意外と知らない自己破産のメリット4つを紹介!【借金整理の最終手段】

自己破産と聞くとデメリットばかり想像する人が多いでしょう。しかし、借金を抱える人にとって自己破産のメリットはかなり大きいです。

自己破産のデメリットを気にして悩む人は多いですが、正直、借金地獄になるくらいなら自己破産をした方がいいです。そのくらい借金を抱える人にとって自己破産のメリットは大きいですね。

そこで今回は、自己破産のデメリットに対してどのくらいメリットがあるのか解説していきます。なので、自己破産を考えている人はこの記事を参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/lZ_4nPFKcV8)

自己破産とは?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BA%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E7%A9%BA-%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA-1439412/#content

まず、自己破産のメリットやデメリットを解説する前に、自己破産とは何なのか解説していきますね。自己破産の手続きには以下の2つがあります。

  • 破産手続き
    財産を処分して債権者に配当する手続き
  • 免責手続き
    財産を処分しても残ってしまった借金を免除する手続き

基本的にこの2つの手続きはまとめて行います。なので、この2つの手続きをまとめて「破産」と呼ぶのが一般的です。

自己破産は財産を処分して借金を返済し、残った分を免除してもらう手続きです。この手続きによって借金を0にできます。

自己破産にデメリットがあるのは事実ですが、それほど生活に影響しないものが多いです。人によりますが、それ以上に大きなメリットが自己破産にはあります。

なので、ここからは、自己破産のデメリットとメリットについて解説していきます。

自己破産は以下のような方のための手続きです。当てはまる方は自己破産を考えた方がいいかもしれませんね。

  • どれだけ返済しても借金が減らない
  • 収入が足りず、滞納している
  • 失業や離婚など、生活の変化によって今後の返済が厳しい

自己破産のデメリットとは?

ここからは自己破産のデメリットを解説していきますね。自己破産のデメリットは主に以下の2つです。

自己破産のデメリット
  • 財産を失う
  • ローンが組めない

自己破産をすると「知人や会社に知られてしまうのでは…」と不安になる方もいるでしょう。ただ、これに関しては知られる可能性は低いです。

なぜなら、官報をチェックしている人がほとんどいないからです。なので、自己破産を知られる可能性はほとんどありません。

正直、自己破産のデメリットはいろいろありますが、生活に影響するものは上記の2つくらいです。なので、今回はこの2つに絞って解説していきますね。

自己破産のデメリット①財産を失う

出典:https://unsplash.com/photos/BuNWp1bL0nc

自己破産をする1つ目のデメリットは「財産を失う」ということです。

先述したように、自己破産は財産を処分して借金を免除してもらう手続きです。しかし、これだけだと何が財産か分からないと思うので、以下にまとめておきますね。

処分しなければならない財産
  • 99万円を超える現金
  • 20万円以上の資産(車やバイクなど)
  • 家や土地など(家具、家電、衣類など生活に最低限必要なものは除く)

自己破産をしても全てが無くなるわけではありません。最低限必要なものは残せるようになっています。

そうでないと、借金が無くなっても生活できませんからね。自己破産しても生活していけるようにはなっているので、そこは安心してください。

自己破産のデメリット②ローンが組めない

出典:https://unsplash.com/photos/lCPhGxs7pww

自己破産をする2つ目のデメリットは「ローンが組めない」ことです。

ローンが組めなくなると車のローンや携帯の分割払いはできません。また、車のローンを組んでいて支払いが終わってないものは価値に関係なく手放すことになります。

これは、クレジットの支払いが終わるまでは、クレジット会社の所有物となるからです。なので、ローンを組んでいたものはクレジット会社に返さなければなりません。

自己破産すると5〜10年の間はクレジットの利用やローンを組むことができなくなることは知っておいた方がいいでしょう。

自己破産のメリットとは?

次に、自己破産のメリットについて解説していきますね。自己破産のメリットは主に以下の4つです。

自己破産のメリット
  1. 借金が免除される
  2. 一定の財産は残せる
  3. 精神的なストレスから解放される
  4. 人生を一からやり直せる

正直、自己破産をしないで済むならその方がいいです。しかし、自己破産をすることは借金を抱える人にとってデメリットを超えるメリットがあります。

というより、本当に借金で悩んでいる人は自己破産のデメリットよりメリットの方が大きく感じてくるはずです。

自己破産のメリットをより知ってもらうためにも、ここからは自己破産のメリットをそれぞれ詳しく解説していきます。

自己破産のメリット①借金が免除される

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%BA%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E7%A9%BA-%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA-1439412/#content

自己破産をする1つ目のメリットは「借金が免除される」ということです。

借金が免除されることは自己破産をする1番のメリットと言えるでしょう。これは借金が多ければ多い人ほど大きなメリットとなります。

自己破産は借金減額の最終手段とも言われています。なので、自己破産を本気で考えている人は多額の借金を抱えているはずです。

自己破産をして多額の借金が免除されるなら、先述したデメリットは気にならないでしょう。それ以上のメリットが自己破産にはあります。

自己破産のメリット②一定の財産は残せる

出典:https://unsplash.com/photos/xBuu23uxarU

自己破産をする2つ目のメリットは「一定の財産を残せる」ことです。

先ほど、自己破産をするデメリットの解説で財産を失うと言いましたが、すべての財産を失うわけではありません。「99万円以下の現金」や「20万円以下の預貯金」は手元に残すことができます。

また、自己破産をしても生活に必要な家具や家電も手元に残すことができるので最低限の生活はできます。なので、自己破産をしたからといって生活ができなくなることはありません。

自己破産のメリット③精神的なストレスから解放される

自己破産をする3つ目のメリットは「精神的なストレスから解放される」ということです。

自己破産をすると借金が免除されるので、督促や取り立てが無くなります。なので、借金の悩みや苦しみから解放されます。借金の返済が無くなることで、精神的な余裕が生まれ、ストレスも無くなるはずです。

精神的なストレスを抱えながら借金の返済のために生きていくよりも、借金を0にしてストレスのかからない生活の方がいいですよね。

なので、自己破産は精神的なストレスから解放されるためにも有効な手段と言えますね。

自己破産のメリット④人生を一からやり直せる

出典:https://unsplash.com/photos/AndE50aaHn4

自己破産をする4つ目のメリットは「人生を一からやり直せる」ということです。

自己破産すると借金が免除され、精神的なストレスからも解放されます。なので、借金の返済のために生きるのではなく、これからの生活を考えて生きていけます。

自己破産は借金を0にすることが目的です。しかし、自己破産をする本当の目的とは借金を0にして、これからの人生を一からやり直すことなのかもしれませんね。

自己破産のメリット まとめ

この記事では、自己破産のメリットがどのくらいあるのか解説してきました。自己破産のメリットをもう一度おさらいしておきましょう。

  • 借金が免除される
  • 一定の財産は残せる
  • 精神的なストレスから解放される
  • 人生を一からやり直せる

自己破産に対して悪いイメージを持っている人は多いですが、決してそうではありません。自己破産は借金地獄から抜け出し、人生を一からやり直すための1つの手段です。

実際に、自己破産を依頼するなら「名村法律事務所」がおすすめです。無料相談できるので、気軽に相談してみるといいですよ。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウキ

SEOライター/ 小学生のから野球を始める/ 大学時代、神宮ベスト8/ web+と出会い、SEOライティングを学ぶ/ 主にweb+の運営するメディアで執筆中/ 金融系が中心/ 他のジャンルにも対応可能/