借金ニュース

安く済ませたい!旅行での出費を抑えるために意識すべき節約術9選

投稿日:

旅行 節約

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/806727?title=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%95

旅行ってたくさんのお金がかかりますよね。ですが、いくつかのことを心がけることで旅行の出費をぐっと抑えることができます。

この記事では、旅行での出費を抑える方法9選を紹介していきます。

なるべく安く旅行を楽しみたい方はぜひこの記事を読んでください。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/806727?title=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%95

旅行での交通費の節約術

自家用車、バス、電車、新幹線、飛行機を安く利用する方法を見ていきましょう。

自家用車を利用する場合

出典:https://pixabay.com/ja/photos/bmw-%E8%BB%8A-%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88-918408/

自家用車を使って旅行先まで行く場合は、高速道路を使わないで行くことでお金を節約できます。

ただ、到着するまでの時間は高速道路を利用する場合よりもかかってしまうので、時間をとるのかお金をとるのかは、ご自身で判断して下さい。

バスを利用する場合

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2294668?title=%E3%83%90%E3%82%B9%E5%81%9C%E3%80%80%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%80%80%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D

バスを利用して旅行先に行くのであれば、夜行バスを使うことをおすすめします。

東京から大阪の料金表を見ると、昼行便と夜行便の値段は一目瞭然です。上の表が東京から大阪の昼行便の最安値、下の表が東京から大阪の夜行便の最安値です。

出典:https://www.bushikaku.net/search/tokyo_osaka/time_division_type-night/

出典:https://www.bushikaku.net/search/tokyo_osaka/time_division_type-night/

電車を利用する場合

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2294668?title=%E3%83%90%E3%82%B9%E5%81%9C%E3%80%80%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%80%80%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D

電車で目的地まで行く場合、距離が近いのであれば出発地から目的地までの料金を支払えばよいですが、長距離を移動する場合なら、

  • 青春18きっぷ
  • 指定エリアが乗り放題になるフリーパス
  • 指定エリアまでの往復がセットになったフリーきっぷ

などを利用することで、電車賃を安く抑えることができます。どれを利用するのが一番安くなるのか調べて、利用してみてください。

新幹線を利用する場合

以下のサービスを利用することで、新幹線を格安で予約することが可能です。

割引 区間
ネット予約サービス 東海道・山陽新幹線
ぷらっとこだま 東海道新幹線こだま号
新幹線ホテルパックプラン 旅行会社による
新幹線自由席用早特往復きっぷ 東海道新幹線
名古屋~新大阪(自由席のみ)
新幹線お出かけきっぷ 東京・品川~小田原
東京・品川~熱海
往復割引 片道601km以上の区間

飛行機を利用する場合

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/804886?title=%E6%97%85%E3%81%AB%E5%87%BA%E3%81%BE%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%8620

飛行機は、電車やバスよりも早く移動することができますが、料金が高くつきます。

飛行機代は高いですが、出発前の早めの予約をすることで運賃の割引である「ANAの旅割」や「JALの先得割引」を利用することで割引となります。

ANAの旅割はこちら

JALの先得はこちら

スポンサーリンク

旅行での食事の節約術

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/858735?title=%E5%92%8C%E9%A3%9F%EF%BC%91

食事でのお店選びは、観光客向けのレストランを避けることで節約ができます。

観光客向けのレストランは、値段を高めに設定しているお店が多いからです。

郷土料理店などの地元客で賑わうお店に行けば、観光客向けのレストランと同じメニューが安い値段で提供されているので安く食事することができます。

観光客向けのレストランよりも、地元民で賑わうお店に足を運ぶことをおすすめします。

旅行での宿泊の節約方法

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2403507?title=%E6%B5%B7%E9%87%8E%E5%AE%BF

旅行での宿泊費もできるだけ抑えたいですよね。以下の2つを実践することで宿泊費を節約することが可能です。

  • 目的地から一駅離れた宿に泊まる
  • 民間宿に泊まる

目的地から一駅離れた宿に泊まる

観光地として賑わっているところは人も集まりやすく、物価が高く設定されている場合が多いです。

そのため、目的地の駅よりも、目的地から一駅離れた宿泊地のほうが安く泊まれるでしょう。どちらのほうが安いか比べてから、予約するようにしましょう。

民間宿に泊まる

民間宿を利用することで、ホテルに泊まるのよりも安く抑えることができます。

宿泊施設は「休暇村」や「国民宿舎」というサイトから探すことができます。

出典:https://www.qkamura.or.jp/list/

休暇村はこちら

出典:http://www.kokumin-shukusha.or.jp/

国民宿舎はこちら

ホテルを安く予約する方法

民間宿が安く泊まれるといっても、民間宿に泊まることに抵抗がある人もいるでしょう。そんな人のために、ホテルを安く予約する方法を紹介します。

ホテルをより安く予約したいのであれば、ホテルの料金比較サイトであるtrivago(トリバゴ)を利用することをおすすめします。

出典:https://www.trivago.jp/

trivagoを使うことで、ホテルをどのサイトで予約すれば最も安く泊まれるホテルを探すことができます。

trivagoはこちら

費用を安く抑えて旅行を楽しもう!

借金を返すためには節約を積み重ねたり、娯楽を我慢することも大切ですが、時には旅行に行ってリフレッシュすることも大切なことです。「楽しみ」を準備しておくことで、日々の仕事も節約も頑張ることができますよね

特に旅行に行ってリフレッシュすることを考える人も多いとは思いますが、旅行は費用がかかり大きな出費になりえます。そんな時におすすめなのが「格安でホテルや航空券を予約できるサイト」です。

現在は"定価"でホテルや航空券を予約するのは時代遅れ。少しでも安く予約をして、お得に旅行を楽しみませんか?少しでも旅費を抑えたいというあなたの願いに応えてくれる記事がありましたので、紹介しますね。ぜひ参考にしてください。

ホテルの予約を格安で取る方法を知りたい方はこちら

格安で航空券を購入する方法を知りたい方はこちら

スポンサーリンク

クーポンを利用して節約する

クーポンを利用することで、出費を減らして旅行を楽しむことができます。クーポンを手に入れることができるサイトを2つ紹介します。

Booking.com

Booking.comで宿泊予約をすることで、約1800円分の割引クーポンを手に入れることができます。

Booking.comはこちら

airbnb

airbnbは、旅行先で一般の家や部屋を借りて宿泊できるサービスです。

airbnbを使って宿泊する部屋を予約すると、割引クーポンを貰うことができます。

aiabnbの友達紹介で紹介した人がairbnbに登録し、airbnbで初回宿泊すると約3,000円、aiabnbのホストとなり宿泊を受け入れると約8,000円のクーポンがもらえます。

airbnbはこちら

ローシーズンに旅行に行くことで節約になる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2371529?title=%E5%A4%95%E9%99%BD%E3%81%A8%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E6%A9%9F

旅行に行くのであれば、ローシーズンに行くことをおすめします。土日祝日や大型連休などのハイシーズンは値段が割高に設定されている場合が多いです。

そのため、ローシーズンに旅行に行くことで、ハイシーズンに行くよりも旅行費用を安く抑えることができます。

また、ローシーズンであれば人が比較的少ない状態なので、より楽しむことができると思います。

旅行に行くのであれば、ハイシーズンを避けてローシーズンに行くようにしましょう。

スポンサーリンク

物価の安い国に旅行することで節約になる

物価の安い国に旅行をすることで、少ない出費で旅行を楽しむことができます。以下の国が物価が安くておすすめの旅行先です。

  • インド
  • マレーシア
  • ベトナム
  • タイ
  • 台湾

インド

インドは世界一物価が安い国の1つといわれています。また、世界遺産が多く観光地が発展しています。

マレーシア

マレーシアは、豊富な自然を持つ動植物の楽園とも言われます。都市部の発展は目覚ましく、都会と田舎が共存する美しい国とも言えるでしょう。

ベトナム

ベトナムはハロン湾などの世界遺産はもちろん、フォーや揚げ春巻きなどグルメも絶品ばかりの魅力的な国です。

観光のコスパは世界一と言われることもあるほど、コストを抑えて旅行を楽しむことができます。

タイ

タイのバンコクはアジア屈指の大都会でありながら物価自体は安いです。(バンコクの物価は上昇傾向にあるので行くならお早めに。)

また、リゾート地のプーケットや古都チェンマイでも物価は安く、コストを抑えて観光を楽しむことができます。

台湾

台湾は台北を中心に、現代的な都市や歴史的な中国寺院、美しい自然やリゾートなどが広がっています。食べ歩きなど観光をメインにする方が多いです。

飛行機に乗る場合は荷物を減らすことで節約になる

出典:https://www.pakutaso.com/20190510135post-20864.html

飛行機に乗るのであれば、旅行の荷物を最小限に抑えるようにしましょう。

無料預け入れ許容量をオーバーした荷物を預かってもらうには、その場で超過料金を支払う必要があります。

無駄に荷物を持ってきて重量オーバーになってしまえば、余計なお金を支払う羽目になります。

荷物の超過料金を払わないためにも、荷物は必要最小限にまとめておきましょう。手荷物として機内に持ち込むなどの工夫をすることもありです。

水筒やお菓子を持って行くことで節約になる

出典:https://www.pakutaso.com/20190254053post-19730.html

水筒やお菓子を事前に用意しておくことで、節約することができます。旅行先で飲み物やお菓子を買っていたらその分出費となってしまいます。

また、旅行先で飲料や軽食を購入すると、一般的な値段よりも高くつく場合が多いです。

小さな事かもしれませんが、こういうことの積み重ねで出費が大きく変わってきます。

飲み物やお菓子を旅行先で買うのではなく、事前に用意していくことで出費を抑えましょう。

忘れ物をしないことで節約になる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/460221?title=%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%81%A8%E6%B4%97%E6%BF%AF%E3%81%B0%E3%81%95%E3%81%BF

忘れ物をしてしまうと、忘れたものを旅行先で買うことになってしまいます。

忘れ物を買うという無駄な出費をしないために、きちんと持ち物のチェックをするようにしましょう。忘れやすい必需品一覧を以下にまとめておきます。

  • タオル
  • ティッシュ
  • ハンカチ
  • 折り畳み傘
  • 上着
  • スマホやカメラの充電器
  • 生理用品

無駄な出費を避けるために、出発前に忘れ物がないか点検をしてから家を出るようにしましょう。

旅行での節約について まとめ

いかがでしたでしょうか。最後に全体をまとめておさらいしましょう。

まとめ

  • 高速道路を使わずに出費を抑える
  • 夜行バスを利用して出費を抑える
  • 青春18きっぷなどを利用して安く電車に乗る
  • ANAの旅割やJALの先得割引を使って安く飛行機に乗る
  • 観光客向けのレストランを避けることで節約する
  • 宿泊場所を工夫して安く泊まれる場所を探す
  • クーポンを利用する
  • 物価の安い国に旅行に行く
  • 水筒やお菓子を持っていく
  • 忘れ物をしない

1つ1つはたいした金額にはならないかもしれませんが、これらを積み重ねることで大きな差として現れるでしょう。ぜひ、気になったものから試してみてください。

  • この記事を書いた人
くろ

くろ

学生ライター 東京理科大学に在籍しつつ、執筆活動を行っています。

-借金ニュース
-, , , , ,

Copyright© DEBIT INSIDER , 2019 All Rights Reserved.