仮想通貨の投資を始めるための基礎知識【人気な理由や注意点も解説】

仮想通貨は新たな投資方法として注目されており「興味はあるけれど本当にもうかるのか?」「危険じゃないのか?」と疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

この記事を読むことで、仮想通貨の投資で知っておきたい基礎知識や、安全に初心者でも比較的安全に仮想通貨の投資を始められる方法について確認できます。

ぜひ最後までこの記事を読んで、注意点やおすすめの投資方法を確認し、仮想通貨投資を始める際の参考にしてください。

仮想通貨(暗号資産)とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/bitcoin-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%81%8A%E9%87%91-4647177/

仮想通貨(暗号資産)とは、電子データのみで、物品やサービスの対価に使用する、決済用の通貨です。主に、インターネット上での取引に利用されます。

法定通貨(円やドル・ユーロなど)のように国に管理されておらず、法定通貨と仮想通貨の取り引きを専門におこなう取引所を通じて、法定通貨と仮想通貨が交換できます。

2009年にビットコイン(BTC)が登場して以降、イーサリアム(ETH)やXRPなど、さまざまな仮想通貨が生まれており、今では、数え切れないほどの仮想通貨が存在しています。

仮想通貨は、法定通貨と同様に価格が日々変動しています。そのため、仮想通貨はFXなどの法定通貨投資と同様な取引をすることができます。

仮想通貨の投資が人気の理由3選

この章では、仮想通貨の投資が人気である3つの理由について解説していきます。仮想通貨の投資が人気な理由は以下の通りです。

仮想通貨の投資が人気である3つの理由
  1. 価格上昇の期待感
  2. 少額から始められる
  3. いつでも取引できる

仮想通貨の投資が人気な理由は、「大幅に価格が上がるかもしれないという期待感」、「100円や1,000円などの少額から投資を始められる」、「24時間いつでもどこでも取引できる」3つです。

それぞれの理由の詳しい内容については、次の章から一つひとつ丁寧に紹介してきます。

仮想通貨の投資が人気の理由①【価格上昇の期待感】

仮想通貨投資が人気の理由は、価格が大幅に上昇し、大きな利益を得る期待感が高いからです。

仮想通貨で有名なビットコイン(BTC)は、2017年12月に約11万円から20倍以上の約227万円まで価格が高騰しました。

このときは、寝ているだけでお金が増えるともいわれ、実際に仮想通貨で大きな資産を築いた「億り人」と呼ばれる人が300人以上いたといわれています。

今後も価格が上昇するのではないかという期待感から、仮想通貨に投資をする人も多くいます。

仮想通貨の投資が人気の理由②【少額から始められる】

仮想通貨の投資は、100円や1,000円などの少額から投資を始めることができるので人気です。

最も人気のあるビットコイン(BTC)の価格は、1枚100万円程度ですが、購入単位は0.1や0.001など小数点以下の数量が選択できます。つまり、1,000円程度から購入できるようになっています。

ほかの仮想通貨であれば、人気がありながら1枚100円に満たないものも存在します。

仮想通貨を購入するための口座開設は無料であり、まとまった資金を用意しなくても気軽に仮想通貨の投資が始められます

仮想通貨の投資が人気な理由③【いつでも取り引きができる】

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E9%80%9A%E8%B2%A8-%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD-%E5%86%86-1680786/

仮想通貨は、24時間365日取り引きが可能です。いつでも取り引きができるため、サラリーマンにも人気があります。

株式投資の場合の取引時間は、「平日9時から15時まで」、為替FXの場合は、「月曜日の早朝から土曜日の早朝まで」となっています。

仮想通貨の投資は、株式や為替FXに比べて、土日や夜間も取引可能なため、平日の昼間に時間がとれない方でも取引ができるため、仮想通貨の投資は人気があります。

仮想通貨で投資をする注意点【元本保証がない】

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/574224?title=%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E5%B9%BB%E6%83%B31)

仮想通貨投資の人気な理由を見てきましたが、この章では、仮想通貨で投資をする際の注意点について解説します。仮想通貨で投資をする際に押えておきたいポイントは、元本保証がないことです。

仮想通貨の価格は変動が激しく、大きく儲かることもあれば、大きな損失を被ることもあります。過去には、1日で価格が半分になることもありました。

また、仮想通貨は銀行に預けている預金とは違い、預金保険(ペイオフ)の保護対象ではありません。ハッキングや取引所の破綻によって、保有している仮想通貨を失う場合や引き出しができなくなる可能性があります

資産を失う可能性があることを十分理解し、セキュリティが整っている取引所で投資をおこないましょう。

仮想通貨投資の種類①【現物取引】

仮想通貨投資の人気な理由と注意点について解説しました。この章からは、仮想通貨投資の2つの種類に関して解説します。仮想通貨の投資方法は、大きく分けて2種類あります。1つめは、「現物取引」です。

現物取引とは、同一価値の法定通貨と仮想通貨を交換し、仮想通貨の現物を保有する方法です。交換した仮想通貨の価格が上昇したときに売却をすると利益が出る仕組みです。

取引所によっては、定期的に仮想通貨を購入する積み立てサービスや、保有している仮想通貨を貸し出しすることで手数料がもらえるサービスなどを提供しているところもあります。

単純に仮想通貨の購入や売却で利益を求める投資方法であることから、初心者でも簡単に始められます。

仮想通貨投資の種類②【レバレッジ取引】

仮想通貨の投資方法の2つめは、「レバレッジ取引」です。レバレッジ取引は、信用取引や仮想通貨FXなどと呼ばれることもあり、手持ちの資金を超える額の取り引きが可能です。

実際に保有している資金以上に大きな金額で取り引きができることから、少ない元手で大きな利益を得られる可能性があります。

一攫千金が狙える一方、損失も大きくなる可能性があるため注意が必要です。

ハイリスク・ハイリターンを求める人は、レバレッジ取引に挑戦してみても良いかもしれません。

初心者におすすめの仮想通貨投資方法①【余裕資金を使う】

仮想通貨投資の種類について解説してきたので、この章では、初心者におすすめな仮想通貨投資方法を2つ紹介します。仮想通貨の投資を始める際におすすめな方法1つ目は、余裕資金を使うことです。

仮想通貨の投資によって、過去に億単位でもうかった人も多くいることから、保有するすべての資産を使ってしまう人もいます。しかし、仮想通貨の投資は、必ずもうかるものではありません

一攫千金を狙うことも魅力的ですが、資産が減る可能性もあることから、生活費や将来に必要な資金を使ってしまうのは危険です。余裕資金で投資をするようにしましょう。

初心者におすすめの仮想通貨投資方法②【積み立て投資】

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1158592?title=%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E5%85%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%AB%E3%82%B4)

初心者におすすめな仮想通貨投資の方法2つ目は、積み立て投資です。投資の世界では有名な「ドルコスト平均法」という投資法があります。

ドルコスト平均法は、定期的に一定額を購入し、平均取得価格を抑えるという投資法です。

初心者の場合は、どの価格で購入するかを判断することが難しく、高値のときに購入してしまう可能性があります。

定期的に一定金額を購入していく積み立て投資であれば、日々の相場変動に一喜一憂することもなく、長期で安定した投資ができます。

仮想通貨で投資をするための取引所の選び方

仮想通貨を購入するためには、仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。仮想通貨は、詐欺などにも利用されることがあり、信用できる取引所を選択することが重要です。

取引所は国内外に存在しますが、金融庁に登録された仮想通貨交換業者の中から選択することが望ましいでしょう。金融庁に登録された取引所であれば、セキュリティ面など一定の基準をクリアしているためです。

そのほかには、取り扱っている通貨の種類や手数料、サービス内容を比較することも必要です。スマートフォンのアプリで簡単に取り引きができる取引所も多くあり、利便性の高さを比較しても良いでしょう。

「どこの仮想通貨取引所を利用したらいいか分からない」という方は、下記の記事を参考にしてください。仮想通貨取引所の5つの選び方とおすすめの仮想通貨取引所を紹介しています。

【仮想通貨初心者向け】結局どこが安全!?選ぶ際の5つのポイントと取引所5選

2020年4月30日

仮想通貨の投資で利益が出たときの税金

仮想通貨を含めて、投資で得た利益が20万円を超えた場合は、確定申告にて税金を納める必要があります

株や為替FXの場合は分離課税であるため、税率は一律20.315%(所得税+住民税)です。しかし、仮想通貨の場合は雑所得に分類され、ほかの所得と合算して税率が計算されます。

最大55%(所得税+住民税)を納める必要があることから、ある程度の利益が見込める場合は、納める必要のある税金をきちんと確認しておきましょう

よくわからない場合は、管轄の税務署に問い合わせてみることをおすすめします。

まとめ

仮想通貨は価格の変動が大きいことから、大きな利益を得られるという期待感から投資を始める人もいるでしょう。しかし、絶対にもうかる投資はありません。

仮想通貨の投資はリスクもあることも理解して、余裕資金を運用してきましょう。

取り引き自体は難しくなく、仮想通貨の現物取引であれば保有する通貨が値上がりすることで利益を得ることができます。

取引所の口座開設は無料なので、興味がある方は、開設手続きをしてみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

しょうご

しょうごと申します。 福祉用具の提案営業の仕事からコンサルティング会社へ転職をした経歴があります。 所持資格 ・福祉用具専門相談員 ・住環境コーディネーター2級 ・認知症サポーター の資格を持っています。