お得に使えるクレジットカード

【年会費無料!】お得なMastercardのクレジットカード5選

「MastercardとVisaってどっちが良いの?」、「Mastercardのクレジットカードのおすすめは?」、このような疑問にお答えしていきます。

本記事では、「Masetrcard」の特徴や国際ブランドの違い、年会費無料で使えるお得なクレジットカードを5つ紹介していきます。

最後まで読めば、使い勝手が良くポイント面でもお得なクレジットカードが見つかるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/210742/

Mastercardは決済システムを提供している会社

https://pixabay.com/ja/vectors/マスター-カード-お金-支払い-157441/

そもそもMastercardは、決済システムを提供している国際ブランドで、クレジットカード自体の発行は行っていません。

国際ブランドの種類

Mastercard、Visa、JCB、American Express、銀聯、など

このMastercardが提供する決済システムをクレジットカード会社が借りることで、各社が発行するクレジットカードが利用できるようになります。

決済システムは世界中に張り巡らされており、Mastecardの加盟店も多いため、国内外で広く利用することができます。

Mastercardのクレジットカードを1枚持っていれば、国内外の決済で困ることはないでしょう。

MastercardとVisaの違い

https://unsplash.com/photos/To2HQm-4688

Mastercardと同じくらい有名な国際ブランドにVisaがあります。これらにはどのような違いがあるのでしょうか?

実はこれら2つのブランドに決定的な差はありません。クレジットカードが使える国内外のほとんどのお店で使えるという点では、両者とも共通しています。

どちらのブランドにしてもこのような一定のメリットが得られるため、どちらか一方あるいは両方のブランドを1枚ずつ持っておくのが無難です。

とはいえ、細かく見ると両方のブランドにはそれぞれ異なっている部分もあるので、それぞれ紹介しておきます。

Mastercardの特徴
  • ヨーロッパの加盟店が特に多い
  • 為替レート(海外決済手数料)がわずかに安い
  • カードのデザインが豊富
  • コストコで使える唯一のブランド
Visaの特徴
  • 世界シェア1位(Visa:約45%、Mastercard:約25%)
  • キャッシングできるATMがやや多い(Visa:約260万台、Mastercard:約200万台)
  • オリンピックやワールドカップで使える

上記のように一部の人はこだわる要素もあると思いますので、これらを参考にしてどちらのブランドのクレジットカードを作るか検討すると良いでしょう。

Mastercardはこんな人にオススメ!

https://unsplash.com/photos/5x7Zl8QXFvg

それでは、Mastercardは具体的にどんな人に向いているのでしょうか?ここでは3つを紹介していきます。

海外によく行く人

先述したようにMmastercardは世界中で使えるので、海外旅行で困ることはほとんどありません。海外旅行に行く場合は、Mastercardを1枚発行しておきましょう。

ネットショッピングをよくする人

楽天やAmazonといった、ネットショッピングの大手はMastercardのクレジットカードをメインで発行しています。それぞれポイント還元の恩恵を効率よく受けられるのでオススメです。

クレジットカードをまだ一枚も持っていない人

クレジットカードをまだ一枚も持ったことがないという人にも、使い勝手の良さから最初の1枚にMastercardはオススメです。

Mastercardのお得なクレジットカード①三井住友

ここからはMatercardの中でも、使いやすく特にオススメのものを5つ紹介していきます。

三井住友カードの基本情報
ブランド Mastercard/Visa
年会費 永年無料
還元率 0.5%~5.0%
付帯サービス 海外旅行傷害保険(最大2,000万円の補償)
入会条件 満18歳以上(高校生は除く)

三井住友カードの特徴は、カード番号が印字されていないナンバーレスカードになっているということです。これにより、万が一盗難あってもお金が不正に引き出されることを防いでくれます。

また、コンタクトレス(非接触)決済に対応しているので、店員にカードを受け渡す必要がなく、支払いがスムーズにできます。

さらに、セブインレブン、ローソン、マクドナルドの3社では、このコンタクトレス決済と組み合わせることで、なんと最大5.0%のポイント還元を得ることができとてもお得ですよ。

三井住友カードはこんな人にオススメ
  • セキュリティの高いカードを持ちたい
  • お得でスムーズな決済がしたい

三井住友カードの公式HPをチェックする

Mastercardのお得なクレジットカード②オリコ

オリコザポイントカードの基本情報
ブランド Mastercard/JCB
年会費 永年無料
還元率 1.0%~2.0%
付帯サービス 紛失・盗難保障、トラベルサポートなど
入会条件 満18歳以上(高校生は除く)

オリコザポイントカードのメリットは、常にポイント還元率が1.0%であるということです。

さらに、入会後の6ヶ月間は、ポイント還元率が2.0%にアップするので、この期間に大きな買い物をする予定があれば、恩恵を十分に受けることができますよ。

オリコザポイントカードはこんな人にオススメ
  • 直近半年以内に大きな買い物をする予定がある人

オリコザポイントカードの公式HPをチェックする

Mastercardのお得なクレジットカード③VIASO

VIASOカードの基本情報
ブランド Mastercard
年会費 永年無料
還元率 0.5%~1.5%
付帯サービス 海外旅行傷害保険(最高2,000万円補償)、ショッピング保険(最大年間100万円補償)など
入会条件 満18歳以上(高校生は除く)

VIASO(ビアソ)カードは、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。

その特徴は、デザインの豊富さです。「くまモン」や「スヌーピー」、「ラブライブ!」など様々な人気キャラクターのデザインがあります。

他にどんなキャラクターがあるかの詳細はこちらを参照してみてください。>>VIASOカードのデザインラインナップ

財布に一枚このようなお気に入りのカードが入っていれば、日々の買い物が楽しくなりますね。

VIASOカードこんな人にオススメ
  • 好きなデザインのクレジットカードを持ちたい人

VIASOカードの公式HPをチェックする

Mastercardのお得なクレジットカード④楽天

楽天カードの基本情報
ブランド Mastercard/Visa/JCB/American Express
年会費 永年無料
還元率 1.0%~3.0%
付帯サービス 海外旅行傷害保険(最大2000万円補償)、紛失・盗難サポートなど
入会条件 満18歳以上(高校生は除く)

楽天カードは、楽天市場での買い物でポイント還元が3倍になります。他の楽天のサービス利用と組み合わせれば、なんと最大16倍のポイント還元を得ることが可能です。

また、楽天カードの審査は比較的緩いという評判もあります。クレジットカードの審査に中々通らない人でも気軽にカード申し込みできますね。

楽天カードはこんな人にオススメ
  • 楽天グループのサービスをよく利用する人
  • 他のクレジットカードの審査に落ちてしまった人

楽天カードの公式HPをチェックする

Mastercardのお得なクレジットカード⑤Amazon

Amazon Mastercardクラシックの基本情報
ブランド Mastercard
年会費 1,375円(初年度無料、年一回ショッピング利用で次年度も無料)
還元率 1.0%~2.0%
付帯サービス 即時発行サービス(満20歳以上)、ショッピング補償(最大年間100万円補償)
入会条件 満18歳以上(高校生は除く)

 

Amazaon Mastercardクラッシックの特徴は、発行の速さです。必要事項記入後すぐに使える仮のカードが発行され、その場でカードによるショッピングを始めることができます。

また、年会費は通常かかりますが、ショッピングを年一回行うだけで良いので、年会費は実質無料と考えて良いでしょう。

Amazon Mastercardクラシックはこんな人にオススメ
  • Amazonプライム会員の人
  • すぐにクレジットカードを利用したい人

Amazon Mastercardクラシックの公式HPをチェックする

クレジットカードは自分のライフスタイルに合わせて選ぼう

https://www.photo-ac.com/main/detail/3318408?title=クレジットカード%E3%80%80複数%E3%80%80カラフル&searchId=267688957

ここまで、おすすめなクレジットカードを5つ紹介してきました。

クレジットカードを選ぶ際は、今一度自分のライフスタイルを考えた上で最もメリットが多いものを選ぶと良いですよ。

例えば、ネットショッピングによる出費が多い人であれば、楽天カードやAmazon Mastercardクラシック、自分のお気に入りのデザインのカードを持ちたいという人はVIASOカードを。

また、特に決まった分野ではなく幅広く使っていきたい場合は、三井住友カードやオリコザポイントカードを選ぶといった感じです。

まとめ

今回はおすすめのMastercardのクレジットカードを紹介してきました。最後に本記事の内容を振り返ります。

どのカードにしても多くのメリットを得ることができるので、気になったカードがあれば、ぜひ発行を申し込んでみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
こすけ
場所や時間にとらわれない自由な働き方を目指しています。 【経歴】 自動車部品メーカーのエンジニア→ブロガー/ライター 【趣味】 ピアノ、読書