【楽しくやるために】オンラインカジノに依存する人の特徴6選+対策

オンラインカジノに依存して大変なことになった、ということを聞いたことがあるかもしれません。

本記事ではオンラインカジノに依存してしまう人の特徴と対策について紹介します。

オンラインカジノをやろうとしている人は以下の内容を参考にした上で遊ぶようにしてください。(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97-2246562/)

オンラインカジノはそもそも違法か?

出典:https://www.pakutaso.com/20140251050post-3847.html

結論から言うと「違法ではないけれどはっきりと合法とも言えない状態」です。

国が許可したもの(パチンコ、競馬、宝くじなど)以外のギャンブルは違法であり、処罰の対象となります。

しかし、オンラインカジノは、海外にある運営会社がその国の許可を受けて運営しているため違法ではありません

オンラインカジノ運営会社とプレイヤーに対する法律の整備がまだまだ追いついておらず、グレーな状態での運営が行われています。

オンラインカジノに依存してしまいやすい理由

出典:https://www.pakutaso.com/20161147314post-9473.html

オンラインカジノのプレイヤーは年々増加しており、全世界で4,000万人以上とも言われています。

ただ、増加する一方で依存してしまい、実生活に支障をきたしている人も増えています。その原因として以下4点が考えられています。

オンラインカジノに依存する原因4点
  1. 24時間プレイができる
  2. クレジットカードで入金ができる
  3. レートを自分で調節できる
  4. スマホなどで簡単にできる

上記に挙げた手軽さゆえに依存してしまう人が多いようです。また、依存しやすい人の特徴として以下6つが挙げられます。

依存しやすい人の特徴6つ
  • ギャンブル好きな人
  • ソシャゲー好きな人
  • 時間を持て余している人
  • カードで入金する人
  • 大勝ちを経験した人
  • レートを上げていく人

次の章からそれぞれの特徴と対策について個別に解説していきます。

オンラインカジノに依存する人①ギャンブル好きな人

出典:https://www.pakutaso.com/20120744184post-1654.html

1つ目に紹介するのは、「ギャンブル好きな人」です。もともとパチンコやスロットをやっていた人が陥りやすい傾向にあります。

パチンコやスロットは営業時間が決まっているので、強制的に終わらせることができます。一方、オンラインカジノは24時間できるので、終わりがありません。

依存してしまう人は「勝つまでやる」「負けを取り返す」という思考でズルズルと続けてしまいがちで、気が付いたら多額の借金に膨らんでいた例も多々あります。

オンラインカジノに依存する人②ソシャゲー好きな人

出典:https://www.pakutaso.com/20161006291post-9243.html

2つ目に紹介するのは、「ソシャゲー好きな人」です。スマホなどのゲームをやっている人が陥りやすい傾向があります。

「なにか面白いゲームないかなぁ」とゲーム感覚でやり始める人がいます。スマホで手軽にできるため、ゲームに課金するのと同じ意識でやる人が多いようです。

ゲームのようにポチポチやっているだけで、当たることもあるため、徐々に依存してしまう人が出てきます。時間を忘れて没頭するようになったら注意が必要です。

オンラインカジノに依存する人③時間を持て余している人

出典:https://www.pakutaso.com/20160532138post-7870.html

3つ目に紹介するのは、「時間を持て余している人」です。特にこれといった趣味のない人が陥りやすいですね。

時間があるのでその時間をオンラインカジノに使っていきます。画面の向こう側の刺激的な世界に魅了されてハマってしまうとずーっとやり続けてしまうのです。

実際のお金を使うため、さらにその刺激は今までにない強いものと感じられ、抜け出せなくなる危険があります。

ある程度時間に余裕があるからオンラインカジノをやろうと考えている人は注意してください。

オンラインカジノに依存する人④カードで入金する人

出典:https://www.pakutaso.com/20150725197post-5768.html

4つ目に紹介するのは、「カードで入金をする人」です。キャッシュレス化が進んでいる現在ですが、カードで入金は要注意です。

パチンコやスロットなどは現金を使うので、手持ち金額が無くなったら終わらざるを得ません。しかし、オンラインカジノはカードで入金ができるのでカードの限度額まで遊べてしまいます

さらに複数カードを持っている人はそれぞれのカード限度額を使ってしまい、借金を背負うケースが多いです。

最終的にカードローンなどに手を出すと、多重債務地獄に陥りますので、カードで入金はやらない方が良いでしょう。

オンラインカジノに依存する人⑤大勝ちを経験した人

出典:https://www.pakutaso.com/20170631167post-12115.html

5つ目に紹介するのは、「大勝ちを経験した人」です。誰でも大勝ちを経験してしまうと依存の危険があります。

オンラインカジノは還元率が約90%と他のギャンブルに比べてかなり高く設定されており、大勝ちしやすくなっています。

大勝ちした興奮が忘れられず、「負けたとしてもあの時の勝ちが来れば取り返せる」とハマっていく人が多いです。

確率的に90%へ収束するので、最終的に負けます。その部分を理解した上でやるようにしましょう。

オンラインカジノに依存する人⑥レートを上げていく人

出典:https://www.pakutaso.com/20160414117post-7734.html

6つ目に紹介するのは、「レートを上げていく人」です。負けを取り返そうとするときは要注意です。

パチンコなどの他のギャンブルと違って、オンラインカジノはレートを自分で設定できます。例えばスロットを初めは1,000円/回で回していたけど、次第に3,000円/回で回すようになった、という人がいます。

当たれば大きく儲けられますが、負けると一気にゼロになります。高いレートでやっていた人は低いレートでやっても物足りないと感じてしまい、高レートから抜け出せなくなるのです。

オンラインカジノに依存しないための対策

出典:https://www.pakutaso.com/20141218335post-4881.html

依存してしまう人の特徴を踏まえて以下の3点を意識していきましょう。

依存しないための対策
  • 入金制限や時間制限などを事前に設定する
  • カードでの入金は避ける
  • ひとりでやらない

入金制限や時間制限を設定する

オンラインカジノはほとんどのサイトで自己規制を設定できます。設定した金額より多く負けたり、時間を越えたりした場合は、それ以上遊べなくなる仕組みです。

オンラインカジノ側も依存症者を出したくないので、自己規制を設けています。積極的に活用していきましょう。

カード入金は避ける

カード入金は避けた方が良いです。世界中のプレイヤーのほとんどは電子決済口座を使用しており、その中でも一番使われているのがエコペイズです。

エコペイズは、あなたが持っている銀行口座からエコペイズの口座へ振込をして入金するものです。

カードと違って所持金以上は入金できないので、自分からローンを組まない限り、借金の心配はないでしょう。

ひとりでやらない

ひとりではなく、複数人または家族の目が届く範囲でやることをおすすめします。

ひとりでやると本記事で紹介した状態になった場合に、止めてくれる人がいないため、依存状態になってしまいやすいです。

そばにいて客観的に見てくれる人が、最後のストッパーになってくれます。

オンラインカジノに依存してしまったら

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87-%E6%82%A3%E8%80%85-1825900/

それでも依存してしまった!または、依存気味かもしれない!と思っている人は、すぐに対処していきましょう。

依存から脱出するための3つのこと
  • 生活習慣を変える
  • 他のものに情熱を向ける
  • 病院に行く

生活習慣を変える

まずはオンラインカジノを退会しましょう。少しでも戻れる余地を残しておくと、ふとした時に再び前の状態に戻ってしまいます。

部屋の中にあるオンラインカジノ関連の本や雑誌などもすべて処分してください。オンラインカジノを一緒にやっている友達がいる場合は、止めると宣言して連絡は取らないようにしましょう。

苦しいと思いますが、徹底的にやることが重要です。依存し続けてもっと地獄を見るよりはマシですよね。

他のものに情熱を向ける

オンラインカジノをやっていた時間を他のことをする時間にしましょう。テレビでもマンガでも読書でも仕事でも、とにかく夢中になれるものを探してください。

オンラインカジノを止めても空白の時間ができるとついつい考えてしまいます。その時間を埋めるために、軽い気持ちで良いので何かしら始めてみましょう。

病院に行く

上記2つでも難しければ、最終手段として病院へ行きましょう。依存症は立派な病気です。自分一人の力では治せないのでしっかりと医師の診察を受けてください。

また、最近はギャンブル依存症の会といった同じような境遇の人と共有できるコミュニティもあります。コミュニケーションを取ることで、気持ちが前向きになれますよ。

オンラインカジノに依存する人の特徴まとめ

出典:https://www.pakutaso.com/20190151003tueeee.html

ここまで読んだ方の中には、「オンラインカジノって怖いな」「やらないでおこう」と思われる人もいるかと思います。

オンラインカジノ自体は、複数の会社で運営されており、定期的な審査をされているので安全性は高いです。

取り組むプレイヤー自身が、事前にしっかりと対策を行った上でやることが重要です。

オンラインカジノはこれからも拡大していきます。今回紹介した内容に気を付けながら適度に楽しく、遊ぶようにしてください。

オンラインカジノの情報をより詳しく知りたい方へ

この記事を読んで、「実際にオンラインカジノを始めてみようかな」と考えている人もいるのではないでしょうか?

たしかにオンラインカジノは他のギャンブルに比べて還元率が高く、比較的リスクの少ないものです。ですが、オンラインカジノである程度の収入やボーナスを得るためには、やはりある程度の知識が必要です。

カジノビリオンズ』というサイトでは、日本人のためのオンラインカジノ情報をたくさん紹介しています。各カジノのレビューやゲームの紹介、必勝法から入出金のやり方まで網羅的に紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

たまもぅ

たまもぅと言います。会社に頼らずに自分で稼いでいくためにライティングの修行中。新卒4年目の会社員で、物流会社の運営担当として働いています。趣味はエイサー、読書、スマホゲーム、ランニングです。周りからはよく素直と言われます。仕事は不器用なもので一つにしか集中できず、よくドヤされています。会社員の僕から見た知見をブログにまとめていますので良かったらお立ち寄りください。