【スムーズに口座開設!】おすすめのネット銀行6選と注意点を解説

「口座開設するならどのネット銀行が良い?」、「口座開設時に必要な書類や口座が使えるようになるまでの時間は?」などの疑問を持っていないでしょうか?

ネット銀行は基本的に実店舗を持たないため、一般的な銀行と手続き方法や口座開設にかかる時間が異なることが多いです。その上ネット銀行の数は多く、人によってどれが適しているかは変わってきます。

本記事では、ネット銀行の口座開設時間の目安や必要書類おすすめのネット銀行を6つ紹介します。さらに、ネット銀行を利用する場合の注意点も解説していきます。

本記事を読めばネット銀行の特徴が理解でき、あなたに合うネット銀行が選べて口座開設もスムーズにできるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2245787?title=資産形成のイメージ%20お金%20スマホ&searchId=165495904#

ネット銀行の口座開設にかかる時間

https://www.photo-ac.com/main/detail/314536?title=カレンダーとお金&searchId=174768255#

まず、ネット銀行の口座開設にはどれくらい時間がかかるのでしょうか?気になる人も多いと思います。

結論から言うと、口座開設が完了して実際に使えるようになるまで大体1〜2週間程度かかるのが普通です。

また、どこのネット銀行でも口座開設の申し込み自体は数分ででき、キャッシュカードは申し込み完了後、数日後に発送される銀行が多いです。

なお、すぐに口座開設したい場合は、後ほど紹介するおすすめのネット銀行で、当日に口座開設できる銀行も紹介しているので参考にしてみてください。

ネット銀行の口座開設に必要なもの

https://www.photo-ac.com/main/detail/308497?title=チェックリスト%E3%80%80赤いレ点&searchId=169332766

ここでは、ネット銀行の口座開設に必要なものを紹介していきます。

口座開設はWeb上から行うことができるため印鑑は必要ありませんが、以下の本人確認書類のいずれかが必要になる場合が多いです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 住民票の写し
  • 在留カード/特別永住者証明書(日本国籍でない人)

銀行によっても若干異なっている可能性があるので、詳細は各ネット銀行の公式HPで確認してください。

口座開設におすすめのネット銀行①ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行はヤフーの連結子会社のネット銀行で、口座開設が最短当日で完了し、取引が始められるという特徴があります。

PayPay、Google Pay、Line Pay、メルペイといった様々なスマホ決済に対応し、簡単に残高のチャージができます。

また、ジャパンネット銀行は、Tポイントを現金化することができる唯一の銀行でもあり、様々な面で使い勝手が良いです。

なお、補足ですが2021年4月5日よりジャパンネット銀行は、名前がPayPay銀行に変わります。

普通預金金利 0.001%
ATM入金手数料 毎月1回目の入金は無料、2回目以降は以下の条件となる

  • 3万円以上の入金:無料
  • 3万円未満の入金:165円(ゆうちょ銀行ATMの場合330円)
ATM出金手数料 毎月1回目の出金は無条件で無料、2回目以降は以下の条件となる

  • 3万円以上の出金:無料
  • 3万円未満の出金:165円(ゆうちょ銀行ATMの場合330円)
振り込み手数料 当行宛:無料

他行宛は以下の条件で変わる

  • 3万円未満:176円
  • 3万円以上:275円
利用できるATM セブン銀行、イオン銀行、Enet、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行
ジャパンネット銀行がおすすめな人
  • 口座をできるだけ早く開設したい人
  • PayPayなどのスマホ決済をよく利用している人

口座開設におすすめのネット銀行②楽天銀行

楽天銀行は楽天グループが運営するネット銀行で、利用することでお得なポイント還元が受けられるという特徴があります。

楽天銀行で受けられるサービスは、会員のステージ(ランク)によって変わってきます。

たとえば、残高100万円以上にしておくとVIP会員になることができ、ATMの無料利用回数が増えたりポイントの還元倍率が通常の3倍になるなど、より多くメリットを享受できてとてもお得です。

普通預金金利 0.02%(ステージにより最大0.1%)
ATM入金手数料
  • 3万円以上の入金:無料
  • 3万円未満の入金:220円〜275円(ATMにより手数料は異なる)
ATM出金手数料 220円〜275円(ATMにより手数料は異なる)
振り込み手数料 当行への振り込みなど利用条件によっては無料、その他の場合は168円
利用できるATM セブン銀行、イオン銀行、PatSat、Enet、ローソン銀行、三菱銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、VIEW ALTTE(出金、残高照会のみ)
楽天銀行がおすすめな人
  • 楽天グループのサービスをよく利用する人

口座開設におすすめのネット銀行③住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して運営しているネット銀行です。

預金残高などによって振り分けられるランクで変わってきますが、毎月最大15回ATMを無料で使うことができます。

30歳未満という条件を満たしていれば、毎月5回ATMを無料で利用することができます。もちろん、30歳以上でも比較的簡単な条件で月5回無料にすることは可能です。

また、この銀行独自の特徴は、入出金用の口座とは別に、目的別口座を5つ持つことができることです。これにより自分の目標別にお金を貯めて管理することができます。

普通預金金利 0.001%(SBI証券と連携する場合は0.01%)
ATM入金手数料 無料
ATM出金手数料 ランクに応じて月2〜15回無料、以降110円/回
振り込み手数料
  • 当行、三井住友銀行宛は無料
  • 他行宛はランクに応じて月15回まで無料、以降157円/回
利用できるATM セブン銀行、イオン銀行、Enet、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、VIEW ALTTE(出金、残高照会のみ)
住信SBIネット銀行がおすすめな人
  • ATMを毎月たくさん利用する人
  • 目標別にお金を貯めて管理したい人

口座開設におすすめのネット銀行④イオン銀行

イオン銀行はイオングループが運営するネット銀行で、無料で使えるATMの多さポイントの還元率が高いなどの特徴があります。

イオンモールやミニストップなど、全国に6,000台以上あるイオン銀行のATMは24時間365日無料で利用することができます。

さらに、キャッシュ・クレジット・WAONの機能を兼ねた、イオンカードセレクトを発行し利用することで、お得なポイント還元を受けることができます。

普通預金金利 通常0.001%(ステージにより最大0.1%)
ATM入金手数料
  • 当行ATMは24時間無料
  • 他行ATMは時間帯によって異なる
ATM出金手数料
  • 当行ATMは24時間無料
  • 他行ATMは時間帯によって異なる
振り込み手数料
  • 当行宛は無料
  • 他行宛はステージに応じて最大月5回無料、以降220円/回
利用できるATM イオン銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、地方銀行多数
イオン銀行がおすすめな人
  • イオングループ系列のお店でよく買い物をする人

口座開設におすすめのネット銀行⑤ソニー銀行

ソニー銀行は、ソニーや三井住友銀行などの出資により設立されたネット銀行で、外貨に強いという特徴を持っています。

通常の銀行では海外で取引する場合、海外事務手数料がかかってしまうのですが、ソニー銀行で取引する場合はこの手数料が無料になります。

米ドル、ユーロ、豪ドルなど10種類の外貨を利用することができ、海外でも気軽に現地通貨を引き出すことができます。

さらに、Sony Bank WALLETというVisaデビット付きのキャッシュカードは、国内外問わず利用可能です。

普通預金金利 0.001%(円の場合)
ATM入金手数料 無料
ATM出金手数料 月4回まで無料、以降110円/回
振り込み手数料 毎月1回無料(Sony Bank WALLETを持っている場合、月2回無料)
利用できるATM セブン銀行、イオン銀行、Enet、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行
ソニー銀行がおすすめな人
  • 留学や出張などで海外に長期滞在する必要がある人

口座開設におすすめのネット銀行⑥あおぞら銀行BANK支店

あおぞら銀行BANK支店は、あおぞら銀行が運営するネット銀行で、業界No.1の年0.2%という普通預金金利の高さに特徴があります。

この0.2%という高金利を受けるために特別な条件は必要なく、誰でも享受できるのはかなり魅力的です。

ただし、無料で使えるATMや振り込みの無料回数が少ないため、日常使い用には向いていません。

したがって、あおぞら銀行BANK支店は、その高い金利を利用して主に貯蓄用の口座として使うのがおすすめです。

普通預金金利 0.2%
ATM入金手数料
  • ゆうちょ銀行、セブン銀行:無料
  • 他行:それぞれ異なる
ATM出金手数料
  • ゆうちょ銀行:無料
  • セブン銀行:110〜220円(時間帯による)
  • 他行:それぞれ異なる
振り込み手数料
  • 本支店宛:無料
  • 他行宛:通常は157円、条件により月最大3回無料
利用できるATM セブン銀行、Enet、ローソン銀行、ゆうちょ銀行、都市銀行、商工中金、信託銀行
あおぞら銀行BANK支店がおすすめな人
  • 貯蓄用の口座が欲しい人

ネット銀行を利用する場合の注意点

https://www.photo-ac.com/main/detail/378845?title=注意!&searchId=169321530

銀行の利用は大金が絡む場合が多く大きなトラブルになることもあります。ここではネット銀行を利用する際の注意点を2つ紹介します。

利用規約や各種手数料の条件をしっかり確認する

利用規約や金利、ATM手数料などの細かな条件は口座開設前に各ネット銀行の公式HPでしっかり確認してください。

また、疑問点などがあれば問合せで質問をして解決しておくと良いでしょう。

セキュリティ対策をしっかりやっておく

口座開設時には、個人でできるセキュリテイ対策は万全にしておくことをおすすめします。

個人でできる対策としては、パスワードの管理やウィルス対策ソフトのインストール、偽メールに注意するなどがあります。

また、利用明細を定期的にチェックし、不正利用がないか確認する習慣も大切です。

まとめ

今回はおすすめのネット銀行を紹介してきましたが、それぞれ一長一短があり特徴も異なっています。

自分のライフスタイルを見直し、最も重視する部分を基準に選ぶと良いでしょう。

ネット銀行の口座開設は基本的にどれも無料ででき、手続きは全てネットで完結するためとても気軽で簡単です。

ぜひ、気になったネット銀行があったら口座開設をしてみてください。普段の生活や仕事が少しでも楽で豊かなものになるはずです。