初心者にぴったり!楽天ポイント投資を徹底解説!口座開設手順も紹介

楽天ポイント投資を始めてみようか、悩んではいませんか?特に投資初心者のうちは、投資で失敗するのが怖いですよね。

投資で失敗するのが怖い方でも、楽天ポイント投資ならば、低リスクで投資を始めることができますよ。

本記事では、「投資初心者が楽天ポイント投資を始めるメリット・デメリット」と「楽天ポイント投資を始めるべき人の2つの特徴」、そして、「投資初心者にオススメの楽天ポイント投資方法」を紹介しています。

この記事を読むと、楽天ポイント投資の基礎を詳しく知ることができ、投資デビューするために必要な情報を得ることができますよ。ぜひ最後まで読んでくださいね。

楽天ポイント投資の基礎知識

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%8A%E9%87%91-%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E6%8A%95%E8%B3%87-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-2724241/

まずは、楽天ポイント投資の基礎知識を押さえておきましょう。楽天ポイント投資とは、楽天グループを利用して貯まったポイントを使って、投資ができる楽天証券のサービスのことです。

楽天証券では、投資信託(約2,650銘柄)と国内株式に、楽天ポイントを投資することができます。楽天ポイントで購入した株は、通常の現金で購入した株と同じ扱いになるため、現金化することも可能ですよ。

また、投資で仮に損をしたとしても、ポイント分が減るだけなので、手元の現金は減りません。損をするリスクが低いため、投資初心者には最適な投資方法でしょう。

これから、投資初心者のあなたが安心して楽天ポイント投資を始めるために、「メリット・デメリット」を紹介していきます。

投資信託とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、投資運用のプロが株式や債券などに投資・運用し、運用の成果として得られた利益を投資家に還元する金融商品のことです。

投資初心者が楽天ポイント投資を始める3つのメリット

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF-3291738/

まずは、初心者が楽天ポイント投資を始めるメリットについて紹介していきます。メリットは以下の3つです。

初心者が楽天ポイント投資を始める3つのメリット
  1. 楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になる
  2. 気軽に始めることができる
  3. NISA口座でも積み立て可能

それでは、初心者が楽天ポイント投資を始める3つのメリットを、1つずつ詳しく解説していきます。

①楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になる

最初に紹介するメリットは、「楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になる」ことです。

楽天証券のポイント投資は、楽天SPU(スーパーポイントアップ)の対象となっており、楽天証券で500円分以上のポイント投資をすると、その月の楽天市場でのお買い物がすべて+1倍になります。

しかし、ポイントが+1倍になるのは、ポイントで投資信託を購入した場合のみです。株式へのポイント投資はSPUの対象にはならないので注意してください。

楽天市場では、100円のお買い物につき、1ポイントが付与される仕組みになっています。

ポイント投資をすると、100円のお買い物につき、2ポイントが付与されるようになります。つまり、ポイントが通常時の2倍になるということです。

②気軽に始めることができる

2つ目のメリットは、「気軽に始めることができる」です。楽天証券では、通常のお買い物のように、現金とポイントを併用することができ、気軽に株や投資信託が購入できます。

投資信託の最低投資額は100円なので、100円分の楽天ポイントがあれば投資を始めることが可能です。

また、楽天ポイント投資を始めて、仮に投資で損をしたとしても、手元にある現金は減りません。損をするリスクが低いため、投資初心者の方でも気軽に投資を始めることができるでしょう。

③NISA口座でも積み立て可能

3つ目のメリットは、「NISA口座でも積み立て可能」なことです。楽天ポイント投資では「NISA・つみたてNISA」を使うことができます。

NISA・つみたてNISAとは

NISA・つみたてNISAとは、投資で出た利益に対して、通常約20%かかる税金が非課税になる制度のことです。

NISA口座を利用すると、仮に投資で利益が出たとしても、税金がかかりません。

そのため、「もし、投資を始めて利益が出たら、税金の支払いはどうなるんだろう…」と心配している方でも、安心して始めることができます。

投資初心者が楽天ポイント投資を始める2つのデメリット

出典:https://www.pakutaso.com/20160649178post-8246.html

次に、初心者が楽天ポイント投資を始めるデメリットについて解説していきます。デメリットは以下の2つです。

初心者がポイント投資を始める2つのデメリット
  1. 通常ポイントしか使えない
  2. 元本が保証されない

ここから、初心者がポイント投資を始める2つのデメリットを、それぞれ詳しく解説していきます。

①通常ポイントしか使えない

最初に紹介するデメリットは、「通常ポイントしか使えない」ことです。楽天ポイント投資には、「通常ポイント」しか使うことができません。

つまり、楽天SPUやキャンペーンで獲得した、期間限定ポイントは使えないということです。

「期間限定ポイントを使い切りたい」というときも、楽天ポイント投資は対象外になってしまいます。

②元本が保証されない

2つ目のデメリットは、「元本が保証されないこと」です。元本が保証されないのは、ポイント投資だけの話ではありませんが、ポイント投資も損をする可能性があります。

例えば、5,000ポイントで購入した投資信託が4,000円になる可能性もあります。ポイント投資にも、元本が減るリスクがあるということは、しっかりと覚えておきましょう。

楽天ポイント投資を始めるべき人の2つの特徴

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E8%B5%B7%E6%A5%AD%E5%AE%B6-3299033/

メリットやデメリットを把握した上で、楽天ポイント投資を始めるべき人の2つの特徴を紹介していきます。

楽天ポイント投資を始めるべき人の特徴
  1. 楽天の通常ポイントを余らせている人
  2. 投資デビューしてみたいけどリスクが怖い人

それでは、楽天ポイント投資を始めるべき人の2つの特徴を、それぞれ詳しく解説していきます。

①楽天の通常ポイントを余らせている人

1つ目に紹介する特徴は、「楽天の通常ポイントを余らせている人」です。楽天ポイントを余らせていて、使い道がない人は、楽天ポイント投資でポイントを消費しましょう。

楽天カードや楽天のサービスを日頃から使っている方は、ポイントが貯まるスピードが早いので、通常ポイントを投資すると良いでしょう。

楽天ポイント投資をすると、楽天ポイントが更に増える可能性がありますよ。

②投資デビューしてみたいけどリスクが怖い人

2つ目に紹介する特徴は、「投資デビューしてみたいけどリスクが怖い人」です。投資デビューしたくても、損をするのが怖くて、なかなか投資に手を出せないですよね。

しかし、楽天ポイント投資をすれば、仮に損をしても「ポイントが減るだけ」なので、安心して投資デビューすることができます。失敗しても、現金は一切減りません。

また、楽天ポイントでは、投資信託を100円から購入可能なので、少額で投資を始めることができます。

投資信託ならば、投資のプロがあなたの代わりに資産を運用してくれるので、初心者の方でも安心ですよ。

投資初心者が元手となる楽天ポイントをゲットするためには

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%B2%AF%E9%87%91%E7%AE%B1-%E3%81%8A%E9%87%91-%E8%B2%AF%E8%93%84-%E9%87%91%E8%9E%8D-970340/

楽天ポイント投資をするためには、まずは元手となる楽天ポイントを貯めないといけないですよね。楽天ポイントを効率的に貯めるためには、「楽天カード」を作ることをオススメします。

普段の買い物や公共料金の支払いでも「楽天カードのクレジット払い 」を利用すると、毎月の利用金額の1%が楽天ポイントの「通常ポイント」として付与されます。

例えば、楽天カードで毎月40,000円買い物をすれば、それだけで毎月400ポイント貯まりますよ。1年間利用すると、合計4,800ポイント貯まります。

コツコツと楽天カード払いをしていれば、まとまったポイントが貯まるでしょう。

投資初心者は楽天ポイント運用でも投資体験ができる

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/ipad-187041/

楽天のサービスの中には、楽天ポイント運用という投資の疑似体験ができるものがあります。

楽天ポイント運用とは現金を使わず、ポイントのみを運用するものです。通常ポイントが100ポイント以上あれば、楽天ポイントクラブのページから簡単に始めることができます。

楽天ポイント運用は、楽天証券に口座を開設しなくても始めることができ、儲けることができた楽天ポイントは実際に引き出して使うことができます。

まずは楽天ポイント運用で投資の実験をしてから、実際の楽天証券の口座で、株式や投資信託運用を始めてみても良いでしょう。

投資初心者が楽天ポイント投資を始めるために準備するもの

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB-%E6%8A%80%E8%A1%93-791051/

ここからは、楽天ポイント投資を始めるために、準備するものを紹介していきます。

楽天ポイント投資を始めるためには、楽天証券の口座を開設しなくてはいけません。楽天証券の口座を開設するために、準備するものは、たったの2つです。

楽天証券口座を開設するために準備するもの2つ
  1. 本人確認種類
  2. マイナンバーを確認できる書類

楽天証券の口座を開設するには、上記の2つが用意できていれば問題ありません。本人確認書類は、運転免許証か健康保険証を用意すると良いでしょう。

そして、マイナンバーカードを確認できる書類は、マイナンバーが記載されている個人番号カード、または、マイナンバーが記載されている住民票の写しを用意しましょう。

上記の2つを事前に用意したら、これから紹介する「口座開設手順」に従って、楽天証券の口座を開設していきましょう。

投資初心者が楽天ポイント投資を始めるための口座開設手順

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3192182?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%82%92%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%80%E7%94%B7%E6%80%A7)

証券会社の口座開設手続きは、複雑で面倒というイメージを持っているかもしれません。

しかし、楽天証券はWEBならば、口座開設が最短5分で完了します。楽天証券口座を開設する手順は、以下の5つです。

楽天証券口座を開設する手順
  1. 口座開設の申込
  2. 本人確認書類の選択・提出
  3. 本人情報の入力
  4. ログインIDの受け取り
  5. 初期設定

それでは、楽天証券口座を開設する手順を1つずつ丁寧に解説していきます。

①口座開設の申込

まずは、楽天証券ホームページ内の「口座開設」ボタンをクリックしてください。

メールアドレス登録後、確認のメールが送信されるので、そのメールに記載されているURLから申込みを続けてください。

②本人確認種類の選択・提出

提出する本人確認書類を選択し、アップロードを行ってください。本人確認書類をアップロードする手段は、「スマホで本人確認」と「郵送で本人確認」から選択できます。

③本人情報の入力

氏名・住所などの本人情報を入力する欄が表示されるので、入力してください。

④ログインIDの受け取り

本人確認書類や本人情報の審査完了後に、楽天証券からログイン用のIDが送付されます。

「スマホで本人確認」を選択した場合、ログインIDがメールで送付されます。「郵送で本人確認」を選択した場合、ログインIDと初期パスワードが郵送で送付されます。

楽天証券の審査には通常、1~2営業日くらいかかります。ログインIDは変更することができないので、大切に保管するようにしてください。

⑤初期設定(マイナンバーの提出)

楽天証券ホームページ内の「ログイン」ボタンをクリックした後に、ID・パスワードを入力してログインしてください。

ログインした後、取引をはじめる際に必要な暗証番号、ご勤務先情報などの初期設定をしてください。楽天証券の口座開設手順は、以上です。

投資初心者必見!楽天ポイントのおすすめ投資方法

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/ipad-186461/

投資初心者は、まずは投資信託から始めることをオススメします。なぜなら、投資のプロ「ファンドマネージャー」があなたの代わりに資産を運用してくれるからです。

高度な投資知識を持ったファンドマネージャーがあなたの資産運用してくれるので、投資知識がない初心者でも、ほぼ「おまかせ」状態で投資を始めることができますよ。

さらに、楽天証券の投資信託は100円から購入できます。そのため、投資初心者の方でも、少額で安心して投資を始めることができるでしょう。

また、楽天ポイントでできる投資信託には、2種類の注文方法があります。これから紹介する2種類の注文方法から、あなたに合ったものを選んでくださいね。注文方法の種類は、以下の2つです。

楽天ポイント投資でできる投資信託の2種類の注文方法
  1. 通常方法
  2. 積立注文

これから、楽天ポイント投資の2種類の注文方法を、それぞれ詳しく解説していきます。

①通常注文

通常注文とは、自分の好きなタイミングで好きな額を決めて購入することです。

獲得できた楽天ポイントが少ない月は購入額を低くしたり、多い月は購入額を高くしたりと柔軟に投資できます。

しかし、毎回手動で注文を出さなければいけないので、手間がかかります。

②積立注文

積立注文とは、毎月あらかじめ決めた金額を設定して自動で注文をすることです。自動的に毎月、注文をしてくれるため手間が少なくてすむでしょう。

しかし、投資信託を「安い時にたくさん買って、高い時にたくさん売る」ということは、基本的にできないので柔軟性に欠けます。

まとめ

本記事では、「投資初心者が楽天ポイント投資を始めるメリット・デメリット」と「楽天ポイント投資を始めるべき人の2つの特徴」、そして、「投資初心者にオススメの楽天ポイント投資方法」を紹介しました。

あなたが安心して投資デビューできるように、楽天ポイント投資の「メリット・デメリット」を、最後にもう一度おさらいしましょう。

初心者が楽天ポイント投資を始める3つのメリット
  1. 楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になる
  2. 気軽に始めることができる
  3. NISA口座でも積み立て可能
初心者がポイント投資を始める2つのデメリット
  1. 通常ポイントしか使えない
  2. 元本が保証されない

楽天ポイント投資は、仮に失敗しても手元にある現金は減らないので、投資初心者には大変おすすめのサービスとなっています。

まずは楽天ポイント投資で投資の勉強をして、その後、現金での投資に挑戦することも可能です。将来的に投資額が大きくなれば、大きく儲けることができる可能性もあるでしょう。

投資初心者の方は、この機会に楽天ポイント投資に挑戦し、投資デビューしてみてはいかがでしょうか。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

やいて

東証一部上場企業 → ベンチャー企業の副社長 → ECサイトの店長 →フリーライター(予定)。千葉県出身の24歳。 2020年6月からwebライターとして活動を始めました。 ベンチャー企業の副社長をしていた際に、「1日16時間×365日労働」をした経験があるので、体力には自信があります。 「時間と場所に縛られない生活」を送ることが将来の目標です!