即日融資を受けられる⁉︎学生ローン『キャンパス』の全てを紹介!

「サークルでお金を使い過ぎちゃった…」「明日支払いがあるのに…」そう悩むこともありますよね。

学生ローン『キャンパス』では、自宅に居ながら即日で融資を受けることが出来ます。また身の回りの人にバレる心配もありません。

しかし、学生ローンは借金です。計画的に返済しなければブラックリストに入ることもあります。

そこで、今回は学生ローン『キャンパス』の金利や返済方法などをまとめました。計画的に利用するためにも、是非最後までご覧ください!

学生ローンを正しく理解しよう

https://unsplash.com/photos/ms6N-gBtbCQ

学生ローンは学生を対象にしてお金を貸し出している金融機関のことです。つまり、学生ローンを利用し、お金を借りるということは、「借金をする」ということです。

返済が3ヶ月以上遅れたり、何度も遅延すると、俗に言われるブラックリストに載ってしまうかもしれません。ブラックリストに載ると、完済してから5年程度、クレジットカードやローンを組めなくなります。

借金は必ず返済しなければなりません。学生ローンを利用する前に返済の計画をきちんと立てる様にしましょう。

学生ローンキャンパスの会社情報とアクセス

https://www.camp.co.jp/

「キャンパス」を利用する前に、まず会社のことを確認しましょう!以下が学生ローン「キャンパス」の会社情報とアクセスです。

会社名 株式会社キャンパス
所在地 東京都新宿区高田馬場4丁目9番10号鈴木ビル3階
MAIL info@camp.co.jp
TEL 03-5330-3222
FAX 03-5330-3223
設立 平成6年8月1日
事業目的 消費者金融業
クレジット業
登録番号 東京都知事(9) 第14855号
関東(個)第47号-3
加盟団体 日本貸金業協会会員 第000225号

出典:https://www.camp.co.jp/pc/kaisya.html

まだ「キャンパス」で融資を受けたことがない方向けの「お客様相談窓口」はこちら(0120-874-090)です。

受付時間は平日10:00〜18:00土曜10:00〜17:30で、日曜日は受け付けていないので注意しましょう。

「キャンパス」は、電話対応などでも優しく丁寧に教えてくれるため、比較的評判の良い学生ローンです。

「キャンパス」の店舗は、JR山手線・東京メトロ東西線・東武新宿線が通る、高田馬場駅から徒歩3分の距離に在ります。

学生ローンキャンパスの特徴

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89-%E8%B2%A0%E5%82%B5-%E8%81%B7%E6%A5%AD-3887561/#content

「キャンパス」には、他の学生ローンにはあまり見られない特徴があります。以下にまとめました。

学生ローン「キャンパス」の特徴
  • 即日の融資を受けられる
  • 店舗に行かずオンラインで申し込める
  • ヤングローンや学生レディースローンがある

学生ローン「キャンパス」では、即日の融資を受けることができ、店舗に行かず、申し込みから審査までを終えることが出来ます。

また、社会人向けのヤングローンや女子学生向けの学生レディースローンも行っています。詳しくは後述してますので、最後までご覧ください。

「キャンパス」の店舗に行かなくても即日の融資が可能

https://unsplash.com/photos/66PlOuRRvS8

「キャンパス」は店頭に行くか、インターネットで申し込みをすることで簡単に契約することが出来ます。

契約書類は、審査を終え、融資を受けた後に自宅へ郵送され、必要事項を記入し返送するだけなので、店舗へ赴く必要がありません。店舗が東京都にしかないですが、地方の方でも利用しやすいですね。

また、平日午前中に申し込みをし、14:30まで(ゆうちょ銀行の場合は17:00まで)に審査が終われば、即日の融資を受けることも可能です。

どうしても即日に融資を受けたい場合は、インターネットの申し込みを終えてから電話で審査を急ぐ様にお願いすると良いでしょう。審査待ちの人が多くなければ、優先してもらうことが出来ます。

学生ローン「キャンパス」の金利と返済ペース

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97-%E3%83%9A%E3%83%B3-%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9-178127/

学生ローン「キャンパス」の基本金利は14.4%〜16.8%です。

返済期間は一律で5年ですが、早めに返済することも可能です。しかし、5年経っても返済額が残っている場合は自動で1年間契約が延長されます。

融資を受ける金額その額に対して月の基本返済額を表にしてまとめました。

ご融資金額 基本返済額(元金と利息を含む)
5万円~10万円以下 2,550円 以上
10万円超~20万円以下 5,100円 以上
20万円超~30万円以下 7,650円 以上
30万円超~40万円以下 10,200円 以上
40万円超~50万円以下 12,750円 以上

※最小、基本返済額以上であれば、おいくらでもご返済いただけます。

出典:https://www.camp.co.jp/pc/faq.html

前述しましたが、「キャンパス」には学生レディースローンとというものがあります。この学生レディースローンの場合、基本金利が通常16.8%が15.6%になり、かなりお得です。

また、ヤングローンは通常の金利(16.8%)ですが、2020年5月1日〜12月31日の間には、フレッシャーズ応援キャンペーンを行っています。

新卒の社会人であり、未だ「キャンパス」を利用したことのない方が対象で金利が16.2%になる、お得なキャンペーンです。

契約審査の条件と契約に必要な物

https://pixabay.com/ja/photos/ビジネス-書類-契約-3152586/

「キャンパス」で融資を受けるために必要な条件をまとめました。他の学生ローンと変わらないところが多いので、確認しておきましょう。

学生ローン「キャンパス」で融資を受けられる条件
  • 20歳〜34歳
  • 毎月安定した収入を得ていること
  • 学生であること(専門学生・院生でも可)
  • 毎月返済が可能であると判断された人

日本では未成年のローンの借入を認めていないので、20歳以上が条件になります。

そして、毎月安定した収入を得ている人のみが融資を受けることが出来ます。社会人が借入する際には「収入証明書」も必要になりますが、アルバイトの場合も含めて、勤務先へ電話での在籍確認はしていません。

また、「キャンパス」との契約に必要な書類をまとめました。店舗へ行く場合も、インターネットから契約する場合も、どちらでも必要になる物なので、今一度確認しておきましょう。

学生ローン「キャンパス」の契約に必要な書類

以下の中から2つ以上が必要になります。うち一つは写真付きの証明書は必須です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 学生証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • 振り込み先銀行口座のキャッシュカード

 

【学生の場合 例】

  • 学生証(必須)
  • 健康保険証(運転免許証・パスポート・写真付住民基本台帳カード)

 

【社会人の場合 例】

  • 写真付公的身分証明書(運転免許証・写真付住民基本台帳カード・パスポート)
  • 保険証
  • 収入証明書(給与明細/源泉徴収票 等)

学生ローン「キャンパス」の契約の流れ

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%91%E7%B4%84%E3%81%AE%E7%B7%A0%E7%B5%90-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF-%E6%8F%A1%E6%89%8B-3100563/

学生ローン「キャンパス」で融資を受けるための契約の流れをまとめました。

学生ローン「キャンパス」の契約の流れ
  1. 平日の午前中にインターネットから申し込み
  2. 電話で申し込み確認連絡
  3. 必要書類の提出(必要書類の画像をメールに添付し送信)
  4. 審査(最短即日)
  5. 審査結果連絡
  6. 銀行口座に「キャンパス」から振り込み(14:30までに審査が完了した場合)(ゆうちょ銀行の場合17:00まで)
  7. 契約書類が自宅へ郵送
  8. 必要事項を記入して返送・契約完了

基本的に「キャンパス」はバイト先や勤務先に在籍確認の連絡はしていません。電話をする場合も一度本人に連絡をしてから電話をする流れになっています。

6.「銀行口座に『キャンパス』から振り込み」まで、家から一歩も出なくても、携帯と必要書類を用意するだけで融資を受けることが出来ます。

学生ローン「キャンパス」の返済方法と受付時間

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E6%8A%95%E8%B3%87-%E6%99%82%E9%96%93-%E6%99%82%E9%96%93%E7%AE%A1%E7%90%86-%E5%88%A9%E7%9B%8A-2400559/

「キャンパス」への返済方法は以下の2つです。ご自身にあった返済方法を利用しましょう。

学生ローン「キャンパス」の返済方法
  • 銀行振り込み
  • 店舗での返済

「キャンパス」の口座はみずほ銀行なので、銀行振り込みで返済する場合、他の銀行を利用している人は手数料が216円〜864円ほどかかります。(時間帯によって変動)

また、店舗へ直接返済しに行く場合、東京都にある高田馬場駅(JR山手線・東京メトロ東西線・東武新宿線)まで行かなければなりません。

自宅から近い人銀行振り込みよりも電車賃の方が安く済む人は直接返済しに行くと良いでしょう。

学生ローン「キャンパス」は親バレの心配なし!

https://www.pakutaso.com/20191139329post-24396.html

学生ローン「キャンパス」は、キャンパスを利用していることを両親にも勤務先の人にもバレない様に配慮してくれています。

学生ローン「キャンパス」のバレないための配慮
  • 契約書類は社名を隠して郵送される
  • 勤務先への在籍確認の電話も無い
  • 固定電話の番号へ連絡する際には、一度連絡をくれる

契約の際に固定電話を記入すると「電話番号が合っているか否か」の確認をされますが、事前に電話をする時間帯などの連絡をくれるため、自身で受話器を取ることが出来ます。

どうしても心配な方は、契約時に固定電話の番号は記入しないようにしましょう。

まとめ

https://unsplash.com/photos/4kIM7ED8F1A

キャンパス」は、地方の人でも即日で利用でき、両親や身の回りの人にバレにくいため、とても利用しやすい学生ローンです!

また、社会人に対しても「ヤングローン」と銘を打って融資をしているため、学生時代に「キャンパス」を利用していた社会人も引き続き、利用することが出来ます。

学生であれば、サークルや飲み会などで、お金が足りなくなることも多々あるかと思いますが、学生ローンを利用する際には、計画的に返済をする様にしましょうね。

ABOUTこの記事をかいた人

web+運営部

web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。