FX

FX口座は増やすべき?複数開設するメリット・デメリットを徹底解説!

多くのFXトレーダーが行っている口座の複数持ち。FXについて学んでいるあなたも「口座を増やした方が良いのかな」と考えているのではないでしょうか。

とは言え、実際に口座を複数開設するのには、少なからず不安を感じるかと思います。この記事を読んでもらえれば、FX口座の複数持ちに対する不安や疑問を解消できるでしょう。

今回は、FX口座を増やすメリット・デメリットについて詳しく解説します。また、口座を増やす際におすすめのFX会社も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/7691749/)

複数持ちは有利?FXトレーダーが口座を増やす理由

出典:https://pixabay.com/ja/photos/起業家-考え-能力-ビジョン-2904772/

FXトレーダーが複数の口座を持つことは、もはや業界の常識となっています。何故、多くのトレーダーが口座を増やしているかというと、トレードの効率化を図るためです。

現在、様々なFX会社が存在しますが、各社によって取引ツール・通貨ペア・スプレッドなどそれぞれ特徴が異なります。

そのため、FXトレーダーは複数の口座を使い分け、各社の強みを活かしたトレードで効率良く利益を得ようとしているのです。

実際に口座の複数持ちには多くのメリットがあるため、基本的には口座を増やした方がトレードが有利になると言えます。次の章からは、FX口座を複数持つメリットについて解説していきます。

複数のFX口座を開設する4つのメリット

出典:https://unsplash.com/photos/EMPZ7yRZoGw

FX口座の複数持ちには様々なメリットがありますが、特筆すべきメリットとして以下の4つが挙げられます。

FX口座を複数持つメリット
  • 効率良く資産運用できる
  • 得られる情報量が増える
  • リスクを分散できる
  • お得に取引を始められる

FX取引では、2つ以上の口座を持つことでより効果的な取引ができたり、リスクヘッジができたりするメリットがあります。

つまり、利益を増やすにも損失を抑えるにも、口座の複数持ちは有効な手段と言えるのです。次の章からは、4つのメリットについて詳しく解説していきます。

FX口座を複数持つメリット①効率良く資産運用できる

複数のFX口座を開設するメリットとして、戦略により口座の使い分けができる点が挙げられます。

例えば、短期取引ではスプレッドが狭いA社の口座を、長期取引ではスワップポイントが高いB社の口座を利用するといった使い分けが可能になります。

つまり、それぞれのFX会社の強みを活かしたトレードをすることで、効率良く資産運用できるという訳です。

保有する口座が1つの場合、その会社での条件しかトレードができないため、思い通りに利益を得られない可能性があります。できるだけ有利な取引をしたいのなら、口座の複数持ちは検討すべきでしょう。

FX口座を複数持つメリット②得られる情報量が増える

FX取引は“情報収集が成功の鍵”と言っても過言ではありません。複数の口座を開設しておけば、シンプルに得られる情報量が増えるため、トレードを有利に進められる可能性が高まります。

なお、FX会社によって提供している情報は異なり、独自のアナリストレポートをはじめ、そこでしか得られない情報も多いです。各社から有益な情報を集めれば、今よりも相場の動きを予想しやすくなるでしょう。

“情報量が増える=判断材料が増える”ということから、情報収集を目的に口座を増やすトレーダーも少なくありません。FX口座は無料で開設できるので、積極的に口座の複数持ちを検討してみましょう。

FX口座を複数持つメリット③リスクを分散できる

FX初心者からすると、資産の運用・管理の面から口座を複数持つことにリスクを感じるかもしれません。しかし、実際は1つ口座のみで取引をする方がリスクが高いと言えます。

と言うのは、急な相場変動やシステム障害により取引ができなくなる可能性があるからです。

その点、FX口座を複数保有していれば、リスクヘッジとして分散投資することができます。予めリスクを分散しておけば、万が一のときにも被害を最小限に抑えられるので安心です。

上記の点から、損失を抑える手段としても口座の複数持ちは有効と言えます。できるだけ安全に取引をするためにも、2つ以上の口座を持つことをおすすめします。

FX口座を複数持つメリット④お得に取引を始められる

多くのFX会社では、利用者を増やすために様々なキャンペーンを実施しています。そのため、複数の口座を開設することで、お得にFX取引を始められるメリットがあります。

各社によってキャンペーン内容は異なりますが、大半は「新規口座開設+取引条件クリア」で数十万円のキャッシュバックを得られるケースが多いです。

FXトレーダーの中には、キャッシュバックを目的に複数の口座を開設し、資金を増やしてからトレードを始める人もいます。

ちなみに、FX口座は解約による違約金が発生しないので、キャンペーンが適用された後にすぐ解約することも可能です。簡単に資金を増やせる点も、口座を複数開設する大きなメリットと言えるでしょう。

複数のFX口座を開設するのにデメリットはある?

https://pixabay.com/ja/photos/株式-取引-モニター-仕事-1863880/

メリットを紹介したところで、FX口座を複数持つデメリットについても解説します。

実際のところ、口座を増やすことに致命的な欠点はないですが、以下の4つのことがデメリットに感じる場合があります。

FX口座を複数持つデメリット
  • 取引する口座の数だけ証拠金が必要になる
  • 複数の会社からメールが来るのが煩わしい
  • 情報量が増えることで迷いが生じる場合がある
  • 確定申告の際に損益確認の手間が増える

FX口座を複数持つ場合、それぞれの口座に証拠金を入金しておく必要があります。1つの口座で取引するよりも証拠金が増えてしまうのは、特筆すべきデメリットと言えるでしょう。

それでも、FXには「少額で取引できる」という特長があるため、資金が少なくても複数の口座を持つことができます。FX会社により必要資金は異なりますが、数百円〜数万円程度の資金があれば取引可能です。

FX口座の複数持ちは、デメリットよりメリットを感じることの方が多いので、トレードに慣れてきた人は口座を増やしてみると良いでしょう。

取引スタイルから見るFX会社の選び方

FX取引は、タイプの異なる口座を持つことでトレードの効率化が図れます。そのため、口座を複数持つ際は、取引スタイルによって口座を切り替えられるようにFX会社を選ぶことが重要です。

ここでは、取引スタイルから見るFX会社の選び方について解説するので、自分の目的に合っている内容をチェックしてみてください。

取引スタイルから見るFX会社の選び方
  • 「スキャルピング用」の口座を開設する場合
  • 「デイトレード用」の口座を開設する場合
  • 「中期・長期取引用」の口座を開設する場合

「スキャルピング用」の口座を開設する場合

数秒・数分単位で売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねていくスキャルピング。

FX会社の中にはスキャルピングを公認していないところもあるので、スキャルピングを認めている会社を選ぶことが絶対条件になります。

また、スキャルピングで利益を狙うには、チャートの動きを分析して素早く売買するテクニックが求められます。

ですので、各社の取引ツールを比較して、高機能かつ使いやすいツールを提供しているFX会社を選ぶようにしましょう。

「デイトレード用」の口座を開設する場合

デイトレード用の口座を開設する場合は、スプレッドが狭いFX会社を選びましょう。

スプレッドが狭ければ狭いほど取引コストは安くなるので、より効率良く利益を得るためにもスプレッドの幅には拘りたいところです。

また、デイトレードは分析のしやすさが決め手となるので、チャート画面の見やすさや操作性にも注目しておく必要があります。

「中期・長期取引用」の口座を開設する場合

FXは短い期間で為替差益を狙うのが主流ですが、中には「中期・長期の取引(スワップポイント)でも稼ぎたい」という人もいるでしょう。

その場合、スワップポイントが高いFX会社を選ぶことで、効率良く利益を獲得できます。

なお、同じ通貨ペアでも各社によってスワップポイントは変わるので、複数のFX会社を比較してから口座を開設するようにしましょう。

メイン・サブのどちらでも使えるおすすめのFX会社3選

出典:https://pixabay.com/photos/stock-exchange-win-boom-businessman-3087396/

FX会社の選び方に続いて、口座の複数持ちにおすすめのFX会社についても紹介します。

紹介する3社は、メイン・サブ口座のどちらにもおすすめできるので、ぜひ口座選びの参考にしてみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、世界No.1の取引高を誇るFX会社です。最安水準のスプレッドが強みで、約定スピードが速いこともあり、特にスキャルピングやデイトレードをする人に重宝されています。

また、取引ツールの充実度や使いやすさにも定評があり、細かいレイアウトの設定ができるところも魅力です。24時間のサポート体制も整っているので、FX初心者でも安心して利用できるでしょう。

今GMOクリック証券で口座開設&取引をすると、最大30万円のキャッシュバックを受け取れます。口座開設は無料できるので、ぜひこの機会に短期取引用の口座として利用してみてはいかがでしょうか。

DMM FX

DMM FXは、80万口座以上を誇る人気のFX会社です。高機能の取引ツールを提供しており、業界最狭水準のスプレッドになっていることから、特にデイトレードにおすすめのFX会社と言えます。

また、高機能ながら直感的に操作でき、自分好みの取引環境を構築できるところもポイント。DMM FXで口座を開設すれば、よりトレードを有利に進められるでしょう。

今なら口座開設&新規取引数量に応じて、最大20万円のキャッシュバックがもらえます。ユーザーに寄り添った運営で、初めての人も使いやすいおすすめのFX会社です。

外為どっとコム

外為どっとコムは、口座開設数が50万口座を突破している老舗のFX会社です。人気の高金利通貨を取り揃えており、高水準のスワップポイントがもらえることから、中期・長期取引をするのにぴったりです。

また、取引数に関係なく「米ドル/円」を0.2銭で提供しているところも、外為どっとコムの特徴として挙げられます。更にキャンペーンにより最安水準のスプレッドで取引できるので、短期取引にもおすすめです。

外為どっとコムでは、取引量に応じて最大30万円がもらえるキャンペーンを実施しています。FX取引に役立つ情報をたくさん配信しているので、トレーダーとしてレベルアップを図りたい人も要チェックです。

まとめ:FX口座を複数開設して取引の効率化を図ろう

今回は、FX口座を複数持つメリット・デメリットについて紹介しました。改めて口座の複数持ちのポイントを簡単にまとめてみます。

FX口座の複数持ちのポイントまとめ
  • 口座を使い分けることで効率良く資産運用できる
  • 情報量が増えることで取引を有利に進めやすくなる
  • リスクヘッジとして分散投資できる
  • 開設キャンペーンによりお得にFXを始められる
  • 口座を増やすことで必要資金が増えるデメリットもある

FX口座の複数持ちは、利益を増やすにも損失を抑えるにも有効な手段です。ぜひこの機会に口座を増やして、トレードの効率化を図ってみましょう。

 

ABOUT ME
ゆうと
愛知県出身。建設業からWebライターへと転身後、旅行・転職・アニメなど幅広いメディアで記事を執筆。無類のバスケット好きで、幼い頃からNBAの大ファン。
固定費を見直して支出を減らそう!

自分のお金の流れを把握するなら「マネーフォワードME」

スマホ料金の見直しなら「楽天モバイル」

電気料金を一括比較するなら「インズウェブ」