタバサ 表参道 GATES ポップアップ デジタルストア
  • 決済方法:bitFlyer専用アプリ「bitFlyer ウォレット」
  • 決済金額の上限:一回の会計につき10万円相当のビットコイン

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドは、ゴルフウェア、ジュエリ-、バッグなど企画・製造・販売を行っています。またスイーツ・ギフト雑貨など様々な事業にも進出している、幅広いビジネスを展開しています。

⑦bitFlyerは国内大手の仮想通貨取引所

出典 https://pixabay.com/ja/illustrations/bitcoin-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E6%8A%80%E8%A1%93-3732876/

2014年1月に設立されたbitFlyerは、日本一の仮想通貨取引所です。他の取引所と比較しても、歴史は長く、国内ビットコイン取引量・ユ-ザ-数3年連続No.1です。

また、bitflyerはみずほファイナンシャルグル-プや、第一生命、三井住友海上キャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社などの多くの各種大手企業から出資を受けています。

bitFlyerは大手企業から出資を受けていますので、資金も充実しています。信頼や実績、運営の資金の面でも、安心できる取引所といえます。これだけ備えてもらえてますので、不安はありませんよね。

⑧bitFlyerのセキュリティ-は世界NO.1

出典 https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3-%E4%BF%9D%E8%AD%B7-%E6%8A%80%E8%A1%93-3400657/

2018年にコインチェック社は、外部から不正アクセスにより仮想通貨が流失した事件で、被害を受けました。その後も不正アクセスによる被害が出ています。なのでセキュリティが良い会社を選ばなければいけません。

bitFlyerはセキュリティアプリサービスを提供しているSqreenから、「世界一のセキュリティ対策がされている」と評価を受けています。海外大手仮想通貨の取引所を抜き、世界No.1と評されています。

(参考:https://mastand.com/exchange/bitflyer/bitflyer-securities/

bitFlyerでは日本で騒がれていた、仮想通貨取引所での盗難·ハッキングのトラブルは一切起きておりません。トラブルが起きていない会社は安心できますよね。

⑨bitFlyerの顧客資産を守る補償制度

いくらセキュリティが万全とはいえ、不正アクセスによる被害が絶対に起きないという保証はありません。そんな不安を抱える人は多いと思います。

bitFlyerは、仮想通貨業者の中で数少ない補償制度を実地している国内仮想通貨取引所です。下記が補償制度の内容となります。

  1. 預かり資産の合計金額が100万円を超えて、二段階認証に登録をされている人に500万円の補償制度
  2. 預かり資産の合計金額が100万円以下で、二段階認証に登録をされている人に10万円の補償制度

ここで注意したいのは、二段階認証に登録をされている方のみに補償制度が適用されることです。万が一の事態になっても補償を受けれるようにしておきましょう。

詳しい二段階認証のやり方は、bitFlyer公式ページでチェックしましょう。

具体的な決算方法の手順を紹介!

出典
https://www.photo-ac.com/main/detail/316895?title=%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E6%9C%89%E6%A5%BD%E7%94%BA

ここからは、ビックカメラでのbitFlyerでの具体的な決済をするための流れを紹介します。実際に決済を行う前に、まずは決済の準備を整えておきましょう。以下の手順に沿って進めてみてください。

  1. bitFlyerの口座を開設
  2. ビットコインを入金
  3. 専用アプリをスマホにインストール

これで、決済をする準備は完了です。さっそく、ビックカメラにてビットコインで決済をしてみましょう。

bitFlyerで決済をするための、具体的な手順は以下の通りです。

  1. 普通に買い物をする
  2. レジにてアプリを起動
  3. 店員さんに「BTC決済でお願いします。」と言う
  4. 店員さんがQRコードを提示
  5. アプリからQRコードを読み取れば支払い完了

買い物で支払うお金を、アプリによって支払いをします。アプリは簡単ですから、すぐに覚えられますよ。

bitFlyerでの決済のまとめ

この記事は仮想通貨の決済に何故bitFlyerが選ばれるのか。知っておきたいポイントをご紹介してきました。

最後に改めて、bitFlyerで決済のメリットを9つをもう一度復習していきましょう。

  1. 取引量とユ-ザ-の数が日本一である
  2. bitFlyer専用アプリが初心者でも使いやすい
  3. 無料でビットコインがもらえるサ-ビスがある
  4. bitWireでビットコインが身近で、メールアドレスで送金できる
  5. 決済のできるお店に有名なお店が多く、使いやすい
  6. 世界進出している女性に人気のブランド、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドにも使える
  7. 国内大手取引所である
  8. セキュリティがしっかりいている
  9. 補償制度がある

この記事を読んで、仮想通貨に興味に興味はあるけど、どこで口座開設しようか悩んでいる人。または、仮想通貨を違う口座で取引している人が、bitFlyerに口座開設してもらえたら嬉しいですね。

ABOUTこの記事をかいた人

hayashi koji

初めまして林と申します。プロフィール見て頂き有難う御座います。現在の職業は鈑金業をしております。今迄物作りをしてきましたが、違う物作りの記事を書く事にしました。日々コツコツとライティングをしながらフリ-ランスを目指しています。 趣味は読書、ボ-ドゲーム、銭湯です。食事は毎日サツマイモと柿を食べたいくらいに好きです。飽きたことはありません(笑)。身体の維持のため一日一食、週一日は断食と健康人に関しては人一倍気を配っています。病気とは無縁人生を送り、人に信頼できる人になり、病気に悩む方に役に立つブログを書いたり、人に出会い伝えたり、人を助けて行くのが、自分の生涯のゴール地点です。