ブックメーカーが稼げる5つの理由と稼ぐために必要なこととは?

「ブックメーカーは稼げると聞いたけど、本当に稼げますか?」「ブックメーカーに興味があります。詳しく教えてください。」こんな方に向けて記事を書きました。

最近は副業としてブックメーカーで稼ぐ人や、ブックメーカーに興味を持つ人が増えてきており、とても注目されています。

ブックメーカーで稼げる理由を説明した上で、後半はブックメーカーで稼ぐために必要なことについても解説しますので、是非とも最後まで読んでくださいね。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/photos/action-athletes-audience-ballpark-1850887/)

そもそもブックメーカーって何?

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/171568/

ブックメーカーとは、スポーツを中心にあらゆる事を賭けの対象にしたギャンブルサイトや会社のことを言います。スポーツベット、スポーツベッティングとも言われることがあります。

賭けと聞くとダーティーなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ブックメーカーは今や世界中の人が利用し、楽しまれているれっきとした文化です。

日本の文化にはありませんが、欧米ではスポーツと賭けが一緒に文化として根付いています。スポーツの勝敗にリアルマネーを賭けて楽しむなんて、興味がわきませんか?

ブックメーカーは違法ではない

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%A6%AC-%E7%AB%B6%E9%A6%AC-%E9%A8%8E%E6%89%8B-%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84-380402/

「ブックメーカーは違法ではないか?」と心配な人もいると思います。結論から言うとブックメーカーは違法な賭博に該当しません。

ブックメーカーは合法であるイギリス等の欧米諸国で、認可を受け運営されているからです。ただし日本人がブックメーカーで遊ぶことは、現在のところ違法でも合法でもありません。

ブックメーカーに対する法整備が整っておらず、グレーゾーンというのが現状です。

ブックメーカーを始めるにはどうしたらいい?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E6%BA%90%E3%82%92%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99-%E7%84%A1%E5%8A%B9%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B-2925962/#content

ではブックメーカーで稼ぐための第1歩として、どうのように始めれば良いのでしょうか?海外のサイトだからといって難しく考える必要はありませんよ。

英語に自信がない人は、日本語対応しているサイトや、日本語でチャット機能や電話などのサポートがあるブックメーカーを選ぶのが良いでしょう。

ブックメーカーの始め方のながれ
  1. ブックメーカーを選択する
  2. アカウントの作成をする
  3. オンライン口座を作成する ※エコペイズスティックペイが便利です
  4. 指定された口座に投資資金を入金する
  5. 投資したいスポーツの試合を選ぶ
  6. 予想が的中し投資資金が増えればオンライン口座に資金を戻す
デビットインサイダー編集部
アカウントやオンライン口座を開設してしまえば、あとは携帯ゲームで遊ぶ感覚で手軽にブックメーカーで遊べますよ。

ブックメーカーが稼げる理由①ペイアウト率(還元率)が高い

ブックメーカーは、ペイアウト率(賭けた金額に対する払いだされる確率)が高く、多くのギャンブルと比較しても大変有利に勝負をすることができます。

ただしいくらペイアウト率が高くても、戦略なく賭けていては、ズルズルと資金が減ってしまうので、正しい情報分析と戦略が必要ですよ。

主なギャンブルのペイアウト率
ブックメーカー 約90~97%
パチンコ 約80%
競馬 約80%
競艇 約70%
宝くじ、ロト 約40%

ブックメーカーが稼げる理由②有利なオッズを選ぶことができる

出典:https://pixabay.com/photos/telephone-mobile-call-samsung-586266/

ブックメーカーは、サイトにもよりますが、サッカー、テニス、野球、卓球など様々なスポーツに賭けることができます。

さらにひとつのスポーツでも様々な賭け方ができます。例えばサッカーだと、単純な勝ち負けだけでなく、得点差、コーナーキックの数等あらゆる項目に賭けることができます。

有利なオッズで賭けることができるものを探し、選択して賭けるのが良いでしょう。有利なオッズの物を探して賭けられるので、稼げる確率が高くなりますよ。

ブックメーカーが稼げる理由③メジャーなスポーツは情報が多い

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-1082235/

ブックメーカーでは情報収集が命です。ブックメーカーの対象となっているメジャーなスポーツは、情報を集めようと思えば、沢山の情報を集めることができます。

サッカーの場合、イングランドのプレミアリーグやイタリアのセリエA等が人気ですが、世界中の人が注目しており、選手のコンディションやケガの状況までネット上で知ることができます。

沢山の情報を把握したうえで、賭けることができるので、自分の情報分析次第で勝率を上げることができますよ。

ブックメーカーが稼げる理由④資金効率が良い

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%81%94%E6%88%90-%E3%83%90%E3%83%BC-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95-18134/

ブックメーカーは、世界中のあらゆるスポーツが賭けの対象となっており資金効率が良いです。自分の勝ちパターンさえつかめば、着実に資金を大きく増やすことができますよ。

賭けの対象が多く自信のある試合のみ賭けることができる

昼間はアメリカのメジャーリーグで野球の試合に賭け、夜は日本のJリーグに賭け、夜中はヨーロッパのサッカーに賭けるといったことも可能です。

沢山ある賭けの対象となる項目を自分なりに研究し、自信があってオッズの良い試合のみ効率よく拾っていけば良いのです。

着実に勝ちを重ねれば複利が効いてくる

ブックメーカーにおいて「オッズ 1.05~1.10倍」は、実力差がかなりあって一方が勝つ可能性が極めて高い状態です。それらの試合を確実に拾っていくやり方がオススメです。

ブックメーカーは、ライブベットと言って既に一方が試合を有利に進めていることが確認してから、賭けることができるため、ライブベットで賭けるとさらに勝率は上がりますよ。

オッズ 1.05~1.10倍の例
  • 【サッカー】欧州の強豪チームが、アジアの無名チームと対戦し、既に前半で欧州の強豪チームが1点リードしている。後半から欧州の強豪チームに賭ける
  • 【テニス】世界ランキング上位の選手が、無名選手と対戦。過去にも1度対戦しているが、圧倒的な実力差でランキング上位の選手が勝利している。試合が始まり、序盤にランキング上位選手の調子が良いことを確認してから賭ける
  • 【野球】AチームとBチームが対戦しており、2-0でAチームがリードしている。Aチームが最後の守備でリリーフエースを投入。この時点でAチームに賭ける。

3つの例のように、かなり有利な状態である方に賭けることができます。オッズ1.06倍は12連勝するば、資金は倍になります。うまくやれば資金効率はとても良いですよ。

ブックメーカーが稼げる理由⑤損失が限定される

出典:https://pixabay.com/ja/images/download/bitcoin-4338836_1920.jpg?attachment&modal

ブックメーカーには、「キャシュアウト」という勝負を途中で降りることができるルールがあります。これをうまく使うことができれば、損失を限定することができます。

例えばテニスで世界ランキング上位のA選手と無名のB選手が対戦しているとします。A選手はサーブが決まらずイライラしており普段の実力が発揮できていない状態です。

試合観戦していて、A選手が負けると感じた場合は賭けを降りることができます。賭け金のすべては戻りませんし、タイミングによりますが、賭け金の30%とか40%とかが返ってきます。

この「キャッシュアウト」をうまく使うことで、負けの損失を限定し勝ちの利益を伸ばすことができます。

キャッシュアウトを制するものはブックメーカーを制する

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0-%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E5%B8%AD-%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AB-277119/

スポーツには大番狂わせがありますから、その際に損失をコントロールすることがとても重要になります。ただしこの「キャッシュアウト」は、とても難しいです。

「キャッシュアウト」は、損失を確定する行為ですから、まだ「チャンスがあるはずだ」という感情のコントロールが必要となるからです。

「キャッシュアウト」を使いこなすことこそが、ブックメーカーで稼ぐために必要なことです。

デビットインサイダー編集部

自分の中で一定のルールを設けて、機械的に「キャッシュアウト」できるようになることが大切です。

利益が安定するまでは損益の計算が絶対必要です

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E5%8D%93-%E8%A8%88%E7%AE%97-%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%82%AA-%E3%82%BC%E3%83%AD-424564/

ブックメーカーで稼げるようになって、利益を安定させるためには成績の記録を残し、損益の計算を行い改善と反省を繰り返すことが絶対に必要です。

損益計算の具体例

僕は実際にエクセル表で、成績を管理し損益の計算することで収益化することができました。具体例を出して解説しますね。

ブックメーカーの損益計算例
  • 1回の賭け金を1,000円、予想的中を「勝ち」、キャッシュアウトを「負け」とします。
  • 成績は9勝1敗
  • キャッシュアウト時の還元率 30%(70%が損失)
  • 予想的中時の平均オッズ1.08倍
  • 【利益の計算】1,000(円)×0.08(倍率)×9(勝ち数)
  • 【損失の計算】1,000(円)× 0.7(キャッシュアウトしたが出た損失)×1(負け数)
  • 【損益の計算】720(利益) - 700(損失) = 20(円)

損益計算を行い改善を見直す

では上記具体例はどこを改善すべきでしょうか。この勝率を維持したまま、賭ける試合数や賭け金を増やすのも良いでしょう。

キャッシュアウト還元率は、状況が悪くなればなるほど下がってきます。具体例はキャッシュアウト還元率が30%のため、状況が悪くなる前に早めのキャッシュアウトが有効かもしれません。

人それぞれ得意な戦略があると思いますので、実際に自分の損益計算をしてみて、自分に合った戦略を見つけてくださいね。

デビットインサイダー編集部

ブックメーカーは、100円でも賭けることができるので、慣れないうちは賭け金を低く設定し、自分の戦略が見つかるまでのデータ集めをすることをオススメします。

【まとめ】ブックメーカーが稼げる理由と稼ぐために必要なこと

以上、「ブックメーカーが稼げる理由と稼ぐために必要なこととは?」でした。ブックメーカーと稼げる理由と実際に勝つために必要な必勝法を解説しました。

ブックメーカーで稼ぐためには、キャッシュアウトのタイミングをうまくコントロールすることがすべてです。損益計算を行い自分なりの戦略を見つけてくださいね。

当サイトオススメのブックメーカーを2つ紹介させていただきます。是非ともこれを機会に登録してみてくださいね。

おすすめのブックメーカー①「bet 365」
  • 世界1900万人のユーザーを抱える大手ブックメーカー
  • 本社がイングランドにある老舗ブックメーカー
  • 賭けれるスポーツと項目がズバ抜けて多い
  • ライブベットができる
  • サイトで試合の映像も見ることができる
おすすめのブックメーカー②「スポーツベットアイオー」
  • 初回特典が充実している最近人気のブックメーカー
  • オランダ領キュラソーで認可されている
  • ビットコイン等の仮想通貨での入金が便利
  • サイトが見やすく24時間対応の日本語サポートがある
  • 登録が簡単