【トラブル0】東京ロータス法律事務所のメリット・デメリットや口コミ

借金返済は3~5年しか掛けられないと思っていませんか?

任意整理の場合、返済の期間を延ばして月々の返済額をどれだけ押さえられるかというのは、法律事務所の信頼や実績に掛かっています。
もし、月々の返済額を減らして、無理なく借金を返済したいとお考えであれば、「東京ロータス法律事務所」がオススメです。

この記事では、東京ロータス法律事務所のメリット・デメリット、口コミや評判をご紹介します。

 

東京ロータス法律事務所ってどんな事務所?

東京ロータス事務所は債権者である金融会社からの信頼が厚い事務所です。信頼があるからこそ、その事務所でしかできない相談者にとって最適な処置を取ることができます。

 

東京ロータス法律事務所とは

東京ロータス法律事務所は2007年に岡田法律事務所から名称を変えた、東京台東区にある事務所です。

 

東京ロータス法律事務所の特徴

東京ロータス法律事務所は昭和43年に弁護士登録をした河原正和を代表に構え、昭和44年に弁護士登録をした岡田優仕などが所属し、実力のあるベテランの弁護士がそろっています。さらに、事務所としての取り扱い案件の実績は1万件を超え、実績が豊富で金融会社から信頼を集めています。

法律事務所ということで労働問題、離婚などの案件にも対応していますが、専門は債務整理などの借金問題なので、債務整理にとても強いです。

スポンサーリンク

東京ロータス法律事務所のメリット・デメリット

東京ロータス法律事務所はその信頼を武器に様々なメリットがあります。そして、信頼は過去の実績から来ています。誇張な表現や後々問題が起きてしまうような対応をしていたら、信頼は得られません。現実的に最適な方法を提供しているのが、人によってはデメリットに感じてしまうかもしれません。

 

メリット

東京ロータス法律事務所の他の事務所にはないメリット3つを以下にまとめました。

 

徹底した無料相談

東京ロータス法律事務所では、何度でも行える無料相談、土日祝日も対応、全国対応や、岡田優仕代表との直接面談は初回無料などがあります。

弁護士会では、距離的に不可能な場合、何か特別な事情がない限りは面談を行わなければいけない義務があります。しかし、面談をせずメールや電話だけで済ませている法律事務所は少なくありません。電話やメールだけでは、相手が本当に弁護士かどうか分かりませんし、状況を全て把握してもらうことは難しいです。

代表の岡田優仕弁護士は特別な事情がない限り、北海道であろうが、九州だろうが直接会って面談を行っている為、安心して相談することができます。

 

格安の返済額、初期費用無料

任意整理の場合、平均3~5年で完済しなくてはいけないというのが、一般的です。それは、なるべく早くお金を取り返さないと、返済が止まってしまう可能性があるからです。その一方で相談者の事を考えると、3~5年で完済する計算だと月々の返済額が間に合わないケースもあります。

双方のメリットを考えると、月々の返済額が少なくても、キチンと完済する信頼があれば良いわけです。なので、東京ロータス法律事務所では過去に、8年以上掛けて借金を完済した方もいます。このように月々無理のない返済額を返し続けることは、信頼の薄い他の事務所には出来ません。もちろんお金に余裕ができた場合は、繰り上げ返済することも可能です。

 

代理返済が可能

債権者との和解が成立し、債務整理が終わってもまだ、借金が返済できた訳ではありません。債務整理をして嫌な印象を与えてしまった債権者に接触しなければならないのです。更に、債権者への支払いの口座を間違ってしまう方もいます。

そのような不安を解決するのは、代理返済です。
口座を間違えることもありませんし、債権者と接触する必要もありません。

これが相談者にとって好評で、1社あたり1000円という振込手数料より高いにも関わらず、ほとんどの人が代理返済を申し込んでいます。

 

デメリット

東京ロータス法律事務所はとても現実主義の考えを持っています。その為誇張した表現もしませんし、根拠のない希望を持たせたりしません。これが人によってはデメリットに感じるかもしれません。

 

過払い金請求できない可能性

なぜ過払い金請求ができるかというと、2007年以前の最高金利が現在の最高金利よりも高いからです。つまり2007年以前に借金をした方は場合によって、その差額分を取り返せるということです。

その為、現在借金を抱えてる方は過払い金請求しても意味がない場合がほとんどです。なので、東京ロータス法律事務所では明らかに過払い金請求をしても意味がない場合が依頼を受けていません。

 

返済期間が長い

返済期間を最大限まで伸ばせるというのは、メリットですが借金を長期間抱えていることになるので、精神的にデメリットでもあります。どちらがいいのかは人それぞれです。
弁護士と相談して、あなたに最適な方を選んでください。

 

東京ロータス法律事務所の口コミ・評判

東京ロータス法律事務所で実際に債務整理をした方はどう考えているのでしょうか?以下に口コミや評判をまとめました。

 

最適の方法を提案してくれました。
3社から200万円借り入れていたため毎月15万円返済していましたが返済がきつくなりました。
ただ借り入れたのが最近ということで過払い金はなく、他の方法を探してくれたんです。

すると毎月15万円返済すると自己破産の道しか開けないと言うことで、交渉して毎月8万円の返済に減らすことができました。
(引用:東京ロータス法律事務所(旧岡田法律事務所)の口コミや評判

 

私は元々主婦でした。
夫の給与だけで家計をやり繰りし、子供にかかる費用もなんとかして捻出してました。

しかし夫の給与だけでは足りなくなり、夫に内緒で消費者金融などからお金を借りていました。私は借金を返済するために月給8万円のパートを始めましたが、総額『217万円』にまで膨れ上がった借金をどうにもできなくなっていました。そんなとき東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)さんを知り、債務整理した結果、最終的には『51万円』にまで減額でき、毎月のへんしあも10万円から2万円になりました。

お陰で2年ちょっとの期間で完済できそうです。

(引用:東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)の口コミ・評判

 

ギャンブルや飲食代などを理由に5社から『500万円』の借金をしてしまいました。

14年にも渡って返済し続けましたが、定年退職を機に残りの借金を返済しました。その後、知り合いから『過払い金請求』の話を聞いて、試しに東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)に相談することにしました。

すると結果的に『409万円』の過払い金を取り戻すことができました!

(引用:東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)の口コミ・評判

 

東京ロータス法律事務所の利用方法

東京ロータス法律事務所の利用方法は以下のようになっています。
簡単な流れは「無料相談→受任契約→解決案提示→支払い開始」となっています。

 

・まずはメールで無料相談を行います。以下のボタンから簡単に行うことが出来ます。

 

 

・ボタンをクリックしたら、以下のような画面があるので、必要事項を入力して、「上記の内容で送信する」をクリックします。

 

・電話とメールでの相談
メールや電話で面談の日程を決めます。

・面談による無料相談
面談によって、どのような方法で債務整理をするか決めます。

・受任契約
受任契約を行うと、債権者に対して受任通知が送られる為、 債権者は直接取り立てできなくなります

・和解案提示
債権者に対して、あなたと弁護士が決めた和解案を債権者に提示します。

・返済開始
債権者が納得し、和解案が締結したら返済が始まります。

 

スポンサーリンク

東京ロータス法律事務所の料金・費用

東京ロータス法律事務所の料金や費用は以下のようになっています。他の法律事務所より安く、分割払い、場合によっては後払いも可能です。

  • 任意整理:着手金、報酬金1社につき2万円
  • 個人再生:20万円~40万円
  • 自己破産:約25万円

債務整理で調べるとこれよりも安く債務整理を行ってくれるところもたくさんあります。それらはほとんど弁護士ではなく、司法書士です。もちろん安い方がいいですが、司法書士は140万円以上の債務整理を行えなかったり、弁護士とは違い様々な制限があります。

弁護士が債務整理を行ってくれる事務所で考えると、東京ロータス法律事務所は格安です。

 

東京ロータス法律事務所のまとめ

東京ロータス法律事務所はその実績から、相談者に対して無理のない最適な解決策を提示してくれる法律事務所です。他の法律事務所に頼んだのに、キチンと債務整理を行ってくれず、信頼できる事務所を探していたり、月々の返済額を極限まで減らしたいとお考えであれば、東京ロータス法律事務所はおすすめです。

ABOUTこの記事をかいた人

DEBIT INSIDER 運営部

借金返済・債務整理・完済のための情報メディア「DEBIT INSIDER」運営部です。専門家や運営メンバー自身が債務整理をした経験をもとに、借金を抱えて困っている方が完済に向けて少しでも役に立つ情報を提供しようという思いのもと活動しています。