詳しく知りたい!d払い決済のメリット・デメリットと登録から使い方を解説!

d払い決済は、ネットショッピングや街のお店での支払いを月々のケータイ料金と合算して支払うもので、「簡単・便利な決済サービス!」として紹介されています。

2019年の10月から消費税が10%になり、キャシュレス決済が注目されています。あなたは、キャシュレス決済を実行していますか?今回はいくつかあるキャシュレス決済の中でd払い決済をご紹介していきます。

でも、正直どうやって登録するのか、安全なのか、買い物の時どんな風に使うのか聞いてはみたいが今更聞けないし・・と思っている方は是非この記事を読んでみてください。

気になる!d払い決済の特徴は?

d払い決済の特徴は、ドコモの回線があればすぐにご利用できる対応サイトであるということです。面倒な申込みやクレジットカードの登録は不要で、4ケタのパスワードだけで始められるから簡単なんです。

支払いは、ドコモユーザーなら月々のケータイ料金と一緒に支払えるので、わざわざコンビニに支払いに行ったり、代引きで支払ったりする手間も省けて便利です。

ただし、docomo以外の人は月々のケータイ料金と一緒の支払いはできないのでご注意ください。

月々の支払金額に応じてdポイントがたまります。たまったdポイントは1ポイント1円からお買物のお支払いにつかえます。

ポイント加算
  • 街のお店:支払い金額200円(税込)につき1ポイントたまる
  • ネット:支払い金額100円(税込)につき1ポイントたまる

買い物をして、なおかつポイントもたまる。最近ではd払いは大手コンビニやドラッグストアをはじめ、家電量販店やレストランなどさまざまなお店に拡大しています。

もちろん、ネットのショッピングサイトでも利用できるので簡単に決済できて利用しやすいですよ。

d払いだから、ドコモユーザーでないと利用できないと思われるかもしれませんが、アカウントを開設すれば誰でも利用可能なのでドコモユーザーでなくても大丈夫です。

実際の支払い方法は、ドコモユーザーなら毎月のケータイ料金と合算したり、クレジットカードと連携させたり、貯まったdポイントを使ったりするなどさまざまな支払い方法を選択できます。

d払い決済のメリットは?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/491171?title=%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA

d払い決済には、4つのメリットがあります。この章ではd払い決済のメリットについてご紹介していきます。

d払い決済のメリット①dポイントが貯まる・使える

d払いに対応しているお店やネットショッピングで支払いをすると、dポイントを貯めることができます。貯まったポイントは、1ポイント=1円で決済時に利用できます。

ネットショッピングで支払う方が還元率2倍とお得なので、d払いに対応しているなら積極的に利用することでポイントが通常よりも溜まります。

d払い決済の還元率
  • ネットショッピングで支払う場合 → 100円(税込)につき1ポイント(還元率1%)
  • お店で支払う場合 → 200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)

d払い決済のメリット②月々のケータイ料金と一緒に支払える

意外と登録の作業は面倒と思う方は多いはず。しかし、ドコモユーザーであれば口座やカード情報を登録するなどの面倒な手続きは必要ありません。

月々のケータイ料金とまとめて支払いができるので、チャージや請求料金の確認も必要ないので便利です。もちろん、支払い明細はケータイ料金の支払い明細に記載されているので確認もできます。

また、カードを持っていない学生でも、気軽に利用ができます。学生なら支払いは親御さんの場合が多いので、使いすぎていないか管理できますよね。

ドコモユーザーでない方は、基本的にカード情報を連携させて支払いをする形となります。

d払い決済のメリット③支払いが簡単で便利!

d払いでの支払いはとっても簡単です。街のお店で買い物をする場合は、dアプリを起動して店員にバーコードを読み取ってもらうだけで支払いができます。小銭を一生懸命お財布から出す手間が省けます。

オンライン上で支払いをする場合は、4ケタのパスワードを入力すれば支払いは完了です。

このように、d払いなら簡単かつ便利に支払いすることができます。さらに決済手数料は無料なので、余計なコストがかからないので安心です。

d払い決済のメリット④お得なポイント還元キャンペーンを実施

d払いをすることで、dポイントの還元率がアップしたり、キャッシュバックがされたりするキャンペーンが頻繁に実施されています。

このようなキャンペーンを上手に活用すれば、よりポイントが通常よりも多く還元されたり、キャッシュバックされたりと通常よりも断然お得です。

d払い決済のデメリットは?

d払いは、便利で簡単に始められますがデメリットもあります。この章では、d払い決済のデメリットをご紹介していきます。

d払い決済のデメリット①ドコモユーザーでないとメリットが限定

d払いはドコモユーザーでなくても利用できますが、申し込みをする必要があったり、ケータイ料金と一緒に支払いができなかったり、ドコモユーザーと比べると得られるメリットは軽減してしまいます。

ドコモユーザーでない人がd払いを利用するよりも、キャシュレス決済サービスが他にも多数登場しているので、現時点ではあえてd払い決済にこだわる必要はないのかもしれません。

d払い決済のデメリット②d払いを使えるお店が限られている

d払いは提供開始からまだ1年ほどしか経っていません。そのため、対応店舗は徐々に拡大していますが、d払いを使えるお店は限られているのが現状です。

d払いを利用する時は、自分がよく使うサイトやお店が対応しているか、事前に確認しておくと良いでしょう。d払い決済が使えるお店や、サイトは下記からご確認ください。

d払い決済で利用できる支払い方法、ポイントの使い方とは?

d払いで選択できる支払い方法は基本的に「月々の携帯電話料金との合算払い」「クレジットカード払い」です。ドコモ回線以外の支払い方法として登録できるのは、クレジットカードのみです。

貯まった「dポイント」1ポイント1円(税込)として利用可能です。(ドコモユーザー以外も貯まったポイントによる支払いが可能)。

また、ドコモユーザーならドコモ口座の残高をd払いでの支払額に充てることもできます。

ドコモ口座とは?

ドコモ口座とは、ネット上でショッピング送金ができる、バーチャルのお財布のようなものです。

ドコモ口座は、事前支払いのプリペイド型バーチャル口座であるため、チャージしなければ利用できません。チャージは銀行口座、セブン銀行ATM、ペイジー、コンビニからできます。

ドコモ口座は、年間費はいっさいかかりません。また、ドコモ払いやd払いの利用や、相手がドコモユーザーならドコモ口座から相手へ送金も可能です。

ただし、ドコモ口座はドコモユーザーに限られたサービスなのでご注意ください。

「d払い決済」と「ドコモ払い」の違いは?

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E9%80%81%E9%87%91-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-3588301/

「d払い決済」「ドコモ払い」との違いわかりますか?NTTドコモが提供している「ドコモ払い」と、d払いと混同しないように注意しましょう。

ドコモ払いは、ドコモの端末を契約しているユーザーが、ネットショッピングの代金やオンラインゲームのプレイ代金などを電話料金と合算して支払えるサービスです。

コンビニやドラッグストアなどの店舗では使えません。ドコモ払いは、d払いと比べて利用できるシーンやdポイントの扱いに限りがあります。ドコモユーザーならドコモ払いよりもd払いを活用した方が良さそうですね。

d払いの特徴
  • ドコモユーザーやそうでない方も利用可能
  • 街の買い物やオンライン上での決済に使える
  • dポイントが貯まる・使える
ドコモ払いの特徴
  • ドコモユーザーのみ利用可能
  • オンライン上の決済のみに使える
  • dポイントは貯まるが使えない

d払い決済を登録してみよう!【登録方法】

ここからは、d払いを使用する際の登録方法をご紹介していきます。

①アプリのダンロード

d払いを使うための初期登録方法を説明していきます。まずは、Google PlayやApp Storeで「d払い」アプリをインストールしてください。

インストールしたd払いアプリを起動してください。各種利用規約が表示されるのでご確認の上、「同意してログインへ」をタップしてください。

出典:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/guide/start.html

②ログイン・利用設定

利用登録には「dアカウント」のログインが必要です。ドコモユーザーなら、spモードパスワードの入力だけですぐに利用可能となります。

ドコモ以外のユーザーでdアカウントを持っていない場合は、dアカウントを発行した後ログインし、支払い手段としてクレジットカードの登録が必要になります。

4桁のパスワードを入力します。その後、「職業」「利用目的」を入力し、「次へ」をタップします。

出典:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/guide/start.html

③利用開始!

あなたのd払いのQRコードの表示を確認できたら、利用を開始することができます。

出典:https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/guide/start.html

d払いを使ってお店やネットショッピングでの支払い方法

出典:https://docomosmart.net/wp-content/uploads/2018/01/dbarai02.jpg

次に、d払いを使ってお店やネットショッピングでの支払い方法を紹介しますね。

お店でのd払い支払い方法

さあ、いよいよお店の支払いをd払いで行ってみましょう。手順は次の通りです。d払いを起動してバーコードを読み取ってもらえばいいだけなので簡単です。

お店でのd払い支払い方法
  1. レジで店員さんに「支払いはd払いで」と告げる
  2. d払いアプリを起動
  3. 「ホーム」タブを選択
  4. QRコードを見せて支払う※「見せる」タブを選択してQRコード/バーコードを表示
  5. QRコードを読み取って支払う※「読み取る」タブを選択して、店舗に提示してあるQRコードを読み取って支払う

ネットショッピングでのd払い支払い方法

続いては、ネットショッピングでの支払い方法について説明していきます。

ネットショッピングでのd払い支払い方法
  1. d払いが利用できるネットショッピングのサイトで、いつも通りに買い物をしましょう。
  2. 買い物かごに商品を入れます。
  3. 支払い方法を選択する画面が表示されたら「d払い」を選択し、次へをタップ。
  4. 注文を確定するをタップすると、d払いの支払い手続き画面に移動します。
  5. 次に、dアカウントのパスワードを入力してログインをタップします。
  6. 電話料金合算払いを選択している場合は、4桁のspモードパスワードを入力して承諾して購入するをタップ。
  7. 初めて利用する時は、d払いで利用しているクレジットカード情報を決済用に登録が必要です。
  8. 登録済みカードを利用するをタップすると、画面が切り替わってクレジットカード情報が表示されます。承諾して購入するをタップすれと、決済が完了して注文が確定します。

d払い決済だけじゃない!ウォレット機能も可能!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0-2402637/

2019年9月26日から新たに加わった「ウォレット機能」は、ドコモのウォレットサービス「ドコモ口座」チャージ送金といった機能を、d払いアプリ上で連携して利用できる機能です。

これによって、ドコモ口座残高からの出金・送金キャッシュレス決済が利用できます。さらにオートチャージにも対応しています。

また、セブン銀行ATMからQRコードを使って入金、あるいはコンビニの端末で手続きをして店頭で入金するなど、ドコモ口座に現金でチャージすることもできます。

ウォレット機能こんな時に便利!

ウォレット機能の最大の特徴は、送金できること。dポイントを他のdポイントクラブ会員に送れる機能も追加されました。

1円単位で送金可能ですから、友達同士で食事した時、割り勘の時に便利ですよね。

実際に娘が「ポイントでショッピングしたいけど、あと200ポイント足りない・・」そうぼやいていたので、私のポイントを送ってあげました。無事にお気に入りのトートバッグをゲットできたようです。

他社の携帯会社のユーザーでも対応できるので、「ドコモ?au?ソフトバンク?」なんて機種を聞いたりしなくても使用できるので便利です。

おすすめ!キャッシュレスをd払い決済でするとこんなにお得!

d払いでキャシュレスすれば、消費者還元事業5%還元店舗で+5%、合計10%還元中です。

例えば、10,000円のスプリングコートを購入したとします。

5%5%ですから10%1,000円分がポイントで還元されるという訳です。

2019年の10月から、消費税が10%に引き上げられたのでこれは嬉しいですよね。

今、キャシュレス決済推進のためよりお得なキャンペーンが、ぞくぞくと登場しています。エントリーが必須なので忘れずエントリーしましょう。

エントリーはとっても簡単!ドコモの「おトクな情報ページ」の各キャンペーン画面からエントリーできますよ。

また、dカードGOLDが必須のキャンペーンもあり、d払いとdカードGOLDの組み合わせでポイントも2重どりできます。

超お得!d払いとdカードGOLDでポイント2重どり!

出典:https://pixabay.com/ja/photos/bitcoin-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88-%E4%BB%AE%E6%83%B3-3024280/

スマホ決済のd払いと、dカード連結させれば、ポイントの2重取りができます。d払いは携帯会社のドコモが運営していますが、ドコモユーザー以外でも利用が可能です。

d払いの支払いでdカードがおすすめなのは、ポイントの2重取りができるからです。お買い物をした時に、d払いを利用すると200円1ポイント貯まります。

さらにdカードで支払いをすると、dカード本体のポイントも貯まります。つまり、支払い時に2回ポイントを獲得できるので、他の支払い方法よりお得にd払いを利用できるのです。

まとめ

d払い決済のメリット・デメリットと、登録方法をご紹介してきました。数多くあるキャシュレス決済方法のですが、どれが一番安心でお得なのか気になるところですよね。

d払いなら、ポイントの還元率も高くドコモユーザーでなくても、ポイント還元は受けることができます。dカードGOLDを併用すれば更にポイントの還元率もアップ!

dカードGOLD限定のキャンペーンも多く用意されています。どうせキャシュレス決済をするならポイントが多くゲットできる方がいいですよね。また、キャンペーン登録をすれば簡単に還元率アップで参加できます。

どのキャシュレス決済を使うか迷っているなら、是非d払いを検討してみてください。登録も使い方も簡単!さっと携帯を出してd払い画面を表示して読み取ってもらうだけで支払い終了です。