お金を増やす

【外貨投資】初心者には預金がオススメな理由と始め方を紹介します!

「外貨投資って、初心者でもできる?」「どんな方法があるんだろう?」といった疑問を持っていませんか?結論から言うと、初心者が外貨投資をするなら外貨預金がオススメです。

この記事では、外貨投資のメリットデメリットや種類を紹介しながら、外貨預金が初心者にオススメな理由を解説していきます。

どの外貨投資をするかはあなた次第ですが、知識を持っておくことでより良い投資をすることができるでしょう。より良い取引をするためにも、この記事を読んで、外貨投資や外貨預金について知識を高めてくださいね。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3035784?title=経済金融と若葉マーク&searchId=63390465)

始めたらどうなる?外貨投資のメリット3つ

https://pixabay.com/photos/thumb-hand-arm-guide-guiding-grip-422558/#content

ここでは、外貨投資のメリット3つ紹介します。外貨投資は他の投資と比べてどんなメリットがあるのか、確認してみてください。

投資の幅が広がる

外貨投資を始めると、日本円だけで投資をする時よりも投資先が広がります。投資先が多くなればなるほど、自分にあった投資方法が見つかりやすくなりますよ。

また、多くの投資先を持っておくことで、リスクを分散することも可能です。最初は知識が足りずに戸惑うかもしれませんが、投資の幅をひろげたいなら外貨投資を始めるのがオススメです。

国内よりも金利が高い投資先が見つかる

外貨の投資では、国内の投資に比べて金利が高いものがたくさんあります。金利が低いと資産を増やすのに時間がかかってしまいます。

外貨投資で金利の高い投資先を利用することで、効率よく資産を増やしてみてください。

為替で利益が出る

外貨投資では、為替の相場によって金利にプラスアルファで利益が出る可能性があります。為替によって出る利益を「為替差益」と呼ぶので、覚えておくと良いでしょう。

例えば、1ドル80円のときに100ドルを買うと8,000円かかります。その後、1ドル100円になったタイミングで日本円に戻すと、10,000円になります。結果として、2,000円の利益が出るのです。

為替の知識が必要となりますが、一度知識を身につければ継続して利益を出せるようになりますよ。

日本円しか持っていないと、円安が進んだり物価が上昇したりしたときに、資産の価値が下がってしまいます。為替を覚えて資産を外貨に変えておけば、あなたの資産の価値を高い状態でキープすることも可能ですよ。

始めるときには注意しよう!外貨投資のデメリット2つ

https://www.pakutaso.com/20140725191post-4340.html

続いて、外貨投資のデメリット2つ紹介します。デメリットも知っておかないと、取引時に損をしてしまうリスクが高くなります。メリットと併せてチェックしておいてくださいね。

為替で損失が出る可能性がある

為替によって利益を得ることもできますが、もちろん、損失が出る可能性もあります。投資していたものが満期になったからといって、相場も確認せず日本円に戻すことは避けてください。

金利によって得た利益以上に損をする可能性もありますので、取引をするときは必ず相場を確認するようにしましょう。

為替手数料がかかる

外貨を日本円にしたり日本円を外貨にしたりするときには、手数料がかかります。この手数料を「為替手数料」と呼ぶので覚えておきましょう。

為替手数料は利用する通貨や金融機関によっても異なります。手数料が安いものを選ぶと、手元に残る利益を増やすことができますよ。

外貨投資をするときには、事前に外貨手数料はどれくらいなのか確認するようにしてください。

初心者におすすめなのはどれ?外貨投資の種類4つ

https://www.pexels.com/photo/woman-holding-fan-of-us-dollar-bills-4968660/

ここでは、外貨投資の種類を紹介していきます。外貨投資と一口に言っても、投資対象はさまざまです。

投資対象によって特徴が異なるので、投資を始める前に確認しておきましょう。今回は、以下の4つを紹介していきます。

外貨投資の種類
  1. FX
  2. 外貨債権
  3. 外国株式
  4. 外貨預金

初心者の人にオススメなのは外貨預金です。ただ、他の投資対象についても知っておくと良いでしょう。

なぜなら、他の投資対象の特徴を知っておけば、外貨預金の良さをより理解できるからです。外貨預金の良さを生かした投資をするためにも、他の投資方法についてもチェックしてくださいね。

外貨投資の種類①FXはリスクが大きく初心者には不向き

https://pixabay.com/photos/chart-trading-courses-forex-1905225/#content

外貨投資の中でも短期間で大きな利益を出すことができるのが、FXです。FXでは実際に投資する金額よりも大きな額を取引するレバレッジ取引ができます。

資産が少なくても短期間で大きな利益を得ることができますし、スマホで簡単に始められるのが特徴です。

ただし、短期間で大きな利益を得られる可能性がある分、大きな損失が出る可能性が高い投資方法です。レバレッジ取引をすると、実際に取引に使ったお金以上に損失が出るリスクがあります。

FXで大きな損失を出して借金に苦しむ人もいます。FXで利益を出すにはかなりの知識と経験が必要なため、初心者には不向きです。特に、投資に回せる資産が少ない人は手を出さない方が良いでしょう。

外貨投資の種類②外貨債権は時間がかかる

https://www.pakutaso.com/20160407098post-7534.html

外国債権は、海外の政府や企業が発行している債権に投資する方法です。購入すると定期的に金利による利益を受け取れるため、安定して利益を出せるのが特徴です。

国内債権よりも高い金利が設定されているものも多く、投資対象として人気があります。ただし、債権を発行している団体が倒産するリスクがありますし、満期になるまで時間がかかります

買うべき債権を選ぶにはかなりの知識が必要なので、初心者が初めての外貨投資として始めるのは大変でしょう。

外貨投資の種類③外国株式は初心者には予測が難しい

https://www.pakutaso.com/20131018291post-3383.html

外国株式は海外の企業が発行している株式のことです。基本的には国内の株式投資と同じですが、違う点もあります。

日本の株式の場合は、急激に価格が上がったり、下がったりしても制限がかかります。しかし、国によってはこの制限がない場合があるのです。

制限がないと、よりハイリスクハイリターンとなります。どの株式に投資するのか決めるのも難しいですし、大きな損失が出てしまうかもしれません。

国内の株式投資経験者であればまだ良いのですが、国内の株式投資も初心者である場合はリスクが大きいです。そのため、初心者にはあまりオススメしません。

外貨投資の種類④初心者におすすめ外資預金

https://pixabay.com/photos/money-profit-finance-business-2696228/#content

外貨投資の初心者にオススメなのが、外貨預金です。外貨預金とは、日本円を外貨に変えて預金する方法です。

外貨は日本円よりも金利が高いことが多く、お金を預けているだけで利益を得ることができます。金融機関が倒産するリスクもありますが、FXのように預けた資産以上の損失が出るリスクが低いです

また、プランにもよりますが、預けたお金は自由に引き出すことも可能です。自由度が高く、リスクが低いため初心者にオススメです。

筆者
筆者
ただ、外資預金は預金保険の対象外なので注意してください。

預金保険とは、預金をしている金融機関が倒産したときに、預金を保護する保険です。「保険があるからいいや」と安易に考えず、リスクを減らす対策をすることが大切です。

基本は日本円を銀行に預けるのと同じ!外貨預金のやり方

https://pixabay.com/photos/questions-who-what-how-why-where-3143423/

ここでは、外貨預金のやり方を紹介します。外貨預金は日本円を預金するのとやり方はほぼ同じです。

違いとしては、両替時に相場によって預金できる金額が変わることです。このとき手数料が差し引かれた金額が預金される形になります。

外貨預金を始める手順

外貨預金を実際に始めるときには4つの手順を踏みます。手順といっても複雑な手続きは不要ですので、安心してくださいね。

外貨預金を始める手順
  1. 預金する銀行を選ぶ
  2. プランを選ぶ
  3. 預金する通貨を選ぶ
  4. 為替を見ながら預金する

外貨預金のプランとは?

上記の手順を見て「プランってなんだ?」「何が違うんだろう?」と思った人もいるでしょう。外貨投資にはプランがあります。プランによる違いは大きく分けると以下の2つです。

外貨預金のプラン
  1. 預金の仕方…好きなときに預金する、毎月決まった金額を積み立てる、など
  2. 期間…決められた期間中は引き出せない、制限がない、など

預金の仕方や期間が違うため、自分にあった投資方法を選ぶようにしましょう。

初心者が外貨預金のリスクを下げるためにできること4つ

https://pixabay.com/photos/risk-word-letters-boggle-game-1945683/#content

他の外貨投資に比べてリスクが低い外貨預金ですが、それでも損失が出るリスクはあります。しかし、しっかり対策すればリスクを下げることも可能です。

ここでは、初心者でも外貨預金のリスクを下げるためにできること4つを紹介します。

余剰資金を使う

これは外貨預金だけに限りませんが、投資をする際には余剰資金を使うようにしてください。投資では損失が出ることも考えられますので、生活資金を使うのは危険です。

複数の通貨に投資する

なるべく複数の通貨で外貨預金するようにしましょう。1つの通貨だけに投資をすると、値動きによっては大きな損失が出てしまいます。

複数の通貨に投資をしておけば、一部の通貨で損失が出ても他の通貨でカバーすることができます。

リスクを減らすために、資産を分散して投資するのはどんな投資でも基本となるので覚えておきましょう。

複数の金融機関を利用する

外貨預金をするときには、金融機関が倒産するリスクがあります。このリスクに対応するために、複数の金融機関を利用するようにしてください。

複数の金融機関に資産を分散しておけば、仮に金融機関が倒産したとしても、全ての資産を失うことはありません。

預金するタイミングをずらす

外貨預金では為替の影響を受けるため、相場が悪いタイミングで一度に大きなお金を預けてしまうと損失が大きくなってしまいます。

為替の予想がうまくできない初心者のうちは、預金するタイミングをずらすことでリスクを分散すると良いですよ。

初心者は外貨預金に投資するのがおすすめ まとめ

外貨投資のメリットデメリットや、初心者にオススメな外貨投資について紹介しました。外貨投資は為替の知識が必要となりますが、投資先の数が多くなるため投資の幅が広がります。

そのほかにも、記事で紹介したように、外貨投資には以下のメリットがあります。

外貨投資のメリット3つ
  • 投資の幅が広がる
  • 為替で利益が出る
  • 金利の高い投資先が見つかる

外貨投資は国内での投資よりも、金利が高く設定されているものが多いため、利益を出しやすい投資です。とは言え、そんな外貨投資にもデメリットが2つあります。

  • 為替で損失が出る可能性がある
  • 手数料がかかる

このようなメリットデメリットのある外貨投資ですが、いくつかの種類があります。記事中では4つほど紹介しましたが、初心者にオススメなのは外貨預金です。

外貨預金は外貨を預金する方法で、資産以上の損失が出るリスクが低いですし、預金しておくだけで金利分の利益を得ることができます。

実際に外貨預金を始めるには、銀行やプランを選ぶ必要があります。ただ、為替の知識もなく始めるのはリスクがありますし、投資のイメージも沸きにくいでしょう。

そのため、最初はシミュレーションサイトを使って、投資のイメージを作ることをオススメします。「利益を出すにはどんな相場が必要なのか」などが分かりますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

外貨預金のシミュレーションをしてみる(銀行の公式サイトに飛びます)

ABOUT ME
あっしー
SEOライター。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。