auカブコム証券

auカブコム証券の評判はどう?気になるメリット・デメリットも解説!

多くの投資家が利用しているauカブコム証券。しかし、いざ自分が利用するとなると、実際の評判がどうなのか気になりますよね。

そこで今回は、auカブコム証券のリアルな評判を紹介します。ユーザーの口コミを参考にすれば、本当に利用すべきサービスなのか判断しやすくなるでしょう。

また、利用者の声からわかるauカブコム証券のメリット・デメリットも紹介するので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2278478?title=品質と価格と満足度のイメージ)

auカブコム証券ってどんな証券会社?

はじめに、auカブコム証券の基本情報を紹介します。安心して取引を始められるよう、この機会にどのような証券会社なのか確認しておきましょう。

auカブコム証券の基本情報
商号 auカブコム証券株式会社
 主要株主 三菱UFJ証券ホールディングス株式会社
auフィナンシャルホールディングス株式会社
開設口座数 約150万
主な取扱商品・サービス 国内株式、米国株式、FX、投資信託など
取引手数料 0円〜(金融商品によって異なる)
利用可能なポイントサービス Pontaポイント

auカブコム証券は、日本最大の総合金融グループ「三菱UFJ証券フィナンシャル・グループ」が運営する証券会社(ネット証券)です。

1999年設立と歴史は浅いですが、手数料の安さや高性能なツールなどが評価され、今では業界最大手のSBI証券や楽天証券と比較されるほど注目を集めています。

また、単元未満株(1単元に満たない株式)の売買や100円からの積立ができることから、初心者に優しいネット証券として人気です。

実際の評判はどう?auカブコム証券の総評

出典:https://pixabay.com/ja/photos/証券取引所-勝つ-ブーム-3087396/#content

基本情報を紹介したところで、本題であるauカブコム証券の評判について詳しく解説していきます。

評判を調査してみたところ、「低コストで取引できる」「必要な情報を確認しやすい」といった意見が多く見られました。

一方、「銘柄数が少ない」「ページが見にくい」などの意見もあり、サービスに満足できなかった方も少なからずいるようです。

ユーザーによって評価が異なるため、口コミやサービス内容をよく確認し、自分に合ったネット証券なのか見極める必要があります。それでは、auカブコム証券の利用者の声をチェックしていきましょう。

auカブコム証券の良い評判・口コミ

まずはauカブコム証券の良い評判・口コミから紹介していきます。

売買手数料等、年齢、取引量によって、最安値を案内してくれ、常に妥当な額だと思える手数料で取引できる。

出典:https://life.oricon.co.jp/rank_certificate/company/kabu/

こちらの方は、auカブコム証券のサービスに対して「常に妥当な手数料で取引できる」と評価しています。

購入する商品にもよりますが、auカブコム証券の取引手数料は業界最安クラスなので、効率的な利益確保が期待できます。

必要な情報を検索したり見るのに大変便利です。取引も確実で成立の案内も迅速ですので安心感があります。

出典:https://life.oricon.co.jp/rank_certificate/company/kabu/

上記のように、「必要な情報を確認しやすい」「確実かつ迅速に取引できる」といった評判も多く見られました。

使いやすさに関しては、利用する方の感覚によって評価が異なりますが、良い評判が多く見られるのは安心材料の1つになるでしょう。

こちらの方を含め、「ポイントが貰えるのはありがたい」と評価している方も少なくありません。

auカブコム証券では、投資信託の積立や月間平均保有額に応じて「Pontaポイント」が貰えるので、よりお得にお取引できます。

ちなみに、貯まったPontaポイントは、投資信託やプチ株(単元未満株)の購入に使うことが可能です。多くのお金を使わずに取引できるのは、auカブコム証券の大きなメリットと言えるでしょう。

auカブコム証券の悪い評判・口コミ

続いて、auカブコム証券の悪い評判・口コミを見ていきましょう。

新規公開株式の数が少ない。また、一度も抽選に当たったことが無いことを考えると、そもそもの割り当てが少ないのでは?

出典:https://life.oricon.co.jp/rank_certificate/company/kabu/

こちらの方は、auカブコム証券の新規公開株(IPO)について「取扱数が少ない」と述べています。

確かにauカブコム証券はIPOの数が少なく、2021年の取引実績はSBI証券の3分の1程度です。(2021年の取引実績:auカブコム証券42社、SBI証券122社)

IPOの購入を予定している方は、他の証券会社の利用を検討した方が良いでしょう。

ページの分かりやすさが最悪。感覚で全く使えない。預け資産の総額が分からない等、他社に比べようもないくらい酷い。

出典:https://life.oricon.co.jp/rank_certificate/company/kabu/

「必要な情報を確認しやすい」という評判がある反面、「ページが見づらくて使いにくい」という意見も見られました。

使い勝手に関しては、実際に利用してみないことにはわかりませんが、視認性や操作性に不満を感じた方もいるようです。

auカブコム証券の公式サイトには「ツール・アプリ」というページがあるので、ぜひそちらも参考にしながら利用すべきか検討してみてください。

auカブコム証券には、1株から取引できる「プチ株」というサービスがありますが、「単元未満株の手数料が高い」と評価している方がいました。

なお、プチ株の取引手数料は「約定代金の0.55%」です。他の証券会社と比べると、平均的な手数料となっているため、高いと感じてしまう方もいるでしょう。

とはいえ、auカブコム証券は手数料の安さに強みがあり、多くの金融商品を低コストで取引できます。効率的な資産運用を目指したい方は、1度チェックしてみると良いでしょう。

評判・口コミからわかるauカブコム証券のメリット

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23642784

ここからは、利用者の声からわかるauカブコム証券のメリット・デメリットを紹介していきます。まずはメリットの方から見ていきましょう。

auカブコム証券のメリット
  • 低コストで取引できる
  • 便利な取引ツールが豊富で使いやすい
  • Pontaポイントが使える・貯まる

メリット①低コストで取引できる

前述したように、auカブコム証券は手数料の安さに強みがあり、多くの金融商品を低コストで取引できます。

例えば、国内株式は1日の約定代金が100万円までなら手数料がかかりませんし、投資信託は全て購入手数料が無料です。

また、「NISA割」や「auで株式割」など、手数料の割引サービスが豊富なところもポイント。「なるべく取引コストを抑えたい」という方にとって、auカブコム証券は見逃せない証券会社の1つです。

auカブコム証券は、25歳以下の現物株式手数料が無料なので、若いうちから投資を始めたい方にもおすすめです。

メリット②便利な取引ツールが豊富で使いやすい

auカブコム証券は、便利な取引ツールが充実しており、さらに操作性が優れていることから「使いやすい」と好評です。

専門家から有益な情報を得たり、銘柄探しのサポートを受けたりできるので、これから投資を始める方も安心して利用できます。さらにプロ並みのテクニカル分析が簡単に行えるため、中上級者にも非常におすすめです。

特に人気を集めているのが、月額990円で使える「kabuステーション」というツール。株式投資の情報収集から発注までをサポートしてくれるので、より有利に取引を進められます。

メリット③Pontaポイントが使える・貯まる

ポイント投資ができる点も、auカブコム証券のメリットの1つです。具体的には、Pontaポイントを「1ポイント=1円」として利用でき、投資信託やプチ株の購入資金に充てられます。

なお、Pontaポイントと現金は一緒に使うことが可能です。普段からPontaポイントを貯めている方にとって、auカブコム証券は使い勝手の良い証券会社と言えるでしょう。

また、au PAYカード決済で投信積立をした場合、毎月1%のポイント還元が受けられます。さらにau IDを登録すれば、投資信託の月間平均保有額に応じてポイントが加算されるのでお得です。

評判・口コミからわかるauカブコム証券のデメリット

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23643085

メリットに続いて、auカブコム証券のデメリットについても解説します。特筆すべきデメリットは以下の2つです。

auカブコム証券のデメリット
  • 一定額を超えると手数料が高くなる
  • IPOや外国株式の数が少ない

デメリット①一定額を超えると手数料が高くなる

ここまで「auカブコム証券は手数料が安い」と解説してきましたが、一定額を超えると手数料が高くなる場合があります。

例えば、国内株式の現物取引をする場合、1注文または1日の約定代金が100万円を超えると割高になりやすいです。

手数料が安いことに違いはないですが、全てのケースでお得に取引できる訳ではないので、サービス内容をよく確認してから利用しましょう。

デメリット②IPOや外国株式の数が少ない

前述したように、auカブコム証券はIPOの数が少ないため、購入できる可能性がかなり低いです。(IPOの購入者は抽選により決定します。)

また、外国株式の種類も少なく、2022年12月時点では「米国株式」のみしか取り扱っておりません。IPOや外国株式に興味がある方は、他の証券会社もチェックしてみることをおすすめします。

auカブコム証券の利用が向いている人

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23724293

ここまで紹介してきた内容やサービスの特徴を踏まえると、auカブコム証券は以下のような方におすすめと言えます。

auカブコム証券の利用が向いている人
  • 取引コストを抑えたい人
  • 少額投資を検討している人
  • 高機能ツールを使って取引を有利に進めたい人
  • Pontaポイントを活用している人

auカブコム証券は、株式や投資信託など人気商品の手数料が安いので、取引コストを抑えたい方におすすめです。

また、単元未満株の売買や100円からの積立ができることから、少額投資を検討している方にもおすすめと言えます。

上記の他、「高機能ツールを使って投資成績を上げたい」「Pontaポイントを利用してお得に取引したい」という方も、auカブコム証券は強い味方になってくれるでしょう。

口座開設無料!auカブコム証券の利用の流れを解説

ここでは、auカブコム証券の利用の流れを紹介します。大まかな流れは以下の通りです。

auカブコム証券の利用の流れ
  1. スマートフォンやパソコンなどで証券口座を開設する
  2. 公式サイトのトップページからログインする
  3. 口座に必要資金を入金して取引開始

auカブコム証券の口座開設はとても簡単で、公式サイトにアクセスし、案内に沿って作業を進めていけばすぐに手続きを完了できます。

口座開設した後は、公式サイトからログインして振込口座を確認し、本人名義の口座に必要資金を入金すれば準備完了です。これと言って難しい作業はないので、初めての方も安心して利用できるでしょう。

なお、auカブコム証券は口座の開設・維持手数料がかかりません。いつでも取引を始められるよう、この機会に口座開設しておくのも一案です。

キャンペーンを利用してお得に取引を始めよう!

auカブコム証券は、随時お得なキャンペーンを実施しているので、これから口座開設する方は要チェックです。

例えば、auカブコム FX口座を開設すると200Pontaポイントを、さらに取引すれば最大50,000円のキャッシュバックを受け取れます。(2022年12月時点の情報)

キャンペーンごとに適用条件が異なるので、事前に確認しておくと安心です。最新のキャンペーン情報については、auカブコム証券の「キャンペーン・プログラム」ページをご覧ください。

まとめ:auカブコム証券は「使い勝手が良い」と評判

今回は、auカブコム証券の評判・口コミを中心に紹介しました。改めてauカブコム証券のポイントを簡単にまとめてみます。

auカブコム証券のポイントまとめ
  • 「手数料の安さ」や「使いやすさ」に定評がある
  • Pontaポイントユーザーは利用するメリットが大きい
  • 一定額を超えると手数料が高くなるので注意
  • IPOの数や外国株式の種類が少ない

auカブコム証券は、手数料が安い点とツールが優れている点から、「使い勝手が良い」と評判です。取引コストを抑えたい方や有益な情報を得たい方にとって、魅力的な証券会社と言えるでしょう。

ただし、取引スタイルによっては手数料が高くなったり、金融商品によっては取扱数が少なかったりするので、サービス内容をよく確認してから利用するようにしてくださいね。

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。
固定費を見直して支出を減らそう!

自分のお金の流れを把握するなら「マネーフォワードME」

スマホ料金の見直しなら「楽天モバイル」

電気料金を一括比較するなら「インズウェブ」