【オススメは?】仮想通貨取引所と販売所の違いを詳しく解説します!

仮想通貨を取引するとき「取引所」と「販売所」のどちらかを利用します。しかし、「取引所」と「販売所」で何が違うのか、どちらを利用すればいいのか分からない方もいるでしょう。

そんな方のために、この記事では仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の違いや、メリット、デメリット、そして自分がどちらを選ぶべきなのかを解説していきます。

なので、この記事を読んで「取引所」か「販売所」の違いを知り、自分に合った方を選んでください。

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/DfjJMVhwH_8)

仮想通貨取引所と販売所の違いとは?

まず、仮想通貨取引所と販売所でどう違うのか解説していきますね。

  • 取引所:「利用者同士」で仮想通貨を売買する場所
  • 販売所:「運営会社」と仮想通貨を売買する場所

取引所と販売所の違いは上記の通りです。簡単に言えば、取引する相手が違うということですね。取引する相手が違うことで、それぞれメリットとデメリットがあります。

なので、ここからは「取引所」と「販売所」のメリットとデメリットを解説していきますね。

仮想通貨取引所のメリット

出典:https://unsplash.com/photos/EMPZ7yRZoGw

まずは、仮想通貨取引所のメリットから解説していきます。取引所のメリットは以下の2つです。

  • スプレッド手数料が安い
  • 注文方法が選べる

これだけだと分かりにくいと思うので、それぞれ詳しく解説していきますね。

スプレッド手数料が安い

取引所では、ユーザーが購入したい仮想通貨の希望価格と数量を決めます。その価格と数量で他のユーザーが取引したいとなれば取引することができます。

そのため、スプリッドの幅は小さいです。スプリッドとは売値と買値の差のことです。

取引所では、ユーザーが価格を決めるので、スプレッドの幅が狭くなるので、スプリッド手数料が安くなります。

注文方法が豊富

取引所では豊富な注文方法に対応しているので、臨機応変な取引が可能です。数量だけ指定する「成行注文」や、値段と数量を指定する「指値注文」などがあります。

他にもいろいろありますが、大体よく使うのはこの2つの注文方法です。他の注文方法は上級者向けなので、まずはこの2つの注文方法を理解しましょう。

仮想通貨取引所のデメリット

次に、仮想通貨取引所のデメリットを解説していきます。取引所のデメリットは注文が通らないときがあることです。

取引所では、ユーザー同士で取引を成立させます。なので、合意する相手がいなければ取引することができません。

購入したいときはまだいいですが、売りたいときは相手がいないと損失が大きくなる可能性があります。

また、元々取引するユーザーが少ない通貨では注文が通りにくくなります。このような通貨を取引したいなら販売所の方がおすすめですね。

仮想通貨販売所のメリット

出典:https://pixabay.com/ja/photos/e-%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2-2140604/#content

ここからは、「販売所」のメリットについて解説していきます。販売所のメリットは2つあり、以下の通りです。

  • 注文が確実に通る
  • 簡単に注文ができる

2つのメリットがどういうものなのか簡単に解説していきますね。

注文が確実に通る

販売所では、常に指定された価格で販売しており、注文が通らないことはありません。

なので、注文すればすぐに、仮想通貨を売買することができます。素早く確実に取引したいという方には販売所がおすすめです。

簡単に注文ができる

販売所では取引所と違って注文方法がとてもシンプルです。注文方法は「金額指定」と「数量指定」の2つしかないので、初心者でも簡単に仮想通貨を売買することができます。

仮想通貨販売所のデメリット

次に、「販売所」のデメリットを解説していきますね。販売所のデメリットは取引所と比べて、スプレッド手数料が高いということです。

販売所では投資家が稼ぎにくい仕組みになっています。なぜなら、販売所では実際の価格より高く販売され、売るときには実際の価格より低くなるからです。

スプレッド手数料が高いことで利益を出しにくい仕組みになっているので、販売所を利用するときには、利益は出にくいということを理解しておきましょう。

結局取引所と販売所どっちを選べばいいの?

出典:https://unsplash.com/photos/8xAA0f9yQnE

ここまで、取引所と販売所について解説してきましたが、実際にどっちを利用すればいいのか疑問に持った方もいると思います。

そこで、ここからは「取引所」と「販売所」のどちらを選ぶべきなのかを解説していきますね。個人的におすすめなのは、以下の通りです。

  • 仮想通貨に慣れてきた人は取引所
  • 初心者で仮想通貨の取引が不安な人は販売所

このように仮想通貨の取引に慣れてきたら取引所、初心者で仮想通貨の取引が不安な方は販売所で売買するといいでしょう。

仮想通貨取引所、販売所はこんな方におすすめ

先ほど簡単に「取引所」と「販売所」のどちらを選べばいいか解説しましたが、もう少し詳しく解説していこうと思います。

慣れてきた人に取引所がおすすめの理由

なぜ、仮想通貨の取引に慣れてきた人には取引所がおすすめなのか。それは、取引所は仮想通貨を安く買えるが、操作が少し複雑だからです。

うまく使うことができれば、販売所より取引所の方がお得に取引することができます。なので、仮想通貨の取引に慣れてきたら取引所がおすすめです。

初心者に販売所がおすすめの理由

次に、初心者に販売所がおすすめな理由です。それは、販売所は簡単に仮想通貨を買えるという点です。販売所は取引所のように注文が通らないということがありません。

なので、仮想通貨を買いたいときに買えて、売りたいときに売ることができます。仮想通貨は価格の変動が大きいと言われているので、初心者は販売所の方が損失を抑えることができるでしょう。

ただ、取引所よりも価格が少し高くなっていることには注意が必要です。

おすすめの仮想通貨取引所「GMOコイン」

出典:https://unsplash.com/photos/VP4WmibxvcY

ここからは、おすすめの仮想通貨取引所と販売所をそれぞれ紹介していきますね。まず、おすすめの取引所は「GMOコイン」です。

GMOコインは、6年連続でFX取引高世界一を記録しているGMOグループが運営している取引所です。基本的な手数料がすべて無料で、手軽に取引をすることができるので人気があります。

また、365日のサポートがあり、いつでもお問い合わせをすることができるのでおすすめの取引所ですね。「GMOコイン公式サイトはこちら

おすすめの仮想通貨販売所「Coincheck」

出典:https://unsplash.com/photos/ZzOa5G8hSPI

次に、おすすめの仮想通貨販売所を紹介しますね。おすすめの仮想通貨販売所は「Coincheck(コインチェック)」です。

「Coincheck(コインチェック)」は圧倒的な使いやすさが特徴の仮想通貨販売所です。アプリダウンロード数はNo.1で270万ダウンロードを突破しました。

取引手数料が無料で、マネックス(東証一部上場)の傘下で信頼性もあり、人気ランキング、初心者登録者数、信頼性の高い取引所ランキングなどで1位を獲得しています。

仮想通貨販売所を利用するなら「Coincheck(コインチェック)」は外せませんね。「Coincheck(コインチェック)公式サイト

仮想通貨取引所と販売所の違い まとめ

この記事では、仮想通貨取引所と販売所の違いについて解説してきました。

簡単にまとめると、「取引所」は慣れてから、「販売所」は初心者や不安な方におすすめです。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、自分のレベルや取引したい通貨によって使い分けることが1番いいでしょう。

「取引所」と「販売所」どちらか片方しか使ってはいけないというわけではないので、両方登録しておくといいですね。そして、そのときの状況に合った方を選ぶといいでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

ユウキ

SEOライター/ 小学生のから野球を始める/ 大学時代、神宮ベスト8/ web+と出会い、SEOライティングを学ぶ/ 主にweb+の運営するメディアで執筆中/ 金融系が中心/ 他のジャンルにも対応可能/