気になる費用

引越しにかかる費用はいくらが相場?【安くするポイントも紹介】

「引越しをしたいと考えているけど、どのくらい費用が必要なのかが分からない。」

このような悩みを解決するために、本記事では以下のような内容を紹介しています。

本記事の内容
  • 引越しの費用の相場
  • 引越しの費用を安くするポイント

引越しするための必要な費用がいくらかを知りたい!」という人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

引越しの費用はいくらが相場?

引越しにかかる費用の相場は、単身の場合は「5万円~7万円」、家族の場合は「8万円~10万円」程度です。

しかし、これはあくまで相場。以下のような色々な条件次第で引越しにかかる費用は変わっていきます。

引越しにかかる費用が変わる条件
  • 引越しする時期
  • 引越しする場所
  • 引越しする時間

これらの引越しにかかる費用が変わる条件を知っていると、お得に引越しすることができますよ。

それでは、それぞれの引越しにかかる費用の相場について、条件別に詳しく説明していきます。

引越しにかかる費用の相場【引越しする時期】

引越しにかかる費用(引越しする時期)
時期
単身 家族
通常期 4万円~5万円 7万円~9万円
繁忙期(2月~4月) 6万円~7万円 10万円~12万円

引越しする時期に対するそれぞれの費用の相場は、上記の通りです。

2月~4月は学生が入学したり新社会人が上京したりと、新生活を迎える時期です。この期間は引越し業者にとって繁忙期なので、値段が割高になります。

繁忙期に引越しをしてしまうと、3万円~4万円ほど高くなるので注意しましょう。

引越しにかかる費用【引越しする場所】

引越しにかかる費用(引越しする場所)
場所
単身 家族
田舎 3万円~4万円 7万円~9万円
都会 5万円~6万円 10万円~12万円

引越しする場所に対するそれぞれの費用の相場は、上記の通りです。

東京や大阪など、都会での引越しになればなるほど、引越しにかかる費用の相場が高くなります。

逆に田舎での引越しになると、都会と比べて4万円~5万円ほど安い費用で引越しすることができます。

引越しにかかる費用【引越しする時間】

引越しにかかる費用(引越しする時間)
時間
単身 家族
8時~11時 5万円~6万円 8万円~10万円
11時~14時 3万円~4万円 6万円~7万円
14時~19時 4万円~5万円 7万円~8万円

引越しする時間に対するそれぞれの費用の相場は、上記の通りです。

8時~11時あたりの午前中に引越しをすると、他の時間帯よりも2万円~3万円ほど費用の相場が高くなります。

午後以降の時間帯か、時間帯を指定しない「フリー便」を利用すれば、安い費用で引越しすることができます。

引越しにかかる費用の内訳について

引越しにかかる費用は、ただ単に「荷物を運ぶときに発生するお金だけ」というわけではありません。

荷物を運ぶこと以外にも、以下のようなところでお金かかかっています。

引越しにかかる費用
  • 人件費
  • 梱包材料費
  • クリーニングなどのその他サービス

これらの引越しにかかる費用を抑えることができれば、自然に安く引越しすることができます。

では、具体的にどのようにすれば引越しの費用を安く抑えることができるのでしょうか?

引越しの費用を抑えるポイント

引越しにかかる費用を抑える具体的なポイントとして、主に以下の3つが挙げられます。

引越しにかかる費用を抑えるポイント
  • 繁忙期を避ける
  • 不必要なものを売る
  • 複数の会社に見積もり依頼する

これらの引越しにかかる費用を抑えるポイントを理解すれば、安く費用で引越しすることができます。

しかも、どの方法も誰でも簡単に試すことができるので、気になったものがあればぜひ試してみてください。

それでは、引越しにかかる費用を抑える具体的なポイントについて、1つずつ説明していきます。

引越しの費用を抑えるポイント① 繁忙期を避ける

引越しにかかる費用を気軽に抑えられるポイントとして、「繁忙期を避ける」という方法があります。

この方法は、以下のような理由で引越しにかかる費用を抑えるポイントの中でも1番おすすめできる方法です。

この方法をおすすめできる理由
  • 高額の節約ができるから
  • 希望の日時に引越しできる可能性が高いから

引越し業者の繁忙期は、2月~4月あたりの新学期が始めるあたりになります。

なので、それ以外の時期に引越しをすることで、引越しにかかる費用をかなり抑えることができます。

引越しの費用を抑えるポイント② 不必要なものを売る

引越しする時に持っていくものが多ければ多いほど、人件費や梱包材料費が高くなります。

なので、引越しをするときに不必要だと感じるものを売ることで、引越しにかかる費用を抑えることができます。

引越しにかかる費用を抑えるものとして効果的なのは、以下のような大きなものです。

費用を抑えるものとして効果的なもの
  • ベッド
  • 冷蔵庫
  • ソファー

ただ、お皿や本といった「自分の車でも運べる小さいもの」を売ってもあまり効果はないので、注意しましょう。

引越しの費用を抑えるポイント③ 複数の会社に見積もり依頼する

引越しの費用を抑えるポイントには、他にも「複数の業者に見積もりを依頼する」という方法があります。

引越し業界には、「サカイ引越センター」や「アート引越センター」などの色々な会社があります。

これらの会社に見積もり依頼を出して1番安い費用で引越しできる会社を選べば、その差額分お得に引越しすることができます。

会社によっては2倍近くの差額が出ることもあるので、見積もり依頼は必ず複数の会社で行うようにしましょう。

まとめ

今回は、引越しの費用の相場と安くするポイントについて紹介しました。

本記事で紹介した内容を簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 単身の引越し費用の相場は「5万円~7万円」程度
  • 家族の引越し費用の相場は「8万円~10万円」程度
  • ただ、条件次第で引越し費用は上下する
  • 引越しにかかる費用を抑えるポイントは3つある

本記事の内容を参考にして、引越しにかかる費用を抑えて引越しをしましょう。

ABOUT ME
ゆりかご
どうも、ゆりかごです! 【4年制大卒→営業マン→広告営業】 ライターとして自由に働くことを目標に活動中。 ゲームとアニメと服が好き。残業が嫌い。 友達からは、「器用貧乏」「八方美人」と言われ続けている人生。 『人あってこその自分』をモットーに人との繋がりの大切さを忘れずに、頑張っていきます!