FX

FXのメリットとは?5つの魅力と欠点についても分かりやすく解説

通貨の売買により利益を得られるFX。投資に興味を持っているあなたは、「FXってどんなメリットがあるんだろう」と気になっているのではないでしょうか。

また、投資にはリスクが付き物であるため、中には「デメリットについても知っておきたい」という人もいるでしょう。

そこで今回は、FXのメリット・デメリットについて分かりやすく解説していきます。この記事を読んでもらえれば、より安心してFXを始められるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/証券取引所-勝つ-ブーム-3087396/#content)

FXの魅力とは?5つのメリットを紹介

出典:https://unsplash.com/photos/EMPZ7yRZoGw

外貨投資の中でも人気の高いFX。他の金融商品にはないメリットも多く、トレード経験がない人でも始めやすい投資として知られています。

多くの魅力があるFXですが、特筆すべきメリットとして以下の5つが挙げられます。

FXのメリット
  • 少ない資金で取引を始められる
  • 円安・円高のどちらでも利益を狙える
  • 継続的な利益を生み出せる
  • 手数料・取引コストが安い
  • 平日ほぼ24時間取引が可能

FXは「少額の資金で始められる」「取引時間が長い」といった特徴から、自分の生活状況に合わせて取引できるメリットがあります。

次の章からは、5つのメリットについて詳しく解説していくので、1つずつ確認していきましょう。

FXのメリット①少ない資金で取引を始められる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23575216#goog_rewarded

FXには「レバレッジ」という仕組みがあり、少ない資金で取引を始められるメリットがあります。

国内におけるFX会社のレバレッジは最大25倍で、投資をしたい金額の25分の1のお金を用意すれば取引を始められます。

例えば、1ドル=100円のときに1,000ドルを買う場合、通常は10万円が必要です。その点、レバレッジがかけられるFXでは、1,000ドルを買うのに4,000円(投資額の25分の1)から取引できます。

少ない資金で大きな金額の取引ができるのは、FXにおける最大のメリットと言えるでしょう。

FXのメリット②円安・円高のどちらでも利益を狙える

出典:https://pixabay.com/ja/photos/ぼかし-チャート-コンピューター-1853262/#content

FXのメリットとして、円安・円高のどちらでも利益を狙える点が挙げられます。

外貨投資で利益を狙うとき、“外貨を円高で買って円安で売る”という方法が基本です。このように、外貨を買う取引を「買い」と言います。

その点、FXは「売り(外貨を売る取引)」から始めることもできます。つまり、“外貨を円安で売って円高で買い戻す”という方法でも利益を狙えるというわけです。

他の外貨投資より利益獲得のチャンスが多いところも、FXの大きなメリットと言えます。

FXのメリット③継続的な利益を生み出せる

出典:https://pixabay.com/ja/photos/お金-利益-ファイナンス-仕事-2696228/

FXには「スワップポイント」という金利のような仕組みがあり、継続的に利益を生み出せるメリットがあります。

スワップポイントとは、2つの通貨の金利差で得る利益のことです。低金利通貨を売り、高金利通貨を買うことで、取引を継続している間はずっとスワップポイントを受け取れます。

日本の金利はとても低いため、他の国の通貨を買えば、ほとんどのケースでスワップポイントがもらえるでしょう。

リアルタイムでの取引だけでなく、スワップポイントによりほぼ毎日利益を得られるのも、FXのメリットとして挙げられます。

FXのメリット④手数料・取引コストが安い

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4352138

投資は取引額が増えれば増えるほど、手数料の違いが効いてくるものです。その点、国内のFX会社のほとんどは、取引にかかる手数料が無料になっています。

取引手数料が無料になることが多いFXにおいて、実質的な手数料になるのが「スプレッド」です。スプレッドとは、FX取引をする際の買値と売値の差のことで、実際にかかる手数料(取引コスト)になります。

FXのスプレッドは非常に安く設定されており、外貨預金と比べた場合、10分の1から100分の1程度で済むこともあるほどです。

手数料による損失が少ないことから、FXは効率良く資産運用できるメリットがあります。

FXのメリット⑤平日ほぼ24時間取引が可能

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e5%b8%82%e5%a0%b4-%e5%8f%96%e5%bc%95-%e6%a0%aa%e5%bc%8f-%e8%aa%98%e5%b0%8e%e4%bd%93-6531146/

FXは、取引できる時間が長いところもメリットの1つです。平日であれば常にどこかの市場が動いているので、ほぼ24時間取引することができます。

そのため、「日中は仕事で忙しい…」という人も、FXなら夜落ち着いてから取引を行うことが可能です。

それぞれのライフスタイルに合わせて投資の時間を確保できるのは、初心者にとって安心材料の1つになるでしょう。

また、インターネット環境さえあれば、通貨の売買ができる手軽さもFXの魅力と言えます。

FXの欠点とは?3つのデメリットを解説

メリットが多いFXですが、デメリットもいくつか存在します。投資にリスクは付き物なので、しっかりデメリットについても理解を深めておきましょう。

FXのデメリット
  • 為替の急変動により損失が出る場合がある
  • 値動きを読むのが難しい
  • レバレッジで大損する可能性がある

為替の急変動により損失が出る場合がある

為替レートは、国内外の政治や経済情勢に大きく影響されることから、急激に相場が変動する場合があります。それにより大きな損失が出るリスクがあることも、念頭に置いておきましょう。

ちなみに、FXには預けた証拠金以上の損失を防いでくれる「ロスカット(強制決済)」という仕組みがあります。しかし、急な相場変動に対して、ロスカットが間に合わないケースもあるので注意が必要です。

いつ相場が急変するのかは分からないので、「レバレッジをかけすぎない」「損失額を決められる注文方法を活用する」など、損失を最小限に抑える方法を学んでおく必要があります。

値動きを読むのが難しい

為替相場は、国際情勢や投資家の動きなどあらゆる事象が関係してくるため、値動きを読むのが難しいです。そのため、思惑通りに相場が動かず、損失が出ることも少なくありません。

完璧に相場を読むことは誰にもできませんが、国の情勢について学んだり、テクニカル分析(過去の値動きから予想・分析する手法)を活用したりすることで、為替の動きを予想しやすくなります。

レバレッジで大損する可能性がある

FXはレバレッジをかけることで、少ない資金で大きな利益を狙えるメリットがあります。しかし、それはあくまでも予想が当たった場合の話です。

もし相場が思惑と逆に動いた場合、レバレッジをかけた分だけ損失額も大きくなります。現状、レバレッジは25倍までかけられるので、損失額も最大25倍になる可能性があります。

無理なレバレッジは大損するリスクがあるので、自分が対応できる範囲までに留めておくようにしましょう。

FX初心者必見!損失を最小限に抑えるためのポイント

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2323170

FXは相場の動きを読むことが難しいため、初心者のうちは損失を出さない方法を理解することが重要です。

以下の3つのポイントを意識しておけば、損失を最小限に抑えられるので、しっかり内容を頭に入れておきましょう。

損失を最小限に抑えるためのポイント
  • 少額から取引を始める
  • レバレッジをかけすぎない
  • 多くの通貨ペアに手を出さない

少額から取引を始める

人により投資できる額は異なりますが、最初から資金の大半を投じるのは得策ではありません。着実に利益を獲得していくためにも、少額から取引を始めて感覚を掴んでいきましょう。

少ない取引額であれば、もし損失が出たとしても大きな痛手になることはありません。一気に投資資金を失うリスクもないため、しっかりトレード経験を積むことができます。

レバレッジをかけすぎない

前述したように、FXはレバレッジをかけることによって大きな利益を狙えます。しかし、レバレッジをかけた分だけ損失額も大きくなるので、FX初心者のうちはかけすぎないように意識しましょう。

例えば、「レバレッジは2倍まで」「相場が変動しそうなときも5倍以上はかけない」など、マイルールを決めておくのがおすすめです。

大きく負けることがなければ、長くトレード経験を積めますし、次に訪れるチャンスに備えられます。取引に慣れてきたら、少しずつルールを見直して利益向上を狙ってみましょう。

多くの通貨ペアに手を出さない

FXは「ユーロ/日本円」というように、2ヶ国の通貨をセットにして取引を行います。この通貨の組み合わせを「通貨ペア」と呼びます。

FX初心者の中には「早く利益を得たい」という気持ちから、多くの通貨ペアに手を出してしまう人も少なくありません。しかし、取引する通貨ペアを増やしてしまうと、その分損失が出るリスクも高まります。

ですので、FX取引に慣れるまでは、1つの通貨ペアに集中して取引するようにしましょう。

なお、マイナーな通貨ペアは相場が変動しやすいため、大きな利益を狙えますが大損する可能性もあります。FX初心者のうちは「米ドル/日本円」のようなメジャー通貨から取引してみると良いでしょう。

FXは「損小利大」の姿勢で臨むことが大切

ここまでの内容で、FXの特徴については理解していただけたかと思います。FXはメリットが多い投資ですが、どれほどトレード経験がある人でも負けるときがあります。

そのため、取引をする際は「損小利大(そんしょうりだい)」の姿勢で望むことが大切です。損小利大とは、「損失は小さく抑え、利益は大きく伸ばすことで、トータルの利益を大きくする」という意味になります。

仮に3回のトレードで2回損失を出したとしても、1回の利益が2回の損失を上回れば問題ありません。FXにおいて重要なのは勝率ではなく、いかに損失を抑えて利益を生み出せるかどうかです。

まとめ:FXは特徴・仕組みを理解して始めることが重要

今回は、FXのメリットを中心に紹介しました。改めてFXのメリット・デメリットを簡単にまとめてみます。

FXのメリット FXのデメリット
  • 少額の資金でも取引可能
  • 円安・円高関係なく利益を狙える
  • スワップポイントをほぼ毎日受け取れる
  • 取引手数料・取引コストが安い
  • ライフスタイルに合わせて取引できる
  • 急な相場変動で損失が出るリスクがある
  • 値動きを読むのが難しい
  • レバレッジにより大損する可能性がある

FXはメリットが多い反面、大きな損失を出すリスクもあるため、特徴や仕組みを理解してから始めることが重要です。

この記事を読み、FXへの理解を深めようとしているあなたなら、着実に利益を生み出せるでしょう。少しずつトレード経験を積み、利益の獲得を目指してみてください。

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。
固定費を見直して支出を減らそう!

自分のお金の流れを把握するなら「マネーフォワードME」

スマホ料金の見直しなら「楽天モバイル」

電気料金を一括比較するなら「インズウェブ」