借金が原因で貧乏を経験したブログ4選。学びたい失敗や教訓とは

借金で貧乏生活に苦しんでいる人たちは、とてもつらい思いの日々。借金が原因で明日を信じて生きられない人たちが、この世のなかにはたくさんいます。

「数百万円の借金・・・。返しても返しても終わらない返済・・・。こんなに苦しい思いをしてるのはオレだけなのか?」

多額の借金、完済できない返済。そんな日々が続いていると、自分だけが苦しい思いをしているのではないかと世間から孤立した気持ちになりますよね。

この記事では数百万円の借金を背負い、貧乏になってしまった人たちのブログを4つ紹介します。借金で気が重くなりがちな日々ですが、今から紹介するブログの人たちは、それでも希望を信じて生きています。

紹介する4つのブログ
  1. まさかのま
  2. 任意整理による、借金総額700万円返済ブログ
  3. バツイチ子あり借金生活
  4. 妻の許可なく早期退職金を株で溶かして債務整理中

借金で貧乏の日々に苦しんでいる人たちに、この4つのブログを参考にして、借金と戦い続けている人たちがいることを知って希望を持って欲しいです。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E4%BB%95%E4%BA%8B-381228/)

「まさかのま」借金での貧乏に負けないブログ

http://cheshamaru.blog.fc2.com/

ブログ名はまさかのま」、ブログを書いている人cheshamaruさん。は50代女性の方で、現在はパートでのお仕事をしていてお子さんが2名、ご主人がいます。

借金ができてしまった経緯

お子さんが大学を卒業し、晴れて大学を卒業をし社会人として働くことになりました。以前から借金があり、返済ができると思った矢先にご主人が失業してしまいます。

2人のお子さんは私立大学に進学していて、大学の学費や留学費のお金が足らず奨学金教育ローンを借りていました。

cheshamaruさんはつらい現実からお酒や買い物に依存し、カードローンをしてしまった結果、借金総額が400万円に膨らんでしまいます。

スポンサーリンク

「まさかのま」ブログから見る借金からの貧乏脱出に向けて

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD-%E7%B4%99%E5%B9%A3-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-1166051/

私がcheshamaruさんのブログを読んで、感じたことや教訓を2つ紹介します。

保険を見直して節約する

cheshamaruさんは、住宅保険に入っていて今までずっと放置状態で、妹さんが保険を見直すということで一緒に見直すことになりました。

妹さんの住宅保険が5年契約で3万円の料金で、cheshamaruさんの住宅保険は1年で11,520円、つまり5年で57,600円の高さです。

この異常さに気づいたcheshamaruさんは、保険会社に電話をし契約内容を考え直すことに。ずいぶんと節約になったそうです。

保険といった固定費を見直すと、月々の費用をかなり安くできる可能性がアリ。まず、固定費から見直しましょう。

ふるさと納税のしくじり

節税で流行の「ふるさと納税」。応援したい自治体にお金を寄付して、手続きをすると所得税と住民税の控除が受けられます。各自治体が様々な返礼品を用意し、控除上限額内の2,000円を越える部分が控除されます。

cheshamaruさんは、ふるさと納税サイトで上限のシミュレーションを行いました。ところが、ご主人が自営業のはずか間違えてサラリーマン用のシミュレーションをしてしまい、大失敗。

結果、ふるさと納税をたくさんしすぎてしまい、節税になるからと余計な買い物をしてしまいました・・・。

ふるさと納税は給与所得者用と自営業用で控除額が異なります。また、節税になるからといった無駄な買い物に注意!

任意整理を使って借金の貧乏から脱出に向けて発信するブログ

http://niniseiri787.coolblog.jp/

ブログ名は任意整理による、借金総額700万円返済ブログ、ブログを書いている人はスペシャルウィークさん。40代男性の方でシビルエンジニアリング(土木工学)という建設関係の仕事をしています。

任意整理とは

「任意整理」とは、カードで借金をした時の金利を引き下げて計算しなおし、借金の総額を減額して返済をする手続きのことです。

実際行うにあたって、「任意整理」の交渉は弁護士、司法書士が代理人となって行います。

金利は法律によって上限が15%~20%と決められており、この上限を無視した金利のことを「グレーゾーン金利」と言います。借金で苦しんでいる人には違法な金利が設定されていることがあるのです。

「グレーゾーン金利」による返済苦を解決するための方法が、「任意整理」と呼ばれる方法です。

参考サイト:弁護士法人アディーレ法律事務所より

2010年にグレーゾーン金利は「貸金業法及び出資法改正」の施行により無効となっています。

借金ができてしまった経緯

スペシャルウィークさんは、まさか自分が借金を背負うことになるとは思わなかったそうです。過去を振り返ると、社会人3年目の頃に収入がそれなりにあったためすんなり借りることができ、返済もスムーズでした。

意外にも簡単にできてしまったので、借金を自分の財布のように使ってしまいました。借りては使い、借りては使いの日々を繰り返してしまいます。

当時の金利は約27%と違法な金利設定で、浪費にどんどん使った結果、借金は200万円になります。他のカード会社、銀行に乗り換えるも膨らみ続ける借金。気づいたら、総額700万円になってしまいました。

 

スポンサーリンク

「任意整理」ブログから見る借金からの貧乏脱出にやってること

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E5%88%A9%E7%9B%8A-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B9-2696219/

私がスペシャルウィークさんのブログを読んで、感じたことや教訓を2つ紹介します。

借金の完済日よりも早く返済し、利息を減らす

カード会社などと和解合意をする場合、任意整理は利息なしの元金のみ長期分割払いが基本です。ですが、場合によっては利息を含めた長期返済でしか和解合意ができない可能性があります。

借金の利息は、早く返さずに後の方に後の方に先延ばしをすると、利息の支払いが長く続く仕組みです。

そこで、スペシャルウィークさんは予定の完済日よりも早く返済をしたおかげで、借金の利息を減らすことに成功しました。

借りたお金には利息というものが必ずといっていいほど付きます。予定より早く完済して苦しい利息払いを減らしましょう。

全てのカード会社が協力的になってくれるとは限らない

カード会社や金融機関との任意整理をすると、返済が無利息になるのではと思う方が多いように見えます。

ところが企業によって対応は様々なことが実情であり、一括払いで全額返済出来ない場合は利息を取りますということもあります。

結局、スペシャルウィークさんはそのカード会社と任意整理はうまくいかず、元々は120万円の借金利息付で174万円も支払うことになってしまいました(年利約14%)。

任意整理は、場合によっては無利息返済を応じない可能性があります。「全記事専門家による借金解決ガイド」にて8つの事例や対処方法を紹介しています。

「バツイチ子あり借金生活」貧乏からの脱出に発信しているブログ

http://kuragesuisou.blog.fc2.com/

ブログ名はバツイチ子あり借金生活、ブログを書いている人はくらげさん。離婚経験のある45歳女性でお子さんがいる方です。

借金ができてしまった経緯

くらげさんは、離婚をする際に貯金がほとんどない状態で、アパートの引っ越し費用や車の購入が必要でした。

手持ち金がないために、カード会社からお金を借りることになりカードローンを使ってしまいます。

さらに、以前ご主人や母親と住んでいた住宅ローンが残っていたので、借金を複数抱え込んでいる状況なのです。

借入総額315万円を背負った状態で、くらげさんが誰よりも大切にしているお子さんと日々を生活しています。

スポンサーリンク

「バツイチ子あり」ブログから見る借金の貧乏脱出にやってること

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%84%9B-%E5%AE%B6%E6%97%8F-%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88-%E8%A6%AA-826936/

私がくらげさんのブログを読んで、感じたことや教訓を2つ紹介します。

家計簿をつける

くらげさんは、ブログを使って手料理のお弁当の画像と家計簿をつけていた時期がありました。

理想は毎日簡単にでもつけたいところですが、月に1回でも家計簿で収支状況を管理できれば、家賃や教育費、食費などが一目で分かります。

http://kuragesuisou.blog.fc2.com/img/14478980330.png/

10月の家計簿です

家賃・保険料  72,000円
こども費    30,000円(学校・習い事・小遣い)
光熱通信費  39,000円(ガソリン代含む)
食費     40,000円
外食・レジャー  45,000円(お総菜の購入は外食扱い)
医・衣・日用費  45,000円
返済    55,000円

計 326,000円

出典:バツイチ子あり借金生活-10月家計簿より

今の時代はスマートフォンのアプリで簡単に家計簿が付けられる時代なので、毎日とは言わずに1週間に1回でもいいので試してみてはいかがでしょうか。

交通事故にあってしまい、対応した保険会社の担当が酷い

とある日、くらげさんは赤信号で待っていたら後ろから車に追突され、自分の車に傷がついてしまいます。

事故後病院へ行き、保険会社に連絡した後に診断書をもらい、警察に行って報告をしました。ところが、保険会社の担当の対応がおかしなものだったのです。

「相手の方、自賠責しか入っていないって本当ですか?
自賠責、自賠責って簡単に仰いますけどね、こちらも立て替えた費用を回収しなくちゃいけない訳ですしね、任意保険に入ってないと手続きを全部こちらで代行しなくちゃいけないんですよ?
名前と電話番号と住所分かってるんですか?
お手数ですけどね、相手方と連絡取って頂いて、本当に任意保険入ってないのか、ちゃんと確認してください。
あと、親族の方がご近所にいらっしゃらないか確認して、任意保険をご家族か親族の方がかけていないか確認してください」

と、とっても高圧的に言うんです…

出典:バツイチ子あり借金生活-変な担当者に当たってしまったのか?より

とても保険会社の担当とは思えない高圧的な態度で、くらげさんは憤りを感じることになってしまいます。

その半年後、ようやく保険会社から保険金が確定することになり、借金の返済に当てました。

保険会社は時には酷い担当者にあたってしまうこともあります。そんな時は、無理せず担当を変えてもらいましょう。

退職金を株で使い借金の債務整理について発信しているブログ

http://kojinsaiseiman.blog.jp/

ブログ名は妻の許可なく早期退職金を株で溶かして債務整理中、ブログを書いている人は未来が目にしみるさん。既婚者の方で元家電メーカーに勤めていた50代男性です。

借金ができてしまった経緯

未来が目にしみるさんは、早期退職で得たお金を株式投資で利益を出して、マンションの住宅ローンを一括返済しようと考えました。ところが株に失敗してしまい、たくさんあった退職金を0にしてしまいした。

その後も借金は残ってしまい、銀行や消費者金融などの会社から借りた、借金550万円などを抱えてしまいました。

ちなみに、未来が目にしみるさんは奥さんに退職金が全てなくなってしまったことを話していません。

退職金を一括で借金返済に使うと、将来の計画がくるってしまいます。定年後の借金返済はコツコツ地道に返したほうがいいです。

早期退職ブログから見る借金の貧乏脱出にやってること

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-%E7%94%B7-%E4%BA%BA%E9%96%93-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-2446671/

私が未来が目にしみるさんののブログを読んで、感じたことや教訓を2つ紹介します。

家族に借金をバレずに済ませる方法

借金返済の生活でお金がなくなってしまい、生活できるお金がない場合は当然、電気やガス、水道、ネットは止められてしまいます。

インフラサービスを止められてしまったら、すぐに借金があることをバレてしまうので、なるべく隠せる方法は以下の3つです。

  1. 電機はお金を振り込んで電話をすれば、すぐに電気を送ってもらえる
  2. ガスは止められてから再開されるのに半日か翌日かかるので、滞納したら終わり
  3. ネットはNTTの場合、1年間の滞納でなければ止められることはない。ただし、企業によっては1ヶ月の滞納で止められる

コールセンターの実情

未来が目にしみるさんは、コールセンターや試験の監視職員といった様々な日雇いバイトを経験してきました。

コールセンターは、顧客の苦情や困ったことに数時間の間に何人も付き合わないといけない大変な仕事です。

じゃあ、電話が自分のところだけ鳴らないなら楽勝じゃん。

そうではありません。結局、4時間の労働がいつもより長く感じてしまい、一向に時間がたたないので苦痛の日を過ごすことになってしまうのです。

人間、ほどよく忙しいほうがやりがいもあり、楽しいです。忙しくない楽な仕事もある意味では、楽ではないかもしれません。

借金で貧乏生活から抜け出すために奮闘しているブログまとめ

ここまで借金の貧乏生活に困っているブログを4つ紹介しました、ブログ名などをまとめてみました。

ブログ名ブログを書いている人の名前年齢など
まさかのまcheshamaru・50代女性、お子さん2人。
・借金総額400万円ほど。
任意意整理による、借金総額700万円返済ブログスペシャルウィーク・40代男性、建設関係の仕事。
・借金総額700万円ほど。
バツイチ子あり借金生活くらげ・離婚経験ありの40代女性、お子さんがいる。
・借金総額315万円ほど。
妻の許可なく早期退職金を妻の許可なく早期退職金を株で溶かして債務整理中株で溶かして債務整理中未来が目にしみる・50代男性の既婚者。
・借金総額550万円ほど。

最後に

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%87%AA%E7%84%B6-%E5%A4%8F-%E5%A4%A9%E5%80%99-%E3%81%B5%E3%82%8F%E3%81%B5%E3%82%8F-3045780/

借金による貧乏生活は本当に苦しいものです。周りに同じ状況の人がおらず、抜け出そうとして奮闘している人がいないと、なおさら辛くなりますよね。

私が書いたこの記事を通して、借金による貧乏生活を余儀なくされているブログがあることを知り、希望を持って欲しいです。

終わらない返済の日々でいつも苦しい思いをしてるけど、オレだけじゃないんだ。もう少しやってみるわ。

あの人も今、借金による貧乏と戦っているんだから、私ももう少しだけがんばってみようかな。

仲間がいるということ。借金に負けずに希望を持ち続けている人がいることを忘れないでください。

借金に関する相談ならおすすめはここ!

借金についてもし今あなたが悩んでいるのであれば、その悩みを専門家である弁護士に相談してみませんか?

例えばどのように返済計画を立てればいいのか、借入先を1つにまとめるためにはどうすればいいのかなどのあなたの相談を、詳しい弁護士に聞いてみてください。きっとあなたの悩みも解決するはずですよ。

以下の記事では当サイトがおすすめする弁護士事務所を紹介していますので、まずは1度目を通してみてくださいね。

【まとめ】借金問題を相談できるオススメ弁護士事務所紹介

2018年10月26日

ABOUTこの記事をかいた人

ふぉむ

本業の介護職正職員(6年目)として、毎日奮闘しながらwebライティングをしています。 出勤前、帰宅後、休日の時間に月10記事から20記事をメドに(1記事あたり文字数平均3,000~4,000字)納品しています。得意なことは①SEOライティング②観光記事の執筆③納期厳守です。以下は記事を掲載しているメディアです。 ①Cuterest(芸能) ②やすたび(観光) ③DEBIT INSIDER(金融) ④ルアナ占い(占い) ⑤高級家具.com(インテリア) ⑥エグゼクティブナビ(転職) twitterにて、私の書いた記事を毎月3つ公開しています。 Google検索10位以内の実績、Google検索数1000万のキーワードでトップの実績あり。 水族館に関する情報サイト、「ふぉむすい」を運営してます。 水族館と1人旅を愛する、おさかなさん。