お金を増やす

Tポイントの特徴とお得な使い方を3つ紹介!【登録手順付き】

街でよく見かけるTポイント。「Tポイントの話をよく聞くけど、どんなものなのかな?」と気になる方も少なくないはず。

この記事では「Tポイントの特徴とお得な使い方を3つ」紹介しています。

この記事を読めばTポイントのお得な利用方法がわかります。ぜひ最後までご覧くださいね。

(出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%81%8A%E9%87%91-%E6%88%90%E9%95%B7-%E6%99%82%E9%96%93-2696234/#content)

Tポイントとは?

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/355952/

Tポイントとは、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が展開する共通ポイントサービスのこと。既存の楽天ポイント・ Pontaポイントといった共通ポイントの先駆け的な存在でもあります。

Tポイントカードは、2021年4月現在で日本総人口の56%の人が保有しているといわれ、その人数は約7,000万人

Tポイントが利用できる店舗は、全国で約5,600社・17万店舗あります。そんな魅力溢れるTポイントの特徴を次の章から説明していきます。

Tポイントの特徴とは?

Tポイントは、コンビニ・TSUTAYA・Yahoo!ジャパンなどの各ジャンルに行き届いているポイントサービスです。Tポイントの特徴を下記にて紹介します。

Tポイントの特徴
  • ポイントの貯めやすさ
  • ポイント交換サイトが充実している
  • 提携店舗数の多さ

提携店舗数も多く、Tポイントが貯めやすいという特徴があります。また、Tポイント公式の「Tサイト」による交換サイトが充実している点が特徴です。次の章からはお得なTポイントの貯め方を紹介していきます。

Tポイントの貯め方を紹介

https://pixabay.com/photos/save-piggy-bank-teamwork-together-3451075/

Tポイントは全国の提携先での利用金額に応じてポイントが貯まります。Tポイントの提携先は、”T”のマークが目印です。その他のポイントが貯まるものを下記にて紹介します。

Tポイントが貯まるサービス一覧
  • Tモールを利用しポイントを貯める
  • Tポイントが付与される商品の購入
  • 他社のポイントをTポイントに貯める

Tモールとは、Tポイントが貯まるショッピングモールのことです。

特定の商品ごとにTポイントが貯まる場合もあります。該当商品についているシールのシリアルナンバーを入力し、ポイント申請することでポイントを入手できます。

また他社のポイントをTポイントに貯めることもできます。興味がある人はぜひ、Tポイントの公式ページをご覧ください。

利用店舗も多く、ポイントも貯まりやすいのがTポイントの強みではないでしょうか。

Tポイントのお得な使い方を3つ紹介

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1329297/

Tポイントは提携先で1ポイント1円で利用できる他、下記に紹介する使い方もできます。

Tポイントのお得な使い方
  • Tポイント投資
  • Tポイント交換
  • Tマネーへのチャージ

Tポイント投資

Tポイント投資は1ポイント1円分として、100円程度から始められる資産運用です。

投資と聞くと難しいイメージがありますが、Tポイント投資はショッピング感覚で投資ができます。商品を決め、ポイント数を決めるだけの簡単な投資方法が人気です。

また口座開設や、預けている資産額に応じてTポイントが付与されます。資産とTポイントが増えるお得なサービスです

Tポイント交換

Tポイント交換は、Tポイントを割引券や商品と交換できるサービスです。Tポイント公式サイトである「Tサイト」の商品交換から利用することができます。

Tサイト限定グッズなどがポイントによって交換できる特徴もありますよ。

Tポイントが大量にあり、ポイントを使っていない方におすすめのサイトです。

Tマネーへのチャージ

TポイントからTマネーへチャージ(入金)することができます。

Tマネーとは、Tカードにチャージ(入金)して利用する電子マネーのこと

Tマネーの支払いでTポイントを貯め、貯まったポイントをTマネーとして利用する。ダブルでお得なTポイントの活用方法です。

Tポイントをお得に交換できる提携先を紹介

Tポイントを提携先のマイルやポイントに変えることも可能です。交換できる提携先を下記にて紹介します。

提携先 ポイント数
ANA 500Tポイント→250マイル
関西電力 100Tポイント→ガス・電気料金100円分
JRキューポ 1Tポイント→1ポイント
カテエネポイント 100Tポイント→電気料金100円分

例えば貯まったTポイントをマイルに交換することで、飛行機の料金支払いなどで使えます。

あなたがよく利用するサービスに合わせて、お得にTポイントを交換することができますよ。

Tポイントが使えるお店はどんな所があるの?

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-1929002/

Tポイントが利用できる店舗は全国で17万店舗あり、その中でも代表的なサービスを紹介します。

業種 利用店舗名
エンターテイメント TSUTAYA・Ameba
ホテル・旅行 Yahoo!トラベル・Tトラベル
コンビニ・薬局 ファミリーマート・ウェルシア
飲食店 吉野家・すかいらーくグループ(ガスト・夢庵など)

その他にもたくさん利用できるお店があります。気になる方は、こちらの公式サイトをご覧くださいね。

Tポイントの注意事項

https://www.pexels.com/ja-jp/photo/211151/

この章ではTポイント利用時の注意事項を紹介していきます。Tポイントには、通常ポイント・期間固定ポイントの2つがあり、それぞれに有効期限と特徴があります。

通常ポイント
  • 全国の提携先で利用可能
  • 有効期限は最終利用日から1年間
期間固定ポイント
  • 指定された提携先でのみ利用可能
  • 有効期限は各ポイント毎に設定されている

注意したいのは期間固定ポイントです。提携先が指定されているため、提携先を確認しておかないとポイントを使うことができません。ポイントが使えないと、ポイント消失の恐れがあるので、気を付けておきましょう。

ポイント消失を防ぐためにも「Tポイント公式サイト」もしくは「アプリ」・「レシート」で確認しましょう。確認の具体的な方法は次で紹介します。

Tポイントの確認方法を紹介

https://pixabay.com/photos/board-idea-drawn-chalk-human-head-3699939/

Tポイントの確認方法は、4つあります。この中で利用しやすいものを使えば、前述したポイント消失などを防ぐことができますよ。

Tポイントの確認方法

この中で期間固定ポイントは、電話サービスでの確認はできないので注意が必要です。

一番おすすめなのはアプリの利用です。スマホで簡単にポイントを確認することができます。

アプリが取れない方は、ファミリーマートなど利用しやすい提携先で買い物をし、レシートを見る方法をおすすめしています。

Tポイントの利用に必要なTカード発行方法

https://pixabay.com/photos/checklist-goals-box-notebook-pen-2589418/

Tポイントの利用を始めるには、Tカードの発行が必要です。Tカードの発行は「全国のTポイント提携先」「ネット申し込み」「モバイルTカード」の3つでできます。その後の流れは下記の通り。

Tカードをお持ちの方
  • Tサイトにアクセス
  • 基本情報の入力(Tカード番号・氏名など)
  • 登録完了後、利用開始
モバイルTカードを利用する方
  • Tサイトにアクセス
  • モバイルTカード専用番号を発行
  • 基本情報を入力
  • 登録完了後、アプリからモバイルTカード提示で利用可能

Tポイントの公式アプリは、Yahoo! JAPANのIDが必要となるので注意してください。Yahoo! JAPANと紐付けておくと、Tポイントの交換などもスムーズに連携が取れますよ。

Tサイト公式ページ

利用者の多いTポイントの特徴・使い方 まとめ

今回はTポイントの特徴とお得な使い方を3つ紹介しました。Tポイントは幅広いサービスとの提携で、ポイントが貯まりやすい特徴があります。

今回紹介したなかでの、Tポイントのお得な使い方はTマネーを有効活用することです。Tポイントと電子マネーを組み合わせて利用すると、普段使いにも最適で、ポイント利用に無駄がありません。

また、普段あまりTポイントを使わない人は、Tポイントを交換するという使い方を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を参考にTポイントを有効活用するキッカケとなれば幸いです。

Tポイント公式サイト

ABOUT ME
とみぃ
「心地よい文章をあなたに」をモットーにライティングしております。