銀行

初口座開設で特典豊富な新生銀行!ネット銀行初心者にもおすすめ!

「ネット銀行を開設したいんだけど、新生銀行ってどうなの?」今回はこのような疑問にお答えしていきます。

ネット銀行は国内でも複数ありますが、新生銀行は「ネット銀行を初めて使用する、開設する」という方におすすめできる銀行です。

この記事では、新生銀行で口座を開設するメリット、他のネット銀行との比較などをわかりやすくお伝えしていきます。

新生銀行で口座開設をする特典などのお得情報もわかりますので、最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E6%8A%95%E8%B3%87-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-5241253/

新生銀行がネット銀行初めての方におすすめな理由とは?

初めに、新生銀行がネット銀行初心者の方でもおすすめな理由について解説します。結論をお伝えすると、新生銀行は正式にはネット銀行ではなく実店舗の存在する普通銀行だからです。

ネット銀行には実店舗がないので、困りごとがあってもすべてネット上で解決する必要がありますが、新生銀行は実店舗があるので、いざという時に安心です。

ネット銀行と検索したのに新生銀行にたどり着く理由は、おそらくインターネットバンキングというネット上で振込みなどの手続きができるサービスを取り扱っているからだと思います。

新生銀行は普通銀行ではありますが、インターネットバンキングを使用することで、ネット銀行とほぼ同様の使い方ができるので安心してくださいね。

インターネットバンキングで新生銀行をネット銀行として使う方法

この章では、新生銀行をまるでネット銀行のように使用できるインターネットバンキングの「新生パワーダイレクト」について解説します。

インターネットバンキングとは、ネット上で行う銀行の取引サービスのことです。

新生パワーダイレクト詳細はこちら

新生パワーダイレクトを使用することで、パソコン・スマートフォンから、振込みや入出金明細、口座残高確認などの手続きができるようになります。

新生パワーダイレクトを使用するには「はじめてのログイン」を行う必要があり、やり方は下記の表の通りです。

ログインをする準備
  1. はじめてのログイン」にアクセスし内容を確認する
  2. キャッシュカード・暗証番号通知書・セキュリティカードを用意する
実際にログインする
  1. ホームページのログインボタンをクリック
  2. ログイン情報を入力する
  3. セキュリティカードの登録をする
  4. パワーダイレクトパスワードの登録をする
  5. スマホ認証サービスの登録をする

以上の流れになります。また、必要に応じてスマートフォン専用アプリである「新生パワーダイレクトアプリ」をダウンロードすると良いですよ。

新生パワーダイレクトアプリはこちら

メリット①新規口座開設でポイント獲得のチャンス多数!

この章からは、新生銀行で口座を開設するメリットを3つご紹介していきます。1つ目のメリットは、新規口座開設限定の「 新生ポイントプログラム」という特典を多数得られることです。

ポイントは3つの中から選ぶことが可能です。ポイントの詳細については次の章で解説します。

新生ポイントプログラムの特典内容は7つあり、それぞれに対応した条件を満たすことでポイントを獲得することができます。

新生ポイントプログラム特典内容
  • 新規口座開設:500pt
  • 初めてのログイン:200pt
  • 初めての振込入金:500pt
  • 連続エントリー:300pt
  • 給与振込入金:2500pt
  • 口座振替登録最大:1000pt
  • ステージ条件達成:2000pt

特典を受けるにはそれぞれに対してポイント獲得条件が設定されていますので、詳細ページを確認してください。

新生ポイントプログラム特典で受け取れるポイントは最大7000ポイントにもなり、これだけのポイントを貯めるには、還元率1%のショッピングで貯めようと思うと、合計70〜77万円分の買い物が必要になります。

とてもお得にポイントを獲得できる機会ですので、新生銀行で口座を作る際にはフル活用してくださいね。

新生ポイントプログラム詳細はこちら

メリット②新生銀行では3種類のポイントが貯まる!

新生銀行で口座開設をするメリットの2つ目は、3種類のポイントを貯めることができることです。

新生銀行で貯めることが可能なポイントは下記の3種類で、この中にはあなたが普段から使っているポイントもあるのではないでしょうか?

新生銀行で貯まるポイント一覧
  • Tポイント
  • dポイント
  • nanacoポイント

獲得できるポイントは選択することができ、毎月ポイントを変えることもできます。

あなたの普段の生活の中で、使いやすいポイントを選ぶことで、新生銀行をよりお得に使うことができますよ。

新生銀行のポイントについてはこちら

メリット③ステップアッププログラムで新生銀行がお得になる!

新生ステップアッププログラムは、新生銀行をよりお得に使用できる優遇プログラムです。

新生ステップアッププログラムには「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」の3つのステージがあり、それぞれのステージにより受けられる特典が異なります。

新生スタンダード 新生ゴールド 新生プラチナ
提携金融機関ATM手数料 110円 セブン銀行ATMなどは0円 セブン銀行ATMなどは0円
インターネット他行振込無料回数 月1回まで無料 月5回まで無料 月10回まで無料
インターネット他行振込手数料 314円 210円 105円
円定期預金金利 0.01% 0.015% 0.02%

上記の表のように、新生ステップアッププログラムのステージを上げることで、新生銀行をよりお得に使用することができますよ。

新生ステップアッププログラムのステージ獲得条件はこちら

新生銀行と他ネット銀行の比較①ATM無料回数について

この章からは、新生銀行と他のネット銀行とを比較して、本当に新生銀行が使いやすい銀行なのかをみていきたいと思います。

初めに比較するのは、ATMの入出金無料回数についてです。ATMの入出金無料回数が多い銀行を選ぶことで余計な費用を削減できるので、銀行の使い勝手が良くなります。

そこでこの章では、新生銀行を含めた有名どころのネット銀行5社のATM手数料無料回数を比較しました。また、各銀行のキャンペーン適用時の無料回数もご紹介します。

銀行名 ATM手数料 キャンペーン適用時のATM手数料
新生銀行 月1回まで無料 無制限で無料(一部ATM除く)
Aネット銀行 月1回まで無料 月11回まで無料
Rネット銀行 月5回まで無料 月7回まで無料
Iネット銀行
  • 自社ATM:何回でも無料
  • 他行ATM:月1回
  • 自社ATM:何回でも無料
  • 他行ATM:月5回
Sネット銀行 月4回まで無料 無制限で無料

上記から、新生銀行はキャンペーンが適用されれば、他のネット銀行と比較してもお得にATMを使用できる銀行だと言えます。使いすぎ防止で頻繁にATMで入出金する方は検討されてみてはいかがでしょうか。

新生銀行のATMについてはこちら

新生銀行と他ネット銀行の比較②預金金利について

2つ目の比較は、普通預金金利についてです。普通預金は、お金を銀行口座に入れておくだけで利息が発生するので、金利が高いに越したことはないですよね。

それでは、新生銀行を含め有名どころのネット銀行5社の普通預金金利を比較していきたいと思います。

銀行名 ATM手数料 キャンペーン適用時のATM手数料
新生銀行 パワーフレックス円普通預金

  • 100万円未満:年0.001%
  • 100万円以上〜1000万円未満:
    年0.001%
  • 1000万円以上:
    年0.002%
新生プラチナ優遇後金利

  • 100万円未満:年0.001%
  • 100万円以上〜1000万円未満:
    年0.002%
  • 1000万円以上:
    年0.003%
Aネット銀行 0.001% 0.1%
Rネット銀行 0.02% 0.1%
Iネット銀行 0.001% 0.1%
Sネット銀行 0.001% 0.001%

新生銀行は普通銀行ですので、普通預金金利に関して言うとネット銀行の方が金利のパーセントが高いです。

ただし、新生ステップアッププログラムのステージを「新生プラチナ」にすることで、円定期預金の金利が0.02%にまで上昇します。他の普通銀行と比べるとかなり高い水準で定期預金をすることができますよ。

新生銀行の預金金利についてはこちら

新生銀行と他ネット銀行の比較③振込手数料の無料回数について

3つ目の比較は、振込手数料についてです。ネット銀行を使う一番の魅力は、ネット上でお金の振込ができるところにあると思います。

他行宛の振込手数料は結構な費用がかかりますので、無料で振込める回数が多い銀行を使いたいですよね。それでは、新生銀行を含め有名どころのネット銀行5社の、他行宛の振込手数料無料回数を比較してみます。

銀行名 ATM手数料 キャンペーン適用時のATM手数料
新生銀行 月1回まで無料
  • 新生ゴールド:月5回無料
  • 新生プラチナ:月10回無料
Aネット銀行 月0回 月15回まで無料
Rネット銀行 月0回 月5回まで無料
Iネット銀行 月0回 月5回まで無料
Sネット銀行 月1回まで無料 月11回まで無料

新生銀行の場合、キャンペーン非適用でも振込手数料が最低1回、キャンペーンが適用されれば月に10回も振込手数料が無料と、他のネット銀行と比べても高い水準です。

月に何度か振込手続きを行う方は検討されてみてはいかがでしょうか。

新生銀行の振込手数料についてはこちら

新生銀行の口座開設の流れ

最後に、新生銀行で口座を解説する一連の流れをご紹介します。今回は、スマートフォンアプリを使ってオンライン上で口座開設をする手続き方法を解説します。

準備するもの
  • 運転免許証
  • 署名(白紙にフルネームを書いたもの)
口座開設の流れ
  1. 運転免許証・署名を写真に撮る
  2. 新生銀行口座開設アプリをダウンロード
  3. 新生銀行口座開設アプリを起動する
  4. 必要情報を入力する
  5. 身分証明書の写真をアップロードする
手続き完了後
  1. キャッシュカードを受け取る
  2. ログインする

以上、大まかな流れをご紹介しました。新生銀行では、スマートフォンで口座を開設する専用アプリがあるので、ネット銀行初心者の方でも比較的スムーズに口座を作ることができますよ。

新生銀行口座開設アプリで口座開設するにはこちら

新生銀行のネット銀行についてのまとめ

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/e-%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-2607114/

この記事では、新生銀行の特徴やメリットなどを中心にご紹介していきました。

新生銀行は、実店舗のある銀行ですので、正確にいうとネット銀行ではありませんが、インターネットバンキングを使用することで、ネット銀行と同じように使用することが可能です。

特に、初めてネット銀行を使う方には、わからないことは店舗で質問をすることもできるので安心です。

新生銀行で口座を開設すると、新規口座開設特典も受けられるので大変お得です。まだ、どこで銀行口座を作ろうか迷っている方は、新生銀行を検討してみてくださいね。

ABOUT ME
キノシタ
2年ほどブログを更新しています。