お得に使えるクレジットカード

Mastercardのおすすめはこれ!世界で最も使えるカード7選

この記事では、「Mastercardのおすすめクレジットカードを知りたい」という方に向けて書かれています。

世界中で使えると言われるMastercard。持っておきたいけれど、どのカードがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回はおすすめのMastercardを7種類ご紹介します。おすすめの理由や各クレジットカードの特徴を詳しく知ることができますよ。

ぜひ最後まで読んで、これから利用するクレジットカードを選ぶ際の参考にしてください。

Mastercardがおすすめな理由

https://www.pexels.com/photo/blue-master-card-on-denim-pocket-164571/

Mastercardは、2018年に世界の国際ブランドの中で加盟店舗数1位を獲得しています。(参考:Mastercard公式サイト

ほかの有名な国際ブランドとして、VISAやJCB、アメックスなどがありますが、Mastercardが世界で使えるお店が最も多いということです。また、Mastercardは為替レートが良いのが特徴です。

この為替レートは、海外でクレジットカードを利用する時にかかる、決済手数料に影響します。Mastercardは、他のブランドに比べて一番手数料が安くなるレートであるため、海外でお得に買い物ができます。

さらに、Mastercardは豊富な独自の特典を提供しています。日本でも、利用できるカードですが、特に海外旅行に行く機会がある方は有利であるため、Mastercardを持っておくことをおすすめします。

Mastercardのおすすめクレジットカード7選

ここからは、おすすめのMastercardをご紹介したいと思います。

Mastercardは、JCB一般カードやJCBゴールドカードのように、国際ブランドが直接発行するカードが日本にはありません。

Mastercardの発行は、Mastercardからライセンスを受けたクレジットカード発行会社がおこないます。

そのため、今回はMastercardのブランドが選択できるクレジットカードとして、おすすめの7種類をご紹介します。

  1. 楽天カード
  2. オリコカード・ザ・ポイント
  3. dカード
  4. イオンカード
  5. 三井住友カード
  6. TRUST CLUB プラチナマスターカード
  7. ラグジュアリーカード

各クレジットカードの詳細や特徴は、次の章からひとつずつ説明していきます。

Mastercardのおすすめ①【楽天カード】

楽天カードは、2019年度「日本版顧客満足度調査」にて、11年連続で第1位を獲得しています。これにより、楽天カードはサービス内容やコストパフォーマンスが優れていることがわかりますね。

楽天カードは、通常のポイント還元率が1.0%と高く設定されています。さらにショッピングサイトである「楽天市場」でのお買い物であれば、常に3倍のポイントを受け取ることができます。

また、新規入会キャンペーンも随時おこなっており、クレジットカードの申し込みで5,000円相当のポイントがもらえるという、作るだけでお得なカードです。

海外旅行傷害保険も付帯しており、年会費は永年無料、18歳以上の方が申し込みできます。

楽天カードの詳細を見る

楽天カードは、楽天のサービスを使えば使うほどポイントが返ってくるので、楽天のサービスを良く使う人におすすめのカードです。

Mastercardのおすすめ②【オリコカード】

オリコカード・ザ・ポイントのポイント還元率1.0%です。なお、入会後半年間はポイント付与が2倍になるため、半年間は実質2.0%の還元率となります。

また、オリコモールという専用サイトからAmazonやYahoo!ショッピングで買い物をすると、最大+1%のポイントがもらえます。

このように、オリコカード・ザ・ポイントは、ポイントがたまりやすいことが特徴です。月間の利用額に応じてポイントが付与されるため、少額の支払いでも積み重ねることで、ポイントの獲得につながります。

年会費は、永年無料。家族カードやETCカードも無料で作れるお得なクレジットカードです。

オリコカードの詳細を見る

オリコポイントは、QUOカードやApp Storeカードなどと交換できるため、貯まったポイントを有効に使いたい方におすすめのカードです。

Mastercardのおすすめ③【dカード】

dカードの通常のポイント還元率は、1.0%です。さらに、ローソンで決済に利用をすると、税抜き金額から3%の割り引き、マツモトキヨシで利用すると最大4%のポイントが付与されます。

ほかにもdカード特約店であるスターバックスや、百貨店などで利用をすると、追加のポイントが付与されます。

たまったdポイントが使えるお店は、コンビニエンスストアやドラッグストア、ネットショッピングなど多くあるため、ポイントが利用しやすいのもいいですね。

また、ドコモユーザーであれば、購入から1年以内に紛失や故障した場合、最大1万円がキャッシュバックされる「ケータイ補償」が付いています。これは、携帯電話販売会社ならではのサービスでしょう。

dカードの詳細を見る

ケータイ電話をdocomoで契約している人やローソンやマツモトキヨシを良く使う方におすすめのカードです。

Mastercardのおすすめ④【イオンカード】

https://pixabay.com/ja/photos/ec-%E7%8F%BE%E9%87%91-paymentsatm-1750490/

イオンカードは、日本の巨大流通グループ「イオン」が発行するクレジットカードです。

利用額など一定の条件を達成すると、一般カードからゴールドカードに切り替えができます。一般カードもゴールドカードも年会費が無料であることから、気軽にランクアップができるカードです。

イオンカードのポイント還元率は0.5%ですが、イオングループでの利用は常にポイント2倍となり、お客様感謝デーでは商品代金から5%割り引き、毎月10日はポイントが5倍など、お得な仕組みが多くあります。

ショッピング保険や海外旅行のサポートデスクサービスなどの特典も付いており、年会費無料とは思えないサービスや特典を利用することができるカードです。

イオンカードの詳細を見る

イオンカードは、イオンでよく買い物をする方におすすめのクレジットカードです。

Mastercardのおすすめ⑤【三井住友カード】

VISAカードで有名な三井住友カードですが、Mastercardも取り扱っています。

三井住友カードは、国内外の旅行傷害保険や、購入した品物の破損や故障を補償するショッピング補償などが付いています。一般カードであるにもかかわらず、付帯保険が充実しているため、旅行の時に安心です。

年会費はインターネットからの申し込みで初年度無料、2年目以降は1,375円が必要ですが、利用額に応じて半額や無料になる割引特典があります。

カードの発行処理は、最短で申し込みの翌日におこなわれ、1週間程度で手元に届くという速さです。そのため、三井住友カードは、早くクレジットカードがほしい人にもおすすめです。

三井住友カードの詳細を見る

三井住友カードは、保険サービスが充実しているので、よく旅行に行く方におすすめのカードと言えます。

Mastercardのおすすめ⑥【TRUSTCLUBカード】

TRUSTCLUBプラチナマスターカードは、年会費3,300円という格安のプラチナカードです。

国内の主要空港のラウンジを無料で利用できるほか、対象となる約200店舗のレストランで2名以上の予約をすると、1名分のコースメニューが無料になるという特典が付いています。

そのほかにも、海外パッケージツアーの割り引きや、ホテルの予約サービス、国内外の旅行外保険、ショッピング保険など、多くの特典が利用できます。

TRUSTCLUBプラチナマスターカードは、ポイント還元率は0.5%と高くはありませんが、安い年会費でランクの高い充実したサービスや特典が受けられるカードです。

TRUSTCLUBプラチナマスターカードの詳細を見る

TRUSTCLUBプラチナマスターカードは、レストランの無料サービスや旅行保険サービスが付いているので、旅行に良く行く方におすすめのカードと言えます。

Mastercardのおすすめ⑦【ラグジュアリーカード】

ラグジュアリーカードは、Mastercardの中で最上級ランクのカードです。カードは、3種類用意されており、3種類ともすべて金属製。高級感も存在感もある見た目となっています。

ラグジュアリーカードは、国内外の主要空港ラウンジが使えるのはもちろん、同伴者1名も無料で利用できます。

ほかにも、高級レストランやホテルの予約サービス、映画の無料鑑賞券の付与、旅行時の無料配送サービスなど、サービスや特典が特に優れているカードです。

年会費は55,000円~ですが、24時間対応のコンシェルジュサービスが利用でき、1億円以上の旅行傷害保険が付帯しています。ラグジュアリーカードによって、世界中どこでも安心して旅行ができるでしょう。

ラグジュアリーカードの詳細を見る

ラグジュアリーカードは、「旅行に行く際の予約の手間を省きたい」「空港でゆっくりとした空間を使いたい」人におすすめのクレジットカードです。

Mastercardの特典Taste of Premium

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89-3362075/

各クレジットカード会社が発行するMastercardをご紹介しましたが、各カードには、ランクが設定されています。一般カード、ゴールドカード、プラチナカードという分類が主流ですね。

しかし、Mastercardは、各カードの分類とは別に、スタンダード、ゴールド、チタン、プラチナ、ワールド、ワールドエリートという6つのランクに分けられています。

プラチナ以上のカードには「Taste of Premium」という特別な優待があります。これは、Wi-Fiのレンタルや高級ホテル・有名ゴルフコースの予約や割り引きサービスなどの特典です。

このようなサービスや特典がほかの国際ブランドよりも優れているため、Mastercardを選択する人も多いようです。ちなみに、今回ご紹介したカードは次のように分類されますので、ご確認ください。

  • スタンダード:楽天カード、オリコカード、dカード、イオンカード、三井住友カード
  • ゴールド:スタンダードカード5種類のゴールドカード
  • チタン:(日本で発行しているカードはありません)
  • プラチナ:オリコカードと三井住友カードのプラチナカード
  • ワールド:TRUST CLUBプラチナマスターカード
  • ワールドエリート:ラグジュアリーカード

まとめ

世界で使えるMastercardブランドのおすすめクレジットカードをご紹介しました。最後にまとめてクレジットカードを紹介します。

カード名 特徴
楽天カード 楽天のサービスを使えば使うほどポイントが付く
オリコカード 貯まったポイントをQUOカードなどに交換できる
dカード 特定のお店のポイント還元率が高い
イオンカード イオンでの買い物でポイント還元率が高い
三井住友カード 旅行保険が充実している
TRUSTCLUBプラチナマスターカード レストラン無料、旅行保険ついて格安の年会費
ラグジュアリーカード 空港ラウンジが使える、ホテル予約サービスがある

Mastercardは、世界で利用できる店舗が多い上に、特典やサービスが充実しているため、1枚は持っておきたいカードです。

今回、厳選した7種類のMastercardをご紹介しましたが、その中でもどれにしようか迷う人もいるかと思います。

それぞれのクレジットカードに特徴があるため、ご自身の利用シーンに合ったポイント制度と特典があるカードを選択すると、有効活用できるのではないでしょうか。

ABOUT ME
しょうご
しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。 所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。