DMMビットコインで決済できる仮想通貨と手順を詳しく解説します!

この記事ではDMMビットコインで決済できる仮想通貨と決済までの手順を開設していきます。後半では、メリットやデメリットについても述べています。

これからDMMビットコインを使いたい方やDMMビットコインに興味がある方は、最後までこの記事を読んで参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/EMPZ7yRZoGw)

DMMビットコインはこんな方におすすめ!

DMMビットコインは以下のような方には特におすすめです。自分に当てはまるなと思った方は参考にしてみてください。

  • 仮想通貨を運用したことがない初心者
  • シンプルで分かりやすいものがいいという人
  • アルトコインをよく取り扱うという人
  • アルトコインのレバレッジ取引をしたい人

DMMビットコインは上記のような方には、とても使いやすくなっているので、ぜひDMMビットコインを使ってみましょう。

DMMビットコインで決済できる仮想通貨は?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/cryptocurrency-3085139/#content

DMMビットコインは9種類の仮想通貨を取り扱っています。しかし、DMMビットコインで決済に使用できるのは以下の3つだけです。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

仮想通貨を取り扱っている数が多い割に、決済に使用できるのは3つだけというのは少し残念ですね。

しかし、これから仮想通貨が広まっていけば決済に使用できる種類も増えていくかもしれないので、そのときを待ちましょう。

DMMビットコインで決済する手順①口座開設

まず、DMMビットコインで決済するには口座開設が必要です。口座開設は以下の手順で行います。

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力&本人確認書類の提出(審査あり)
  3. 口座開設完了&取引スタート

口座開設は審査があるので、登録してから数日待たなければなりません。なので、今すぐ始めたいという方はこの機会に始めてみましょう。「口座開設したい方はこちら

この記事ではDMMビットコインで決済する手順を解説しているので、取引の方法については割愛します。「取引の流れを知りたい方はこちら

DMMビットコインで決済する手順②出庫アドレスを設定

DMMビットコインで決済するには出庫アドレスを登録しなければなりません。そのためには、マイページ左側にあるメニューから「出金・出庫」を選び、そこから出庫したい仮想通貨を選択します。

そして、以下の画面で出庫アドレスを入力します。出庫アドレスは使用しているウォレットのアドレスのことなので、間違えないようにしましょう。

このときにアドレスを間違えてしまうと仮想通貨を取り戻せないので注意してください。

出典:https://bitcoin.dmm.com/about/trading_flow

※この出庫アドレスは3つまで登録することができます。

DMMビットコインで決済する手順③出庫数を設定

出庫アドレスを設定できたら次は出庫数の設定です。出庫数も出庫アドレスを設定した画面と同じ画面で設定できます。

出庫数には最低数量と最高数量があるので、範囲内で出庫数を設定しましょう。

  • ビットコイン
    最低数量:0.001BTC/1日1回
    最高数量:10BTC/1日1回
  • イーサリアム
    最低数量:0.01ETH/1日1回
    最高数量:200ETH/1日1回
  • リップル
    最低数量:10XRP/1日1回
    最高数量:200,000XRP/1日1回
  • メンテナンス時間以外いつでも受付可能
  • 全額を出庫する場合は最低数量の制限なし
  • 手数料は無料

DMMビットコインで決済する手順④出庫目的を設定

最後に出庫目的を設定です。出庫目的も以下の画面から設定できます。出庫目的はそのときに出庫したい目的を書くだけなので簡単ですね。

出典:https://bitcoin.dmm.com/about/trading_flow

出庫目的が設定できたら仮想通貨を出庫することができます。このときに、本人確認のために2段階認証も必要です。セキュリティ面の心配はいりませんね。

出庫依頼日から原則3営業日以内(土日祝日を除く)に指定したウォレットのアドレスに送付されます。お金が送付されたら、あとはウォレットで決済するだけです。

DMMビットコインで決済するメリット

DMMビットコインで決済するメリットとしては、以下の4つです。

  • 仮想通貨を出庫するまでの流れが簡単
  • 手数料無料
  • いつでも受付可能(メンテナンス時間を除く)
  • 2段階認証によるセキュリティ面の安心感

DMMビットコインは使い方が簡単でセキュリティもしっかりしていますし、手数料が無料というのは嬉しいですね。

また、仕事で忙しく夜にしか受付できないという方にとって、いつでも受付可能なのはとても助かります。

DMMビットコイン決済するデメリット

DMMビットコインで決済するデメリットとしては、以下の2つです。

  • 出庫できる種類が少ない
  • 出庫依頼から長くて3日かかる

出庫できる種類が少ないというのはやはりデメリットですね。仮想通貨の普及によって、これから改善されていきそうな気はするので、改善されることに期待しましょう。

出庫依頼してから3日かかるというのは、少し長いかもしれませんが待つしかないですね。3日も待てないという方には合わないかもしれません。

DMMビットコインって信頼できるの?

出典:https://unsplash.com/photos/BuNWp1bL0nc

DMMビットコインは国内大手のDMMグループが運営しています。信頼性、安心感、サポート体制、どれも素晴らしいと言えるでしょう。

仮想通貨を使用する方にとって、本人確認によるセキュリティ面の強化やDMMグループという安心感はとても大きいのではないでしょうか。

また、メールやLINEで問い合わせができるサポート体制は、初心者の方やしっかりとしたサポートを受けたい方にとって、とても心強いでしょう。

DMMビットコインは信頼できる仮想通貨取引所なので、自分に合っていると思った方はDMMビットコインを使ってみるといいですよ。

DMMビットコイン決済のまとめ

DMMビットコインは決済できる仮想通貨は3種類しかありませんが、とても使いやすくセキュリティもしっかりしています。

決済の手順が簡単ということは利用者としてはとてもありがたいことですよね。デメリットも少しありますが、DMMビットコインはおすすめの仮想通貨取引所です。

この記事を読んで、DMMビットコインの口座開設をしたいという方は以下のリンクから口座開設してくださいね。DMMビットコインを使って仮想通貨を運用していきましょう。「DMMビットコイン口座開設

ABOUTこの記事をかいた人

ユウキ

SEOライター/ 小学生のから野球を始める/ 大学時代、神宮ベスト8/ web+と出会い、SEOライティングを学ぶ/ 主にweb+の運営するメディアで執筆中/ 金融系が中心/ 他のジャンルにも対応可能/