【金利が最大200倍!】普通預金が高金利なネット銀行7つを紹介

「普通預金の金利が高いネット銀行はどこ?」、「ネット銀行の普通預金で貯蓄は十分できるの?」などの疑問を持っていないでしょうか?

近年、金利は0.001%などかなり低い水準で推移していますが、銀行によっては最大で200倍もの差があります。特にネット銀行の場合は金利が通常の銀行と比べて高いところがとても多いです。

また、定期預金の方が貯金には向いているというのが一般的な考え方ですが、高金利なネット銀行の普通預金にお金を預けることによって貯蓄用の口座として活用することは十分に可能です。

本記事では普通預金の最大金利が0.10%以上の高金利なネット銀行(執筆時点2020年11月)を7つ紹介していきます。ぜひ、最後まで読んで参考にしてみてください。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3514527?title=ネットバンキング

普通預金の金利でどれだけお得になるのか?

https://www.photo-ac.com/main/detail/359451?title=貯金&searchId=176080471#

メガバンクや地方銀行の普通預金の金利は0.001%が一般的な一方で、ネット銀行は0.10〜0.20%の場合が多いです。

これだけの金利差があれば、年間にして利息にそれなりの差がついてきます。

たとえば、預金残高100万円であれば、約2000円、さらに預金残高500万円であれば、1万円近く年間にしてお得になります。(※ただし、ここから税金20%が引かれます。)

その上、各種手数料が無料になるネット銀行を利用したり、ポイント還元を活用することで年間にして数万円単位で得をすることも可能になります。

スポンサーリンク

普通預金の金利は今後変わる可能性がある

https://www.photo-ac.com/main/detail/2834854?title=夜明け%E3%80%80経済&searchId=176092535

普通預金の金利は変動金利で今後変わる可能性があるということも押さえておきましょう。普通預金の口座にお金を預けている最中に金利が変動した場合、その時点から変動後の金利が適用されることになります。

普通預金の金利が変わるということは上がればお得な一方、下がればお得度が下がってしまうということにもなります。もし金利が下がるのが心配という人は固定金利の定期預金に預けることをおすすめします。

銀行の金利は「日本銀行」が景気の良し悪しで決めている政策金利によって変動するため、今後どうなっていくかは誰もわかりません。ただ、今後しばらくは大きく変わることはないと言われています。

以上のことを踏まえた上で、普通預金が高金利なネット銀行を選んでいきましょう。

普通預金が高金利なネット銀行①:あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店の普通預金の金利はなんと業界No.1の0.20%です。

通常の銀行だと最大金利を享受するためにランクをあげるなど条件を満たす必要がありますが、この0.2%という金利は無条件で誰にでも適用されます。

さらに、ゆうちょ銀行のATMであれば無料で何度でも利用することができるため、使い方次第では最もお得なネット銀行ともいえます。

あおぞら銀行BANK支店はこんな人にオススメ!
  • 普通預金が最も高金利な銀行を利用したい人
  • ゆうちょ銀行ATMをよく利用できる人
スポンサーリンク

普通預金が高金利なネット銀行②:ローソン銀行

ローソン銀行の普通預金では、300万円以上の預金残高がある場合、最大金利0.15%が適用されます。

365日、7時〜19時の時間帯はローソンのATMを無料で使うことができ、ローソンをよく利用する人にとっては使い勝手が良いです。

また、専用アプリからの口座開設時には100Pontaポイントを受け取ることができる常設の特典があります。

さらに、au Payであれば即時口座決済ができとても便利です。

ローソン銀行はこんな人にオススメ!
  • 預金するお金に余裕がある人
  • Pontaカードやau Payをよく利用する人

普通預金が高金利なネット銀行③:GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞら銀行の普通預金口座は、GMOクリック証券口座と連携することで金利が0.11%になります。

口座開設時に年会費・発行手数料無料Visaデビット機能付きのキャッシュカードがもらえます。

このキャッシュカードはポイントの還元率が最大1.5%、ランクによって最大月15回ATM利用が無料になる、PayPayやd払いに対応しているなどのメリットが多いです。

さらに、新規口座開設時にはGMOポイント900円相当分を受け取ることができます。

GMOあおぞらネット銀行はこんな人にオススメ!
  • お得なVisaデビット付きキャッシュカードを使いたい人
  • 証券口座を開設して株式投資を考えている人
スポンサーリンク

普通預金が高金利なネット銀行④:イオン銀行

イオン銀行の普通預金では、イオン銀行Myステージを最高のプラチナステージにすることで最大金利0.10%が適用されます。

ただし、このプラチナステージにするにはイオン銀行スコアをたくさん稼ぐ必要があり、普通に利用している人にとってはけっこう難しいです。その条件の詳細はイオン銀行の公式HPを参照して確認してください。

一方、イオン銀行のATMは24時間365日無料で使うことができ、イオン系列のお店を利用する人であれば手数料の心配がありません。

GMOあおぞらネット銀行はこんな人にオススメ!
  • イオングループのサービスを頻繁に利用する人

普通預金が高金利なネット銀行⑤:楽天銀行

楽天銀行の普通預金は、楽天証券口座との連携することで最大金利0.10%が適用されます。

楽天証券では買い注文時に楽天銀行の預金残高から自動入金することが可能で、取引に応じて楽天ポイントが貯まるためお得です。

さらに、楽天証券口座との連携時に登録が必要なハッピープログラムでは、取引件数によってATM利用が最大月7回無料になったり、同行間の振り込み手数料が何回でも無料になるといった特典を受けることができます。

楽天銀行はこんな人にオススメ!
  • 楽天グループのサービスを利用している人(これから利用したい人)
  • 証券口座を開設して株式投資を考えている人

普通預金が高金利なネット銀行⑥:auじぶん銀行

auじぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同で設立したネット銀行で、auを使っていなくても口座開設することはできます。

auじぶん銀行の普通預金口座では、auカブコム証券口座と連携することで最大金利0.10%が適用されます。

また、新規口座開設時にau Payにチャージすることで、チャージ金額の5%分のPontaポイントが受け取れてお得です。たとえば、5万円をチャージすれば2,500円相当のポイントが受け取れます。

auじぶん銀行はこんな人にオススメ!
  • auユーザーの人
  • 証券口座を開設して株式投資を考えている人

普通預金が高金利なネット銀行⑦:東京スター銀行

東京スター銀行の普通預金は、給与振り込み口座に指定することで金利が0.10%になります。

東京スター銀行はネット銀行としては珍しく実店舗「ファイナンシャル・ラウンジ」があり、資産運用について対面で相談ができるという特徴もあります。

また、定期預金の金利が0.25%と高いのも魅力です。この金利が適用される預金期間は6ヶ月でそれほど長すぎず中期的なスパンでお金を貯めたい人には良いです。

東京スター銀行はこんな人にオススメ!
  • 会社員などで給与振り込み口座を指定できる人
  • 高金利な定期預金を活用したい人

まとめ

今回は、普通預金が高金利なネット銀行7つを紹介してきましたが、金利が高ければ必ず良いというわけではなく目的に応じて様々な視点で銀行を選ぶことをおすすめします。

最大金利を適用させるためにはそれぞれのネット銀行で条件を満たすことが必要になるため、自分がその条件を満たせるか各公式HPでしっかり確認しましょう。

また、証券口座と連携することで最大金利が得られる銀行も多かったですね。株式投資は銀行預金よりも利回りが良いので証券口座も開設することを考えてみてはいかがでしょうか?

自分のライフスタイルを見直し、自分に合ったネット銀行があればぜひ口座開設してみてください。