ソニー銀行ってお得なの?注目ポイントと合わせて特徴を解説

ネット上で簡単に手続きが行えるネット銀行。ネット銀行を開設しようと情報を調べている方だと、ソニー銀行のこと目にする機会もあるのではないでしょうか?

この記事を読んでくださっている方の中には、「ソニー銀行ってどんなネット銀行なんだろう・・・」と気になっている方も多いと思います。

そこでこの記事では、ソニー銀行の特徴7つと、最後に口座開設の流れを解説していきます。この記事を最後までご覧いただければ、ソニー銀行で口座を作る際の参考にしていただけますよ。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%BD-1725340/

【ソニー銀行】特徴を7つご紹介!

ソニー銀行の口座を開設するうえで、これだけは押さえておいて欲しいという項目7つをまとめました。

今回ご紹介するソニー銀行の具体的な特徴は下記の7つになります。

ソニー銀行の紹介項目7つ
  1. Sony Bank WALLETについて
  2. 各種アプリについて
  3. 振り込み手数料について
  4. ATM手数料について
  5. 提携ATMについて
  6. 優遇プログラム「Club S」について
  7. 外資預金について

それぞれの項目については、次の章から詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

①ソニー銀行の目玉商品!特典豊富なソニーバンクウォレット

ソニー銀行で1番にお伝えしたい注目点が、ソニー銀行で口座開設をすることで作ることができるデビット機能付きのキャッシュカード「Sony Bank WALLET(ソニーバンクウォレット)」です。

Sony Bank WALLET(ソニーバンクウォレット)を作ることで下記のような特典があるので、ソニー銀行をよりお得に使うことができます。

Sony Bank WALLETの特典
  • 国内ショッピングで最大2%キャッシュバック
  • 他銀行への振込手数料無料 1回プラス
  • PlayStation™Network / PlayStation™Store
    2%キャッシュバック
  • ソニーストア 3%OFF

また、後に紹介する優遇プログラム Club Sのステージに応じて、Sony Bank WALLETの利用額に応じたキャッシュバック特典があるのも魅力的です。

下記にキャッシュバック率を記載しておきますので参考にしてみてください。

優遇プログラム「Club S」キャッシュバック率
  • ステージなし:0.5%
  • シルバー:1.0%
  • ゴールド:1.5%
  • プラチナ:2.0%

②利便性の高い専用アプリがある

ネット銀行の最大の特徴は、お金の入出金以外のやり取りを全てネット上で完結できるところにあります。

ソニー銀行では、ネット上でのやり取りをより便利に使用できるよう考えられた、2つのアプリが用意されています。具体的には下記の2つです。

ソニー銀行のアプリ
  1. ソニー銀行アプリ
  2. Sony Bank WALLET アプリ

ソニー銀行アプリは振り込みなどの一般的な銀行機能が使えるアプリで、Sony Bank WALLETアプリはSony Bank WALLETをより使いやすくしてくれるアプリです。

ソニー銀行アプリとSony Bank WALLETアプリの特徴を詳しく解説していきます。

1:ソニー銀行アプリ

ネット銀行はネット上でお金の入出金以外の手続きを行うため、セキュリティがしっかりしていないアプリは怖くて使う気になれないという方も多いと思います。

ソニー銀行アプリは、セキュリティに強いのはもちろんのこと、セキュリティを強化しても不自由なく使用できるよう、ユーザビリティもしっかり考慮されています。

ソニー銀行アプリの特徴
  • 指紋認証やFaceID対応
  • ワンタイムパスワード生成器(トークン)内蔵
  • 振込み先が一覧で確認できる

他者に不正ログインされないよう指紋認証やFaceIDでロック解除ができるので、セキュリティ面強化と同時に、簡単にログインができるので使い勝手も良いのが特徴です。

また、ワンタイムパスワード(トークン)機能が付いており、手続きの度に毎回パスワードを自動発行してくれるので、パスワード流出による不正ログインなどを防いでくれます。

他にも、振り込みがとても簡単に行えるように、過去の振り込み先口座の情報が一覧で表示される機能があるなど、ソニー銀行のアプリはセキュリティに強くユーザビリティも高いアプリだと言えます。

2:Sony Bank WALLET アプリ

Sony Bank WALLETアプリは、先ほどご紹介したSony Bank WALLETをより便利に使用できるように作られたアプリです。

Sony Bank WALLETアプリの機能
  • 指紋認証やFaceID
  • Visaデビットの不正利用対策
  • Google Payに設定可能
  • 円・外貨の残高・履歴照会機能
  • レート電卓機能

注目ポイントとしては、 Sony Bank WALLETアプリから簡単にGoogle Payに設定可能ですので、感染症対策で現金を使いたくないという方にもおすすめです。

また、Sony Bank WALLETを普段の買い物で使用することで、 Sony Bank WALLETアプリを家計簿の代わりとして使えます。

デビットカードの良い点は、銀行に入っている分しかお金を使うことができない点です。Sony Bank WALLETと専用アプリでお金を管理することで、使い過ぎの防止にも役立ちますよ。

スポンサーリンク

③ソニー銀行宛振り込み手数料が無料

ソニー銀行の振り込み手数料について解説します。ソニー銀行では、ソニー銀行宛の振り込み手数料が無料です。

同銀行宛でも条件を満たさないと振り込み手数料が有料の銀行もある中で、無条件で振り込み手数料が無料なのは嬉しいポイントです。

他銀行への振り込みはどうなっているのかというと、ソニー銀行から他銀行宛に振り込む場合は月に1回無料。先にご紹介したSony Bank WALLETを所有している場合は毎月2回まで無料になります。

また、他の章で解説する優遇プログラム「Club S」のステージに応じて最大11回振り込み手数料が無料になりますよ。

振り込み手数料
  • ソニー銀行宛振り込み手数料:無料
  • 他の金融機関:220円

④ソニー銀行ではATM手数料が最低月4回無料で使用可能

ソニー銀行では、ATMの手数料が毎月4回まで無料で使用することができます。

5回目以降のATM手数料は1回あたり110円で、ATM手数料が大体「110円〜330円程度(参考ページ:東京スター銀行)」と考えると、他の銀行と比べて安価でATMを使用することができます。

また、優遇プログラム「Club S」がプラチナステージの方は、提携ATMの手数料がいつでも無料になります。

ATM手数料
  • お預け入れ:無料
  • お引き出し:月4回無料/以降110円
スポンサーリンク

⑤提携ATMが豊富でお金の入出金が便利

ソニー銀行では、セブン銀行をはじめ7つの銀行のATMを使用することができます。

セブン銀行、イーネット、ローソン銀行と、多くのコンビニATMに対応しているため、いざ現金を引き出したいという場合に困るということもほとんどないでしょう。

ATMを利用できる時間については、各社のATMにより条件が異なりますので、提携ATM一覧を確認してみてください。

提携ATM一覧
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • イーネット
  • ローソン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

⑥ソニー銀行の優遇プログラム「Club S」で特典が最大化

「Club S」は、ソニー銀行をよりお得に使用するために用意された優遇プログラムです。

「Club S」には、3つのステージが用意されており、それぞれ条件を満たすことでステージが決まります。

「Club S」のステージ ステージ達成条件
シルバー
いずれかで判定
  • 月末の総残高
    合計300万円以上
  • 外貨預金の積立購入
    月間合計額3万円以上
  • 投資信託 積み立てプラン
    月間合計額3万円以上
ゴールド
合計額で判定
  • 月末の外貨預金残高(円換算額)
  • 月末の投資信託残高(約定日基準)
  • 20日時点のWealthNavi for ソニー銀行の資産評価額(円換算額)
  • 上記3つの合計500万円以上1,000万円未満
プラチナ
合計額で判定
  • 月末の外貨預金残高(円換算額)
  • 月末の投資信託残高(約定日基準)
  • 20日時点のWealthNavi for ソニー銀行の資産評価額(円換算額)
  • 上記3つの合計1,000万円以上
下記1つを満たす場合は1ランクアップ。両方満たす場合は2つランクアップ。

  • 住宅ローン残高があれば最長5年間ランクアップ
  • 外国為替証拠金取引(FX) 月間取引枚数1,000枚以上でランクアップ
    (1枚=1万通貨)
優遇プログラム「Club S」の獲得条件には、それぞれ注意事項の記載があります。「Club S」の獲得を目指す方は必ずご確認ください。

お給料の受け取りや、電子マネーアプリに入金するなどの目的でソニー銀行を使用するという方は、優遇プログラム「Club S」の条件を満たすにはハードルが高いかもしれません。

毎月の貯金を、月間合計額3万円以上を積み立て預金にすることで、シルバーステージの要件を満たすことが可能ですよ。

ステージなし シルバー ゴールド プラチナ
Sony Bank WALLET のキャッシュバック率 0.5% 1.0% 1.5% 2.0%
海外ATM利用料無料回数  0回 月1回 月3回 月5回
振込手数料無料回数
Sony Bank WALLET あり
月2回 月4回 月6回 月11回
振込手数料無料回数
Sony Bank WALLET なし
月1回 月3回 月5回 月10回
ATM利用手数料無料回数 月4回 月7回 月15回 何度でも無料
為替コスト 米ドル15銭 米ドル10銭 米ドル7銭 米ドル4銭
外貨定期預金金利 優遇なし +0.01% +0.02% +0.03%
仕向け外貨送金手数料無料回数 0回 0回 1回 3回

⑦ソニー銀行は外資預金を始めやすい

預金には大きく円預金と外資預金の2つがあり、ソニー銀行は外貨預金に強いネット銀行です。

そこで今回は、ソニー銀行の外貨預金についてポイントを3つご紹介します。

外貨預金の特徴
  1. 口座開設直後がお得になる
  2. 取扱い通貨が12種類と多い
  3. 為替コストが安い
外資預金金利は、通貨によって金利が変動します。「ソニー銀行外貨預金金利」に詳しく紹介されていますので参考にしてくだいさい。

口座開設直後がお得になる

ソニー銀行で口座を開設すると、口座開設をした月から数えて翌々月末日までの間、外貨購入時(対円)の為替コストが無料になる特典があります。

外貨預金をしたことがない方ですと、「円」を他の国の通貨に変えて預金をすることに対するハードルがあると思います。

「外貨預金に興味があるけど今まで手を出せずにいた・・・」という方は、口座開設後の無料期間を利用して、外貨預金をスタートすることを検討してみてはいかがでしょうか。

取り扱い通貨が12種類ある

ソニー銀行では、取り扱っている外貨がなんと12種類にも及びます。

米ドル、ユーロ、ポンドなど有名な通貨はもちろん、南アフリカランド、ブラジルレアルなどの途上国通貨の取り扱いもあります。

一部例外を除き、ほとんどの通貨で「外資普通預金」「外資定期預金」「外資積立預金」を選択することができますよ。

為替コストが安い

外貨預金では、銀行で外資を売買する際に為替コストという費用がかかります。

ソニー銀行は外貨預金に強い銀行ですので、他のネット銀行と為替コストを比較してもかなり低コストで外貨の売買ができます。

具体的には、米ドルでは15銭で、優遇プログラム「Club S」のステージがプラチナの場合ですと、為替コストが4銭で取引可能です。

他のネット銀行で米ドル25銭ほどのところがあることを考えると、ソニー銀行の為替コストは低く使いやすいと言えます。

【解説】ソニー銀行で口座開設をする流れとは

最後に、ソニー銀行口座開設の手順を解説します。ソニー銀行の口座開設の手続きは、パソコンまたはスマートフォンを使うのが簡単でおすすめです。

まずは、ソニー銀行で口座開設するにあたり必要な書類をご紹介します。下記の2点のうち1点を用意してください。

必要書類
  • 運転免許証
  • 個人番号(マイナンバー)カード

次にソニー銀行の公式ページにアクセスして、下記の順番で登録を進めていきます。

口座開設の流れ
  1. 公式ページにアクセス
  2. 口座開設をクリック
  3. スマートフォンの場合
    【スマホ口座開設を選択】
  4. パソコンの場合
    【ペーパーレス口座開設を選択】
  5. 口座開設ボタンをクリック
  6. 名前などの必要情報の入力
  7. 5〜7日で到着通知書(封書)が届く
  8. 本人確認書類を郵便局員へご提示しキャッシュカードを受け取る

以上の流れでネット上から簡単にソニー銀行の口座開設をすることができますよ。

ソニー銀行7つの特徴と口座開設方法:まとめ

ネット銀行の一番便利な部分は、店舗にいかずともネット上で取引ができるところです。ソニー銀行は、専用の銀行アプリが充実しているので、初めてネット銀行を使う方でも使いやすくおすすめです。

また、ソニー銀行で口座開設をすることで作ることができるSony Bank WALLET(デビット付きキャッシュカード)は、持っているだけで振込手数料が1回無料になるなどの特典も受けられますよ。

どこのネット銀行で口座を開設しようか迷っている方は、今回の記事を参考にして頂けると幸いです。