【借金に困ったら】アヴァンス法務事務所の依頼方法から料金まで解説

今回は、借金整理に強いアヴァンス法務事務所の依頼方法から料金まで取り上げます。

最近は過払い金や債務整理のCMをする弁護士事務所や司法書士事務所が増えましたね。借金の返済に困っている場合、どこの事務所に依頼すれば早く解決するか迷いますよね。

アヴァンス法務事務所は、2007年の開設から借金整理に実績がある所です。この記事では、アヴァンス法務事務所に依頼する時の注意点なども取り上げますので、依頼する事務所に困ってる場合は読んでみてください。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1972426?title=%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%81%A8%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3)

アヴァンス法務事務所はどんな所?

アヴァンス法務事務所は、大阪と東京に拠点がある司法書士法人です。司法書士は、法務局や裁判所などに提出する書類を個人や法人の代わりに作成できます。また、認定を受けた司法書士であれば簡単な裁判もできます。

最近は消費者金融の過払い金や債務整理のCMをする事務所が増えているので、宣伝を見たことがあるかもしれませんね。

大阪本店の情報
住  所 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F
電話番号 0120-964-564/0120-964-664 (女性専用ダイヤル)
営業時間 平日9:30~21:00/土日祝9:30~19:00
代表・認定司法書士 姜 正幸(かん まさゆき)
東京支店の情報
住  所 東京都千代田区神田和泉町1-1-14 パシフィックビル2F
電話番号 0120-963-963
営業時間 9:30~21:00(土日祝に相談する場合は事前相談)
支店長・認定司法書士 宮村 勇規(みやむら ゆうき)

アヴァンス法務事務所は借金関係に強い

司法書士事務所でも商業登記や不動産登記に特化している所、相続関係を中心に依頼を受けている所など、その事務所での強みがあります。

アヴァンス法務事務所は、債務整理や過払い金など借金の整理をメインにしています。10年間で23万件の実績(2018年2月末)があるので、借金関係ならアヴァンス法務事務所なら安心できそうですよね。

お金を借りている所が1社からでも相談できるので、他の事務所では断られた案件でも引き受けてくれることがあります。

アヴァンス法務事務所のホームページにも「生活の再建をサポートする」とあるので、借金の整理だけではなく生活の不安を取り除きたい、という思いが表れていますね。

アヴァンス法務事務所に依頼したいときは?

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1843644?title=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%AB%E7%9B%B8%E8%AB%873)

アヴァンス法務事務所に依頼するときは、電話かメールで問い合わせができます。メールでは相談内容により問い合わせフォームが違い、メールで説明が難しいときは電話でも相談できます。

相談→依頼→債権者交渉→借金整理→返済までの流れは主に次のようになります。

依頼から返済までの流れ
  1. 電話または問い合わせフォームより相談の依頼
  2. 事務所に行き認定司法書士と面談※遠方の場合は問い合わせの時に相談可能
  3. アヴァンスが債権者に依頼者の代理人になったことを通知する
  4. アヴァンスで借金整理の交渉や和解の手続きをする、裁判所に破産手続等をする
  5. 手続き完了→返済を自分でするかアヴァンスに依頼するか選択する
  6. 借金返済完了

借金の整理をしたあとに引き続き返済がある場合、何社も返済するのを自分で管理していくのは大変です。アヴァンス法務事務所に依頼すれば債権者への毎月の返済もお任せできるので、今後の心配も減りますね。

返済が滞っている場合、金融機関から返済督促の連絡が来ます。アヴァンス法務事務所に依頼すると、債権者に依頼者の代理人に連絡するよう通知書を送るので、金融機関から依頼者に連絡が行かなくなります。

借金の相談をするときの料金は必要?

一般的に弁護士事務所や司法書士事務所では、30分5,000円など相談料をとることがあります。中には初回の相談が無料でも、2回目以降は相談料がかかる事務所もあり、基本的に相談するだけでお金がかかります

借金で大変だから相談に来ているのに、相談料を払うのは依頼者にとって負担がかかります。アヴァンス法務事務所は、何回相談しても相談料は無料です。電話相談でも面談でも相談料はかかりません。

依頼者の負担が少しでも軽い方が依頼もしやすいですし、わからないことは何度も聞けて助かりますね。

依頼内容により料金の計算方法が分かれる

アヴァンス法務事務所に支払う料金ですが、依頼内容により主に次の3つに分かれます。

  • 債務整理(任意整理の場合):着手金+事務手数料※和解が成立した場合は解決報酬金もあり
  • 過払い金請求:成功報酬×14%~20%
  • 個人再生または自己破産:依頼料+実費(印紙代など)

任意整理や過払い金請求は、借金をしている会社が何社あるかで交渉にかかる手間も変わります。会社が増える程料金も増えていくので注意しましょう。

ここでは、依頼内容により各料金がどのように決まるか1つずつ解説していきます。

アヴァンス法務事務所の料金①:任意整理の場合

任意整理は、金融機関と交渉して現在借りているお金や利息を減らしたり、支払い回数を交渉する手続きです。料金は【1社あたりの着手金40,000円(税抜)+事務手数料】になります。

保証人がついていたり、訴訟が起きている案件については、追加で15,000円(税抜)必要になるので、自分の借金がどのような状況か把握しておくことが大切ですね。

また、債権者と和解が成立した場合は、解決報酬金が発生するので注意しましょう。(和解が不成立の場合は、報酬は発生しません。)

着手金は基本依頼する時に支払いますが、アヴァンスでは着手金の後払いや分割払いも相談すれば可能です。

アヴァンス法務事務所の料金②:過払い金請求の場合

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2168378?title=%E9%81%8E%E6%89%95%E3%81%84%E9%87%91%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8)

過払い金請求は、金融機関に借金を返済したけど、利息を払いすぎていた場合に、過払いした金額を請求する手続きです。

完済している場合着手金は不要ですが、過払い金の取り戻しが成功した場合、【1社あたり50,000円(税抜)】が必要です。成功報酬は完済しているか、現在返済しているかで支払う料金が変わります。

成功報酬の計算
  • 完済済みの場合:取り戻した金額×16%
  • 現在返済している場合:取り戻した金額×14%

また、訴訟により過払い金を取り戻した場合は、成功報酬に2%追加となります。つまり、完済済みの場合は18%、返済が継続する場合は16%となるので注意しましょう。

アヴァンス法務事務所の料金➂:個人再生または自己破産の場合

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1815506?title=%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%8C%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%84)

個人再生は、裁判所に申請して住居を残して借金を減らす手続きです。自己破産も裁判所に申請をしますが、こちらは借金の返済を免除してもらう手続きです。

個人再生は住宅が残せますが、手続き中は決められた職業に就けなかったり、半年間毎月決まった金額を返済する必要があったり、申請が長期化するので注意しましょう。

一方で、自己破産では借金の返済が無くなる代わりに財産を全て放棄しなければいけません。さらに、状況により裁判所に行き、尋問を受けることも。

金融機関との交渉はなく、裁判所への申請となります。依頼料と申請費用は次のように決まっています。

  • 個人再生:依頼料330,000円+実費(裁判所への申請費用等:40,000円程)
  • 自己破産:依頼料270,000円+実費(裁判所への申請費用等:40,000円程)

自己破産の場合、車や住宅を持っていると、財産状況を調査する管財人を選任するため、別途料金がかかります。自己破産を申請するときは自分の持っている財産を必ず確認しましょう。

アヴァンス法務事務所に依頼する時の注意点

借金関係であればアヴァンス法務事務所に全部依頼できるかと思いがちですが、実は何でも依頼できるわけではありません。

借金の金額により法律範囲外の業務になる可能性も

司法書士は、一定金額の債務整理や過払い金に関する依頼、140万円以下の民事訴訟の和解・交渉をすることができます。しかし、140万円を超す民事訴訟は法律範囲外の業務となり依頼を受けられないのです

この場合は、弁護士事務所以外に依頼できないので、アヴァンス法務事務所に相談する前に、借金の金額を計算する、裁判の手続きなどしていないか確認することをおすすめします。

個人間のお金の貸し借りについては介入しにくい

借金でも個人間のお金の貸し借りについては、アヴァンス法務事務所は依頼を受けないことがあります。

電話相談した上で面談することは可能です。しかし、借金の返済状況次第では断られることがあるので、個人同士の貸し借りでは、なるべくお互いが相談した上で解決するようにしましょう。

家族に知られずに相談から交渉までできる

借金のことを家族や周囲の人に相談するのはためらってしまいますよね。借金したことを家族に知られたくない人もいます。

アヴァンス法務事務所では、家族に知られずに借金の相談から返済までできます。連絡は自分の携帯にきますので、周りに知られることなく借金の整理はできるでしょう。

また、電話相談では女性専用ダイヤルがあります。男性に借金の相談をするのに抵抗がある場合は、こちらに電話をすれば、女性の担当者が対応するので安心して相談ができます

借金で苦労している人のことを考えて、提供されているサービスですね。

アヴァンス法務事務所の依頼方法から料金まで解説 まとめ

今回はアヴァンス法務事務所への依頼方法や料金体系について解説しました。自分で返済できると思ってお金を借りたけど、やむを得ない事情で返済が止まってしまうことはありますよね。

個人で金融機関に交渉して借金を減らしてもらうことは難しいです。金融機関は交渉する時に、売上を上げようと借金を減らしても、自分達に有利な返済条件を相手に課す傾向があるからです。

借金で損をしないためにも、今後の返済が難しいと思ったら専門家に依頼をして、少しでも返済条件を軽くしてもらった方が解決が早いです。

返済に困っている場合は、アヴァンス法務事務所に相談してはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

シドニー

都内の会社で事務員してます。 ペンギンがいる水族館にいくことが趣味。イワトビペンギンがいれば興奮。キックボクシング修行中。スイーツは何でも食べてしまう。 資産運用大好きな変人。投資はFX、ロボアド、投資信託、株式、海外銀行など何でもします。