銀行

手数料を気にしないのは大損!?オススメなネット銀行7つを比較!

今回の記事は、「ネット銀行の手数料の違いを知りたい」「一番安い手数料の銀行を知りたい」と気になっている方向けに書かれています。

現金の出入金や振り込みの際に、毎回手数料がかかりますよね?一回の手数料は、200円くらいかもしれませんが、積み重なるとかなりの金額になるものです。

ネット銀行は、もともと従来のメガバンクよりも手数料が安い傾向にありますが、今回の記事では手数料の安さに定評のあるネット銀行を7つ厳選しています。

記事を最後までご覧になって、ネット銀行選びの参考にしてみてください。

手数料の安いネット銀行を選ぶことは、とても大切!

出典:https://www.pakutaso.com/20181142311post-18427.html

ネット銀行を選ぶ際には、金利の高さやポイントの有無など、基準がいくつかありますが、手数料は中でも一番重要視したほうが良いと言っても過言ではありません。

2020年10月1日のYahoo!ニュースでは、「新たに口座を開設する人で一定期間入出金がなく、一定額以下の残高しかない口座」 が対象で、預金手数料が毎年徴収される見込みがあることが発表されています。

預金手数料とは、銀行口座を保有することで発生する手数料のことです。

そのため、毎日の生活の中で振り込みや現金の出し入れが多いようであれば、手数料の安いネット銀行を探し、少しでも余計な出費をなくそうとする意識は大切ですよ!

今回紹介する手数料の安いネット銀行はこちら

出典:https://www.pakutaso.com/20150827237post-5940.html

今回紹介する手数料の安いネット銀行は7つあります。その7つの銀行は以下の通りです。

手数料の安いネット銀行7選
  1. 東京スター銀行
  2. 住信SBIネット銀行
  3. イオン銀行
  4. 楽天銀行
  5. auじぶん銀行
  6. GMOあおぞらネット銀行
  7. ジャパンネット銀行

1番目から6番目に紹介する銀行は、手数料の無料回数が多いです。一方、7番目に紹介するジャパンネット銀行は、無料回数ではなく、利用金額で手数料が変化します。

各銀行で、無料回数や条件が異なっているので、続きをご覧になって銀行選びの参考にしてみてください。

【東京スター銀行】無条件で8回まで出金手数料が実質無料

1つ目に紹介するネット銀行は、東京スター銀行です。東京スター銀行は、東京スター銀行のATMをはじめ、メガバンクやゆうちょ銀行などの提携するATMで、実質8回分の出金手数料が無料になります。

というのも、ATM利用時には手数料がかかりますが、翌月第一銀行営業日に8回分(880円)の手数料までキャッシュバックされるからです。なお、9回目以降の手数料は、一回100~200円です。

また、東京スターダイレクト(インターネットバンキング)の登録と、「明細の郵送をなし」にすれば、他行宛の振込手数料は月3回まで無料になります。なお、4回目以降の手数料は、一回330円かかります。

東京スター銀行の詳細をチェック

【住信SBIネット銀行】無条件のわりに手数料の無料回数が多い

2つ目に紹介するネット銀行は、住信SBIネット銀行です。住信SBIネット銀行の手数料無料の回数はランクによって、以下の4段階に区別されています。

住信SBIネット銀行のランク制度について
ランク ランク1 ランク2 ランク3 ランク4
ATM利用手数料の無料回数 2回/月 5回/月 7回/月 15回/月
他行宛振込手数料無料回数 1回/月 3回/月 7回/月 5回/月

30歳未満であれば無条件で「ランク2」に該当。ランク2では、5回までATM利用手数料が無料で、3回まで振込手数料が無料となります。無料回数を超えた場合、ATM手数料は一回110円かかります。

また、振込手数料に関しては、住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行宛であれば無料。だたし、それ以外の銀行への振り込みは、一回157円です。

筆者
筆者
当行だけでなく、三井住友信託銀行への振り込みが無料なのはメリット。また、他行への振込手数料が157円なのは安いほうですよ。

住信SBIネット銀行の詳細をチェック

【イオン銀行】365日24時間、ATM手数料が無料

3つ目に紹介するネット銀行は、イオン銀行です。イオン銀行の手数料無料の回数はステージによって、以下の4段階に区別されています。

イオン銀行のステージについて
ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
他行ATM入出金利用手数料無料回数 1回/月 2回/月 3回/月 5回/月
他行宛振込手数料無料回数 0回/月 1回/月 3回/月 5回/月
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

プラチナステージの場合は、月5回まで他行でのATM入出金利用手数料は無料月3回まで他行宛の振込手数料が無料です。

また、イオン銀行のATMの出入金は、365日24時間無料。他行のATMで出入金する場合は、一回220円かかります。

なお、決められた回数を超えた場合は、振込先と振込金額によって以下のように料金が変わります。

振込金額と手数料の違い
宛先 振込金額 手数料
イオン銀行宛 5万円未満 220円
5万円以上 440円
他行宛 5万円未満 440円
5万円以上 660円

イオン銀行の詳細をチェック

【楽天銀行】ポイントを振込手数料の支払いに使える!

4つ目に紹介するネット銀行は、楽天銀行です。楽天銀行の手数料無料の回数は、楽天銀行会員ステージによって以下のように5段階に分かれています。

楽天銀行の会員ステージについて
ステージ ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
ATM利用手数料無料回数 0回/月 1回/月 2回/月 5回/月 7回/月
他行振込手数料 0回/月 1回/月 2回/月 3回/月 3回/月
楽天ポイント獲得倍率 1倍 1倍 2倍 3倍 3倍

スーパーVIPの場合、ATM利用手数料の無料回数は月7回、他行振込手数料の無料回数は3回までです。無料回数を超えると、ATM利用手数料は一回220円〜275円かかります。

振込手数料に関しては、楽天銀行への振り込みは無料ですが、他行への振り込みは3万円以上で168円、3万円未満で262円です。なお、楽天銀行では、送金方法が豊富でやり方によって手数料が変わってきます。

例えば、Facebookで送金する場合、送金側と受け取り側がFacebookと楽天銀行を連携しているかどうかで、手数料が変化します。

条件がかなり複雑な料金体系になっているので、詳しくは楽天銀行の手数料一覧をご覧になってください。また、振り込むたびに楽天ポイントを獲得できて、そのポイントで手数料を支払うことができますよ。

楽天銀行の詳細をチェック

【auじぶん銀行】三菱UFJ銀行への振込手数料は無料

5つ目に紹介するネット銀行は、auじぶん銀行です。auじぶん銀行の手数料無料回数は、じぶんプラスのステージによって以下の5段階に分かれています。

じぶんプラスのステージについて
ステージ 1 2 3 4 5
ATM出金手数料回数 0回/月 3回/月 4回/月 8回/月 11回/月
三菱UFJ銀行以外への振込手数料 0回/月 0回/月 1回/月 8回/月 15回/月
  • ATM入金手数料の無料回数は、ステージ1では0回。ステージ2以降であれば何度入金しても無料です。ただし、ゆうちょ銀行に入金する場合は月1回まで無料です。
  • 入出金にかかる手数料は、三菱UFJ銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATMは一回110円(税込)、ゆうちょ銀行ATMは一回220円(税込)です。
  • ※auじぶん銀行の「じぶんプラスのステージ」の詳細はこちら
筆者
筆者
ステージ1だとATMで入金した場合も、手数料が発生するので注意が必要です。また、ゆうちょ銀行かそれ以外かでも料金が分かれていますよ。

ステージ2以降になると、ATM出金手数料の無料回数が3回〜11回まで多くなります。また、振込手数料に関しては、auじぶん銀行と三菱UFJ銀行宛の振り込みなら、何度利用しても無料です。

それ以外の銀行への振り込みだと、ステージ3以降になれば1回〜15回まで無料回数が多くなります。他行宛の振込手数料は、3万円未満で1回178円、3万円以上で1回283円です。

auじぶん銀行の詳細をチェック

【GMOあおぞらネット銀行】外貨取引する人向け

6つ目に紹介するネット銀行は、GMOあおぞらネット銀行です。GMOあおぞらネット銀行の手数料無料回数は、カスタマーステージによって以下の4つに別れています。

GMOあおぞらネット銀行のカスタマーステージ
ステージ 1テックま君 2テックま君 3テックま君 4テックま君
ATM入出金利用手数料無料回数 2回/月 5回/月 7回/月 15回/月
他行宛振込手数料無料回数 1回/月 3回/月 7回/月 15回/月

ステージによって、2〜15回のATM入出金利用手数料が無料で、それ以降は1回110円。振込手数料は1回〜15回無料になり、それ以降は157円となっています。

筆者
筆者
カスタマーステージは、外貨の普通預金残高で決まってくるので、外貨取引をしている方におすすめですよ

ちなみに、為替手数料は業界最安値の0.2%!1通貨単位の片道手数料は、2020年11月18日時点で、米ドル2銭の安さです。

GMOあおぞらネット銀行の詳細をチェック

【ジャパンネット銀行】3万円以上の入出金でATM手数料無料

7つ目に紹介するネット銀行は、ジャパンネット銀行です。ジャパンネット銀行は、他の銀行のようにステージ制を導入していません。

入出金の金額が3万円以上であれば、以下の提携ATMであれば何度利用しても無料となっています。

提携ATM 利用金額
3万円以上 3万円未満
セブン銀行 何回利用しても無料 165円
イオン銀行
イーネットATM
ローソンATM
三井住友銀行
ゆうちょ銀行 330円

ただし、3万円未満だと、ゆうちょ銀行のATMであれば1回330円。それ以外のATMでは165円かかります。

また、振込手数料に関しては、ジャパンネット銀行宛の振込なら無料。他行への振り込み手数料は、3万円以上なら275円、3万円未満なら176円です。

ジャパンネット銀行の詳細をチェック

【まとめ】ネット銀行の手数料

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7-%E5%BA%A7%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-2604837/

今回の記事では、ネット銀行の手数料に着目して、手数料の安い銀行を7つピックアップして紹介しました。

多くの銀行では、ステージ制を導入して会員ステータスに応じて手数料無料回数が違いましたね。

ただし、ジャパンネット銀行のように、ステータスではなく利用金額で手数料が変化するところもあるので、あなたのライフスタイルに応じて検討してみてください。

最後に、改めて今回紹介したネット銀行を載せておきましたので、銀行選びの参考にしてみてください。

ABOUT ME
ひろき
2019年10月より、ライター業を始めました。映画系・金融系・恋愛系など幅広いジャンルで執筆しています。Google検索で1位をとった実績あり。ブログリライトや見出し構成もしています。普段は、放課後等デイサービスで管理者補佐を担当し、発達障害児の支援をしています。26歳で1児の父です。