【これで解決!】シミュレーションサイトで作る借金返済計画のススメ

ご利用はご計画に!と消費者金融のコマーシャルでは言っていますが、利息のつく借金は返済の見通しが立てづらいものです。

例え納得して借り入れたとしても、毎月返済をしつづけているのに一向に減らない借入残高に心折れる日がくるかもしれません。

そんなときは借金返済シミュレーションを使った返済計画の立て直しをオススメします。今回紹介するシミュレーションサイトはスマートフォンやパソコンがあれば資料請求なども無しで無料で利用することができます。

この記事では前半はシミュレーションをする必要性、後半はシミュレーションを利用した返済計画について書いていきます。見通しの悪い返済計画の見直しになれば幸いです。

借金の返済シミュレーションで知ることができること

借金の返済と元金の関係はあとで説明しますがとても複雑です。ただ返済を繰り替えすたびに元金と利息は減り、借入を新たに増やすたびに元金と利息は上がっていきます。

毎月の返済で見えづらくなっている利息をクリアにし、いつまでに完済を達成しようという目標を明確にし、毎月確実に返済を繰り返していくこと。これが完済の一番の近道です。

今回紹介する返済シミュレーションサイトでは、借金の残高、月々の返済額、年利の三つの要素から何か月で返済が可能なのかを知ることができます。

また、残高、返済したい期間(何か月で返済したいのか)、年利から月あたりいくら返済すればいいのかを知ることができます。

出典:https://www.pakutaso.com/20190615175post-21432.html

月々の返済額をいくらにすればいいのか、あと何か月その返済が続くのか、そんな毎月の課題をあぶりだし、完済という目標に向けて動きだしましょう。

返済シミュレーションサイトでわかること
  • 借入額、月々の支払額、利息年率から何か月で完済が可能なのか
  • 借入額、完済したい期間、利息年率から月々いくら支払えば完済が可能なのか
スポンサーリンク

返済すべき利息の計算式

さてここからは借金の利息どのような計算がされているのか?なぜ毎月支払っているのに返済が一向に減らないのか?その謎に踏み込んでいきます。

仮に富士たろうくんが総額100万円、年利12%、毎月5万円返済の条件で借金をしたとしましょう。富士たろうくんは100÷5=20か月だからちょっと時間はかかるけど返済できなくない!って思ってます。

富士たろう
借入100万円!利率年利12%!毎月5万円返せば楽勝だ!

彼は完全に利息のことを忘れています。さて、彼の脇の甘い返済計画はどうなってしまうのでしょうか?

毎月の利息の計算方法

毎月の利息の計算は以下の式で表すことができます。借入残高が多ければ多いほど利息が大きな額となることがわかりますね。

利息=借入残高×実質年率÷360(日)×利用日数

さて富士たろうくんの場合をこのケースに当てはめるとはじめの月の利息は‥。

初めの月の返済の利息=100万円x0.12×30/360=10,000円

利息だけで10,000円かかります、そして5万円を返済したものの、そのうち1万円は利息の支払いにまわされるので、実質4万円しか借入残高は減らず96万円となります。

さてそのことを気づかず返済を続けた4か月後、富士たろうくんは愕然します。借入残高837,583円!!16万円しか払ったことにしかなってない!20万円払ったはずなのに‥。

出典:https://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_13.html

シミュレーションサイトによる4か月の借入残高、利息、は以下の通りです。

支払期間 利息 支払い 借金残高
1か月 10,000円 50,000円 960,000円
2か月 9,600円 50,000円 919,600円
3か月 9,196円 50,000円 878,796円
4か月 8,787円 50,000円 837,583円

上記の表をみると利息は確実に減っていることはわかりますが計算方法が複雑です。これではいつになれば借金生活は終わるのか、と不安になってしまいます。

この複雑さと借金を抱える不安から計画は次第に破綻してしまいます。借り入れる前にここまで見えていればそもそも借金なんかしなかったのに‥。

利息の計算はとても複雑

利息と借入残高の計算式はとても複雑です。前回の借入残高今回の支払の利息に影響します。

シミュレーションサイトで出した表は電卓を叩いても作ることができますが、たかだか4か月の場合でも時間と手間がかかります。

富士たろうくんの場合、完済まで23か月かかりますので表が完成するのに一晩かかってしまいます。

ですので、しっかりとした計画をたてるために、富士たろうくんのようにならないように、一度しっかりとパソコンやスマートフォンを使ってのシミュレーションをオススメします。

オススメの借金シミュレーションサイト

借金返済シュミレーションは大手金融会社のサイトから小さなブログまで様々なサイトに載っていますが、なかでも借金返済からの脱出E-LOANというサイトがオススメです。

どちらのサイトも無料で利用でき、メールアドレスなどの個人情報入力が不要です。それぞれできることが違うので説明していきます。

毎月の返済額から完済日を知りたいとき

借金返済からの脱出というサイトの便利ツールに置いてある借金返済(ローン)シュミレートが優秀です。

借金からの脱出の良い所
  • 入力が簡単で可能な返済可能な額と借入額そして年利を入力するだけです。
  • 完済までの道のりを表にすることで、具体的にイメージできます。
他にも利息でどれだけの物が買えるか?など考えてみるとゾッとする情報をくれます。カードローンや消費者金融にお金を借りる前に一度利用をオススメします。

大手の消費者金融のサイトにもシュミレーターがありますが、あまりオススメできません。そこの金融機関で借りるのが前提の仕様だからです。

といっても借金返済からの脱出ではスルガ銀行に乗り換えるのをオススメしています。‥自己判断でよく見極めて利用しましょう。

返済期間から毎月の支払額を知りたいとき

E-LOANというサイトのカードローンのかんたん返済額シミュレーションが便利です。

E-LOANの良い所
  • タスクバーを使うことで直感的でノーロードで結果が表示されます。
  • 金利の刻み方が細かく設定できます。
  • 金利を下げた場合、返済期間を延ばしたり減らしたりした場合といったアイデアをすぐにシュミレートの結果を得ることができます。
毎月返済額に表示されたお金を返済しつづければ、指定した返済期間に完済できます。

借金返済からの脱出のシュミレーターE-LOANで表示された毎月返済額の数字を打ち込むことで利息、残高をまとめた表にすることができます。より強い返済までのイメージをつかむことができるでしょう。

スポンサーリンク

そもそも総借金額と利率がわからない場合

総借入額と年利と毎月の支払額を入力するだけと書きましたが、そもそも現状何社から、そして総額いくら借りているのかもわからないという人もいるのではないでしょうか?

初めの一社で借りていた返済が滞り、その返済をするために別の金融機関から借入を始めてしまい、気が付けばどこからどれだけ借りたのかわからないという状態になってしまった‥

出典:https://www.pakutaso.com/20170907268post-13344.html

こうなってしまうと借金返済計画はすでに破綻しています。せめて、現状の把握をしましょう。

借金の把握に信用情報の開示

多くの金融機関で借金をしている場合、自分でもどこにいくらかりているのかわからなくなってしまう場合があるかもしれません。

そんなときは信用情報開示をしましょう。CIC(賃金業法指定信用情報機関)のサイトにはこう記されています。

信用情報開示とは?
情報開示とは、お客様ご本人のお申込みにより、CICに加盟している会員会社(クレジット会社等)との契約内容や支払い状況等の信用情報を確認できる制度です。

お客様の情報が現在、信用情報機関に登録されているのか、またはどのように登録されているかを確認していただくことができます。

(引用:https://www.cic.co.jp/mydata/index.html)

CICのサイトには情報開示の方法が載っています。スマートフォン、パソコンを使えば即日わかるようです。

現在の総借入額を把握したうえで、シミュレーションサイトを利用した返済計画を立てましょう。

ここからはシミュレーションサイトで返済計画を練った上での戦略について書いていきます。

スポンサーリンク

シミュレーションで視る借金返済計画①利息を少なくしよう

借金返済計画としてまずやってほしいことは利息を少なくすることです。現在借入をしている金融機関に年利の見直しの相談をしてみましょう。18%の年利条件はありますが12%になることもあります。

その条件とは借入上限を上げることです。ただし借入上限を上げるということは、もっとお金が借りれてしまうということです。しっかり自分を持って借入を増やすことなく返済していきましょう。

富士たろうくんの場合は12%を7%にすることで、払うべき支払の利息の総額を121,337円から66,426円まで減らすことができることがシミュレーションサイトからわかりました。

ちなみに12%の場合23か月完済にかかりましたが、7%の場合1月早い22か月で終えることができました。

借金返済計画を見直すうえでやるべきこと1
金融機関に年利の見直しの相談をしてみましょう。借入上限が上がったことでまた借りてしまわないよう注意しましょう。

シミュレーションで視る借金返済計画②毎月の返済を多くしよう

第2の計画は毎月の返済を多くすることです。当然返済額を増やすことで払うべき利息も少なくなり、借入残高も減っていきます。

借金を抱えてしまった、という人はアルバイトを始めてみてはどうでしょうか?身体はきついかもしれませんが、確実に借金が減っていく手ごたえがあります。

富士たろうくんの場合、週3のアルバイトで5万円の副収入を得ることによって返済額を10万円にしました。

富士たろう
シミュレーションだと23か月が11か月に減ったぞ!行ける気がする!
借金返済計画を見直すときやるべきこと2
借金返済の王道!アルバイトで返済額を増やす。しかし身体を壊さないように注意しましょう。

シミュレーションで視る借金返済計画③借入をこれ以上増やさない

第3の作戦は借入をこれ以上増やさないことです。利息のため減らない負債額、休みを削ったアルバイト、そしてあがった借入上限。

こういったストレスや誘惑から新たに借金をしがちです。これでは折角返した借金が減らないどころか増えてしまいます。

シュミレーターの結果をプリントアウトして壁に貼っておきましょう。そして返済をするたびにマーカーで塗りつぶしていきましょう。大丈夫、完済を成し遂げる日は近づいています!

借金返済計画を見直すときやるべきこと3
借金返済生活はストレスにあふれています。どうか自分を強く持って返済計画を遂行していきましょう。

借金返済計画の軌道修正にはシミュレーションが便利!

借金は複雑です。キチンと計画を立てておかないと返しても返しても元本が減らないと錯覚してしまう。

借入総額が減らない、と開き直ってまた借金を繰り返してしまうこともあるかもしれません。

借金返済シミュレーションサイトで借金の返済計画を「視える化」することで今の自分が完済にむけてどの位置にいるのか把握することができます。

そして利息の条件や返済額を変更したときは、またシミュレーションサイトで「視える化」をしましょう。完済に対する大きなモチベーションとなるはずです。

まとめ:計画を立てればいつかは完済できる

いかがでしょうか?今回は前半は借金返済シュミレーションサイトを使う必要性、後半は借金返済シュミレーションサイトを利用した返済計画について書いてきました。

急な怪我、病気で働けなくなった、就職がきまったばかりで金欠、ストレスからくる浪費‥借金をしてしまう理由はたくさんあります。そしてお金がない、それは冷静でいられる状況ではないと思います。

そして消費者金融は勿論、カードローン、リボ払い、現在はいろんな借金の窓口があります。

出典:https://www.pakutaso.com/20161052291post-9283.html

減らない借金残高に心折れそうになったら今回紹介した借金返済シミュレーションサイトを利用して返済計画を見直しましょう

そしてあきらめず返済計画を遂行しつづけましょう。どうか、ご利用は計画的に‥そして冷静に。

ABOUTこの記事をかいた人

富士さんたろう

人生を通じて反復される鬱状態をもたらす気分変調症疾患者です。 こんな僕でもきっと人に伝えるナニカがあるはず そんな思い出発信をしています。