アース司法書士事務所に相談するメリット、デメリットを解説します!

この記事ではアース司法書士事務所に相談するメリットやデメリットについて詳しく解説していきます。

アース司法書士事務所のメリットやデメリットを知ることで、相談するべきかそうでないか判断することができるはずです。

なので、この記事を読んで、アース司法書士事務所で相談するときの参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/y_6rqStQBYQ)

アース司法書士事務所の基本情報

まずは、アース司法書士事務所の基本情報をまとめていきますね。アース司法書事務所の基本情報は以下の通りです。

  • 設立:2009年
  • 代表者近藤 陽介
  • 住所:大阪府大阪市北区紅梅町1-7久幸ビル4階
  • 営業時間:平日:9:30~18:30 土曜、夜間も事前予約受付可能
    メールは24時間365日いつでも可能
  • 電話番号:「06-4801-8080」
  • 主要業務:過払い請求、任意整理、自己破産、個人再生
  • HP:アース司法書士事務所

アース司法書士事務所の主要業務は主にこの4つです。この4つの総称を債務整理と言います。債務整理は借金の減額をサポートをするものです。

アース司法書士事務所はこの債務整理を主な業務としているということですね。

アース司法書士事務所に相談するメリットとは?

ここからは、アース司法書士事務所のメリットを解説していきますね。アース司法書士事務所のメリットは主に4つあり、それは以下の通りです。

  • 業界最安値の価格
  • 分割払いが可能
  • 安いだけでなく、対応も良い
  • 24時間無料相談受付が可能

この4つがアース司法書士事務所のメリットですね。やはり1番のメリットは業界最安値ということでしょう。

詳しい金額については後述しますが、借金を減らしたい依頼者にとってこれほどありがたいことはないでしょうね。

これだけだと具体的にどのようなメリットがあるのか分からないと思うので、次の項目からそれぞれ詳しく解説していきます。

アース司法書士事務所に相談するメリット①業界最安値の価格

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84-400574/#content

まず、アース司法書士事務所の1番のメリットは業界最安値の価格です。なぜ、そこまで安くするのでしょうか。それは、アース司法書士事務所は依頼者の利益を1番に考えているからです。

アース司法書士事務所は任意整理にかかる料金は27,000円です。一般的な相場は5万円程度と言われているので、かなり安いことが分かります。任意整理以外の料金については後述しますね。

アース司法書士事務所に依頼する人は借金を抱えた人たちです。そのような人たちが少しでも利用しやすくなるように低価格でのサービスを提供しています。

なので、依頼者を1番に考えているからこそ、業界最安値と言われるほどの価格でサービスを提供しているわけですね。

アース司法書士事務所に相談するメリット②分割払いが可能

出典:https://unsplash.com/photos/-8a5eJ1-mmQ

2つ目のメリットは分割払いが可能ということです。これも1つ目のメリットの話と同じですが、依頼者の利益を1番に考えているからこそですね。

分割払いが可能になれば、まとまったお金がない人でも、アース司法書士事務所に依頼をすることができます。

当たり前ですが、借金を抱えた人にまとまったお金があるはずないですよね。なので、アース司法書士事務所は一括払いだけでなく、分割払いもできるようにしています。

アース司法書士事務所に相談するメリット③対応が良い

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A6%AA%E6%8C%87-%E6%89%8B-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0-%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-422558/#content

3つ目のメリットは安いだけでなく、対応も良いということです。先ほどから価格が安いということは言ってきました。なので、対応やサービスが悪いのではないかと疑う人もいるでしょう。

しかし、そんなことはありません。依頼者の利益を1番に考えているから低価格にしているのに、肝心のサービスが悪かったら意味ないですよね。

なので、親切に対応もしてくれます。実際にアース司法書士事務所の評判は良いので、安いからといって不安になる必要はありません。

アース司法書士事務所に相談するメリット④24時間無料相談受付

4つ目のメリットは24時間無料で相談ができるということです。これはメールでの受付にはなりますが、仕事をしていて夜にしか連絡が取れないという方にはとても嬉しいことですよね。

アース司法書士事務所の営業時間は9時半から18時半までです。なので、会社員などの方は勤務時間と被ってしまいますよね。

連絡したくてもできないということにならないために、24時間無料で相談ができるようになっています。これもアース司法書士事務所が依頼者のことを1番に考えた優しさですね。

アース司法書士事務所に相談するデメリットとは?

ここまでは、アース司法書士事務所のメリットを解説してきましたが、デメリットはあるのでしょうか。

正直、デメリットというデメリットは見つかりませんでした。ただ、司法書士事務所のデメリットが1つあるので、それを解説していきますね。

司法書士事務所のデメリットは、自己破産などの裁判所の対応をする代理人になれないということです。なので、裁判所での審尋は依頼者自身で対応する必要があります。

ただ、アース司法書士事務所は書類の準備や裁判所への付き添いはしてくれるので、できる限りの対応をしてくれます。

アース司法書士事務所の主要業務にかかる費用は?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3-%E7%B4%99%E5%B9%A3-%E3%81%8A%E9%87%91-%E9%80%9A%E8%B2%A8-1726618/#content

先ほどから、業界最安値と言ってきましたが、実際にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。簡単にまとめておいたので以下をご覧ください。

  • 任意整理
    着手金:1社あたり27,000円
  • 個人再生
    着手金:30万円(住宅ローン無し)、35万円(住宅ローン有り)
  • 自己破産
    着手金:25万円(同時廃止)、30万円(管財事件)
  • 過払い金請求
    交渉の場合20%、訴訟の場合25%

一般的に債務整理を行うと報酬金やオプション料金が別で必要となってきます。しかし、アース司法書士事務所ではそのような料金がかかりません。

ただ、実費や交通費は必要になります。これに関してはどこでもかかる費用なのであまり気にしなくていいかなという感じです。

アース司法書士事務所は着手金などの費用も一般的な相場と比べ、安めの価格設定になっています。その上、報酬金やオプション料金がかからないので、かなり安いことが分かりますね。

アース司法書士事務所の口コミを紹介!

ここからは、アース司法書士事務所の口コミを紹介していきますね。アース司法書士事務所の口コミは以下の通りです。

私は、先日アース司法書士事務所に依頼しました。
受付の方も親切で、今まで悩んでいた事が嘘のように楽になりましたよ!!
やはり信用できる事務書が一番と思います。
出典:Yahoo!知恵袋

以前知り合いがアースに過払い請求をしてもらったそうです。その時他の司法書士や弁護士4社くらいに電話してみたそうなのですが、安さと、あと債務整理までのスピードが非常に早そう、という印象を持ったので依頼したと行っていました。
過払いは完済済みのものが全てであったため、キャンペーン中ということもあって、料金は基本手数料?のようなものは無料だったようです。過払い金額に対してあと20%だったそうです。その人が言うには対応がよくとても満足しているということでした。
出典:Yahoo!知恵袋

このように、アース司法書士事務所に相談して満足している人は多いようです。アース司法書士事務所は安いことで評判ですが、その安さが逆に不安にさせていることもあります。

ですが、不安になる必要はありません。アース司法書士事務所の評判はとても良いので安心して依頼して良いでしょう。

アース司法書士事務所に相談するメリット、デメリット まとめ

この記事では、アース司法書士事務所のメリット、デメリットを中心に解説してきました。メリットは以下の4つでした。

  • 業界最安値の価格
  • 分割払いが可能
  • 安いだけでなく、対応も良い
  • 24時間無料相談受付が可能

業界最安値という価格で対応も良いというのは依頼者にとってとても嬉しいことですね。デメリットというデメリットも見当たりませんでした。

なので、相談してみたいなと思った方はぜひ、「アース司法書士事務所」へ相談してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウキ

SEOライター/ 小学生のから野球を始める/ 大学時代、神宮ベスト8/ web+と出会い、SEOライティングを学ぶ/ 主にweb+の運営するメディアで執筆中/ 金融系が中心/ 他のジャンルにも対応可能/