【間違えやすい!】PayPayで使えるクレジットカードは1種類?

今回は、PayPayで登録出来るクレジットカードの条件や、ヤフーカードと他社のカードを使うメリット・デメリットを取り上げました。

PayPayは支払いにクレジットカードを登録出来ますが、ヤフーカードしか登録が出来ないという情報が流れています。(実は間違っていますよ!)

公式サイトを確認すると、登録出来るカードの特典などが複雑でわかりにくいですよね。誤った情報が流れるのも納得できます。

この記事を読めば、PayPayでクレジットカードを利用する時にどんなことに注意すればいいのか、自分に合ったPayPayの使い方がわかりますよ。

PayPayのクレジットカード登録はヤフーカードだけ?

PayPayにクレジットカードを登録する時に、こんなことを聞いたことはありませんか?

PayPay初心者①

PayPayに登録出来るクレジットカードは、ヤフーカードだけらしい…。ヤフーカード持っていないよ…。

PayPay初心者②

それは当然だよ。PayPayはソフトバンクとヤフーが作っているサービスだから、ヤフーカードだけしか登録出来ないようにするでしょ。

結論から言うと、この会話は間違っています。PayPayにはヤフーカード以外のクレジットカードを登録出来ます!

ヤフーカードしか登録が出来ないという噂が出回る理由は、このあと詳しく説明します。PayPayのためにヤフーカードを無理して作る必要はありませんよ。

登録出来るクレジットカードのブランドは3種類!

まず、PayPayに登録出来るクレジットカードの条件を確認しましょう。登録出来るクレジットカードのブランドは次の3種類で、JCBはヤフーカードのみ登録出来ます。

PayPayに登録出来るクレジットカードのブランド
  1. VISA(ビザ)
  2. Mastercard(マスターカード)
  3. JCB(ジェーシービー)

登録出来るブランドは基本的に1と2です。自分のクレジットカードのブランドがわからない場合は、カードの右下を確認しましょう。ブランドのロゴがあります。

VISAとMastercardは、日本のクレジットカードで良く使われているブランドなので、普段使っているクレジットカードがどちらかの可能性は高いです。

PayPayにクレジットカードを登録する時の手順・注意点

PayPayにクレジットカードを登録する時の手順は次の3つです。

PayPayにクレジットカードを登録する手順
  1. PayPayの「カード追加」を選択
  2. クレジットカードを表示された枠内に収まるように撮影→読み取りが出来ない時は、カード番号を直接入力
  3. 「追加する」を選択

エラーが出る場合は、クレジットカードのブランドがVISAかMastercard以外、または登録予定のカードが使用できない状態ですので、原因を確認しましょう。

人気スマホ決済アプリ【PayPay】の使い方を分かりやすく解説!

2020年2月12日

PayPayでクレジットカードを支払いに使う時の注意点

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2618853?title=PAY%20SECURITY?)

PayPayの支払いでクレジットカードを使う時は、「本人認証」をしておく必要があります。これをしなくてもクレジットカードでPayPayの支払は出来ますが、1日に利用出来る金額の上限が制限されます。

本人認証による使用金額の上限
【本人認証していない】 【本人認証している】
クレジットカード 5,000円 (24時間以内) 20,000円 (24時間以内)
5,000円 (30日以内) 50,000円(30日以内)
ヤフーカード(チャージ) 利用不可 20,000円 (24時間以内)
利用不可 50,000円(30日以内)

(参考:https://paypay.ne.jp/help/c0112/)

※ヤフーカードはPayPayにチャージも出来ますが、チャージ出来る金額にも制限があります。

本人認証なしのクレジットカードを支払いに使った場合、一度に5,000円使うと翌月まで使えなくなります。また、本人認証をしていても1ヶ月で利用出来る金額は最高50,000円までです。

PayPayが2018年に開催した「第1弾100億あげちゃうキャンペーン」では、本人認証は不要でした。しかし、クレジットカードの不正利用が相次いだので、安全性強化で現在は本人認証が必要となっています。

PayPayは、クレジットカードが不正利用されても、不正利用された金額については全額補償してもらえるので、セキュリティー面で安心出来ますね。

他のキャッシュレス決済では、不正利用されても自己責任とされて、全額補償されないサービスもあるので注意しましょう。

ヤフーカード以外のクレジットカードを使うメリット

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2733528?title=%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%AF%94%E8%BC%83)

ヤフーカード以外のクレジットカードを登録するメリットは、次の2点です。

ヤフーカード以外のクレジットカードを登録するメリット
  1. 現在使用しているカードのポイントやマイルを獲得出来る
  2. 新しくヤフーカードを発行する必要が無い

PayPayはヤフーカードを利用すると特典を多く受けられますが、PayPayの還元やTポイントに限定されます。

他社のクレジットカードを使用すれば、航空会社のマイルや買い物で使用しているカードのポイントがたまりますので損はありません。

ヤフーカード以外のクレジットカードを使うデメリット

ヤフーカード以外のクレジットカードを使うデメリットは、次の2点です。

ヤフーカード以外のクレジットカードを登録するデメリット
  1. PayPayの還元を受けられない
  2. PayPayのキャンペーンに参加できない

1番のデメリットは支払いした後の還元を受けられないことです。以前は他社のクレジットカードでも還元を受けられましたが、規定の変更で受けられなくなりました。

2では、実はPayPayがCMなどで宣伝しているキャンペーンに参加するためには、ヤフーカードを利用している、ヤフーのプレミアム会員などの条件があります。

頻繁にPayPayを使わない場合は問題になりませんが、お得なキャンペーンに参加できないのは損した気分になりますよね。

PayPayでヤフーカードを使うメリット

PayPayでヤフーカードを利用するメリットは主に次の3つです。

PayPayでヤフーカードを使うメリット
  1. PayPayにクレジットカードからチャージが出来る
  2. ヤフーカードで支払いすると還元が最大1.5%
  3. PayPayのキャンペーンに参加できる

ヤフーカードはPayPayにチャージが出来る唯一のカードです。銀行口座や現金が少ない時はヤフーカードを登録しておけば、チャージがスムーズに出来ます。

「ヤフーカードしかクレジットカード登録が出来ない」という噂の元は、PayPayにチャージが出来るのはヤフーカードだけ→クレジットカード登録はヤフーカードだけ、という勘違いに発展したからでしょう。

また、PayPayが開催するキャンペーンに他社のクレジットカードを登録すると参加できず、ヤフーカードを登録したら参加出来ることがあります。キャンペーンの参加条件を確認しておきましょう。

PayPayでヤフーカードを使うデメリット

PayPayでヤフーカードを利用するデメリットは、「ヤフー関連のサービスやTポイントを頻繁に使わない場合は、特典が無駄になる」です。

楽天カードなど他社のクレジットカードを買い物で使っている場合、楽天ポイントやマイルなどを貯めているでしょう。普段楽天ポイントで買い物をしていたら、Tポイントはあまり使わないですよね。

この場合はヤフーカードを使ってPayPayの支払をしても、Tポイントしかつかないのでポイントが無駄になってしまいます。

2020年2月よりヤフーカードが規定を改定し、PayPayへのチャージと支払いで付与されていたTポイントの獲得が廃止されました。

ヤフーカードをPayPay用に作らなくてもOK

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1997125?title=%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%89%8B)

ここまでPayPayでヤフーカードとその他のクレジットカードを利用するメリット・デメリットや注意点を紹介しました。

PayPay用にヤフーカードを新しく作る人もいますが、私個人の意見としては、わざわざカードを作る必要は無いと考えています。理由は主に次の3つです。

ヤフーカードを作らなくても問題ない理由
  1. すでに2枚~3枚クレジットカードを持っている場合、カードの枚数を増やすと、毎月の支払を管理できなくなる可能性がある。
  2. ヤフーカード以外のクレジットカードでは、PayPayの還元は受けられないが、各クレジットカード会社のポイントやマイルが入る。
  3. 銀行口座を登録しておけば、PayPayの残高が少なくても銀行からチャージが出来る。またはセブン銀行のATMが近くにあれば現金でもチャージが出来る

1は、現在クレジットカードを1枚も持っていないので、新しく作りたいならば問題ありません。しかし、すでに複数のクレジットカードを所持している場合は、各カードの利用金額を管理する必要があります。

複数のカード管理が難しいならば、現在持っているカードを利用した方が良いでしょう。または、銀行口座や現金でチャージをして、毎月の利用金額を管理出来るようになってからカードを作る方が良いですね。

キャッシュレス決済の還元を目当てにお金を使いすぎたら、還元どころか浪費になってしまいますので、自分で管理できる範囲で使用しましょう。

まとめ

今回は、PayPayで登録出来るクレジットカードと、利用する時の注意点を取り上げました。「PayPayで登録するクレジットカードはヤフーカード!」と勧める人が多いですが、無理して作る必要はないです。

ヤフーカードを使ってPayPayにチャージして、お店で使って…と便利で還元が多い反面、自分が使える以上の金額を使ってしまう可能性があります。

PayPayなどキャッシュレス決済で浪費して生活が苦しくなったら、有効活用できていないですよね。各社が利用金額を制限していますが、自分でも利用する金額を管理出来るようにコントロールすることが大切です。

ABOUTこの記事をかいた人

シドニー

都内の会社で事務員してます。 ペンギンがいる水族館にいくことが趣味。イワトビペンギンがいれば興奮。キックボクシング修行中。スイーツは何でも食べてしまう。 資産運用大好きな変人。投資はFX、ロボアド、投資信託、株式、海外銀行など何でもします。