【明朗な料金体系】おおぞら司法書士事務所は借金問題に強い!!

「債務整理や借金問題に困っている。プロに相談したいけれど料金面で不安がある。」「おおぞら司法書士事務所に借金問題の相談をしたい。料金はどれくらい必要ですか?」こんな方に向けて、記事を書きました。

借金問題で悩んでいるときは、誰に相談して良いかわかりません。家族や友達にも、なかなか相談しにくいものです。本当に解決できるのか、料金がどれくらい必要なのかも気になりますよね。

本記事は、明朗な料金体系で借金問題の相談ができる「おおぞら司法書士事務所」について、紹介をさせていただきます。是非、最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/hammer-books-law-court-lawyer-719066/)

おおぞら司法書士事務所の基本情報

出典:https://pixabay.com/photos/men-employees-suit-work-greeting-1979261/

おおぞら司法書士事務所には、門田全康司法書士と上羽祐次司法書士が在籍しています。また大阪事務所とは別に埼玉県飯能市、香川県高松市、高知県高知市にも事務所がありますよ。

代表を務める門田全康司法書士は、過払い請求・任意整理・自己破産・個人再生・消費者問題全般・相続登記・会社設立・他登記全般を得意としています。

上羽祐次司法書士は相続・遺言・不動産登記全般・起業サポート・中小企業のコンサルタント・法人登記全般・消費者破産・後見などを得意としています。得意分野の違う2人が、力合わせて経営していて素敵ですね。

おおぞら司法書士事務所の基本情報
  • 【事業所名】おおぞら共同司法書士事務所
    ※「おおぞら司法書士事務所」と呼ばれることが多いですが、正式な事業所名は「おおぞら共同司法書士事務所」です。
  • 【所在地】 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階
  • 【電話番号】 0120-316-715
  • 【営業時間】 9:00~21:00(日曜日のみ事前予約にて相談対応)
  • 【代表者】 門田 全康

おおぞら司法書士事務所の特徴

出典:https://pixabay.com/photos/bookkeeping-accounting-taxes-615384/

幅広い相談対応時間

おおぞら司法書士事務所は、9:00~21:00までという長い時間の相談対応時間を設けられています。日曜日も事前予約で相談対応してくれますので、忙しい人も予定を合わせることができますね。

いきなりの電話相談はハードルが高いという方は、メールでの相談も可能です。メールはもちろん24時間受付けていますよ。

債務整理の相談料は無料で全国に対応

おおぞら司法書士事務所では、相談・業務に関する見積もりのどちらも無料です。相談は全国で対応しており、遠方の出張面談もしてもらうことができますよ

地方にお住まいの方で、相談可能な信頼できる司法書士さんがいない人にとっては、とてもありがたいですね。

おおぞら司法書士事務所の業務内容の紹介

出典:https://pixabay.com/photos/hammer-horizontal-court-justice-802296/

司法書士は、個人や企業などから依頼を受けて、法的な書類を作成したり、法律上の手続きを代行してくれる私たちの生活に最も身近な法律の専門家です。

公的な制度の専門家で、会社の登記、不動産登記、成年後見、相続に関する業務、債務整理、裁判に関する業務など、業務も多岐にわたります。

日々、広範囲にわたる様々な業務を行っていますが、おおぞら司法書士事務所の主要業務として扱っている業務の一覧です。おおぞら司法書士事務所は、特に債務整理に強く力を入れています。

おおぞら司法書士事務所の主要業務
  • 債務整理
  • 相続
  • 不動産登記
  • 成年後見
  • 家賃滞納・建物明渡
  • 会社登記

【料金もご紹介】おおぞら司法書士事務所の債務整理について

出典:https://pixabay.com/photos/euro-seem-money-finance-piggy-bank-870757/

おおぞら司法書士事務所では、相談者の借金の状況、資産状況などをしっかり把握した上で、解決策を提案してくれます。この章では債務整理の代表的な3つの種類について解説していきますね。

任意整理について

貸金業者と交渉して、借金の総額を減らしたり、月々の返済額を減らしたりすることで、現実的に返済可能な金額にしてもらう手続き任意整理といいます。料金は1社あたり30,000円からとなっています

債務整理の中では最もよく利用される手続きで、裁判所は関与しません。返済できないと感じていた借金も、減額してもらえると、気分的にかなり楽になりますよね。

自己破産について

財産をすべて処分してお金に換え、そのお金を貸金業者に分配した上で、足りない分はすべて借金返済の義務がなくなるのが、自己破産です。自己破産の料金は、200,000円からとなっています

自己破産を行っても、衣食住にからむ最低限の生活は保障されていますし、自己破産の後に貯めたお金や資産は、自分のものになりますので安心してくださいね。

デビットインサイダー編集部
自己破産は財産がすべて没収されるという怖いイメージがあるかもしれませんが、相談者の状況によっては、多額の借金で苦しむ人を救う最強のカードですよ

個人再生について

借金を大幅に減額してもらい返済計画に従って、3年から5年の分割で返済していくように裁判所に申し立てる手続き個人再生といいます。個人再生の料金は、220,000円からとなっています

個人再生は任意整理と自己破産の中間にあたりの効力があります。債務整理は、自分にはどの手段が適しているのかを、プロにしっかり判断してもらうことが大切です。

おおぞら司法書士事務所では債務整理に力をいれています。必要な料金も明らかにされているので安心して依頼することができますね。

おおぞら司法書士事務所に債務整理を依頼する際の料金は安い?

  おおぞら司法書士事務所 アディーレ法律事務所 アヴァンス法務事務所
任意整理(着手金) 1社 30,000円~  1社 40,000円~ 1社 40,000円~
自己破産 200,000円~ 270,000円~ 270,000円~
個人再生 220,000円~ 380,000円~ 330,000円~

おおぞら司法書士事務所の債務整理の料金を他社と比較した一覧表になります。一覧表からは、おおぞら司法書士事務所の債務整理の料金が、他社と比較して安いことがわかります

任意整理は過払い金があるかどうかで料金が変わったり、自己破産は破産者の財産を処分する必要があるかどうかで料金が変わったりするので、依頼する前に必ず料金の確認を行ってくださいね。

おおぞら司法書士事務所の料金体系の特徴

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%8F%B3-%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%8F%90%E8%A8%80-lex-%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB-4703933/

債務整理に減額報酬がない安心で明朗な料金体系

借金問題に悩む人は、司法書士や弁護士のようなプロに仕事を依頼すると、予想以上に高い料金が必要になるのではないかと心配な人も多いと思います。

おおぞら司法書士事務所は、ホームページ上に料金は明確に記載されており、明朗な料金体系で安心できますよ。

またおおぞら司法書士事務所は減額報酬が不要です。それは依頼する時点で今後の借金がどれだけ減るかがわからないため、いくら費用が必要か分からない不安を感じて依頼することを防ぐためだそうです。

減額報酬とは
減額報酬は、借金が減ったときにその減った金額分に対して10%や20%の報酬を課すというもの。100万円の借金が50万円まで減ったとすれば減額分の50万円に対して報酬が課せられます。

柔軟な支払い制度

おおぞら司法書士事務所は、着手金ゼロでの依頼も可能で、費用完全後払い制度もありますので、現在の所持金が少なく不安という方でも安心して依頼をすることができます。

費用完全後払い制度を利用して、着手金ゼロの長期分割払いにすることもできますから、生活状況や資産状況に不安のある依頼者のことを考慮された料金システムだと言えますね

デビットインサイダー編集部

おおぞら司法書士事務所は、相談した結果を受けて債務整理をお願いした直後に、貸金業者に通知を行い取り立てをすぐにストップしてくれますよ。

【料金もご紹介】おおぞら司法書士事務所の過払い金請求

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/715388?title=%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3)

過払い金請求は、利息制限法の上限金利を超えて支払ったお金を貸金業者などから返してもらう手続きで、法律で定めれた正当な権利です。

おおぞら司法書士事務所の過払い金請求は1社あたり5,000円です過払い金の計算は無料で行ってくれますので、是非気軽に相談してみてくださいね。

過払い金請求は自分で手続きを行うことが難しいです。また過払い金があるのにもかかわらず返還請求をせずにいると、10年で請求できる権利が失われてしまいます。

そのため依頼者の状況をしっかり把握してくれる正確性とスピード感が大切です。おおぞら司法書士事務所のように、迅速に対応してくれる実績ある事務所に依頼することをオススメします。

おおぞら司法書士事務所に債務整理を頼む理由

出典:https://pixabay.com/photos/laptop-office-hand-writing-3196481/

2003年に行われた司法書士に関する法律改正で、司法書士も債務整理の現場で活躍しています。債務整理は「弁護士に依頼するのでは?」と思う人もいると思います。

司法書士は債券額が140万円以内に限られますが、おおぞら司法書士事務所は債務整理だけでも毎月100名以上の相談を受けています。その実績は確かなもので、債務整理に慣れていない弁護士とは比較になりません。

また弁護士の報酬は一般的に司法書士よりも高く設定されているため、おおぞら司法書士事務所のような実績ある事務所に依頼することをオススメします

おおぞら司法書士事務所のクチコミ

神戸市20代男性

不動産関連の仕事でしたから給料もよく、クレジットカードで買い物をしていました。ところが不況によって収入が減り、さらに腰痛が起こって治療費もかかってしまうようになったんです。

そこでおおぞら司法書士事務所に相談してみようと思い、連絡を取ってみたところ、安定した収入があるので個人再生を勧めてもらいました。

所持している車を処分したくないと言う気持ちもあったので個人再生をすることにしたんです。おかげで借金の総額も減りましたし、迅速な対応をしていただいたおおぞら司法書士事務所に感謝しています。

(引用:「債務整理の森」https://xn--x0qu8arpm90d4uqbt4a.xyz/235/)

クレジットカードで多額の買い物したことによる借金は、債務整理の対象にならないと思っている人もいるようですが、債務整理の対象となります。

車や家のように資産があったり、安定した収入があることで、借金問題解決の手段も個人によって変わってきます。その人にとってベストな提案をしてくれることはありがたいですね。

大阪市30代男性

若気の至りからギャンブルに手を染め、飲食代や飲酒代などがどんどん膨らんで借金も膨らんでいきました。さらに借金を返そうと借金をして借り入れ金額ばかりがどんどん膨らんでいったんです。

おおぞら司法書士事務所の先生からアドバイスをいただき、かってまだ3年の家は手放さず、返済金額を減らす方法を考えていくことにしました。スピーディに、借金も減りましたし、毎月の支払い金額も減ったので何とかなりそうです。

給料も上がることになったので安心して生活を送ることができそうです。

(引用:「債務整理の森」https://xn--x0qu8arpm90d4uqbt4a.xyz/235/)

借金が膨らんで悪循環に陥る前に、お金のプロに相談しましょう。借金問題はスピード感を持って解決に動き出すことが大切です。

おおぞら司法書士事務所は、状況が悪くならないようにスピーディーに対応してくれるので、頼りにできますよ。

おおぞら司法書士事務所のその他の業務と料金

相続

社会生活をしていると、両親が亡くなり財産を相続することがあります。また自分が亡くなる前に終活(自らの人生の終わりに向けた活動)を行い、遺言を作ろうと思うことがあるかもしれません。

そんなときに必要な手続きをしてくれるのが、司法書士です。おおぞら司法書士事務所の相続に関する料金一覧になります。

相続登記 75,000円~ 不動産を相続する際に登記名義を被相続人から相続人に変更する手続きのこと
遺言書原案作成 40,000円~ 自分の意思を相続人たちに伝え、自分が残した遺産で相続人たちが争わないようにするために正式に遺言を作成します。
相続放棄 40,000円~ 相続人が被相続人の負の資産である借金を放棄すること

不動産登記

不動産登記は司法書士の大きな業務のうちのひとつです。不動産売買と不動産登記は切っても切り離せない関係ですよね。

ひと昔前は不動産売買や住宅ローンの借り入れをするときに、金融機関が紹介する司法書士に登記手続きの全てを任せるのが一般的でした。

最近では自分自身で信頼できる司法書士に依頼したいという人が増えてきています。おおぞら司法書士事務所は、そういった方からの依頼が多くなってきているようです。

所有権の保存 30,000円~ 新築した建物の所有者が誰であるか公に記録しておくもの
所有権の移転 30,000円~ 不動産の所有者が変わった時に、新たな所有者情報を登録すること
担保権の設定 25,000円~ 貸したお金が返済されないことを想定し、不動産に設定契約をしておき、万が一の場合に回収する権利を確保すること
担保権の抹消 10,000円~ 不動産に設定された担保権を抹消すること

成年後見

成年後見制度は、認知症や精神疾患で判断能力が不十分なため、契約等の法律行為を行えない人を後見人等が代理し、必要な契約等を締結したり財産を管理したりして本人の保護を図る制度です。

成年後見制度は法定後見と任意後見があり、法定後見は既に判断能力が不十分な時、任意後見は将来に判断能力が不十分となった時に備えるためにあります。

また法定後見は判断能力の程度によって法定後見は、後見、保佐、補助の3種類に分けられます。後見から順に判断能力が著しく不十分で、保佐や補助は簡単なことは自分ですることが可能です。

後見・保佐・補助開始の審判申立 90,000円~
後見監督人選人の審判申立 90,000円~
任意後見契約書案作成 100,000円~
見守り契約書案作成 50,000円~
任意代理契約書案作成 50,000円~
任意後見契約の締結 月々30,000円~
見守り契約の締結 月々5,000円~
任意代理契約の締結 月々8,000円~

家賃滞納・建物明渡

借主は一度家賃を滞納してしまうと、クセになって翌月からも繰り返し滞納をするようになるケースは多いです。そのまま回収できななくっては、困ってしまいますよね。

そういった最悪のケースにならないように早めにプロに依頼するのが得策です。おおぞら司法書士事務所の滞納家賃回収の流れを紹介します。

滞納家賃回収の流れ
  1. 延滞した借主と支払いについて話し合い
  2. 内容証明郵便を送り、相手に心理的プレッシャーをかけて支払いを促す
  3. 保証人・連帯保証人に請求
  4. 通常裁判もしくは支払督促の裁判手続きをする
  5. 支払督促の手続きが確定すれば、借主の預金口座などに強制執行
相談料 30分 5,250円
着手金 52,500円※成否にかかわらず
報酬 回収できた金額の10%
強制執行申し立て 50,000円

会社登記

会社を設立しようとしたときに、すべてを自分1人で行うことは不可能ではありません。ただし書類や手続きは、多くの人が不慣れで難しく感じるでしょう。

司法書士は会社設立業務や様々な変更業務を、ほとんど行うことが可能です。プロが一括してやってくれるのは、心強いですね。

株式会社設立  60,000円~
合同会社設立  60,000円~
役員変更 15,000円~
本店移転(管内) 25,000円
本店移転(管外) 35,000円
商号・目的変更 15,000円
支店設置 30,000円
支店移転 20,000円
増資 35,000円~
減資 45,000円~
解散~清算結了 60,000円~
合併・会社分割 250,000円~
特例有限会社→株式会社への登記 50,000円~

 

【明朗な料金体系】おおぞら司法書士事務所のまとめ

以上、「【明朗な料金体系】おおぞら司法書士事務所は借金問題に強い!!」でした。おおぞら司法書士事務所は借金問題に強く、明朗な料金体系のため安心して債務整理を依頼できます。

長時間の相談対応時間で相談料も無料、減額報酬がないことも嬉しいですね。毎月多くの相談があり、実績があることも納得できます。

借金問題は、1人で悩んでいても解決できません。返済が難しいと頭を抱えている人も、おおぞら司法書士事務所ならきっと解決策を提案してくれますよ。ぜひ気軽に相談してみてくださいね。